■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 601- 701- 801- 901- 1001- 最新50  

【政治】田母神氏、ロサンゼルスで講演へ

1 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2009/02/08(日) 00:38:23 ID:???0
田母神氏ロスで講演へ

 【ロサンゼルス=松尾理也】先の大戦をめぐり政府見解と異なる論文を公表したとして航空幕僚長を更迭された
田母神俊雄氏が米ロサンゼルスで3月1日、講演会を行うことがわかった。「“外からの視線”で田母神氏が提起した問題を問い直したい」と、
ロス在住の日本人有志が招いたもので田母神氏も快諾したという。

 田母神氏は昨年10月、懸賞論文に、「日本が侵略国家だったとはまさにぬれぎぬ」などと記した論文を投稿していたことが発覚。
過去の侵略を謝罪した村山談話などの政府見解に反するとして解任された。

 招聘(しようへい)した日本人側は「田母神氏に対して先入観をもっている人がほとんどだが、立場の違いを超えて、
まず本人の話を聞くことが重要と考えた。一方で、海外で暮らす日本人の視点からこの問題を考え直すことも有益だと思う」と話している。

 講演会は3月1日午後2時から、ロサンゼルス郊外トーランスのホテル「ホリデーイン」で。参加費30ドル。
問い合わせは電話(米国)800・479・0667、あるいは電子メールでtamogami@checkmateking.comまで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000518-san-pol

★関連スレ
【新潟】田母神・前航空幕僚長が講演…「白人の侵略に対し初めて戦ったのが日本。おかげでインドやインドネシアなどが独立できた」★9
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233843177/
【西村眞悟】「『日本は侵略国家ではない』発言の田母神航空幕僚長更迭で、『日本民族の誇りを取り戻す国民運動』が生まれてきた」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233544307/

2 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:39:50 ID:TjYitxfS0
外国に行ってまで恥を晒しに行くのか

3 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:39:52 ID:KgPWTD9x0
これはすごい

アメリカでこの理論通用するのか???

4 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:40:19 ID:cBqX3B7r0
【赤旗】 空自が戦犯廟研修  井上氏指摘 田母神氏方針受け
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-17/2008121702_05_0.html
 航空自衛隊第二術科学校の学校長らが、田母神俊雄空幕長(当時)の方針を
受け、東京裁判でA級戦犯として処刑された七人の軍幹部を埋葬している「殉
国七士廟(びょう)」(愛知県)を訪問し、今後、同地への研修を進めようと
していることが十六日、分かりました。日本共産党の井上哲士議員が同日の参
院外交防衛委員会で示し、明らかになったものです。

 井上氏が示したのは、同校のある空自浜松基地(静岡県)の新聞「遠州灘」
(五月二十日付)。「英霊を訪ねて」という見出しで、「空幕長の歴史教育重
視の方針を受け…、学校長以下七名で現地偵察を行いました」と報道。今後、
「使命教育」の一環として同地への「現地研修」を予定していると記述してい
ます。

 さらに井上氏は、田母神氏が主張した旧軍と自衛隊を連続したものととらえ、
かつての侵略戦争を正当化する考えが自衛隊内に広く存在しているのではない
かと指摘しました。

 例として陸上自衛隊の久居駐屯地(三重県)の司令が、旧軍から通算して創
設百周年を迎えたとして、地元紙に「(旧軍の駐屯部隊が)日露戦争、支那事
変に参戦し数々の戦果をあげ精強部隊として名を轟(とどろ)かせました」
「このような、輝かしい歴史と伝統をもつ久居自衛隊」とした文章を寄せてい
ることも示しました。

 浜田靖一防衛相は「旧軍と自衛隊に連続性はない」などと釈明を繰り返しま
した。

 井上氏は、田母神氏が現職時に実施した侵略美化教育の影響が自衛隊内にど
う広がっているのか、全容解明を重ねて求めました。

5 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:40:36 ID:CssKnlLN0
ついに日本を飛び出しちゃいました

6 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:41:03 ID:753sNcUF0
私の最も尊敬する人物は

東條英機 閣下です

7 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:41:16 ID:Q4D/2Ek/0
アメリカの白人に喧嘩売りに行ったのだろ?
アメリカンの白人に、中指建ててFuck youしてくれるんだろうな?
日本人ならそうすべきだろ?
アメリカに賠償をと言ってくるんだろう?

8 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:42:10 ID:qARpaxor0
田母神さんが防衛大臣やってよ。

9 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:42:45 ID:NuqYQrWu0
むしろ対米理論だから

10 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:42:56 ID:xLsc1kBO0
ここからが本当の戦いだな。

11 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:43:12 ID:xLag7THb0
流石ー閣下!
もう次は総理か天皇か、だね!
ばんざーい、ばんざーい!

12 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:43:16 ID:UBgNeLcJ0
たもさんなら毛等を論破するだろ。


13 名前::2009/02/08(日) 00:43:21 ID:q2nFKi1o0
>2


俺もそう思ったんだが・・・・・

シーシェパードみたらなんともな・・・・
(ああいうのが許されているんだ、なんともな)

14 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:43:29 ID:7lFAhZAIO
>>7


15 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:44:24 ID:t06ILXlO0
この人一般人より米人を知ってるよ
米軍の考え方を知らないと幕僚なんてやれんよ。

16 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:44:33 ID:c4/xhiCNO
日本人しかこねーだろ

17 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:44:36 ID:u778LLUhO
>>7それはお前ら超汚染人の行為

18 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:45:21 ID:753sNcUF0
>>7
排外的ナショナリズム かこわるい。

19 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:45:27 ID:/BqxBKr50
タモさん、撃たれなきゃいいけど・・・

20 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:45:45 ID:Zxkes8tZO
この人が一言喋る度に日本が海外にばらまいた金の価値が下がる気がする

21 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:45:59 ID:szF21z4R0
これはやばい いきすぎ
頼むから国内だけにしてくれ
敗戦した以上、それを受け入れるしかない

22 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:46:39 ID:KliXs1BQ0
敗戦国なんだから、全面的に責任押しつけられたりもするさ

23 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:47:05 ID:9scK9Jvd0
田母神氏はまさに国士。
日本独立、自衛軍、9条破棄、核保有までガンバレ!
応援します。

24 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:47:14 ID:6zbzYZmU0
>>3
はっきりと陰謀で戦争起こすよう仕向けられたのに植民地解放がえらいってのはおかしいんじゃないかって突っ込まれると思う。

25 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:48:02 ID:CTNIWbWf0
ワザワザ国外に恥を撒き散らしに行かんでも・・・

26 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:48:10 ID:iIp/kl2X0
論文読んでないけどちょっと痛いそうだね

27 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:48:24 ID:00lxxj/I0
シーシェパードも白人公認だし
演説くらい余裕余裕

28 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:48:47 ID:Q4D/2Ek/0
ばか 白人が悪いんだから 白人に中指立てて訴えればいいんだよ

29 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:49:14 ID:ZheeVxMY0
日本人に足りない気概を持ってるとしか評価できん

30 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:50:12 ID:D3PJIqDi0
ロサンゼルスにもいっぱいお前らがいるんだな

31 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:50:38 ID:W6m6A+KF0
ヤツは日本からは出さないほうが・・・

32 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:51:27 ID:KliXs1BQ0
自衛隊のトップともなれば 英語なんて余裕なん?

33 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:51:37 ID:Bcuu5AeO0
勝ち戦の全面肯定が米国の国是だぞ。
その米国の国是を否定しながら
「核ミサイルのボタン押す権利」をねだったそうだが、
このおっちゃんの頭の中は理解不能だな。

34 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:51:50 ID:BJNCJadl0
>>24
別に突っ込まれないんじゃね?
どうせまた、同好の士がセッティングしたオナニーショーだろ。

35 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:52:01 ID:nBA9Osno0
田母神の話はアメリカに向けてのものだったからこの公演は本人とって本意だろうな。
戦争被害者についての見解を聞かれたときになんて答えるかが楽しみだ。

36 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:52:08 ID:bZ8omPn10
アメリカが自分がわるいなんていわないことは小学生でも
わかるのに。
たもがみはやっぱりアホだったんだな。
国益を考えてくれ。
おれは解任されることはないとおもっていたが、
解任されてからやりすぎてる

37 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:52:49 ID:CTNIWbWf0
>>32
聞く方も在米日本人だろう
あちらのマスコミがスルーする事を祈る

38 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:53:03 ID:S9unGzgW0
東京入管 入国を拒否

39 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:53:44 ID:RBJhO26t0
アメリカ人は喜んでこういう人の話聞くよな。偏見抜きで

40 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 00:55:00 ID:rG98dsvDP
防人の道 今日の自衛隊 『田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」 』 平成20年12月11日
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5523694
http://jp.youtube.com/watch?v=pdASo00PbpQ
http://jp.youtube.com/watch?v=g-I5p8_DmQk
http://jp.youtube.com/watch?v=CpdKkvXIBpk

瀧澤一郎氏 (国際問題研究家・元防衛大学校教授)に聞く
■ 田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」
ロシア情勢にお詳しい瀧澤一郎氏をお迎えし、この程、ロシアで出版されたという画期的な書籍を
ご紹介しながら、“ロシア革命の輸出総合商社”たるコミンテルンの成り立ちから世界中に向けて
展開してきた工作活動がどのようなものだったのかまで、機密文書を元に読み解いているその内
容から導き出される張作霖爆殺事件の真相や、その史実を引いた田母神論文の成したものなど
について、お話を伺います。

参考文献 『赤い蜘蛛の巣』 (未邦訳)
http://www.chtivo.ru/chtivo=3&bkid=784634.htm
http://www.chtivo.ru/getpic3d/16777215/500/358550.jpg

41 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:55:03 ID:t06ILXlO0
>>32
航空だぞ、管制は英語喋れんと仕事にならんがね。

42 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:55:31 ID:HhgS74xc0
>>1
井上氏ね

43 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:55:54 ID:2gQXgp8y0
侵略が悪と言う考え方自体が問題だと思うけどね

44 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:56:07 ID:rZ14rFYMO
田母神の視点って別に日本独自のものじゃないからな 
マッカーサー自体が田母神に近いこと言ってるじゃん。 
まぁ余興としてでも面白いんじゃないの。 
韓国やら中国みたいに感情をいじくる悪者探しではなく 
物語の見方のバリエーションみたいな感じだし

45 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:56:53 ID:8TXvpltw0
田母神はアイリス・チャンに対抗して本でも出したらどうだw


46 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:56:56 ID:yn9Ohhxg0
侵略して何が悪いの?

47 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:57:01 ID:XwIXjkNm0

この人ねえ、いまひとつ頭がよくないというか詰めが甘い。

それがきっと、戦場では命取り。この人が空軍大将でいるうちに
いくさがなくて本当によかった。

48 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:57:05 ID:vnexMQ690
そのまんまアメリカが気に入ってアメリカ人になってたら笑うが。

49 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:57:27 ID:nuIVB/9z0
この人だんだん新手の極左に思えてきたw

50 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 00:57:36 ID:rG98dsvDP
大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

【マスコミ】コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

51 名前:名無しさん@八周年:2009/02/08(日) 00:57:41 ID:Yuf2iD9g0
田母神さんに反対してる人って、日本の自虐史観応援してる人?
日本は未来永劫アジアに謝罪し続けるべきっていう小和田ハンディキャップ論支持してるのかな。

戦争体験者の本当の話知ってる人なら、いつまでも自分の国が酷い国だと言い続けるのって不思議でしょうがない。
中国や韓国人が日本人の振りしてるならわかるけど。

52 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:58:46 ID:5zHWJptr0
また在米チョンコロが火病るんじゃないのか

53 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:59:24 ID:XwIXjkNm0
>>51
明確に反対はせんが、この人は軍人として見たら牟田口並みだと思っている。

54 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:59:31 ID:hHClONVP0
この人はいったいどこまで行ってしまうんだ?w
まさかここまでやるとは思わなんだ

55 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 00:59:32 ID:3gvzMWRs0
ピエロ。
日本人はアホばっかだな、と米人をだまくらかすのにうってつけの人物ですね。

56 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:00:05 ID:ugQy1tNH0
>>23
>田母神氏はまさに国士。 

「国賊」だろw
わざわざ外国に出向いてまで日本の恥をさらし続ける、破廉恥な国賊w

57 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:00:10 ID:rG98dsvDP
福沢諭吉 帝室論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

福沢諭吉 尊王論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

賀茂真淵 国意考
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5000813
http://jp.youtube.com/watch?v=dhN8VyZgeu4

本居宣長 玉くしげ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5058142
http://jp.youtube.com/watch?v=EEilEy-xeFw

本居宣長 直毘霊
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5015829
http://jp.youtube.com/watch?v=O-YnQY-mxlI

幕末の国家戦略 橋本左内
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5110938
http://jp.youtube.com/watch?v=nx-ieAOSLjA

58 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:00:37 ID:nu/+l7dU0
日本が戦争を起こしたのは軍隊のせいなのにこの馬鹿はアメリカで銃殺されてこい

59 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:00:44 ID:QW4fFKmi0
応援してるよ、タモさん

60 名前:1000レスを目指す男:2009/02/08(日) 01:00:47 ID:dX3xlAVB0
漏れは田母神は嫌いだけど。
どんどん世界に発信して欲しいとは思うな。
それで世界の世論が変わるなら、漏れも考えを変えるかも知れない。
自殺とかしないといいな。

61 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:01:03 ID:sfs+XB3I0
>>3
米の言論界はユダヤ系が主体だから、アンチ・ユダヤでなければ、受容するかどうかは分らないが、
発言自体は容認するだろう。亡くなった山本七平氏が言ってるが、ユダヤ人が3人居ると、政党が
4つ出来るって言われる位議論好きだから。

62 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:01:29 ID:xvvGiRpY0
どうでもいいが参加費高えええええwww

63 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:01:32 ID:uDApIGR90
日本はコミンテルンの謀略で戦争に引きずり込まれた!

でも、植民地解放が戦争の目的で、その目的は達したので日本は偉い!


しかし、そうならコミンテルンが一番偉いと思うがw
日本を自在に操って、植民地解放をやってのけたんだから

64 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:01:45 ID:CTNIWbWf0
あのなータモに批判的=自虐史観の持ち主じゃないんだぞ
陰謀史観を垂れ流して騒ぎ起こすような人間は支持できないだけ
タモ批判=自虐史観なんて憲法九条改正=ウヨと決め付けるくらいアレだ


65 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:01:48 ID:nxJPHr7o0
オオニシが鼻息荒くして取材に行くだろうなw

66 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:01:50 ID:bZ8omPn10
>>58
たもがみが訴えたら逮捕かもな
おれがしらせてあげようか?

67 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:02:12 ID:nBA9Osno0
侵略は悪だろ。ロシアや韓国に侵略されたら嫌だろ?

68 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:02:18 ID:O6ciDx6a0
円天 組織的巨大詐欺事件、「L&G」会長ら逮捕

エル・アンド・ジー営業員 幹部
動画の後半のベージュ帽子の男

伊藤守こと 李 充柱 容疑者(56)  ← !?  他も・・


ソース動画こちら 
グーグル検索 →   右翼の正体在日



69 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:02:22 ID:n8zzqVa60
>>51
主に@日本が嫌いな人A洗脳された人Bこの講演内容で不利益を被る人の3種類だと思う



70 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:02:32 ID:SZp48w/BO

財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(2/3)
 しかし、戦後後半期の政治家や官僚は戦争の実態だけでなく軍事的知識そのものが欠落
している。そのため、国家の何を守るのか、どうすれば守れるのか、ということに思いを
めぐらせることが出来ない。その実害は、近隣諸国条項、慰安婦問題、化学兵器処理、村
山談話という四大失政となって現れた。失政と断定するのは、それが史実を無視、若しく
は歪めているからである。
 例えば慰安婦問題については、強制連行でなかったことは戦争経験者には周知の事実で
ある。この問題の最高責任者であった内閣官房副長官石原敏雄氏や直接の担当者平林外政
審議室長が「強制連行を裏付ける資料は証言を含めても全くなかった」と証言したのは当然である。

71 名前:コアセルペート ◆11YHIPHm4M :2009/02/08(日) 01:02:45 ID:it0uuGBL0 ?2BP(34)
JNNでのRDD調査で71%の国民に退職金返納を要求されてんだぞw

2ちゃんの底辺層が言うように、コイツの発言が『正論』なら
日本人は誰も退職金返せ!なんて言わんよ。

日本はそこまで民度が低くない…


72 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:03:05 ID:EQ5cqEQt0
まあ、韓国でしないだけマシ

というか、本当は韓国で公演して欲しいけど、
それじゃ死ねって言ってるのと同義だからなw

アメリカなら別に良いんじゃないかなぁ
むしろアメリカ人にも知って貰うべきだと思うよ
韓国の意地汚さをwww

73 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:03:09 ID:8TXvpltw0
侵略が悪なのではない
戦争で負けた奴が悪なんだ

74 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:03:16 ID:HhgS74xc0
共産党の脳内では侵略かもしれんが、あれは自衛の為の進出だよw
日本が戦争をしなかったらアジアはどうなっていたか
は考えないんだろうか共産党アホどもは

75 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:03:24 ID:rG98dsvDP
明治天皇 教育勅語
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5037463
http://jp.youtube.com/watch?v=fCYo-vWyQBY

明治天皇 五箇条の御誓文
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5037980
http://jp.youtube.com/watch?v=7y3VK-q5I9o

明治天皇 国威宣布の宸翰
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5038549
http://jp.youtube.com/watch?v=sRL5iAsF66o

明治天皇 軍人勅諭
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5046534
http://jp.youtube.com/watch?v=eL638Wf_634

76 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:03:26 ID:FnITd+sV0
>>49
そりゃこいつのバックが朝鮮人だものwww
こいつのやり口ちゃんと覚えとけ、なぜウヨク団体が在日だらけになったのか
本当の理由をねwwwwww

77 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:03:35 ID:yn9Ohhxg0
>>51
逆に賛成してる奴は中国韓国にネタを提供したくて仕方ないんだろ。

日本は黙って軍備拡張!

78 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:04:17 ID:ji0jbK2l0
アメリカンもどちらかと言うと自分のミスを素直に認めず、
他人のせいにしたがる傾向が強いから、きっと意気投合するだろう。
移住した方が楽しい余生が送れるから、帰ってこない方が良いと思うよ。
サヨウナラ。

79 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:04:18 ID:AqERha1z0
>>62
USD30が高いってどんな生活してるんだ?

80 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:04:47 ID:1caJvuT+0
右翼の俺が言うのもなんだけど…
この人ちょっと頭のネジがゆるいよね。
心配だ。

81 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:04:56 ID:CTNIWbWf0
>>74
お前は日本よりアジアとやらの方が大事なのかw

82 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:05:11 ID:XwIXjkNm0
どこの党の政権ができようが日本の政府見解が自虐史観に
立脚したものにしかならないのは、それが戦後レジーム(敗戦国待遇)の一部だから。

んでもって支那朝鮮は自分で戦って勝ったわけでもないのに
戦勝国のような立場にいるというのも、そのレジームの一部。

脱却しようとしたら、アメさんが黙ってないんだよ。

次なる大戦で日本が戦勝国側として参戦するその日まで
これは変わらない。

83 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:05:39 ID:nu/+l7dU0
こいつのせいで日本が安保理に入れなくなったらどうするんだ

84 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:05:49 ID:oWiIqVpk0
もっと頭のいい人にこういう事言わせるなら、外交的なプラスになるだろうけどさあ。
論理で相手をやり込めるんじゃなく、「白人の侵略行為が!」みたいなことを白人相手に
講演しに行くのはアホだと思うがw

85 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:06:22 ID:PcOI2U39O
民間人だからなにやっててもいいよ

86 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:07:03 ID:rG98dsvDP
大日本帝国海軍 五省
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5041965
http://jp.youtube.com/watch?v=ODyV6pStB0I

自衛官の心がまえ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5050154
http://jp.youtube.com/watch?v=Z2J9-ApBu_I

自衛隊服務の宣誓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5047916
http://jp.youtube.com/watch?v=y9CfYUw0PAA

87 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:07:06 ID:Chwujm910
欧米も日本も侵略したの事実だろうよ
欧米、日本がしたかしてかないかを決めるのはおこがましいというもの

ただ、東南アジアの独立を促す結果となったのは事実だし、日本に感謝してる国もあるだろうさ
その点も踏まえて現地の人が侵略行為と独立契機を天秤にかけてどう結論付けるか

田母神の意見は一面では正しいだろうが、極端すぎるんだよ

88 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:07:22 ID:TSR9cqCH0

           Λ_Λ
         /:彡ミ゛ヽ;)ー、
         / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i
         / :::/;;:   ヽ ヽ ::l
    ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄



89 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:07:34 ID:bZ8omPn10
なんでアメリカ人怒らせにいくの?
アホなの?この人。
歴史認識よりも国益を優先しろよ

90 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:07:43 ID:R38tKV0Q0
言論の自由はあるし

91 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:07:52 ID:Zxkes8tZO
>>51
この世には「友好国」なんてものは絶対にないと思うが
アメリカは狙った獲物を悪に仕立て上げるのがうまい
田母神氏の発言を映像記録して
日本がアメリカにとって不要だと思ったら映像記録を都合よく利用するかもしれない
中国だって世界に情報を発信するときに過去の映像と田母神氏の発言を織り交ぜて
アメリカを真似して日本を悪として宣伝するかもしれない

軍の地位のある立場にいた人間の行動としては迂闊な気がするわけだが
おまいらはどう思う?

92 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:07:52 ID:nu/+l7dU0
こいつを早くやめされて良かったな
自衛隊が暴走したら殺すぞ

93 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:08:29 ID:ugQy1tNH0
「核ミサイルのボタン押す権利」とか、
骨の髄まで米に対する属国根性が染みついてなければ
なかなか思い付かない発想だと思う。

94 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:09:03 ID:JEU1Pkea0
Nur wenn sein Flug nach Japan stuerzten wuerde, und moege er sterben !
飛行機が墜落、死ねばいい。

95 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:09:23 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■はじめに(1/2)
 今年も、間もなく「建国記念の日」を迎える。しかし、多くの日本人は、「建国記念の日」は
知っていても、国家建設を成し遂げた人物は誰なのか。神武天皇が掲げられた建国の理想は
何か。今年が二千六百六十九年と算定される根拠は何か。これらの質問に明確に答えられる
人はほとんどいないであろう。何故なら、学校教育で全く教えられていないからである。
私が教える短期大学の学生は勿論、交流のある自衛隊の幹部ですら知らない人の方が多い。

 田母神論文が提起した問題の一つは、一旦緩急の際に自分の命も家族への思いも断ち切って
国を守る覚悟が求められている自衛官が、部隊全員一丸となって国家に殉じる覚悟をどうして
育てるかという深刻な悩みである。

96 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:09:28 ID:c24piMrYO
>>92
通報しときますね

97 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:09:54 ID:bZ8omPn10
>>87
あと自衛の面もあるよ。
戦争を侵略か自衛かでわけるのがおかしい。
ソ連の対日参戦くらいだよ、はっきり侵略といえるのは

98 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:10:21 ID:HhgS74xc0
もうさ先の大戦の事は綺麗さっぱり忘れよう。
世代交代しているのに、いつまでも引き摺ってるのも馬鹿馬鹿しいし
だから日本は誰にも謝罪する必要はないよ。

99 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:10:23 ID:QSW7x8KB0
次は宇宙で講演だな

100 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:10:37 ID:cP2Kdcl60
マイクホンダとの直接対決キボンヌ

101 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:11:45 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■はじめに(2/2)
 では、自衛官が命を捧げても悔いが残らない日本国家とは何か。少なくとも制度としての
民主主義や社会主義或いは憲法といった時代によって変わるものでなく、その底流にあって
長い歴史と伝統をもつ生命体としての国家そのものの筈である。例えば、かって戦後の我が
国を風靡した社会主義も、ソ連邦の建国からわずか八十年で自壊したことで、その誤りが露
呈された。しかし、社会主義国家の建設から崩壊までの間に散った何千万という人々の犠牲
は一体何だったのか。同じ過ちを自衛官に繰り返させてはならない。

 一方、我々の父祖が命懸けで護ってきた日本という国家は、防人の時代も元寇の時代も日
清・日露戦争や大東亜戦争の時代も、そして今日も全く同じ日本国である。我々の父祖が後
に続く我々に期待しているものは、このように建国から今日まで連綿と続く国家であること
に思いを致した時、はじめて使命観・死生観が芽生えて、国家に殉ずる覚悟が生まれてくる
ものである。これはかって自衛隊に勤務した私自身の実感である。

102 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:11:51 ID:Bcuu5AeO0
>>82
60年以上、米国が是としてきたシステムの否定だから
米国が看過するはずはない罠。

米国は、支那中共はともかく、南鮮を戦勝国とは認めてないだろw
南鮮は僭称国だろw

103 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:12:13 ID:sQOGYKO5O
さてどうなるかな

104 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:12:30 ID:nu/+l7dU0
自民党はこいつをリストラしたのはいいけど、このまま放置していいの?


105 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:20 ID:W35Zwxhx0
終わった話を何度蒸し返す・・・まるでこいつは朝鮮人みたいだな

106 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:25 ID:sfs+XB3I0
>>74
共産党を政治政党と見るからだよ。共産党は共産教なんだよ。ソ連共産党はソ連共産教で
コミンテルンは其の中心教理でソ連共産教に尽くす事が共産教の教理の一部なんだよ。
オウム真理教と同じだよ、ただ、政治政党の形を取ってるだけ。

107 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:44 ID:BJNCJadl0
Japanese students Networkの主催なのかな?
とりあえずタモは、インドネシア、フィリピン、ミャンマーでは
君達の独立は日本のおかげと、シンガポールでは日本の
善政に感謝せよと、イギリスやオランダ、フランスでは己が
植民地支配の歴史を恥じて、日本が正義の解放者であったことを
認めよと演説してきて欲しい。首都の街頭でな。
論文や講演の内容を、現地にて実証して見せろ。

108 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:46 ID:oWiIqVpk0
2005年頃だったか、CNNでパールハーバー50周年記念式典に合わせて、アメリカで戦争体験した
日系人の老人が取り上げられてて、「この行事で、戦時中のような日本人差別が復活しないことを望む」
みたいなことを言ってた。

これ、ともすると嫌日に火をつけて、バイアメリカン運動に火を注ぐ結果になるぞ。

109 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:51 ID:NTwqIYpK0
>>89
日教組はちょっと黙ってて

110 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:55 ID:YjrcXBen0
アメリカというのは、こういうのを否定しないところがすごいんだよな。
議論の対象にする。そういうところはすごいと思う。

111 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:13:56 ID:Zxkes8tZO
>>98
田母神氏の発言は外国にとっては
いつでも日本を悪にして多国籍軍で袋叩きにできる保険にしかなってない
気がしてならないが

112 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:14:06 ID:NQXhOrUw0
タモさん死にに行くつもりか・・・

113 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:14:11 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
(p)http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■如何にして国家観・歴史観を学ぶか(1/2)
 最近、野球並の人気を博している日本サッカーのシンボルマークは八咫烏(やたがらす)
であるが、八咫烏が神武天皇の御東征を先導して勝利を齎もたらした縁起の良い鳥である
ことは知らない。ましてや神武天皇が橿かし原はらで宣言された建国の理想が「八紘一宇、
民の利益になることであればどんなことでも行なって、国の隅々までを一つの家族のよう
に治める」ことであったことは教えられていない。これらの建国神話や伝説は、それが史実
であるかどうかよりも、国史を編纂した当時の我々の祖先が、そう信じていたという事実
が重要なのである。

 古代日本における海外進出として有名な神功皇后の朝鮮出兵についても、神功皇后が軍令
の遵守のほかに「略奪や婦女暴行を厳しく戒め、さらに降伏してきた捕虜は殺すな」と命令
されたことは知られていない。このような掠奪暴行を禁じた軍令が出された四世紀後半期は、
ヨーロッパではローマ帝国が東西に分裂した時代、アジアでは支那の王朝が最も目まぐるし
く入れ代わった五胡十六国時代という戦争の全てが略奪戦争だった時代であった。建国に続
く国土統一事業や海外進出といった古代日本の勇壮なロマンと当時の人々の心情は、『日本
書紀』や『万葉集』という原典を繙(ひもと)かなければ到底理解出来ないが、我国の道徳
心の高さは、このように古代から世界に卓絶していたのである。

114 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:14:29 ID:HhgS74xc0
戦後の政府がヘタレだから歴史問題でグダグダやっているんだよ。
ABC級戦犯だなんて決めつけられて処刑されちまったもんだから
びびっちまったんだな。碌でもねえのが残っただけとも言えるが。

115 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:14:57 ID:kiOoTiQC0
結局日本人相手なのかよ…

アメリカ人を相手に英語で講演して欲しかったんだが

116 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:15:09 ID:hmoV6Bn90
オリバーくんとか珍獣公開のレベルなんだろうな。

117 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:15:27 ID:byAzujYe0
お、いいね。
アメリカの当時の立場と状況にも言及しつつ、
さらに、日本が真善美に従ったともいわず、
歴史を語ってきてほしいな。

パールハーバの犠牲者に言及して、涙する展開などもよし。

118 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:16:12 ID:YMyOxMus0
あまり過激なことは望まないが、せめて日本の足元を見られるようなことがなくなってほしい。


119 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:16:41 ID:t8/n+t2tO
これだけはっきりモノが言える人は、そうは居ない。

まさに日本人の鏡、ラストサムライだ。

120 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:16:43 ID:BJNCJadl0
>>110
日本人の留学生の会の主催みたいだぞ。
別にアメ公が招いたわけではない。

121 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:17:02 ID:T65yxZvs0
中国でも講演してくれ!

122 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:17:17 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■如何にして国家観・歴史観を学ぶか(2/2)
 近世になってからも、イギリスやオランダが東インド会社を設立して本格的な植民地経営に
乗り出した頃、朝鮮に出兵した豊臣秀吉は、その軍令で「放火や乱暴狼藉を厳しく戒め」さらに
「飢餓に苦しむ者の救援や捕らえた者は在所に返す」よう命じている。これらは一例に過ぎない。
我が国が歴史的に「道義国家」であると自負する所以である。

 少なくとも、幹部自衛官を育てる防衛大学校や自衛隊の部内教育で教えるべきことは、戦後
教育の中で育ってきた自衛官に、我々の父祖が大事に守ってきたものは何か。それは古典から
直接学ぶ方法であろう。雑多な情報が氾濫し価値観が動揺している時代の自衛官は、自ら原典
に接して国家観や歴史観を学ぶしかない。

123 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:17:27 ID:nu/+l7dU0
せっかく日本が平和のために貢献してきたのに、こいつのせいで日本の信頼が失墜した

124 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:17:42 ID:DvhHOiFW0
>>104
何言っているの?
自民党は同じ意見が圧倒的に多いんだよ。
取り敢えずマスコミの攻撃を避けるため解任しただけなんだから。

125 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:18:01 ID:nuIVB/9z0
日本の反自虐史観派ですらこの人に賛同してる人は少ないだろ

126 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:18:58 ID:jW3NDpt70
このタイプの人材は最近居なかったから
色々頑張って欲しいね、言論の自由だし

127 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:19:10 ID:rZ14rFYMO
世界経済の秩序が一転してる時代だから、 
こういう所の概念も変わってくるかも知れないな
本当の意味でのグローバルだった明治維新以来の 
日本が変わる時なのかも知れない 
良くなるかは知らないが、良い加減に批判されるのを 
びくびくする国民は世界的にみてどうなのって感じ。
昔の日本国民はぶちギレてたのに敗戦で変わるもんだ
米中露英EU批判キニシナイ。少しはしたほうが良いんだけど

128 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:19:20 ID:4Y4ohUkR0
田もがみさんは、日中戦争について「侵略は濡れ衣」と言ってるだけ?
対米戦争をアメリカ悪の論法ひっさげていっても、相手に去れないと思うので、
たぶんそっちだとは思うけど・・・
たもさんがんばれ

129 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:19:31 ID:W35Zwxhx0
こいつのせいで保守派の肩身が狭くなる

130 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:20:25 ID:W94JN6pB0
言ってることは無茶苦茶だが
この人の行動力は認めてやりたいなwww

131 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:20:42 ID:nabyuAjL0
>>119 はあ?そりゃあ泣く子は餅が一つ多く貰えるて土人の風習だろ。

132 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:21:01 ID:OQ86kP5I0
オバマとヒラリーの前でやれ

133 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:21:08 ID:G29SlZg90

日本国内でアメリカ人を見つけたら、

まずは首に腕をかけ、思いっきり頭を殴り、

鉛筆で後頭部をつき、殺そう。


134 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:22:11 ID:/9z0aRj80
火達磨になりにいくのか、

この度は、・・・・・ほんとに・・・・・・・・お悔や・・・・・ご冥福を・・・・・・・・。

135 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:22:27 ID:W35Zwxhx0
>>133
通報

136 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:22:56 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
(p)http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(1/3)
 田母神氏の論文は、マスコミには悪評であるが、支持する人も多く講演依頼が殺到している
との事である。私も田母神論文に対する意見を、本誌十二月号に投稿したが、論旨は大筋では
間違っていないと述べただけで、肝心の村山談話の当否は論ぜず、政府見解に過ぎない歴史観
を自衛官に強要しようとする防衛省の過剰な反応の批判に留めた。

 そこで、本稿では「日本の戦争は侵略戦争だったのか」という本質的な問題を論じて置きたい。
戦後の政治を侵略戦争論議の視点で大観すると、我が国の戦争に対する見方が中曽根内閣を境
に大きく変わったことが分かる。その原因は、中曽根内閣までの戦後前半期の政治家や官僚は、
そのほとんどが戦争に直接参加していたので、これらの戦争経験者は、自分達が戦った戦争が
侵略戦争であったかどうかを自分の体験によって肌で理解していた。大平首相が語った「侵略戦
争か否かの判断は後世の歴史家の判断に委ねる」という発言には、侵略戦争ではないという確信
が秘められていたのである。

137 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:22:57 ID:byAzujYe0
>>119
そういうなら、サムライは今で言えば官僚だし、
この人はサムライが実践できる人。論文発表の意図も踏まえて。
論文で細部の至らなかった点は、それはそれでいいんだよ。

官僚屋と潰れない就職先を選んだだけの人とは、一線を画する印象があるね。

138 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:23:39 ID:NTwqIYpK0
>>120
>、海外で暮らす日本人の視点からこの問題を考え直すことも有益だと思う」と話している。

って言ってるから、そうなんだろうな。
てか、ここのスレのやつらは何をそんなに怯えてるんだ?
すでに外国人記者クラブで会見してるんだが

139 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:23:46 ID:G29SlZg90
>>135

通報どうぞ。日本の警察官なんて殺すに値する。


140 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:25:03 ID:HqW5uHJy0
誰か止めたほうがいい。
日本のこれまでの戦後一貫した戦争犯罪への謝罪が著消しになる

141 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:25:06 ID:2gQXgp8y0
ブサヨの人も言論には言論で行けば?
ついては共産党と社民党は議員団結成派遣して
国連本部へ行って平和憲法とか言うの講演してくればいい。
ちゃんと各国VIPへ招待状送ってね・・・
さて珍獣見に行く物好きいるか興味あるなぁ?(大笑い)

142 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:25:34 ID:QildHIPZ0
わぁ記念かきこだ。

143 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:26:21 ID:nabyuAjL0
>>138 侍は世襲制、今みたいに誰でも成れた訳ぢゃあない。

144 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:26:31 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(2/3)
 しかし、戦後後半期の政治家や官僚は戦争の実態だけでなく軍事的知識そのものが欠落
している。そのため、国家の何を守るのか、どうすれば守れるのか、ということに思いを
めぐらせることが出来ない。その実害は、近隣諸国条項、慰安婦問題、化学兵器処理、村
山談話という四大失政となって現れた。失政と断定するのは、それが史実を無視、若しく
は歪めているからである。
 例えば慰安婦問題については、強制連行でなかったことは戦争経験者には周知の事実で
ある。この問題の最高責任者であった内閣官房副長官石原敏雄氏や直接の担当者平林外政
審議室長が「強制連行を裏付ける資料は証言を含めても全くなかった」と証言したのは当然
である。そのため「第一次案では強制連行を認めていなかったが、韓国政府が猛烈に反発・
抗議したので、朝鮮人慰安婦の証言を裏付け調査をせずに採用し、強制連行を認める河野
談話を発表した」のである。(石原証言)
 遺棄と称する化学兵器も、現在処理作業中のハルパ嶺の化学兵器は、終戦時の武装解除
でソ連軍に引き渡したものであることは軍事的常識である。埋めたのが中共軍自身である
ことも判明している。それにも拘わらず遺棄を認めて、その処理に膨大な国費を浪費して
いる。
 「近隣諸国条項」と「村山談話」が、ともに認めている「侵略戦争」についても、言葉だけが
先行して、その根拠は全く示されていない。

145 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:26:40 ID:t8/n+t2tO
>>130
具体的にどうメチャクチャなんだ?

一度、左翼と多母神さんでみっちり議論してほしいな。

まぁ多母神さんに論破されて終わりだろうが。

146 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:26:43 ID:byAzujYe0
>>140
歴史的には、両論併記でいいんじゃね?どっちも一理あるんだからね。
論文はよんでるよね?

147 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:27:13 ID:YjrcXBen0
>>120
でもアメリカでやるんでしょ。
韓国でこんな講演をやろうとしたらどうなると思う?

148 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:27:24 ID:x+KArhvp0
なんだか、お前らって朝鮮人とにてるよな。
田母神を崇拝するか侮蔑するかしかないもんなw

アメリカ人は別に田母神の主張に怒ったりしないよ。
基本的に無知・無関心だから。


149 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:27:27 ID:2HXlGkUjO
こいつ本当に日本人の恥さらしだよな

150 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:27:28 ID:1O3sKoNV0
>>140
日本の統一見解じゃないんだから
どんどんやるべきだよ

151 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:29:00 ID:/WsMT0YY0
>>8


152 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:29:04 ID:nabyuAjL0
>>148 ダボが酋長面ぢゃねえかよ。

153 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:29:10 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
(p)http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(3/3)
 まず言葉の定義からみると、国語辞典によると「シンリャク」には、侵掠と侵略の二つがあり、
侵掠とは侵入(入る込むべきでない処に無理に入る)して「財物」を奪うこと、侵略とは他国に侵
入して「領地」を奪い取ることとなっている。この定義に従えば、支那事変や大東亜戦争で、日
本は中国や東南アジアにおいて、寸土もその領地を奪ってはいない筈である。村山談話の誤り
は、当時の官房長官武村正義氏が記者会見で述べた、侵略とは「他国で他国政府や民衆の意に反
し、軍事行動を展開し、人的物的にも多大の迷惑をかけること」という迷定義に立脚しているか
らである。

 次に、中国内陸部まで侵入して「現地の中国人に多大の苦難を与えた」という点についても、
大陸の奥地まで日本軍を誘致して戦うことは、蒋介石の(空室清野)戦略であった。蒋介石の側
近であった薫顕光が、その回想録で「蒋介石の戦略(揚子江の線から奥地まで三線の抵抗線を築
く) は、一種の焦土戦術で、中国軍の放棄した地域には敵の利用する家屋も食糧も残されてな
い。これは実に巧妙な作戦で、その後の戦局の推移は蒋介石の考えの正しかったことを証明し
ている。この計画が最後の勝利を齎もたらすまでには中国の民衆は長い年月の苦痛に耐えねば
ならなかった」と書き残している通りである。現地に置き去りにされた中国人の苦痛は、彼らの
ために残すべき何物も残さず持ち去った蒋介石の焦土戦術にあったのである。

154 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:29:12 ID:rkOuIRit0
大地母神マーファ

155 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:29:26 ID:sfs+XB3I0
>>108
1988年?のシナー人撲殺ヴィンセント・チン事件に聞かれた自動車労連の幹部が、今現在、俺達は
馬鹿では無いって答えてたが、もう其れは無いだろう。

156 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:29:52 ID:ZG1YFP1C0
公務員幹部から無職になったとたん積極的に動くようになったな。公務員など、この程度のもんよ

157 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:29:57 ID:HhgS74xc0
アメリカって信仰心が厚いから
謝罪はできなくても内心では悪い事は悪いと思ってんじゃね?
だから欧米が侵略したって言っても異論はないだろう。
歴史的な事実なのだから。

158 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:30:01 ID:CICq9qrQ0
タモさん飛ばしてるな

159 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:31:45 ID:BtfxBdlk0


マスゴミ 追っかけ ヨロピコ〜    



                  いかねーか。。。



160 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:31:45 ID:yn9Ohhxg0
こいつに賛同してる奴って何なの?
アメリカ・中国・韓国はこのアフォの寝言を最大限利用するだろうな

いつも利用され悪者にされる日本人

161 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:32:09 ID:MbcgMeCd0
たもさんすげーわwwww
ここまで突き抜けてくれると関心するしかない

162 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:32:42 ID:rG98dsvDP
【さらば革命的世代】これまでの連載はこちら
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080513/plc0805131929017-n1.htm

■第1部(全10回)
(1)全共闘の“革命”は何を残したのか
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080501/trd0805012144022-n1.htm
(2)元闘士であることを隠して…
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080508/trd0805082114015-n1.htm
(3)「秋田明大」は瀬戸内の小島にいた (リンク切れ)
(4)ヘルメットが格好よかった日
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080522/trd0805222053017-n1.htm
(5)リーダーから皿洗いに
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080529/trd0805292217020-n1.htm
(6)東大全共闘「女闘士」のその後
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080612/trd0806122207008-n1.htm
(7)駿台予備校カリスマ講師の“闘争”
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080619/trd0806191805006-n1.htm
(8)逮捕歴5回 東大元闘士の転向人生
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080626/trd0806262053016-n1.htm
(9)ミク友600人 「日本のレーニン」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080703/trd0807032211019-n1.htm
(10)大手新聞の社内に巣くう全共闘世代
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080710/trd0807101742017-n1.htm
(第1部総括)読者の声は…
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080717/trd0807172228017-n1.htm

163 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:33:03 ID:nabyuAjL0
そもそもさあ、川原乞食の末裔が仕組んだ日本人大虐殺作戦だった先の大戦の何処が日本に正しいっつんだよ?

日中・日米が戦争して喜んだのはチョンだよ、ダボとか支持してる奴らあチョン面か俺々詐欺で金払う馬鹿だ。

164 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:33:13 ID:HhgS74xc0
>>140
謝罪し続けるよりいいと思うよ。
どうせ上辺だけの謝罪だと思ってるんだから。
謝罪したからって何も変わらないしな。
日本が謝罪し続ける事の弊害のが多いんじゃね?
日本人も自信を無くすし

165 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:33:41 ID:YNVsz4PgO
>>149
チョンなの?チュンなの?バカなの?死ぬの?

166 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:34:23 ID:NTwqIYpK0
すんげー拒絶反応だな。もう、完全に粘着の的じゃん<田母神
そんなに海外で話されちゃマズイのか???もう外国人記者クラブ発信されてるのに?
講演会場に米国人ほとんど来ないだろうから安心すればいいのにw

167 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:35:02 ID:ssZYna120
キャリア見ると自分で歴史を研究できたとは思えないけどよく論文とやらを書いたり
講演したりできるな

168 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:36:25 ID:1O3sKoNV0
>>160
中韓は無視で・・・
米をどうやったら説得できるか考えて見ないかい?

169 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:36:25 ID:nabyuAjL0
>>165 おう、お前、知障、土人半島守らされる為に徴兵されて死ぬの?

170 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:37:07 ID:bAcPqv1vO
こんな基地害、国外に出すな。恥晒しペッ。

171 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:37:11 ID:byAzujYe0
>>160
利用できないね。意図を指摘されるリスクがあるからね。
国レベルの頭脳は、そんなにあほじゃマスコミのネタ程度にしかなれないよ。

172 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:37:11 ID:HhgS74xc0
日本以外に白人に対抗できる国が1つも無かったから
日本一国で仕方なく米国、イギリス、オランダ、オーストラリア
支那、ロシアと戦うはめになってしまった。

173 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:37:23 ID:2HXlGkUjO
>>165
頭きちがい

174 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:37:33 ID:ISmH1QvV0
ID: nu/+l7dU0 必死すぎだ、チョン日教組

>>58 お前の愛する朝日新聞が、どれだけ戦争突入を煽ったか知ってるよな?
>>92 自衛隊の暴走より、人民解放軍の暴走を心配しろ

175 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:37:51 ID:rG98dsvDP
【さらば革命的世代】これまでの連載はこちら
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080513/plc0805131929017-n1.htm

■第2部
(1)機動隊員が見た許せぬ光景 バリケードの外から
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080828/crm0808282336067-n1.htm
(2)当初は理ありと感じた 佐々淳行さんが見た「象牙の塔」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080904/trd0809042016021-n1.htm
(3)機動隊員にも妻子がある 警察の方針転換
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080911/plc0809112148014-n1.htm
(4)“弟”に悪いことをした。全学連世代の西部邁さん
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080918/crm0809182140044-n1.htm
(5)「民青」の宮崎学さん 「まるでファッションだ」
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080925/sty0809252310006-n1.htm
(6)京大応援団長の青春 対立の果てに見たもの
http://sankei.jp.msn.com/life/education/081009/edc0810092111003-n1.htm
(7)「あいつらがナショナリズムを代行した」新右翼の鈴木邦男さん
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/081018/trd0810181201007-n1.htm
(8)シラケ世代の視線「生身の声を聞かせてほしい」 劇作家 鴻上尚史さん
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081025/sty0810252002010-n1.htm
(9)とめてくれるなキャラメルママ
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081101/sty0811012009007-n1.htm
(10)あのころ私は不愉快だった
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081108/sty0811081830002-n3.htm

176 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:39:08 ID:nuIVB/9z0
アメリカにとっちゃカモネギだな
おまいらの嫌いな勢力もこの人の発言が大きく取り上げられることは喜んでるだろう

177 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:39:37 ID:/9z0aRj80
まああれでしょ、

一部中国人が、混ざってがなりたてるでしょう。
それと年配の日系アメリカ人が、とつとつと田母神に皮肉まじりの批評で教え諭してくれるのではないか?

178 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:39:39 ID:GpETd3CnO
クーデターの相談かな?

179 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:40:37 ID:rG98dsvDP
【さらば革命的世代】これまでの連載はこちら
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080513/plc0805131929017-n1.htm

■第3部
(1)暴徒か知性の反乱か 東大生も関心抱く40年前の運動
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081213/sty0812131828003-n1.htm
(2)闘争の舞台はネットへ
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081220/sty0812201613003-n1.htm
(3)「ピンク大前へ!」学生運動も学歴社会
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/081227/sty0812272101004-n1.htm
(4)安田講堂から40年 あの闘いは“勝利”だった
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090110/sty0901101801007-n1.htm
(5)山本義隆氏沈黙の訳 女性カメラマンがみた東大“落城”40年
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090117/sty0901171801002-n1.htm
(6)“安田講堂”が分岐点 闘士たちの「世代間闘争」
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090124/sty0901241814004-n1.htm
(7)アイドルと闘士の恋 加藤登紀子さん
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090131/sty0901311800005-n3.htm
(8)実行犯が語る37年目の連合赤軍 植垣康博さん
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090207/crm0902071801015-n1.htm

180 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:41:07 ID:1O3sKoNV0
>>176
どういうこと?

181 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:41:21 ID:66l1IvYfO
真性のバカが流行ってんのか?もしかして。


182 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:41:34 ID:nabyuAjL0
>>172 土人半島なんかロシアに呉れてやって粛清かコルホーズか独逸の東部戦線で
マンセー突撃でMG34の餌食っしょ普通、俺ならそしてた、地政学とか糞、大陸民て
言うか海渡れない土人思考、どうせ海の向こうは敵地て海洋民族的発想無し。

183 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:41:38 ID:Ov6EwYRF0
反米左翼の俺からするとたもちゃんGJw

184 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:42:32 ID:/9z0aRj80
全共闘を目の敵にしている藻前は、かなり若いの?

185 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:42:43 ID:PwiI32r3O
カリフォルニア州のアジア人の占める割合は2004年概算で12%
カリフォルニア州で話されるアジア語は上から、中国語2.6%、タガログ語2.0%、ベトナム語1.3%

これは中国系の反発を招きますね

186 名前:田母神カルト信者:2009/02/08(日) 01:42:53 ID:aOS0YfJn0
>>145 >まぁ多母神さんに論破されて終わりだろうが。

田母神
「張作霖から対米戦までコミンテルンに引っかけられたぞ」
「白人の侵略と始めて戦ったのは日本人だぞ」

一般人
「違うだろw」

田母神カルト信者
「田母神さんの発言はまったく正しい」
「自分達こそまとも。ネトウヨなんて言う奴こそ、アホなブサヨ工作員」



187 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:43:45 ID:6tpGQ46TP
中国系住民の動きが見物だな



188 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:44:15 ID:nabyuAjL0
>>178 吉田も戦前は外務大臣だったしな、日本こんなんばっか。

189 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:44:27 ID:NTwqIYpK0
現役でもない人間が、ただ海外在住日本人向けの講演会で
持論言うだけなのに、なんでそんなに嫌がってるの?国外に出るなとかw
言論弾圧?言論封鎖?
拒絶反応起こしてる奴はいったいどこの国の人間?

190 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:44:35 ID:BJNCJadl0
>>176
アメリカは別に喜ばんだろ。マイク・ホンダとか在米中国人やら
韓国人やらの国粋団体みたいのにとってはカモネギだろうけど。
東南アジア人を自分達の側に引き込む好機かもしれないし。

191 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:45:17 ID:+1vTEbcd0
田母神さんには千葉県知事選に出馬してもらいたい。
100%当選すると思うんだけど…
いまのところ消去法で森田健作しかいね。

192 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:45:26 ID:sfs+XB3I0
>>162
>(3)「秋田明大」は瀬戸内の小島にいた (リンク切れ)

自動車修理工場経営してるって情報は知ってたが、今は島で隠居生活かヨ。
正義感が有って問題意識は正しかったが、所謂サヨク運動に乗ったのが失敗だったな。

193 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:45:55 ID:MIJfIcJ20
一部の、ほんの一部だが米国でも「草の根保守」派なんかの中には、
「ルーズベルトはアカに騙された。日本は敵ではなかった。騙されたのでなければ大失策だった」
「敵を間違えたお陰で、人類にとって害悪だった共産圏を強大化させた」
「日本との戦争だけでなく、朝鮮戦争・ベトナム戦争と米国の若者が血を流すコトになった」
とか言う人いるけどな。

まぁ実際、反日キッシンジャーですら「ルーズベルトはパワーポリティックスが理解できてなかったのだろう」と言ってるが、
日本の支配地・勢力圏のほとんどは、共産圏に取られちまったからな。成功か失敗かなら失敗だと思う。

でも、主流は当然、「F・ルーズベルトは米国史上、最も偉大な大統領の一人」だからなぁ。

194 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:46:06 ID:pG43dwxC0
>>176
鮮人から銭もらってマッチポンプ、っていう読みか?
まぁ、商売としては確実に儲かるだろうな。
鮮人からも、踊ってくれる連中からも銭もらえるわけだからな。
いい商売だな。

195 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:46:47 ID:8zmEO9me0
ねとうよが海外でどう評価されるか?

196 名前:名無しさん恐縮です:2009/02/08(日) 01:47:51 ID:MkxWkR0K0

朝鮮人の犯罪、被害妄想などの根本原因は、 古代より支那の属国だった
文化的背景も重要だが、それと合わせて遺伝的問題が大きく関与している。

支那では、犯罪者など、中原で生活できなくなったものが、
流罪になりったり、流浪の果てに大陸の東の果てに吹きだまっていた。
これが朝鮮人のルーツであり半万年にわたって 支那人の最悪のDNAを選りすぐった
劣性遺伝の実験場国家が朝鮮だ。

犯罪傾向があり、粗暴で嘘や騙しをなんとも思わない遺伝子を 持った親が世間の総てを
恨んで子供を育てる。  恨の文化は単にこのような、遺伝と教育の両方をベースに成立した 世界でも稀有の劣等民族の国が韓国であり、北朝鮮なのだ。
支那の古代史、朝鮮の古代史から近現代史までを概観すれば、明確に朝鮮が支那の劣悪遺伝子の廃棄場だと知れるだろう。

報道できない在日犯罪のまとめ
http://www.anzwers.org/free/zainichi/


197 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:47:58 ID:1O3sKoNV0
>>186
支持すると「信者だ!」ってレッテル貼るの止めないか?
「歴史認識」とは何かで支持してる人が多数で
コミンンテルン云々は右側だって今後の情報公開を待たないと分からないって言ってんだから

198 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:48:18 ID:yn9Ohhxg0
アメリカを説得しようなんて無駄だろ。する必要もないし。

タモは過去のことをグダグダ言い続ける連中と同じ。


199 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:48:27 ID:jCDetqYq0
なんかジャンプの最終回みたいだなw

200 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:48:35 ID:nabyuAjL0
>>189 ザパニーズは嫌いだよ、だいたい酋長面だろうがあ。

201 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:48:43 ID:ed7pUez00
邦人相手の講演だろ
アメリカ人が相手にするとは思えん

202 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:48:45 ID:rG98dsvDP
>>102
アメリカでの対応で、一体誰が田母神閣下を陥れたかが分かるかもね。
大恐慌後のアメリカでは、日本と同じく(そして世界的に)1920年代に共産主義が
広まり、1930年代にピークに達し、レーニンの砕氷船理論を1935年、スターリ
ンが第七回コミンテルン大会で確認し、日独をターゲットに米英と戦争させ、敗戦革命
へと導く謀略が巡らされたが、用心しないと中国共産党やらプーチンやらにまたも煮え湯
を飲まされかねない。

>>119>>121
田母神閣下は現役時代に中国で人民解放軍の将官と歴史観バトルを繰り広げてのう。
それが原因でチャイナ・スクールか何かに失脚させられたのじゃなかろうか。

>>140
自虐史観が帳消しになれば良いよ。
日本は白人帝国主義とコミンテルンと戦ったんだしさ。
(日米共にコミンテルンに嵌められ、砕氷船理論通りに戦争もしているが)
大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

203 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:49:25 ID:Gj4xJSDT0
call of dutyの最新作はタモの実写ムービーから始まって残虐なJAPぶち殺すシナリオ
ばっかになりそうだな

204 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:49:55 ID:Xcgk36Hi0
危険人物として入国拒否しとけよアメリカはww

205 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:50:08 ID:0jytg40M0
穴だらけの論理で、燃料をまいてるようにしか見えないが…


206 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:50:08 ID:aPXTn1aM0
講演って英語でやんの? それとも通訳つき?

207 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:50:24 ID:r6luRhcy0
これは反日の高度な作戦なのでは

208 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:50:43 ID:HnzlTbHk0
田母ちゃん是非中国、朝鮮半島各地でおながいします

209 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:51:10 ID:W35Zwxhx0
タモさんは利敵行為の天才やで〜

210 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:51:34 ID:2ye4GhYc0
ロサンゼルス講演にて・・・

田母神: 人を殺すのは人であって兵器ではない!
         ↓
米国人: イヤッッホォォォオオォオウ!たもsan!タモサン!
         ↓
ねらー: アメリカ人は単純だなぁ〜

211 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:51:46 ID:7mfcz9XzO
アメリカ人からしたら何当たり前なこと言ってるの?ってなるんだろうな

中華系やチョン系除いてね

212 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:52:27 ID:rG98dsvDP
■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
(p)http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた
    共産主義者の秘密謀略活動について

参考:近衛上奏文(朝日新聞らが作った”空気”が戦争へ誘導した)
    「KY」(空気が読めない)→空気を読め、は危険なサインである。

213 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:53:08 ID:u27lXLkxO
こりゃタイムズあたりがやかましいぞ
なんせ自民党を軍事政権だと評するくらいだからな

214 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:53:40 ID:O/XwsJBt0
自衛隊辞めてからの方が忙しいんじゃね?

215 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:54:12 ID:1O3sKoNV0
>>211
ああ・・・良く分かる
今頃こんな議論してどんな意味があるの?ってね

216 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:54:40 ID:nabyuAjL0
まさに明治維新以降右翼、川原乞食の末裔の東條の孫の同僚、新風も支持する訳だ。

217 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:55:07 ID:2TyWAQs40
正しいか否かではなく、「アメリカ人は認めない」。
ただ、在外日本人は受け入れると思う。
何故なら彼らは自らに日本人としての主張をする義務を感じているから。

時々2chのネトウヨも元々は在外日本人や老人なのではと思う節すらある。

218 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:55:15 ID:L+xgzf2O0
これは在日右翼が日本のイメージ悪化を狙って奇矯な言動をするのとそっくりだな。

219 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:55:34 ID:45NhXVyq0
2700円か

金あるなぁ<現地日本人

220 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:55:55 ID:DvhHOiFW0
>>215
いや、アメリカ人は能天気だから未だに第2次大戦が米国の正義の戦争だと思っているよ。

221 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:57:41 ID:2TyWAQs40
>>220
911以降は変化はあった。
ただ、彼らは「何をするべきか」よく分かっているから、
オフィシャルに第二次大戦を否定することは無いと思う。

222 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 01:57:48 ID:rG98dsvDP
第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764603209.html

 コミンテルンの実施した反日プロパガンダの一例として、偽書である「田中上奏文」があり、
これが日本の侵略の意志であるとして利用されてきたらしい。これは中国共産党が全世界に
喧伝した捏造であるが、今なお騙されている人々が全世界にいるのが実情である。

 本書では『Venona』によって明らかにされたコミンテルンの米国浸透にも言及があり、ルー
ズヴェルト大統領自身が容共的であった所へ、大統領周囲には約200人もの共産主義者やそ
のシンパが採用されていたという。

 側近No.2のハリー・L・ホプキンズ
  → GPUの全米責任者、イサク・アフメーロフに情報提供
    モスクワでは「役に立つ間抜け」と言われていたという。(※無意識的スパイ)
 国務省のアルジャー・ヒス
  → ヤルタ協定原案作成、ソ連暗号名「アリス」
    ルーズヴェルト大統領、トルーマン大統領の情報をソ連へ提供。
    ヤルタ会談時にソ連から叙勲
 財務省のハリー・ホワイト
  → ハル・ノート草案作成。
    ソ連による日米戦争を促進する「スノウ工作」
 大統領補佐官のロークリン・カリー

など。

223 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 01:58:34 ID:nabyuAjL0
最初からキナ臭いのが出て来たなと思ってたが、新風が支持したの見てこいつは敵なんだなて理解した。

224 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:59:00 ID:/9z0aRj80
ハイル 田母神総統

か?
漏れは遠慮するわ。

225 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 01:59:30 ID:pG43dwxC0
>>220
WWIIだけじゃないよ。
自国が戦った戦はすべて肯定してるよ。
ナム戦争みたいな負け戦の部分的ないしは消極的肯定も含めて。

226 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:01:04 ID:2TyWAQs40
内容は別に拒絶反応を起こすような内容ではない。
しかし軍人が「正義か否か」を語るのは違和感を感じる。
「何故負けたのか」「どうすれば勝てたのか」を語るべき。

227 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:01:05 ID:nabyuAjL0
>>222 お前らユダヤ人だのコンテルミンだの言って陰謀論好きな。

お前らが普段から朝鮮通信使みたいに日本人殲滅を願って陰謀を張り巡らしてるからだろ。

228 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:01:20 ID:+1vTEbcd0
田母神批判するヤツはテレビ報道そのまんまの意見だなw
そういうやつに限って自分で調べようとしない…

あ、在日は調べたら自分らのルーツがわかって怖くて無理か




229 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:01:33 ID:CTNIWbWf0
そりゃ何処の国も勝ち戦は肯定するだろ
寧ろ否定している国って何処だ?


230 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:01:52 ID:7MQtYHjE0
>>1
あーあ。
これは確実に下院のホンダが食いついて寝た子を起こしにかかる切欠となるな。
だから予め宣言。

「おいホンダ。
タモ神は単なる日本の民間人だからな。
その発言はタモ神個人のものであり日本政府や他の日本人とはまったく関係ありません」

231 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:02:17 ID:RstadJ/N0
>>220
アメリカ人はドライだから単純な正義の戦争というよりは
「ジャップが調子に乗ってたから潰した」って言うな。


つーか、ホリデーインって・・・
ただの座談会レベルだな。

232 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:03:24 ID:MIJfIcJ20
>>221
ブッシュ前大統領は、「ナチスを倒す為とは言え、スターリンと手を組んだ為に苦しんだ皆さん、正直スマソ」
とバルト三国のどっかで演説してたな。ソ連も崩壊したから、多少は修正出来るんだろうけど。

こっちでも、日本は別にして少なくとも「専制主義者の蒋介石と手を組んだのは失敗だった」とか言って欲しいが、
それだと残ってる台湾にも影響するし、何より米国百年の国策である支那利権獲得の為には言えないだろうな。w

233 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:03:39 ID:3/ggUbMJ0
ゴッドネス田母

234 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:03:45 ID:rG98dsvDP
第二次世界大戦と日独伊三国同盟―海軍とコミンテルンの視点から
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764603209.html

 日米開戦は、トロツキーのクルミ割り器理論通りに遂行されたものでは無かったか、と指摘
している。だが、それは日独を米英に噛み付かせる”砕氷船理論”でもあり、終局的な目標は
ソ連共産主義による世界覇権であった。

 ルーズヴェルト大統領が大戦末期に死去したため、その周囲の”ピンコ(共産主義のシンパ)”
らが職を失い、占領軍司令部(GHQ)の民政局員として多数来日し、民主化という美名の下に
社会主義国家日本を作ろうと暗躍した事も指摘している。そして日本の精神的解体を画策して
いったとしている。

※GHQは大きく”幕僚部”と”参謀部”に分かれる。
当初、GHQは幕僚部のケーディスらが中心となって日本解体・貧農国化政策をとっていたが、
三田村論文によりゾルゲ・尾崎秀実→敗戦革命→コミンテルン・ソ連という謀略工作を指摘
され、参謀部情報部(G2)部長ウィロビー少将らが容共から反共へ日本統治政策を転換し、
日本解体から日本復興へ向けて舵を切った。これを所謂「逆コース」といい、公職追放が解かれ、
日米が同盟国として戦後を歩んでいく端緒となった。勿論、東西冷戦という国際環境も大きな
影響を与えた。

235 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:03:59 ID:HqW5uHJy0
こんなことやればやるほどおかしくなる。
戦後の日本の謝罪が無駄になるだけ。


236 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:04:39 ID:1O3sKoNV0
中国も
チベットは開放だし
ベトナムは懲罰だっけ?

侵略戦争は一度もしてないんだよね

237 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:04:39 ID:yEIWgnII0
>>7
サンフランシスコ平和条約の条文ぐらい読んでこい。
濡れ衣ってのは日本の政府見解にケンカを売っただけ。

238 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:05:11 ID:MZ/qVdFj0
日本でしか通用しないような・・・

239 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:05:22 ID:gfRREUPV0
フリーメーソン会合

240 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:05:43 ID:XEgVAzA+0
>>226
歴史の専門家でも何でもない人が歴史を語ろうというのが違和感がある話
一種の政治的効果を狙った、プロパガンダ色の強い歴史論だったら、拒否反応が出て当然だ

241 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:05:44 ID:2TyWAQs40
>>232
中国が片付いた頃にまだ日本に利用価値があればあるいは・・・ってところだろうね。

242 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:06:02 ID:sfs+XB3I0
220
其れは大多数を占める「ジェンキン寿司」等だ。2割の5000万人位は気付き始めてるだろう。

243 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:06:03 ID:zc0DDFM+0
そろそろ急に体調崩して緊急入院になるのかなぁ

244 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:06:46 ID:iz9hZyWW0
>>235
謝罪なんかしても無駄ってことをお隣の国が教えてくれたジャン
これでいいんだよ

245 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:07:20 ID:1O3sKoNV0
>>235
正直言って無駄だったんじゃないの?
未だに金毟られようとしてる


246 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:07:22 ID:yn9Ohhxg0
>>234
あんた何が言いたいんだ?
謀略や工作はあって当然だろ。乗せられるほうがマヌケなんだよ。
コミンテルンとかくだらねえ事言ってんじゃねーよカス。
日本は日本の都合で侵略戦争したんだよ。はめられたとか言うなよ恥知らずが。

そもそも侵略戦争して何が悪いんだ?
日本は資源が無かったから侵略する権利があるだろ。
ただ負けただけだ。

247 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:07:47 ID:rG98dsvDP
日中戦争再論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764603225.html

第四篇 インテリジェンス・プロパガンダ・メディア

■太平洋戦争下におけるアメリカと中国共産党のインテリジェンス関係
アメリカの情報機関
 アメリカ初の対外情報機関「戦略事務局」(OSS:Office of Strategic Service)
 「中米合作所」(SACO):対日情報活動
 「戦時情報局」(OWI):ホワイトプロパガンダ担当
 「経済戦委員会」(BEW):経済情報を収集分析

 中国共産党が2つの勢力に分裂
  1.党指導部: コミンテルン解散後も親ソ的
  2.兵士・ゲリラ: 民族主義的傾向を強めていた
 中国・ビルマ・インド(CBI)戦域司令官の政治顧問、ジョン・デイヴィス(John Paton Davies)は、2.が中共の
大きな流れであると認識し、これを支援すれば対日戦に利用出来、且つ、ソ連への接近を阻止出来ると考えた
ようである。その為、共産主義イデオロギーについては不問に付したようだ。一方、蒋介石率いる国民党軍は派
閥争いなどがあり、「真剣に対日戦を遂行していない」と受け止められ、中国共産党支援にアメリカが傾いたとの
説もある。また、そのような噂を中共が流布したとの説もあるようである。この中共接近が国民党も支援していた
アメリカ内部の混乱を起こすことにもなったらしい。

※毛沢東、コミンテルンのホワイト・プロパガンダにアメリカが騙されたという情けない実相。

248 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:08:36 ID:WznOpChS0
日系もよこいつらの所為で酷え目に有ったって理解しろよ。

>>228 誰がお前の身の上話を此処でしろと、帰れ。

249 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:10:11 ID:XEgVAzA+0
>>242
アメリカ人にとって、アメリカの戦いが正義の戦争でなければならないという考えは
非常に強固なものだ
彼らが何を気がつくというのだ?
原爆投下さえ9割以上が正しかったと考えてる国民なのに

250 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:10:51 ID:BJNCJadl0
>>230
おまえらの故国の独立は日本が戦ったおかげ(`・ω・´) シャキーン

みたいな台詞のせいで、東南アジア系の連中が中韓系の連中の
キャンペーンに乗っかることになったりして・・と、少し思う。
そうなったら、タモは新風・・みたいなお笑い系はいいとして、
渡部昇一などの学者紛いのオナニーウヨを道連れに果てて欲しい。

251 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:11:38 ID:S8U8h+Gp0
アメリカ人はコミンテルンなんて知ってるの
おれた田母神のおかげで知った

252 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:11:48 ID:WznOpChS0
右翼も左翼も最近不調だからな此処らで一発盛返さないとってこったろ?

253 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:12:34 ID:HqW5uHJy0
無駄だってのに。
アメリカが悪者になる歴史なんかアメリカで通用しない。
反日感情が高まるだけ。


254 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:12:46 ID:/9z0aRj80
>アメリカ人にとって、アメリカの戦いが正義の戦争でなければならないという考えは
>非常に強固なものだ

練習1) ウヨに入れ換えて、読んでみよう。

255 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:13:37 ID:+1vTEbcd0
>>248の言ってることが理解できん。
日系?ここは日本じゃないの?

256 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:13:45 ID:NTwqIYpK0
>>231
消極的肯定は結構いるな。
大戦に関しては米国のプロパガンダのリバウンドを米国民が結構うけてるからな。
それに日本が九条で揺れているのもよく知られてるし

>>238
この後援会は在米日本人相手だよ

257 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:13:51 ID:CTNIWbWf0
侵略=悪と思っている所が
なんとも自虐史観に染まりきっているとしか
人類の歴史なんて戦争侵略支配の歴史だぞ


258 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:14:18 ID:S8U8h+Gp0
田母神はアメリカが悪者なんて一言も言ってないだろ
悪者はコミンテルン

259 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:14:21 ID:1O3sKoNV0
>>253
米を悪者にしてるわけじゃないでしょ
敵を間違えたと教えてあげればよい

260 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:14:30 ID:9N6h3Gyi0
タモさん飛ばしてんなぁ

261 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:15:33 ID:2TyWAQs40
>>240
同意。歴史は歴史家。ただ、「正義だったか否か」は政治家が適任なんじゃない?
元軍人が米国人に伝えるべき内容は、
・日本が安全保障的に米国を必要としていること、
・仮に安保が無くなっても米国を敵視するメリットが無いし、しないこと
だと思う。


262 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:15:47 ID:WZTA1fkg0
タモさん大人気じゃないか

263 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:16:26 ID:WznOpChS0
>>255 関係者が見てりゃ理解は出来るだろ?あ?見られちゃあ都合悪いんだね。

264 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:16:31 ID:rG98dsvDP
>>238
英米じゃコミンテルンは研究されているし、スターリンと赤軍、コミンテルン、
ソ連共産党との関係などもかなり明らかになってるよ。

KGBの内幕―レーニンからゴルバチョフまでの対外工作の歴史〈上〉
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163482105.html

それに尾崎秀実やゾルゲの手記、裁判記録にもコミンテルンのことが書かれている。
更にはこれを調査した三田村武夫氏の『大東亜戦争とスターリンの謀略』、
そしてGHQのウィロビー少将が調査をまとめた、『赤色スパイ団の全貌−ゾルゲ事件』
(1953)などもある。
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

最近の本だと、【米国公文書】ゾルゲ事件資料集−「ゾルゲ事件」報告書 GHQ・CIS編−
http://www.shahyo.com/book/0560.html

他に有名な本だと、共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧 コミンテルン・アジア篇
ステファヌ・クルトワ (※コミンテルンの事も書かれています。)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4874300278.html

265 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:16:32 ID:S8U8h+Gp0
捏造オブ南京・・・チャイナは食品から歴史までなんでも捏造

を出版するべき

266 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:16:39 ID:HqW5uHJy0
>>259
歴史はすべてつながっているから
アメリカが原爆を落としたことが非戦闘員の大量虐殺であることや
日本に先に手を出させるために挑発したことも
認めさせないといけない。


267 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:17:15 ID:ze/qh6Ix0
タモ予想通り。
いくら稼ぐのかな。アホクサ

268 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:17:42 ID:1O3sKoNV0
>>254
ああ・・・可愛そうに
中国に入れ替えて自分で読んでごらん?

269 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:18:13 ID:yvYnbPh50
撃たれんじゃねww?

270 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:19:17 ID:ACuEriOn0
侵略したのは欧米だろ、日本は侵攻したかもしれないけど侵略はしてない
レイシストがいまだ蔓延ってる国が一方的に日本を貶めてるだけだ

271 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:19:42 ID:aOS0YfJn0
>>266
>アメリカが原爆を落としたことが非戦闘員の大量虐殺

これは同意。

>日本に先に手を出させるために挑発

アメリカの石油禁輸は戦争の大きな要因だが、
その前にナチスと組んだ日本が、妥協案も警告も無視して、
欧米領視野の南部仏印進駐したのが理由。



272 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:19:43 ID:/9z0aRj80
>>255

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC442%E9%80%A3%E9%9A%8A%E6%88%A6%E9%97%98%E5%9B%A3

日系人の部隊の苦労が分かりる?

273 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:19:50 ID:NTwqIYpK0
>>266
だーーーかーーーらーー
誰相手の講演だよ??在米日本人相手の講演だよ?日本人同士の。
安心すれば?何をそんなに恐れているの?

274 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:20:01 ID:rG98dsvDP
歴史の書き換えが始まった!―コミンテルンと昭和史の真相 明成社 (2007/10/21 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4944219628.html

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 三田村 武夫【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

実は三田村さんは昭和21年の春には要旨になる部分−ほとんど主要部分ですけれども、それを
私家版で印刷されて、関係先に配布されたんですね。読売新聞の当時の社長だった馬場恒吾の
ところにも持参したらしい。「それを三田村氏が持ってきて、一同びっくり仰天した」ということが、
馬場氏の側近だった柴田秀利氏(※読売新聞社主、正力松太郎の右腕でもある)の回顧録、
(『戦後マスコミ回遊録』 中公文庫)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4120014401.html
に出ています。馬場氏はこれは重大な証言だということで、GHQの情報部長ウィロビー将軍にこれを
示した。ウィロビーは本当にびっくりして、それがきっかけでゾルゲ事件について関心を示して「ゾルゲ
捜査」を始めたらしいんですね。ですから恐らく昭和25年の出版の以前に、限られた範囲ではあるが
日本側にも、それからGHQの参謀部側にも周知されていたということですね。つまり、この本が無けれ
ば、ウィロビーによるGHQ内部の共産主義者ネットワークの調査も、それからルーズヴェルト政権や
戦前の日本政府に入っていた共産主義者を追及するという、1950年代のマッカーシーの動きも無かっ
たかもしれない。発端はこの本にあったということなんですね。

巨怪伝―正力松太郎と影武者たちの一世紀 佐野 真一【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/416349460X.html
(正力松太郎の片腕だった柴田秀利氏が、GHQ情報部長ウィロビー将軍にコミンテルンの策謀である
日本の敗戦革命を曝露し、これに驚いたウィロビーがGHQ内のレッドパージを行い、GHQの占領統治政策
がルーズヴェルト大統領の元側近達によって進められていた日本赤化を阻止し、右急旋回していった経過
が示されている。一端公職追放となった戦前・戦中の軍人、政治家、財界人が復帰していく切っ掛けとなった
のは実にこの件に依るのである。)

275 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:20:14 ID:aWvbEC/v0
陰謀論キチガイを国外に出すなよ

276 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:20:28 ID:XEgVAzA+0
>>261
元空将がアメリカに伝えるべきは、日本は価値観をアメリカと共有しているということだけだ
日本がアメリカを必要としてる?そんなことはアメリカ人は知ったことではない
日本がアメリカのために、アメリカが目指しているもののために、何をしてくれるかって事だ

そのために空自がアメリカ製のステルス機を必要としてるなら
アメリカは喜んでそれを与えてくれるはずだ
しかし、それを伝えることができないでいることが、実は日本の空自の抱える最大の問題である

277 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:21:07 ID:sfs+XB3I0
>>249
正義を掲げてるが実際は国益と思った為に戦ったんだと気付き始めた人は可なり居るよ。
ブッシュの副大統領のチェイニーとラムズフェルド直ぐ其処に居るんだから。
ヴェトナム戦も発端が誤魔化しだったて既に暴露されてる。それだから映画で
インデアン物が作られなくなった。

278 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:21:19 ID:+1vTEbcd0
<<270
オレもそう思う
日本は教育も同等に受けさせたらしいよ

279 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:21:21 ID:2TyWAQs40
>>265
こと南京で米国が日本側に立つことないんじゃねぇの?
南京の被害者数=原爆被害者数
みたいな感じに設定してあるんだろ?

だったら、わかるよな?

280 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:21:46 ID:HqW5uHJy0
>>273
アメリカでやればアメリカのメディアが取り上げる。
日本の謝罪が嘘だったという宣伝に使われるだろうな。
わざとやってるんじゃないか?

281 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:22:11 ID:WznOpChS0
>>273 酋長面で日本人とか言ってんなよ、吐き気する。

282 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:22:39 ID:zcQcHszV0
これだけ言って来い

『お前ら差別主義者で植民地持ってた奴らに侵略うんぬん言われる筋合いないぞ
あと、従軍慰安婦の正体はただの職業売春婦だ、韓国政府とも話はついてるから、
今更関係ないお前らがごちゃごちゃ文句言うな』

283 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:22:55 ID:753sNcUF0
陰謀論が好きなのは田母神氏に反対してる奴ら。
関東軍陰謀論だけで歴史を語るなカスw

284 名前:どこも自称侵略国ではない:2009/02/08(日) 02:23:00 ID:aOS0YfJn0
>>270
>日本は侵攻したかもしれないけど侵略はしてない

↓を侵略としないならな。

・条約ないがしろに介入し、傀儡国や政権を作る。
・条約に基づく欧米植民地に介入し、勢力下に置く。

まあ侵略なんて、やる側は自衛の建前を用意するもの。上記の件も。
今の国連定義でも、自衛の解釈が入ったりする。
当事者にとっては侵略じゃないと主張できる。どの国も。



285 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:23:18 ID:rG98dsvDP
日中戦争再論
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764603225.html

第四篇 インテリジェンス・プロパガンダ・メディア

■中国国民党中央宣伝部国際宣伝処の対米宣伝工作−エージェントの活動を中心に−

胡適:国際的知名度を活かし、日中戦争初期に国民使節として中国支援を求めるホワイト・プロパガンダを実施。
 国際宣伝処:対米宣伝工作、ブラック・プロパガンダを実施。
  「日本の侵略に加担しないアメリカ委員会」はその工作の一環だったという。
  (American Committee for Non-Paticipation in Japanese Aggression)
  ティンパリー(Harold J. Timperley):『マンチェスター・ガーディアン』紙の中国特派員
   →国際宣伝処の外国人エージェントの中心(北村稔氏の研究による)
    オーストラリア人だそうであるが、昨今の豪州の反日ぶりと似ているのが不気味である。

 中国の反日プロパガンダが如何にアメリカで成功を収めたか、が最後の部分に記されており、
ギャラップの米国世論調査では
     1937年8月では日中戦争に関して、中国支持43%、日本支持2%、中立が55%だったという。
     1938年10月には中国支持が59%、日本支持が1%、中立は40%だったという。
 また、日本軍の真珠湾攻撃のニュースで重慶は歓喜に湧いたという。「米国をして日本を制する」という
砕氷船理論が実現される事を切望していたからだそうである。無論、日米開戦の経緯はこれだけが原因
ではないが、アメリカをして「対日戦争に如かず」と信じ込ませた事がハル・ノートにも繋がっただろうし、
ルーズヴェルト大統領の日本観にも重大な影響を与えたことだろう。

 またそれが、広島・長崎に原爆が投下された遠因であるかも知れない。

286 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:25:10 ID:OVfeW0WL0
>>249
個人的には戦争を常に他人事として来た日本の歴史の裏返しだと思う。

原爆について言えば当時の感覚で言えば戦略爆撃の一環だったし、総力戦によ
って戦争と市民は不可分な存在となった。
日本とドイツを比較して見れば投下された爆弾の量は段違いでドイツが多いけ
ど日本じゃ戦略爆撃の戦争体験は今も生々しく生きている。

大陸みたいな都市ごと包囲されるような大規模な攻囲戦など戦争に対する市民
との関わり、極言すれば文化の違いが如実に現てると感じる。

タモの存在は日本のずれた戦争観の代表なのかも知れない。

287 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:25:14 ID:WznOpChS0
>>283 麻薬売って鉄道爆破て土人の所業ぢゃねえかよ、電波。

288 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:25:19 ID:753sNcUF0
>>284
>当事者にとっては侵略じゃないと主張できる。どの国も。

じゃあ日本も侵略じゃないと主張できるな。よかったよかった
意見が一致した。

289 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:25:40 ID:NTwqIYpK0
>>280
とっくに外国人記者クラブで会見して海外でも報道されましたが。
そして、多母神は政治家ですか?現役の役人ですか?

290 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:25:50 ID:CTNIWbWf0
タモさんの言っている陰謀論というのは
日本はコミンテルンに良い様に利用されて
勝ち目の無い戦争おこして最後は破滅した国家と言っているんだよね

これじゃ日本がコミンテルンと言う一組織に破滅させられた
どうしようも無いアホ国家みたいじゃないか
なんつう自虐史観だよ

291 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:25:56 ID:rG98dsvDP
日本の悲劇と理想 平泉 澄【著】
(p)http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4764602407.html

■序章
 日米開戦の責任を考察しているが、これは『先哲を仰ぐ』の”大東亜戦争”の章に同じで、

  A.C.ビーアド博士の論文(1948)
  タンシル教授の著述
  筆者が所有していた”空母エンタープライズ所属のパットナム少佐の日記”
    (これは捕虜になって押収されたもの)→真珠湾攻撃を予期しての出撃が記されている
  米国海軍学会紀要1962年9月号(pp.70-83)
   における海軍少将ケンプ・トーリー(Kemp Tolley)氏の『ラニカイ号の異様なる任務』
   (The Strange Assignment of USS LANIKAI)

を元に、米国が日本に先制攻撃させることで大義名分を得ようとして画策していた事が証明される。

(簡単に日米開戦の経緯を時系列で示す)
昭和16年11月末 空母エンタープライズ、日本軍を求めて真珠湾を出撃
昭和16年12月1日
  この日が日米双方が開戦の日と想定していた。(日本の外交通信は1941年において4通を
 残して全て米国に傍受・解読されていた。マジック作戦と呼ばれた。)
昭和16年12月2日
  日本軍が攻撃してくるはずだった1日が過ぎ、対日戦争の口実を失ったと焦ったルーズヴェルト
 大統領等が、偽装戦闘艦ラニカイ号をインドシナ沖へ派遣することを命令する。
  日本海軍に攻撃させ、対日戦争の口実を得る為である。
昭和16年12月8日
  真珠湾攻撃(これによりラニカイ号の作戦は中止となる)

(補足1)日本軍の攻撃が12月1日から8日へ変更されたのは、陸軍が準備不足にて15日を主張し、
1日と15日を折衷した結果である。結果、アメリカを焦らせ、彼らの謀略の証拠が残る事となった。
(補足2)ラニカイ号による対日戦争の口実獲得未遂は、後年のベトナム戦争開戦の口実として利用さ
れたトンキン湾事件そのものである。

292 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:26:24 ID:bJTZeoeQ0
おもしれ〜からどんどんやれ閣下!\(^o^)/

293 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:26:30 ID:WQWh8OEw0
>>280

まあ、世界中で旧植民地(朝鮮は植民地ではないのだが)に補償したのは
日本だけだからな。

世界には謝りもしないわ、保障もしないわって国ばっかりだから、逆に
新鮮なんじゃね?

戦争を反省している国なんて世界にゃ日本以外無いよw

294 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:26:40 ID:S8U8h+Gp0
奇襲に見せかけてアメリカ国民騙して戦闘力を上げたのはアメリカ国内の問題

295 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:26:51 ID:yn9Ohhxg0
>>285
はいはい、
日本はコミンテルンの手のひらの上で踊ったマヌケなピエロ論はもういいよ

あんたの自虐史観はわかったから

296 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:27:42 ID:+1vTEbcd0
>>284
日本軍が在留した国の反応を調べればいいんじゃない?
日本が侵略した賠償しろとゴタゴタ言ってるのは
中韓と北朝鮮ぐらい。

297 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:27:50 ID:A2ZqU8T90
>>289
前日本国航空自衛隊航空幕僚長ですがなにか?

そんな奴が言っていることが影響ないと?

298 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:28:21 ID:rZMeSdBe0
東京大空襲
原爆

は無差別大虐殺、国際法違反

ということ世界にアピールして欲しい

299 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:28:23 ID:SZp48w/BO
[聖●戦]日本の戦いと黒人大統領/人種差別との日本の闘い/東條英機はユダヤ人の恩人
http://www.geocities.jp/ennohana/isiguro553/inotinokaze556.htm

いのちの風 bR98 
年賀状/日本国の還暦/赤穂四十七士/日本武士道/日露戦争/乃木夫妻/野宿者
http://www.geocities.jp/ennohana/enisiguro398.htm 

「歴史的に見るならば、日本ほどアジアを白人支配から離脱させることに
 貢献した国はない。真実のビルマの独立宣言は1948年の1月4日
 ではなく、1943年8月1日に行われたのであって、
 真のビルマ解放者はアトリー率いる労働党政府ではなく、
 東条大将と大日本帝国政府であった」
            (バー・モウ博士著『ビルマの夜明け』より)

同ビルマ バーモウ首相
「約五十年前ビルマは三回にわたる対英戦争の結果その独立を失えり、
 英国側はアジアに対する掠奪的野望を以って此等の戦争を遂行せり。
 愛国者は挺身的精神をもって鎮圧、入獄、流謫、拷問及びしばしば
 死そのものを甘受して突進して来たれり、これらの英雄はビルマの
 生存のため苦難を受け遂には斃れたり。
 ビルマ人はアジアを統合せしめアジアを救う指導者を
 待望しつつありしが、ついにこれを大日本帝国に発見せり。
 ビルマ人はこのビルマに対する最大の貢献に対する日本への感謝を
 永久に記録せんことを希望するものなり。(独立宣言より)」

300 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:28:54 ID:WznOpChS0
>>282 言って来るんなら、『ザパニーズは日本人とアメリカ人が沢山死ぬと民族性で喜ぶんすよ
東條は川原乞食の子孫でした』て言って呉りゃあ良いのにな、そしたら支持すんわ。

301 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:29:43 ID:S8U8h+Gp0
日本やアメリカの武器や兵隊は優れていたが
情報戦はコミンテルンの圧勝


302 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:31:03 ID:NTwqIYpK0
>>297
どこの国でも「元○○」の発言はありますが
現政府の公式発言として適用されるんですか??
持論すら言論弾圧ですか?


303 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:31:36 ID:p+8EAxFx0
今度は世界で恥を晒すのか

304 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:31:53 ID:A2ZqU8T90
タモ馬鹿が言ってる「国共合作はコミンテルンのry」ってちょっとでも
中ソ共産党の歴史知っている奴なら鼻で笑う話なんですけど・・・

305 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:32:23 ID:pG43dwxC0
>>290
本当にコミンテルンにしてやられたとしても、つか、実際にやられたのならなおさら、
完璧に糊塗すべきだわなw

謀略工作に必ずひっかかり、お手軽に転覆できるアホ国家です〜、とか恥ずかしすぎる。
どうせなら、コミンテルンの裏を掻き、その上を行った知恵者、賢者の国と嘘でもいいから言っとけよ。

306 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:32:39 ID:SZp48w/BO
スターリンは1920年代の初め、中国革命が未だ歴史の前面に現われない以前において、
すでにこれらの思想を次のごとく定式化した―
『日本国民が東洋民族中最も進歩していること、
そして又、被抑圧民族の解放運動の成果に関心を有しているということは正しい。
日本の民衆とソヴィエート連邦の民衆との同盟は、東洋民族の解放において、
決定的な進歩を意味するであろう。
かかる同盟は、西洋の帝国主義の終焉の発端たる所の大植民地強国終焉の発端を意味するであろう。
かかる同盟は打破り難きものとなるであろう。
だが、日本の国家的及び社会的秩序が、
日本の民衆を駆って帝国主義への道へ追いやり、
これを解放の道具たらしめずして、東洋民族の奴隷化のための道具にすることも同様に確かなことである。』

プギャ━━━≡≡≡≡≡⊂`⌒m9^Д^)⊃━━━ !!!!! コミンテルンの戦略を逆利用したんだよ大日本帝国は♪



307 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:33:23 ID:j1NRa0Tp0
どこに行ってるんだ!!
日本でやってくれ!今の若者に立ち上がろうって一言言ってくれ!
きっとみんな立ち上がる。

日本の力を見せつけよう!!

308 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:33:24 ID:WznOpChS0
>>302 まあ日本中枢にはザパニーズが今でも日本人の振りして入り込んでるて証明程度には成るかな。

309 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:33:35 ID:+1vTEbcd0
>>304
その歴史ぜひ聞きたいな


310 名前:名無しさん@八周年:2009/02/08(日) 02:34:26 ID:Yuf2iD9g0
きちんと田母神さんの論文を読んだ日本人なら、何かしら感じることはあるはず。
全文読んだが、なぜこれが評価されないのか、その方が不思議なくらい素晴らしい正論だった。

よっぽど国内にも中韓に戦争や侵略を名目に、国の金を流したい人間が多いんだな。
もちろん、個人の金でなく税金だから「侵略国家日本」は世論でなければならないんだろう。

311 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:34:31 ID:A2ZqU8T90
>>302
タモは現職時の発言だろうに・・・
それにこんな馬鹿なこといってる奴そうそういねえw

てかコミンテルンの工作実績ってマダマダ研究途中なのにな

312 名前:「池田子之吉」で 検索してください:2009/02/08(日) 02:35:12 ID:WIeDvdem0
創価学会 日蓮正宗 除名処分 池田大作 謝罪 http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/sokagakkai/soka_1j.htm
お笑い創価学会信じる者は救われない(テリー伊藤) 「池田大作って、そんなにエライ?」

【調査】田母神氏発言に共感できる?→YES61% 自衛隊の存在を憲法に明記すべき?YES80%…テレ朝「朝まで生テレビ」
       /          `ー 、/ィ´/  !    ト、   ヽ  ヽ ∧  
       /          _ ィ ス::. ヽ /  ∧ ト、  ! ヽ 、__ l ! ∨ !  韓国は『愛の国、美の国、文の国』対する日本は『略奪、暴行、殺戮』
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ //,.乂=く  ヽ ヽ ̄7ヽl ! l l∧  って言ってるゴミみたいなのが与党にいる。その自分を
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::!/ ′ ヽ `ー-`ヽヽ/ j∧ l !l i  「庶民の王者」って言ってるバカは公明党の支持母体、創…(ング
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!j  ,,==ミ、   ,z=ミ、 l |// |
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/∧ ″    ,      ゙ jィ∧ l l    
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イヘ| / / / ,. ‐- ァ / / / レイ!イ/
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ|!l   /-‐ ̄ 二ニヽ /_ノ川
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ |/lヽ、/    -―= くイ l l ∧!
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /    レ'/     -‐ , ‐´l ,イ/
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「/ハ/レ/
     .::/ /       ヽ‐- ´|   , ‐- / ̄ヽヽ,イ   ,.-┴r‐r,‐-- 、
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l  /  /    ヽ〉7 l ヌ / //  / ヽ
    .:::i  |     ̄ ̄  ト::::::! / ! /    /__ヽ∠ _/_// /    !
.:  .:::::l   l            \!/ //    / __/ /´rr'´__ ヽ/     l
http://www.asyura.com/0510/asia3/msg/414.html
ネットゲリラ: ネット評論家ひろゆき:http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/12/post_d4ec.html#comment-20204676

313 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:35:19 ID:ACuEriOn0
>>284
国連定義とか、自衛の建前とか突っ込みようがないからROMってた方がいいんじゃね

314 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:36:03 ID:WznOpChS0
>>310 ただのチョン面右翼の褒め殺しってなあ理解出来る。

315 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:36:25 ID:XEgVAzA+0
>>277
> ヴェトナム戦も発端が誤魔化しだったて既に暴露されてる。それだから映画で
> インデアン物が作られなくなった。
ベトナム戦争はアメリカ人のモラルを粉々に吹き飛ばし、長らく後遺症に苦しむことになる

逆にその事実が、アメリカ人は、自らの国と正しい関係を築くために
「正しい戦争を戦う軍隊」というものを必要としてるということを証明している

アメリカ人は幻想から醒めてるわけではない
オバマの演説でも、アメリカのために血を流す人の重要性を持ち上げてる
元外交官のラスプーチン佐藤は、これがアメリカの新たなる建国神話であることを指摘しているところだ

316 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:36:31 ID:NTwqIYpK0
>>311
今、現役なのか?と言ってるんだが
違うだろ?もう引退してるが。
何をそんなに恐れている?

317 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:37:21 ID:ImSR0rBm0
韓国とか中国にはもう謝罪はなくていいと思う
でもって米国との戦争も、歴史的には重大なことであったけども、謝罪を求めなくていいと思う
だって今日本が平和でいられるのも米国のおかげだろ
だから自分は親米

318 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:37:33 ID:S8U8h+Gp0
国際法違反も法だろ、守る必要がなければ守られない、ソ連もアメリカも中共も

319 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:37:53 ID:xphcsu7AO
なんら米国人の癪に触るもんでもない
むしろタボガミ氏の言い分は米国でも支持される

日本人が騒いでいるバカ大杉

320 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:37:58 ID:rG98dsvDP
>>290
尾崎秀実の敗戦革命のコミンテルン謀略に日米が嵌った、というのは戦時中から
指摘されていた。尾崎・ゾルゲの手記や裁判記録からも明らか。
此の事を近衛文麿公に告げたのが三田村武夫氏。
これに驚いた近衛文麿公は、時既に遅しではあったが、昭和天皇に「近衛上奏文」
を上奏した。しかし、これは戦時中は抹殺され、戦後になって公表され、衝撃を
与えた。
その内容は、日本がコミンテルンの敗戦革命の謀略に嵌り、このままでは日本が
共産主義国化され、国体の護持も危うい、左翼軍人らを粛清し、対米講和を結べば
国体は護持され、日本は存続出来る、というもの。

戦後はGHQのウィロビー少将、マッカーサー元帥、そしてこの報告を受けた米政府
も調査を開始、ホワイト・ハウスにまでコミンテルンの手が及んでいた事が判明し、
その後の赤狩りに繋がっていった。アルジャー・ヒスやハリー・デクスター・ホワ
イト、ハリー・ロイド・ホプキンスらがその代表。ウィテカー・チェンバーズが
その証言者として知られる。

321 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:39:29 ID:+b3X65WY0
日本人でこの手の人の意見は、向こうの人もあまり聞いたことがないだろうから
興味津々で聞くでしょう。というか日本の内部をどんどん説明しちゃって良いと思うよ。

どうせ日本のマスゴミだって報道しないんだし、マスゴミの怠慢も説明できるし
とても良い事だと思うね。

まぁ今のマスゴミに対してマイナスになるようなことなら大歓迎だな。

322 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:40:05 ID:WznOpChS0
>>319 すんごいなあ其の根拠も実績も無い自信、まるでば韓国人。

323 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:40:23 ID:M4mD4/Pn0
いつ見ても「田代神」と間違う

324 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:40:26 ID:A2ZqU8T90
>>309
中ソ共産両党ってほとんど敵対してたか看過せずって関係だったんすよ。

ソースは・・探したらあるんじゃない?中華人民共和国成立以後ならwiki調べるだけでも出てくるけど。

325 名前:田母神はご都合主義のダブスタ。:2009/02/08(日) 02:40:31 ID:aOS0YfJn0
>>310
>きちんと田母神さんの論文を読んだ日本人なら

都合良い部分の貼り合わせ。しかも全体的な整合性に欠ける。

中国に対しては「圧力に基づく条約でも条約だ BY田母神」と、
西欧側の立場で反抗を抑え、権益狩り場にした過去を肯定し、
敗戦後の東南アジア独立は、結果論だが自画自賛。

日本&ナチスが万一勝ってたら、インドネシアも仏印地域も独立予定無し。
満州国も傀儡、朝鮮台湾も併合のまま。



326 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:41:31 ID:xX9GVvtU0
>>1
この情報、半月前ぐらいから出回っているよ。
当然俺も参加するつもり。

結構海外のほうが、日本のマスゴミの影響受けてなく、
冷静に判断できるし、海外駐在員のほうがもっと的確で
賛同できるような人が多いと実感できる。



夕食会も参加するよん。







327 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:41:34 ID:rG98dsvDP
砕氷船理論
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

砕氷船理論(さいひょうせんりろん)とは、レーニンが唱えた戦略である。後にスターリンの手によって実行された。

■概要
 1935年(太平洋戦争開戦の6年前)、モスクワで開かれた第七回コミンテルン大会でスターリンが再確認した。
「ドイツと日本を暴走させよ!しかし、その矛先を祖国ロシアに向けさせてはならぬ。ドイツの矛先はフランスと英国へ、
日本の矛先は蒋介石の中国へ向けさせよ。そして戦力の消耗したドイツと日本の前に、最終的に米国を参戦させて
立ちはだからせよ。日、独の敗北は必至である。そこで、ドイツと日本が荒らしまわって荒廃した地域、つまり、
日独砕氷船が割って歩いた後と、疲弊した日・独両国をそっくり共産主義陣営にいただくのだ」

 つまり、日本とドイツを他の国と負ける戦争をさせ、その後ソ連が両国を属国にするよう仕向けさせた。
これはその後忠実に実行され、最後の一行以外は全て現実のものとなった。

■経過
 1929年、世界恐慌によって資本主義の限界と共産主義の台頭を見た当時の人たちは、しだいに国家社会主義や
ファシズム・ナチズムといった思想に魅せられていく。そういった下地の元で砕氷船理論は実行されていった。
日本で実行役となったのが、当時コミンテルンのエージェントであった尾崎秀実であった。尾崎は同僚や関係者はおろ
か妻子にも話さず、秘密裏に行動を進めていった。具体的には国内の動きを逐一スターリンに報告し、ソ連と動きをあ
わせるためにひそかに活動を行っていた。


尾崎秀実らの仕掛けた「敗戦革命」は、この「砕氷船理論」の実践である。
三田村武夫『大東亜戦争とスターリンの謀略』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

328 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:41:57 ID:jyb+OxdeO
やっぱり次はフリーメーソンの陰謀になるのかな?
つか、あれだけテレビのバラエティに出演してる所をみると、自分の立ち位置凄い理解してる気がする。
案外頭のいい人かもよ。
更に言えば恐らく陰謀論なんて、実は本人が一番信じてない気がする。

329 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:42:17 ID:sQOGYKO5O
まあ何を言うか楽しみだけどな。

330 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:42:25 ID:S8U8h+Gp0
共産主義化より日本に併合されていた方が犠牲者は少なかっただろうな

331 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:42:30 ID:NTwqIYpK0
>>317
>謝罪を求めなくていいと思う

謝罪求めてないないだろう
何を読んで言ってるんだ?

332 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:42:47 ID:A2ZqU8T90
あの論文からして最初に
「よその国がやったから日本もやっていいということにはならな
いが、日本だけが侵略国家だといわれる筋合いもない。」

って言っているのはいいけど、最後に
「我が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。」
なんて言っているからなあw

333 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:43:23 ID:+1vTEbcd0
>>311
>てかコミンテルンの工作実績ってマダマダ研究途中なのにな

たしかにその通りだと思うよ。
でもアメリカは大まかなことは研究すんでるよ。
ルーズベルト政権で工作員だったやつも処罰されたしね。
田母神さんはそのわかったこと言ってるんじゃないかな?

334 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:44:31 ID:p+8EAxFx0
>>327
尾崎もゾルゲもハリー・ホワイトもあくまでスパイであってそれ以上でもそれ以下でもないんだが
それに過剰な影響力を与えようとするのは007とかの見過ぎじゃなかろうか。

335 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:45:33 ID:A2ZqU8T90
>>333
どういう活動をしたのかまでは研究途中だよ。
スリーパーもいただろうしね。

タモさんは決め付けているけど。

336 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:45:50 ID:V09prRoz0
すごいな。ついにアメリカ人も田母神が正しいと認めたか。

337 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:47:04 ID:xphcsu7AO
アメリカ政府にもコミンテルンいたからな
あっちはパージが激しかったが

支持されるだろ

338 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:47:06 ID:9LZPcAGI0
開口一番、
「靴を投げたいならどうぞ。専守防衛で打ち落としますから」
と言ったら受けると思うぞ。


339 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:48:49 ID:yn9Ohhxg0
>>325
インドあたりまで日本語が通用したでしょうな。

日本人はアジア開放のために戦ったのではない。
アジア支配のために戦ったのだ。別にいいじゃん。

戦国時代と同じよ。

340 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 02:50:17 ID:rG98dsvDP
共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧 コミンテルン・アジア篇    クルトワ,ステファヌ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4874300278.html

         ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、
           人類史上未曾有の犠牲者を生み出した
                アジア共産主義の現実

ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義により殺された人数は、

  ソ連2000万、   ★中国6500万、  ベトナム100万、   北朝鮮200万、

  カンボシア200万、東欧100万、    ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、

  アフガニスタン150万   を数え、合計は1億人に近い。


               民族・人種によるジェノサイドと
         イデオロギーによるジェノサイドはどこが違うのか。

        なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?

341 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:51:17 ID:WznOpChS0
あっ田母神だ!

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Destroyer_Lee_Myung_Bak.jpg

342 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:51:23 ID:AlqJ1dE30
日本はジョーカー100枚もって勝負できるんだけど、全部下に捨ててるんだよ顔色みてさ
カードを出すだけでいいのにね一枚一枚


343 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:51:44 ID:+1vTEbcd0
>>335
細かいことの解明は永久に無理だよ。
論文ざっと読んだことあるけど
決め付けてなかったけど…勘違いじゃないのかな?


344 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:52:15 ID:xL9msirJ0
お前らちょっとこいw
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1233898631/

345 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:52:37 ID:BJNCJadl0
>>325
西欧側の植民地も基本的に条約や協定で成り立っているものだったのに、
そこは都合よく無視してるんだよな。タモガミは。

346 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:54:22 ID:A2ZqU8T90
>>343
論文で「コミンテルン」と検索してみ。

347 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:54:44 ID:+b3X65WY0
>>325
まぁそう思ってればいいんじゃないのかなぁ。
無知なアホサヨ/マスゴミの包囲網が出来上がりつつあるんだけどね。

人事院の谷(マスゴミ人事)→人
田母神さんの講演でマスゴミの腐敗がばれる→物(記事)
JASRACの包括契約問題で負荷が上がったり→金

人・物・金の基本的なところ責められちゃってるのに気づかない?
君みたいな脳内平和主義な人も気をつけた方が良いと思うよ。

348 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 02:55:03 ID:JotTDEPe0

 いったい誰が呼んだんだww

 タモさんの話は、同じ日本人というバックボーンがあれば、多少言葉足らずで
粗雑な部分があってもそれなりに通じるが、相手が非日本人、特に歴史認識(=評価)に
関しては対立関係にあるアメリカ人が紛れ込んでたら大変じゃん。。

 タモさん、言葉をちゃんと選んで喋ってくれればいいがなぁ。。


349 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:55:13 ID:vaSL5eRh0
【月間核武装論 特別掲載】「バカ右翼」と官僚が反日プロパガンダを助けている/兵頭 二十八
http://www.geocities.jp/monthlynucleus/pr_h28_0001.html

日本が1941年12月にマレー半島と真珠湾とフィリピンで実行したことは、
どこから見ても動員先制開戦に他ならない(予備役動員は同年7月からの関特演でほぼ達成)。
だから日本は12月8日の時点で「パリ不戦条約」という天皇の名によってなした国際的な約束を破り、
紛れもなき侵略者になり下がった。
ただし、日本は自らが侵略者となる前に、外国からの明白な侵略を受けていた立場でもあった。
日本より4年も早く、パリ不戦条約を堂々と破り、日本に明白な侵略戦争をしかけてきた外国がある。
それが、蒋介石が束ねるシナであった。シナも、やはりパリ不戦条約を批准していた。


350 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 02:55:33 ID:WznOpChS0
だいたいさあ何が駄目って、ゼリー瀬戸の新風が支持してんだもん。

351 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:55:33 ID:sfs+XB3I0
>>315
過去のプロ・キ教的正義感からの戦争の実態がばれたから、支配層は又新しい神話を作り始めたって
訳か。下層大衆はデリヴァティヴでまんまと騙されたし、日本の大衆以上に馬鹿が多い。ナスダックの
元会長のユダヤ人が詐欺師だし、オバマは続かないだろう。弁護士だけ有って弁舌は巧いが、
ユダヤとの対決無では、口先ばっかで終わりだな。

352 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:57:42 ID:A2ZqU8T90
>>347
左翼論議は政治板いってくださいな。
タモさんはそれ以前の馬鹿ですから。

てかその三つの接点が左翼・マスコミってw

353 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 02:58:10 ID:JotTDEPe0
>>325
 インドネシアは誤解だな。

 「すぐに独立する予定が無かった」というだけの話。
 なんせ、自治能力すらなかったんだから。だから、日本の軍政下で現地人を役人に
登用して、徐々に統治能力を高めようとしたわけで。


354 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 02:58:19 ID:+1vTEbcd0
>>346
たしかに中国のあたりは言いすぎだな…
アメリカのあたりは真実らしいけど


355 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:00:25 ID:rG98dsvDP
>>337
日本もアメリカも、大雑把に言って保守と左翼(革新)に分かれ、対立があるからね。
更に占領統治下の日本でも、GHQの参謀部と幕僚部の対立もあった。
そして日本国内の左右の対立。
今でも同じような対立があり、田母神さんと米国の保守派は意外に合うかも知れない。

大東亜戦争当時だと、民主党=ルーズベルト大統領=容共=コミンテルン浸透
という状態で、真珠湾攻撃後、共和党から開戦責任を問う声が上がっており、終戦後
には真珠湾惨害調査委員会が設立され、その他にも何度も調査が行われた。
その結果、ジョージ・モーゲンスターンは早くも1946年には、ルーズベルト大統領
らが日本を追い込み、戦争に突入させた、と主張する詳細な調査結果を出版している。
『真珠湾−日米開戦の真相とルーズベルトの責任』
http://www5a.biglobe.ne.jp/~kinsei/0312.htm
1946年当時は未だ、VENONA暗号の解読が許可されておらず(当時はソ連と友好関係
にあったため)、この書では”ルーズベルト大統領の陰謀”止まりになっているが、そ
の後のVENONA暗号解読や、ソ連崩壊後に流出したKGBの資料、そして何よりゾルゲ、尾崎
秀実らの事件により、コミンテルンの関与が明らかとなっていった。

コミンテルンの存在を疑ってるのは、まぁ戦後の日本だけじゃないかなぁ。
海外じゃ常識。日本では史学会の中心を未だにマルクス・レーニン主義者が占めている
そうなので、日本だけが戦後の歴史観が化石のような状態なのだろう。

356 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:00:37 ID:sfs+XB3I0
>>320
赤狩りで有名な上院議員マッカーシーが居たな。

357 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:00:37 ID:KKMPvHRy0
>>1大人気だな

358 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:01:46 ID:+b3X65WY0
>>352
何俺に当たってんだよ。文句あるならキャップに言え。
キチガイかお前は。

359 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:01:50 ID:La7pMpOj0
B・Dを追っ払ったのは事実。

その後、Aに追っ払われた。


360 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:02:11 ID:+1vTEbcd0
>>346
でも中国のコミンテルンのとこで
最近ではコミンテルンの仕業という説が有力と書いてあって
断定してないよ

361 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:03:00 ID:aOS0YfJn0
>>353
>インドネシアは誤解だな。
>「すぐに独立する予定が無かった」というだけの話。

日本が勝ってたら、独立させる予定すら無かっただろw

当初は直轄領指定。独立容認もサイパン陥落の負け確定後。
代表の大東亜会議出席すら認めなかった。
当初は現地人に好意的だった16軍の今村も、軍部内で評価されず、よそに飛ばされた。




362 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:03:11 ID:A2ZqU8T90
>>358
馬鹿いっているからw
>文句あるならキャップに言え。
ぽこたん( ・∀・ )φ ★は・・・もうそっとしておこうよ

363 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:03:47 ID:rG98dsvDP
ベノナ (VENONA)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ベノナないしベノナ計画(英:Venona project。但し一部機関では、VENONAと大文字表記する)とは、
1946年から1980年までの長期にわたって、アメリカ合衆国とイギリスの情報機関が協力して極秘裏
に行ったプロジェクトである。主要任務は当時のソ連が第二次世界大戦後半に発信した暗号文を解
読することで、この作戦で対象となったソ連の暗号は13あることが知られており、「ベノナ」はその中
では最後のものである。なお、「ベノナ」の意味は現在も不明。「BRIDE作戦」とも呼ばれる。

極めて高度の機密とされていたが、1990年代の後半以降アメリカで関係情報が公開され、その実態
がようやく知られるようになってきた。
(NSAのサイトで公開されていますので、見たい人は自己責任でアクセスして下さい。)

Venona : Decoding Soviet Espionage in America
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/0300084625.html

Venona : The Greatest Secret of the Cold War
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/0006530710.html

This book is based on the only complete set of decrypts held in Britain outside Whitehall and is
supplemented by interviews with most of the principal players in the VENONA drama
(NSA, GCHQ, FBI and MI5 officers).

364 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:04:13 ID:f47lVCeT0
>>358
いや、おかしいのはどう見てもお前だろ。
マスコミ憎しで、おかしな電波でも受信しちゃってるようにしか見えないぜ。

365 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:04:32 ID:p+8EAxFx0
>>353
インドネシアの件は誤解でもなんでもなく、昭和18年の段階では紛れもなく日本領土編入が正式な方針。
それ故にインドネシアの独立運動指導者は大東亜会議への出席も許されなかった。
戦局が悪化した末期になって現地住人の懐柔から独立を容認したが
その時ですら具体的な時期や地域を示さずに曖昧な表現に終始した。

現地人の役人登用は大本営の方針ではなく、ジャワ派遣軍司令官の今村将軍独自の方針によるもの。
逆に今村将軍は現地住民との融和を図る占領政策を中央から批判され更迭されてる。

366 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:04:55 ID:klPoSlEzO
「障害」「主陣地」「前進陣地」「戦闘前哨」

これらの語句をググらずに即説明できる人間のみが田母神を批判できる。

つまりブサヨは黙るしかないんだよ。

軍事音痴はシビリアンたる資格なし。



367 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:06:15 ID:A2ZqU8T90
>>360
>>324>>332

その根拠としている櫻井本もアレだからなあ。
櫻井も昔はよかったけど、富田メモ以降はgdgdだ・・・


>>366
タモさんって軍人の資質ゼロだね

368 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:06:28 ID:TO2uDyj00

まだ稼ぐきか?アパの社長より儲けてるのでは?

軍人と言うより商人だなこいつは。

それよりも、日本の高濃縮ウランは何処行った?

これも、田母神効果か!!!

369 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:08:28 ID:rG98dsvDP
近衛上奏文
http://royallibrary.sakura.ne.jp/ww2/text/konoejousou.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E4%B8%8A%E5%A5%8F%E6%96%87

早期和平ニ付近衞公爵上奏文(いわゆる近衛上奏文) 昭和20(1945)年2月14日上奏

(Wikipediaより引用)
近衛上奏文(このえじょうそうぶん)とは、太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)2月14日に、
近衛文麿が昭和天皇に対して出した上奏文である。

■概要
近衛は昭和天皇に対して、「敗戦は遺憾ながら最早必至なりと存候」で始まる「近衛上奏文」
を奏上し、英米の世論は天皇制廃止にまでは至っていないとの情勢判断の下、いわゆる
「国体護持」には敗戦それ自体よりも敗戦の混乱に伴う共産革命を恐れるべきであるとの
問題意識を示した。

(要旨)
・「大東亜戦争」(太平洋戦争)は日本の革新を目的とする軍の一味の計画によるものであること
・一味の目的は共産革命とは断言できないが、共産革命を目的とした官僚や民間有志がこれを
 支援していること
・「一億玉砕」はレーニンの「敗戦革命論」のための詞であること
・米英撃滅の論が出てきている反面、一部の陸軍将校にはソ連軍や中国共産党と手を組むことを
 考えるものもでてきていること

近衛は陸軍内に共産主義者が存在し、敗戦を利用して共産革命を行おうとしている旨を述べた。
また、戦争終結のためにはこの一味が障害となること、一味さえ取り除けば軍部を利用していた
共産主義者を抑えることができることを述べている。

370 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:09:08 ID:JotTDEPe0
>>361
 「日本が戦争に勝ってたら独立させなかったはず」ってにマトモなソース見たことがない。
 見た事があるのは「戦争の完遂までは当面帝国領とする」という判断だけ。

 だから、「当面の間は独立は無理」って話だったんだろ。
  戦争継続にも重要な地域だったし、政治機構すらまともに存在しない状態で安易な
 独立を支持出来ないのは当たり前。

 「〇〇に決まっている!!」の推測話でいいなら、状況から総合的に考えて、日本が戦争に
 勝っていれば、それなりの準備期間を経てちゃんと独立させていたんじゃないかと。
 なにより日本本土から遠すぎるしな。

371 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:10:11 ID:2Lu6Ru9n0
>招聘(しようへい)した日本人側は「田母神氏に対して先入観をもっている人がほとんどだが、立場の違いを超えて、まず本人の話を聞くことが重要と考えた
招聘したのは左巻きだろ。

372 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:10:44 ID:+1vTEbcd0
>>367
根拠は櫻井さんの本だけじゃないよ
それにもしこの根拠を否定するならその根拠を教えてよ

373 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:10:53 ID:+b3X65WY0
>>364
そう?
椿事件リアルで見てたら、憎しというか気づかない奴って
頭おかしいとおもうけどねぇ。

374 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:11:53 ID:A2ZqU8T90
>>370
その論法でいくと、
「欧米は独立させないけど、日本は独立させたよ」と言われるよ
どいつもこいつも帝国主義だったんだから。


まあ欧米にしかり、日本にしかり、ある程度したら独立させざるおえなくなるようになったと思うけどな。
欧米は事実そうだったし。

375 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:12:39 ID:+b3X65WY0
>>366
そうそう。禿同というしかないなぁ。

376 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:12:43 ID:rG98dsvDP
近衛上奏文
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/text/konoejousou.html
早期和平ニ付近衞公爵上奏文(いわゆる近衛上奏文) 昭和20(1945)年2月14日上奏

近衛文麿は上奏文にてコミンテルンの策謀を指摘していたため、ソ連のスパイであった
GHQ情報部調査課長、ハーバート・ノーマン(『外交官E.H.ノーマン』)により作成された「戦争責任
に関する覚書 近衛文麿」によって自殺に追い込まれているという。彼はコミンテルンと関係が深い
太平洋問題調査会(IPR)のカナダ代表でもあったという。

※太平洋問題調査会(IPR)がコミンテルンと深い関係があった事をウィロビー少将が調査している。

Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

■太平洋問題調査会 − ギュンター・シュタインら。尾崎秀実が調査会と交渉を持っていた。
 日本支部:平野義太郎ら中国研究会と密接に連携。アメリカ人も多数関係。
  他、政治経済研究所、中日親善協会、日ソ親善協会、中日通商促進協会など。
  (類似の名称の団体がアメリカ国内にも存在した。)

377 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:13:04 ID:sfs+XB3I0
>>361
しかし日本軍が占領したら先ず遣ったのが、蘭は一切手を付けなかった6年生義務教育だったって
ラジオ深夜便の現地在住日本人リポーターが言ってた。

378 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:13:35 ID:C+8EkxyKO
仕事柄、外資系(特にアメリカ)の人達と話す事が有るけど、詳細は抜きにして、
欧米の人の大東亜戦争に関しての考えはタモさんと同じみたいだよ。
アングロサクソンの人達は昔は昔、今は今っていうのが徹底してるらしく、で、何?みたいな感じだったらしいが。
特定アジアとそれを支持する自国のなんと憐れなことか。

379 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:14:10 ID:ZE1LcQh00
侵略戦争とかそういう話は置いといて
結果として下手うった戦争だったわけだから
当時の指導者たちがボンクラだったことは事実だろう。

特攻隊なんてアホの極みだ

イスラムが今やってる自爆テロを支持する馬鹿なんていないだろ

380 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:15:28 ID:Yfp2yrA10
>>1
>トーランスのホテル「ホリデーイン」

場所がショボいw

381 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:15:49 ID:JotTDEPe0
>>365
 なんで、「日本は悪い思惑を持っていたに“決まってる”」式に結論出すのか
不思議だわww
 まー、そういう教育受けちゃったんだろうから同情はするけどねー(´・ω・`)

>>371
 罠に嵌めるつもりかねぇ?

>>374
 時代の趨勢ではそちらの方向に向きはじめてたのかもしれないけど(フィリピンとか)、
それでも、あの時代のあの処置は白人国家のソレにしては随分例外的なもんだった
のは、戦後再占領目指して東南アジアに大挙して植民地宗主国が戻ってきた行動みても
わかる。
 
 やはり、大東亜会議で示した理念が、以降の時代に大きなインパクトを与えた事は絶対に
否定出来ない。

382 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:16:53 ID:Gk0hBwf+0
>366
自衛隊になんらかの協力すらできないミリオタもな。

ただの講演程度で済むならやればいいけど、
下手に大々的に取り上げられて中国や韓国と同列に並ぶことだけは勘弁。
「ああ、日本も『そういう国』だったのね」みたいな。
あと、下手に英語でしゃべると、アメ人の嫌う表現が出る可能性もあるから、
その辺は会話のプロを雇った方がいいと思われ。

383 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:17:04 ID:A2ZqU8T90
>>372
>>324読んでくれ。
それ以上はもうウリには気力がない。

384 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:17:33 ID:rG98dsvDP
歴史の書き換えが始まった!―コミンテルンと昭和史の真相
明成社 (2007/10/21 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4944219628.html

第一章 大東亜戦争とコミンテルン
 一 インテリジェンス・リテラシーとは何か
  『諸君!』連載・中西輝政論文の意義/三田村武夫『戦争と共産主義』の功績
  /インテリジェンス・リテラシーの欠如
 二 張作霖爆殺事件はコミンテルンの謀略だったのか
  ほとんどが伝聞だった/コミンテルン謀略説を追う
 三 世界は如何なる原理で動いているか
  第一次世界大戦から重用されだした偽写真、偽文書宣伝工作
  /田中上奏文はソ連が作った偽書だった/何故日本人には歴史の真相が届かないのか
第二章 戦後史とコミンテルン
 四 戦後日本はコミュニストが作った
  日本近現代におけるコミンテルン介入し/「コミンテルン憲法」/チナミンテルンと日中国交正常化
 五 ハーバート・ノーマンの正体
  シロタ親娘の暗躍/都留重人とノーマン/ノーマンらの著作はコミンテルンの宣伝活動だった
  /ノーマン工作員説を受け容れない日本言論界の保身
 六 「目に見えない力」が今、明らかになりつつある
  マッカーシーは正しかった/近衛上奏文とノモンハンの真実
 七 ”初期マルクス”は生きている
  レーニン主義の三つの眼目/人間の心の支えを破壊するマルクス主義
  /福澤諭吉が説いた「怨望」という悪癖
  /日本を破壊する三つの情念〜「悪平等主義」「伝統日本への憎悪」「アジア主義」

資料 近衛上奏文

385 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:17:45 ID:GTdoZuazO
アメリカなんか行って暗殺されないだろな。

386 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:18:25 ID:TmC5nl9b0
俺は殴ったけど
これは暴力じゃない、愛の鞭だ

おまえは打ちどころが悪くて
下半身不随になったけど
愛の鞭だから、俺には責任はない

387 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:18:54 ID:p+8EAxFx0
>>381
史料から導かれる当然の結論を意図的に日本に悪い解釈をしたと決め付けるお前がおかしいんだよ。

388 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:19:58 ID:XEgVAzA+0
>>370
>  「日本が戦争に勝ってたら独立させなかったはず」ってにマトモなソース見たことがない。
仮定の話だから答えようがないが、スカルノ・ハッタが独立宣言を出したがっているのに、
陸軍は最後の敗戦の日まで独立を認めてない

武器の独立インドネシア軍への引渡しもほぼ拒否し、
義勇軍が日本軍を襲撃して武器を奪う事件が各地で起きている
中には、個人的に同情的で、まともに戦わず武器を渡した日本軍人もいたようではあるが

389 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:20:37 ID:xX9GVvtU0
>>371
ぜんぜん違うよ。
元上司


390 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:20:59 ID:JotTDEPe0

 ちなみに、タモさんを貶めたいばっかりにアンチがファビョって電波扱いしようと必死な
コミンテルン話の件も、タモさんの独自説でもなんでもなく、岡崎久彦とかも外務省体験から
「そういう影響もあっただろう」程度の事は言ってるんだよなぁ。

>>379
>特攻隊なんてアホの極みだ
 「他に選択肢が無い状況に追い込まれた場合」が想像出来ない可哀相な方なんですね・・・。


391 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:22:01 ID:xX9GVvtU0
>>380
あまり現地のこと知らずに言わないほうが良いよwww


392 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:22:16 ID:A2ZqU8T90
>>390
そんな状況下なら降伏しろよ・・・
どちらにせよその時点で負けなんだから

393 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:22:39 ID:rG98dsvDP
歴史の書き換えが始まった!―コミンテルンと昭和史の真相
明成社 (2007/10/21 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4944219628.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E4%B8%AD%E4%B8%8A%E5%A5%8F%E6%96%87

   「田中上奏文」はソ連が作った偽書だった

偽写真だけじゃなく、偽文書も多く作られました。その最大のものの一つが田中上奏文
(田中メモランダム)です。田中義一首相が昭和二年(1927)、昭和天皇に日本の国策
として大陸侵略を通じ世界征服を目指すべき事を明治天皇以来の日本の大方針だとして
上奏したという内容で、「支那を征服せんと欲せば、先ず満蒙を征せざるべからず。世界を
征服せんと欲せば、必ず先ず支那を征服せざるべからず」という調子のとんでもない代物
ですが、流石に日本国内では早くから偽書だということは定説化していました。しかし海外
は違いました。1920年代末から40年代にかけて欧米を含め世界中で広く流布され、アメ
リカのルーズヴェルト大統領のようにそれを真実として強く信じていた欧米人も多かったの
です。その影響は戦後も長く続き、「侵略国家」日本のイメージを作るのに大きな役割を果た
し、東京裁判も基本構図において、「上奏文」のイメージをそのまま踏襲しています。中国
では今も事実として教科書で取り上げているものも多い。
 ところが、戦後60年を迎えた平成17年(2005)春、モスクワのロシア・テレビラジオ局
(RTR)が、シリーズ番組『世界の諜報戦争』の中で、「『田中上奏文』は、日本の国際的信用
を失墜させ、日本を世界から孤立させる目的で、1928年にソ連の諜報機関OGPU(KGBの
前身)が、偽造し全世界に流布させたものである」と明らかにしたのです。

394 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:23:15 ID:+b3X65WY0
>>379

> 特攻隊なんてアホの極みだ

そういうあんたは、「言うは易し」っての極みだと思うよ。

395 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:23:32 ID:XvJ/1tNT0
民間人なんだから何を言ってもいいだろう
自由の国ならなおさらね

396 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:23:57 ID:+1vTEbcd0
>>383
要するにwiki鵜呑みってことかよ!
あれはないと言っても利権があるから
詳しく書いてないし編集可能だし




397 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:25:00 ID:p+8EAxFx0
> 「日本が戦争に勝ってたら独立させなかったはず」ってにマトモなソース見たことがない。
> 見た事があるのは「戦争の完遂までは当面帝国領とする」という判断だけ。

そもそも戦争中に占領地域を日本領化するのは国際法上不可能で
日本領に編入という方針が存在する以上、それは戦争終結(勝利)後でしかあり得ない。
あれを戦時中のみ日本領にするという風に解釈するのは日本語と国際法に著しく無知な証拠。

398 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:25:09 ID:JotTDEPe0
>>387
 当然の結論?
 「終戦後のことはわからん」←まともな理性があるならばコレが「当然の結論」じゃねーのw?

>>388
 そりゃ、その段階では有効な「大東亜政略指導大綱」に従ってただけの話で別に日本がインドネシア
を永久に支配しようとしていた証拠にはコレっぽちもならないと思われ。



399 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:25:15 ID:bbM4FYR00

トーレンスはLAで二番目に大きな市で
日本城下町の一つ
LAの郊外ではない
そこのホリデー・インは
近くに日通などがある倉庫街で
客は日本から知らずにやってくる日本人観光客ばかり
正確に言えばあの地区はLA特別行政区で
トーレンス市ではない
そこで後援をしても
米国人は誰も知らないだろうし
来るのは身分を隠した情報局の連中だけだろうと
どんな連中が日本のネオナチを支持している層なのか
確認をする意味がある程度

と米国の友人が言っています
http://www.ichotelsgroup.com/h/d/hi/1/en/hotel/trrca

400 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:25:16 ID:XEgVAzA+0
>>381
>  時代の趨勢ではそちらの方向に向きはじめてたのかもしれないけど
というか、ごく軍事的な理由で維持できなくなっただけ

仏領インドシナにはフランス軍が20万以上駐留してベトコンと戦った
さらに広いインドネシアにはもっと大軍が必要になったはずだから
ソ連の脅威に直面した欧州諸国には、それだけの余裕はなくなってしまっていた

ただ、日本は兵力面で余裕が欧州諸国よりあったし、アメリカの石油に依存する選択肢がなかったから
必死になってインドネシアを直轄植民地として維持した可能性はある

401 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:25:31 ID:RQue8KjN0
うわぁ・・恥撒き散らしまくりだな
皮肉で賞賛されても、それを皮肉と理解できねーだろなこの人

自分の考え=自衛隊の総意とも言いかねんし・・安保にも影響出たりして


402 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:25:33 ID:EciWLFuV0
ジョン・マケイン指名受諾演説・全文(4) コラム「大手町から見る米大統領選」番外
2008年9月11日(木)17:55
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080911-04.html
5歳のとき、車がやってきて家の前で停まりました。海軍士官が窓を開けて、私の父に叫んだ。
日本が真珠湾を爆撃した、と。それから4年間、私はほとんど父を見かけることはありませんでした。
あの戦争が終わった後、祖父は背負っていた責任にくたびれはてて家に帰り、そしてその
翌日に亡くなりました。ベトナムでは、私はなによりも大事な友人を何人も作りました。
一緒に帰国できなかった仲間もいます。私は戦争が大嫌いだ。想像を絶するほど、戦争はひどいものです。


バラク・オバマ指名受諾演説・全文(2) コラム「大手町から見る米大統領選」番外
2008年8月30日(土)21:31
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080830-03.html
なぜなら、イラクやアフガニスタンから帰ってくる若い帰還兵の顔に、私は自分の祖父を見るからです。
祖父は真珠湾の後に志願し、パットン将軍の部隊で行軍しました。そして政府は祖父の行為に
感謝して帰還兵奨学金を支給し、おかげで祖父は大学に行くことができた。

「アメリカに変化がやってきた」 オバマ次期米大統領の勝利演説・全文翻訳 <特集・米大統領選>
2008年11月5日(水)20:57
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20081105-05.html?C=S
この国の湾に爆弾が落下し、独裁が世界を支配しようとしたとき、時の国民が立ち上がり、
偉業を達成し、そして民主主義を救うのをクーパーさんは見ていました。Yes we can。私たちにはできるのです。



403 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:27:32 ID:ypPThPj20
>>387
会場に掲げられていた地図に描かれていたのは日の丸と、
単色で塗りつぶされた日本の占領地域だけで、
宣言は予め日本が作成済みで各国代表の修正意見は
全く認めず、共栄圏を管轄する大東亜省のモデルが
インド殖民省だったというのに、理念もクソもないわな。

404 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:27:45 ID:EciWLFuV0
【金融】投資家バフェット氏、「この金融危機は、経済のパール・ハーバー」「ポールソン長官の安定化策は不可欠」 [08/09/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222312754
真珠湾攻撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
アリゾナ (戦艦)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%8A_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
トラトラトラ
http://video.google.com/videosearch?q=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%
BC%E3%83%90%E3%83%BC&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-SearchBox&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLJ_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#q=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%A9&emb=0
パールハーバー
http://video.google.com/videosearch?q=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%
BC%E3%83%90%E3%83%BC&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-SearchBox&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLJ_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#


405 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:28:10 ID:rG98dsvDP
マッカラム覚書(Page4抜粋:一部邦訳)(※日本を追い詰める策略の具体案)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83

9. It is not believed that in the present state of political opinion the United
States government is capable of declaring war against Japan without more ado;
and it is barely possible that vigorous action on our part might lead the
Japanese to modify their attitude. Therefore, the following course of action is
suggested:

A. 英領シンガポール太平洋基地の間借りのための英国政府への手配。
B. 蘭領東インド諸島基地の間借りのためのオランダ政府への手配。
C. 中国政府蒋介石への援助(日中戦争の真っただ中である)
D. 極東フィリピン・シンガポールへ、重巡洋艦で編成される分艦隊の長期的な派遣。
E. 極東への潜水艦で編成される二つの分艦隊の派遣。
F. ハワイ諸島周辺の太平洋における合衆国主力艦隊の維持。
G. 日本が不当に要求する、経済的な権利・採掘権(特に原油)などの拒絶をオランダへ要請。
H. 日米間全ての通商における徹底した船舶抑留と、同様の船舶抑留を共同でイギリス帝国に要請する。

10. If by these means Japan could be led to commit an overt act of war, so much
the better. At all events we must be fully prepared to accept the threat of war.

406 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:28:16 ID:A2ZqU8T90
>>396
いや、本読んでくれ。

それにwikiの情報と言ってもフルシチョフのスターリンおじさん批判とかそういう極一般的内容だよ。
てか高校なんかの歴史の教科書読んだほうが早いな。

中共政権成立前の関係のソースは、ネットじゃあなかなかないんじゃね?
英文露文中文ならあるかもしれないけど。
それも探す気力はウリにはもはやねえ。


407 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:28:41 ID:JotTDEPe0
>>392
 終戦工作やってたろー。
 ホント、当時の日本人はバカだから何もやってなかったので、バカとして自滅した、みたいな
イメージしかもってないんだから困るわ(´・ω・`)。


>>397
>そもそも戦争中に占領地域を日本領化するのは国際法上不可能で

 だって、「大東亜政略指導大綱」にそう書いてあるんだもんw
 仕方ないだろw


408 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:28:55 ID:mlgFSs510
「インターネットでは過半数が私の意見を維持している」とかぬかしてた人だからな
ネット住民に支持を求める=負け組

409 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:29:08 ID:ZE1LcQh00
>>390
特攻により、一発逆転が望める状況であれば少しはマシだがそうじゃない。
特攻隊員たちは無駄に死んだだけ。

負け戦がわかった状況で未来ある若者たちを殺戮したのと同じだ。

410 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:29:37 ID:lUDN3nFn0
アメリカで恥を晒すなよ国賊が

411 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:29:50 ID:XEgVAzA+0
>>393
田中上奏文は実在する
中国への武力行使を有力な選択肢としていることまでは事実だ

一般的に中国などで流布してる上奏文は明らかな間違いが含まれているが
本来なら、歴史家同士の交流が進めば自然と消えていくはずのもの

412 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 03:29:51 ID:gEvEJGjhO
下手打ったなあ日本人、元々日本を大戦に巻き込み大量に虐殺する為の軍部に拠る公共事業。

徴兵って名の強制連行で狭い船倉に日本人を詰め込んで体よく虐殺しただけ、何処の国でも良くやってる。

413 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:31:12 ID:+1vTEbcd0
>>406
本って何の本だよ?
まあ、ありもしない本ぽいから
もういいけど。


414 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:31:14 ID:A2ZqU8T90
>>409
何かひとつでも決定的な打撃を負わせて有利な講和を・・と思っていたのかな。

まあ国民の生命を蔑ろにしている典型的愚作だ罠。
軍事的に見ても物的資材はもとより、貴重な人的資材が失われるわけだしな。


415 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:32:05 ID:rG98dsvDP
月刊 WiLL 2008年01月号 (2008年11月26日発売)
http://web-will.jp/latest/index.html

■新年特大号!総力大特集 田母神論文、どこが悪い! 総力特集100ページ

・田母神前空幕長 独占手記50枚!
・中西輝政 田母神論文の歴史的意義
・渡部昇一 「東京裁判史観」の呪縛 「村山談話」は「外務省談話」だ
・西村眞悟 「村山談話」こそ更迭せよ!
・荒木和博 「虚構の国防」で国が滅びる
・西尾幹二 何に怯えて「正論」を封じたのか

・田母神論文も全文一挙掲載 田母神俊雄 「日本は侵略国家であったのか」

416 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:32:15 ID:JotTDEPe0
>>400
 可能性はあるけど、「絶対に永久に支配しつづけたに決まっているニダ!」と決め付ける
事はできないと考えます。

>>409
 敵の侵攻を一秒でも押しとどめる事ができれば、それば意味がある一秒だったんだよ。


417 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:32:24 ID:p+8EAxFx0
>>398
だから大東亜政略指導大綱の該当部分は戦争終結後の方針として決定のみで公表を見送った訳だが。

418 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:33:14 ID:yn9Ohhxg0
日本が勝ってたら何でインドネシアを独立させにゃならんのだ。
当然日本のもんだろ。国際法とか既成事実には無力だよ。

あーあーやだね。アジアのためとか・・・アジア市民か?
植民地からは資源と労働力の搾取だけすりゃいいんだよ。
原住民をなんで教育しなきゃならんのだ。
朝鮮で懲りたはずなのにな。

日本人はほんとやさしいな

419 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:33:45 ID:ZE1LcQh00
当時のボンクラ指導者たちは勘違い日本の精神で戦争をやってただけ。

戦国時代の武将がいたらみんな首切られるよ、連中は。

420 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:33:50 ID:A2ZqU8T90
>>413
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E5%A4%96%E4%BA%A4%E5%8F%B2%E7%A0%94%E7%A9%B6-1937%E2%80%901946-%E9%A6%99%E5%B3%B6-%E6%98%8E%E9%9B%84/dp/4790703819
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E3%82%BD%E5%AF%BE%E7%AB%8B

メーテル、ウリは疲れたニダ・・・

421 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:34:40 ID:XEgVAzA+0
>>400
> ただ、日本は兵力面で余裕が欧州諸国よりあったし、
自分で突っ込むが、これは間違い
満蒙問題を解決し、国策を南進に転じないと、兵力に余裕はない

国策として陸軍は北進を志向していた以上、
満蒙問題が解決するはずはなく、ますますこじれる一方だったのは明らか

ただこの場合は石油を確保できずに中ソと衝突する最悪のパターンで
アメリカとの戦争に勝っても、日本は結局亡国の道を歩んだという結論になってしまう

422 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:34:47 ID:rG98dsvDP
月刊 WiLL 2008年01月号 (2008年11月26日発売) 大増刷出来!
(p)http://web-will.jp/backnum/index.html

■新年特大号!総力大特集 田母神論文、どこが悪い! 総力特集100ページ
・中西輝政 田母神論文の歴史的意義
 「真珠湾論争」についての章を抜粋

 現に最近も、カナダ・オタワ大学の歴史学者ブライアン・ヴィラとティモシー・ウィルフォードは、権威
ある学術誌にこの「真珠湾論争」をきちんと整理し直し、修正主義派(いわゆるルーズヴェルト陰謀説)
との公平かつ真摯な議論の大切さを訴えている(Intelligence & National Security, August 2006)。
なお、彼ら自身も、自ら「修正主義者」と規定しているのである。
 戦争が終わってすぐに出版されたチャールズ・ビアード著『ルーズヴェルト大統領と第二次大戦』と
いう古典的な書籍があるが、これはルーズヴェルト大統領は真珠湾攻撃を知っていたといういわゆる
「真珠湾陰謀説」の嚆矢である。チャールズ・ビアードは20世紀前半のアメリカを代表する偉大な歴史
家だったが、この本を出版した為に彼は大いなる顰蹙を買い、失意の内に亡くなった。
 その後も、ジョージ・モーゲンスターン著『真珠湾−日米開戦の真相とルーズヴェルトの責任』(194
7年、邦訳は錦正社、平成11年)がずっと読み継がれており、後には80年代にジョン・トーランド著『真
珠湾攻撃』(文藝春秋)が出版されている。
 トーランドは立派な歴史家であるが、『真珠湾攻撃』を書いた途端に袋叩きに遭うことになった。
 しかし、『真珠湾攻撃』から10年後には、ジェイムズ・ラスブリッジャーとエリック・ネイヴの共著『真珠
湾の裏切り−チャーチルはいかにしてルーズヴェルトを第二次世界大戦に誘い込んだか』(文藝春秋)
が出版される。これも重要な書籍で、共著者の一人であるエリック・ネイヴはまさに「自分がそこにいた」
という立場から書いているのである。彼はイギリス海軍における暗号解読と日本語翻訳の専門家であっ
た。これも「陰謀説」に分類されるものだ。

423 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:35:34 ID:JotTDEPe0
>>417
大東亜政略指導大綱

>第一 方針  
>一帝国ハ大東亜戦争完遂ノ為
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
>>418
 はっきり言うが、直轄地にするよりも、親日政権置いて独立採算制にした方が
遥かに日本の負担が軽い。
 
 それこそ、朝鮮で十分痛い目見ているんだから、この位の事は学習済みw

424 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:35:55 ID:p+8EAxFx0
大体日本が当時インドネシアを領土化する方針だったという主張に対して

>日本がインドネシアを永久に支配しようとしていた証拠にはコレっぽちもならないと思われ。
というのは全く反論になってないんだがなあ。

話を微妙にすり替えて議論を混乱させるのはこの手の連中の常套手段だ。

425 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 03:36:29 ID:gEvEJGjhO
航空搭乗員ってなあエリートだからねえ、徹底的に殺しとくに限る。

426 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:37:07 ID:+1vTEbcd0
>>420
おまえウソつき確定だな


427 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:38:01 ID:ypPThPj20
>>416
帝国領土ト決定シってあるのに、勝利の暁には
独立させるつもりと解釈する方がどうかと思うけど。
しかも、そのことを当面秘密にするということは
住民が反発しても押え付けられる状況になってから
領土編入を発表しようって腹だったんだろ。

428 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:38:05 ID:XEgVAzA+0
>>416
>  可能性はあるけど、「絶対に永久に支配しつづけたに決まっているニダ!」と決め付ける
> 事はできないと考えます。
仮定の質問への答えには、必ずそういう曖昧さがつきまとうものだ

しかし日本が石油、ゴム、すず、ボーキサイトなどの戦略物資を必要としていた以上、
選択肢は非常に限られているとも言える

429 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:38:05 ID:SACTDPH20
正直、戦前の日本を叩くことが正義だと洗脳されてた。
今は戦争という社会行動において一方だけを叩く事にゆがみを感じる。
国民から略奪しながら戦争やった中国のほうが悪だと思うし


430 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:38:25 ID:vm09EUWN0
もはや民間人である以上、中国じゃあるまいし政府が止めることはできないんだろうけど、
でも、アメリカは民主党政権もにっちゃったし、経済情勢gdgdで国民も余裕がなさそうだし、
なんか政治的にややこしいことにならないといいけどな('A`)

431 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:38:31 ID:rG98dsvDP
ニコルソン・ベイカー Nicholson Baker (From Wikipedia, the free encyclopedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Nicholson_Baker

■Human Smoke:
The Beginnings of World War II, the End of Civilization (2008) is a history of World War II that
questions the commonly held belief that the Allies wanted to avoid the war at all costs but were
forced into action by Hitler's unforgiving crusade. It is written in a mostly objective style, largely
consisting of official government transcripts and other documents from the time. He cites documents
that suggest that the leaders of the United States and the United Kingdom were provoking Germany
into war (showing, for example, that Britain bombed Germany before Germany bombed Britain) and
that the leaders of those two nations had ulterior motives for wanting to participate. In the epilogue
to the book he suggests that the pacifists (who are often vilified by WWII historians) had it right all
along, stating: “They failed, but they were right.”

Human Smoke: The Beginnings of World War II, the End of Civilization (ハードカバー)
http://www.amazon.co.jp/Human-Smoke-Beginnings-World-Civilization/dp/1416567844

ニコルソン・ベイカーの著書『人間の煙』は1941年の真珠湾攻撃がルーズヴェルト大統領の対日攻撃意図
に基づく誘導によって生じたものであるということを公開史料から証明していったものである。
2008年の本書、1947年のジョージ・モーゲンスターン著『真珠湾 日米開戦の真相とルーズベルトの責任』
など、今や真珠湾攻撃が米英の陰謀による誘導、そして更にはソ連スターリンのコミンテルン、その傘下の
中国共産党の毛沢東らによる対日ブラックプロパガンダの策謀と総合して理解する事が必要となってきている。
更には当時のアジアが白人帝国主義に蹂躙されていた事なども史実として考慮しなくてはならない。

432 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:39:41 ID:A2ZqU8T90
>>426
why?


植民地って結局はナショナリズムの高揚やら経済的にやらで結局は手放すのは必至なんだけどな。
その後、どれほどその現地に関与するかは別だけど

433 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:40:03 ID:JotTDEPe0
>>424
 おいおい、まずは「日本がインドネシアを永久に領土化する方針だったという主張」の
ソースをちゃんと出してこっちを納得させてくれ、という話だぞw?

 なんで「前提としてインドネシア永久領土化は事実をゆめゆめ疑うな」みたいな話に
なってるんだよw

>>427
 >>423みてもらうとわかるけど、あくまでも「戦争完遂の為に以下のとおりに致します」だから、
 戦争完遂後はこうだ、とはいえないと思われ。

 ・・・・と言ってるわけです。


434 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:42:12 ID:p+8EAxFx0
>>433
誰も主張してないことに対してソースを要求するなよw
主張されてるのはあくまで昭和18年時点におけるインドネシア領土化方針だよ。

お前がそれを勝手に永久支配の主張だと決め付けてるだけだろ。


435 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:42:47 ID:SQGeNvn30
やめてくれー

もまいら、こんな馬鹿を海外に出すのは避けてくれ。
「欧米も悪かっただろ」っていうのは正論で同調者はいる。
だけれども、いくらなんでも「日本は

アジアの独立の為に戦っただけ」

というのはアジア諸国から本気で反感かうぞ。
「日本の行動の結果」という意味では受け入れる余地はあっても日本がWW2で
アジアの独立の為に戦ったなんてだれも受け入れる余地はないぞ。。。
自虐史観とかいう問題でない。事実かどうかでもない。誇りの問題だぞ。。



436 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:42:49 ID:rG98dsvDP
GHQ焚書図書開封 #28◆開戦直後に真珠湾のそばをすり抜け帰国した日本商船
★平成20年12月20日 公開★ 西尾幹二
(p)http://www.so-tv.jp/

今年になりましてもニコルソン・ベイカーという人がですね、「Human Smoke」という本を書いていて、これ
は普通の人の読むような、誰も否定できないような新聞記事や、事例、出典などを掻き集めてですね、
何年かに亘ってアメリカ大統領ルーズヴェルトの対日攻撃意図というものをずーっと論証していく本で、
今年になってですよ、2008年、非常に話題になっておるんですね。ということは、新しい例証で、公開さ
れた史料なんです、全部。公開された史料を積み重ねていっても、どうもアメリカ・ルーズヴェルト大統領
の日本に対する攻撃的悪意というものが論証される、ということで、アメリカ人の中で、日本を追い込んだ
事に対する強い反省の念が湧き起こっているというのが今の実態で、もうそれが、陰謀説と一体化する様
な形で論証が進んでいるわけで、歴史というのはね、学問的にどれが正しいとか、今の学会が認めてる認
めてないとかこんな事言っちゃ困るんですよ。歴史は動くんですから。(後略)

437 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 03:43:38 ID:gEvEJGjhO
>>429 洗脳され易過ぎ、簡単に左に騙される者は又簡単に右に騙される、左右共に其の本質は日本では違いが無い。

438 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:43:52 ID:0OOHBt1/0

名前が丹古母鬼馬二に似ててややこしい!

439 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:44:09 ID:JotTDEPe0
 直轄支配、しかも日本本土から離れすぎている「異民族」を永久支配しようと
するほど日本人は傲慢じゃないよ。 
 社会保障やらインフラ整備やらの負担考えたら独立採算制でやらせた方が遥かに
マシなのは当時の人間だってわかっているだろうから。

 ただ、インドネシアはオランダの350年の悪辣な支配ですぐ明日にも独立して国が運営
出来ます、という状況でないと日本は判断した。しかも、戦争継続中は資源確保の意味でも
直轄領にしとくのが戦略上必要だった。

 ただこれだけの話だろうと。

440 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:44:33 ID:A2ZqU8T90
>>435
そらタモさん自身、自分の史観が自虐的だということに気づいていないんだもの・・・

441 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:45:33 ID:+1vTEbcd0
>>432
どう見てもサイトおかしいだろ。
本紹介できないだろ。

442 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:45:40 ID:RQue8KjN0
>>409 無駄とかいうな
国の為に折角命散らしながら、子孫には無駄よばわりで片付けられたら浮かばれん

>>435 裸の王様はもう止められんよ・・

443 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:45:45 ID:rG98dsvDP
GHQ焚書図書開封 #28◆開戦直後に真珠湾のそばをすり抜け帰国した日本商船
チャンネル桜インターネット放送「So−TV」★平成20年12月20日 公開★  西尾幹二
http://www.so-tv.jp/

私はですね、陰謀説はその通りだと思っています。つまり、これだけ証拠が揃って、そして本を挙げま
すと、私専門じゃないんで、中西輝政さんが沢山の本を挙げています、ズラーッと挙げてこれだけの本
があって論証されていれば(もうルーズヴェルト大統領の真珠湾攻撃誘導の陰謀は明らかである)、特
に私が最近読んだのは文藝春秋から出ているロバート・B・スティネットの『真珠湾の真実』という、これ
は一番新しく出ている出版・翻訳されているルーズヴェルト陰謀説の決め手となるような本ですけれども、
私はそういうものを読む度に、2つのこと(中略)(要約:アメリカが悪意を以て日本を陰謀に嵌めて真珠
湾攻撃に誘導したこと、一方、日本がまんまと策謀に陥れられたことは更に日本人を絶望に追い込むも
のではないか。)アメリカの悪意が知性と結びついて謀略を生んで策略を生んで日本が嵌められたんだ
と、そしてそれはドイツとの開戦というのを期待していたチャーチルの意図があってそうなったんだという
ルーズヴェルトとチャーチルの作戦だったということになると、私達日本人はより複雑な感情を持たざる
を得ない、少なくとも私はそうなんですね。


『真珠湾の真実』ロバート・B・スティネット
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163575308.html

444 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:46:58 ID:JotTDEPe0
>>434

 →>>325

 最低限アンカーは追って話しましょうねw

>>442
 「王様は裸だ!と指摘する子供の口封じは出来ない」というのがより適当な喩えだなw


445 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:47:57 ID:2bKlvTALO
田母神さん、絶好調。切った麻生閣下は満身創痍。

446 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:48:30 ID:XEgVAzA+0
>>439
>  直轄支配、しかも日本本土から離れすぎている「異民族」を永久支配しようと
> するほど日本人は傲慢じゃないよ。 
日韓併合を見ても、その野心は明らかすぎるほど明らかだが

昭和18年から19年に至ってもインドネシア独立の方針が立たなかったのは
資源が魅力的であったからで、
仮定の話だとしても、みすみずそれを手放す決定をしたと判断できる材料はない
はっきり言ってインドネシアは満州より魅力がある

447 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:48:40 ID:OVfeW0WL0
>>439
それは君の想像に過ぎないし、当時の方針を見るに日本は南方資源地帯を日本
領に編入、爾後の事の具体的方針は無い。

無い部分を「はず」で語っても不毛。

448 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:48:50 ID:rG98dsvDP
GHQ焚書図書開封 #28◆開戦直後に真珠湾のそばをすり抜け帰国した日本商船
チャンネル桜インターネット放送「So−TV」★平成20年12月20日 公開★  西尾幹二
http://www.so-tv.jp/

(日本の)南進を誘って、ソ連と戦争をさせないようにしたのも謀略で、尾崎秀実のスパイ、ゾルゲ
事件、それからゾルゲが近衛内閣の情報を悉くモスクワ、クレムリンに報じていた、ということで、
そしてそれが真っ直ぐ又ワシントンに繋がっていた、そのワシントンに繋がっていたのが田母神さん
が例を出しているハリー・デクスター・ホワイトというスパイが、ワシントンのアメリカ大統領府の中
枢部にいたと、まぁこの話も最近では段々明らかになってきているわけで、つまりコミンテルンの
謀略によって大東亜戦争というものは誘発されたんだとすると、我が国は、要するにアメリカの謀
略だけではなくて、モスクワの謀略、クレムリンの謀略という十重二十重の謀略だったんだという
ことが言えるわけなんですね。そういうものに騙されたんだというのは物凄く悔しいことであって、
戦争をすることは見事であったけれども、日本人の戦争は勇敢武勇だったけども、みんな本当、
死ぬ覚悟で商船までが戦ったんですからね、ですが、同時にしかし、知力、騙されないという国
際社会の中で騙されないで生きるという事ももっと大事なことだという風にも思って今、改めて歴史
を回顧する(略)

449 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:48:55 ID:bv0F2DrKO
やばい、、たもさんやめてください。

恥です。
出たがりもいい加減にしてください。

450 名前:巫山戯為奴 ◆X49...FUZA :2009/02/08(日) 03:49:20 ID:gEvEJGjhO
日本の左右の言ってる事は一言で言えば『日本人は死ねニダ』、是に尽きる。

451 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:49:44 ID:p+8EAxFx0
>>439
だから戦争継続中のみ直轄領というのは法律的にあり得ないと説明してるんだがなあ。
>大東亜戦争完遂ノ為
という部分を以って領土化は戦時中のみの方針だと主張してる訳だが
だったらそもそも"帝国領と決定"という言葉を使う必要がないんだよ。
わざわざその言葉を入れたのはそれが法的にも有効となる戦後も包括してるからだろ。

452 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:49:51 ID:0v5AFzn4O
田母神さん頑張れ!

453 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:49:58 ID:A2ZqU8T90
>>441
アマゾンとwikipediaがおかしいなんていわれた日にはry

>>442
無駄は無駄だったんだもの。
戦死した先祖までは卑下してないさ

454 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:50:27 ID:PPOZndJPO
>>435
いいじゃん。
左翼にとっては万々歳だろww
日本のマスコミや中国が火病起こすの見てみたい。

455 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 03:51:01 ID:JotTDEPe0
>>446
 韓国は日本本土に近いし、日韓同租が信じられてただろ・・・今となってはお笑い草だがw
 加えて対ソを考慮した地政学的意味でもこっちが身銭切っても「余計なお世話」してやる
だけの意味も意義もあったと思われていたんじゃないか?当時はw

 インドネシアは離れすぎ。

456 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:51:01 ID:+1vTEbcd0
>>453
あんなアマゾンのURL見たことねえけど

457 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:51:23 ID:1UyYrj6Q0
>>435
アメリカと同じだからな。
イラクのために戦ったってのと何にも変わらない。

458 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:51:53 ID:yn9Ohhxg0
>.>423
経済性で考える植民地。アングロサクソン的w
はたして日本にそれができただろうかね。

オランダにしても、あれが欧米の常識なんだろ。今も何食わぬ顔して・・・。

明治維新があと100年早ければな。江戸幕府とタモのバカチン。

459 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:52:11 ID:rG98dsvDP
自らの身は顧みず 田母神俊雄著
http://www.web-wac.co.jp/publish/
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4898311288.html

「日本は素晴らしい国だ」 「侵略国家などではない」
と言った私は、航空幕僚長を解任された。しかし、国益を損なうと思ったことについては、日本の
立場をきちんと主張しなければならない。国家防衛の基盤は愛国心である!

■中西輝政氏 京都大学教授
重要なのは、「日本だけが侵略国家ではなかった」という点だ。 東京裁判史観を支える論者には、
常に国際的視野が欠けている。

■高山正之氏 ジャーナリスト
中国に行って、軍の幹部に、「中国の歴史認識は間違っている」と断言した田母神氏。 媚中政治
家は田母神氏の爪の垢でも煎じて飲め。

■小林よしのり氏 漫画家
田母神前幕僚長は大したもんだ。 へなちょこの政治家に比べて、サムライの気構えを感じる。
自衛隊の思想統制を絶対に許してはならない!

■日下公人氏 評論家
空幕長更迭は悲しい事件である。 今回の更迭による士気の低下を、マイナス30%とすれば、自
衛隊の損害は37兆5千億円にあたる。

http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200812/16/58/e0064858_3344485.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200812/16/58/e0064858_3345273.jpg

460 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:52:25 ID:ypPThPj20
>>439
それなら、「当分は」って表現が入っていいはずなんだよね。
軍政継続の項目のように。
また、領土と決定という表現は重い。将来的に独立させるつもりならば、
そんな表現を使う必要はない。秘密にする必要もない。

ああ。ついでに言っとくと、インドネシアの高校歴史教科書には、
日本の占領統治はオランダを超える圧政だったって書かれてるみたいよ。

461 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:52:44 ID:TQjrP2ys0
>>65
楽しみだなw
来週神奈川で講演会があるので行く予定
オオニシの件は伝えてみよう

462 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:53:03 ID:A2ZqU8T90
>>456
そら日本語アドレスなんてry
いや、最近はいけるのか。

本はコレな。
中ソ外交史研究 1937‐1946

463 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:53:07 ID:p+8EAxFx0
>>444
>最低限アンカーは追って話しましょうねw
どこにインドネシア永久支配を主張してる部分があるんだ?

> 日本&ナチスが万一勝ってたら、インドネシアも仏印地域も独立予定無し。
がそれだとか言わないよな?

464 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:53:37 ID:6ZDajpWx0
普通の武器をもってない日本人は在日の捏造歴史を批判できにくいから、

自衛隊が武器をもってやってほしいな。というよりやって日本人が普通に日本を守れるようやってほしい。

日本を普通に守ればいいんだが。

465 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:54:31 ID:f4pvoURc0
>>447

>南方資源地帯

ここで欲しかったのは敵国の石油ですぜ。
アメリカが売ってくれなくなったので戦争中はここのを使うしかなかった。
戦争に勝っていたら不要になってたでしょ。質も良くない量も少ない。

戦勝後は意味がまるで変わるんですよ。なにも決まってないというのはそう言う意味。

466 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:55:01 ID:V0dijEVB0
ユダ豚どもが怒るかもしれないから、タモさんには黙っててほしいです・・・・・・・
シナチョンだけでも大変なのにユダヤも敵に回したら日本完全終了だろ

467 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:55:03 ID:+1vTEbcd0
>>462
おまえもうおそいwww
どうせ読んだことすらないんだろw



468 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:55:17 ID:TQjrP2ys0
>>65
オオニシとマイクホンダは靴投げる気満々な気がするww

469 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:55:45 ID:rG98dsvDP
月刊WiLL | 最新号目次
http://web-will.jp/backnum/index.html

新春特大号! 総力大特集 田母神論文を殺すな!

憤激対談

■小林よしのり・田母神俊雄 憲法に書かずに文民統制もへったくれもない

■櫻井よしこ 誰もわかっていない「文民統制」

■渡部昇一 ヒトラーも「文民」だった

■潮 匡人 防衛音痴のアホ、バカ文化人・言論人

■柿谷勲夫 軍の尻を叩いた朝日新聞

田母神論文、読者投稿  ■読者はこう考える10編

470 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:56:13 ID:1UyYrj6Q0
>>456
ttp://amazon.jp/dp/4790703819
これでいいじゃん

471 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:56:23 ID:bv0F2DrKO
日本がまた遅れてきたシリーズやるのか。

かつては遅れてきた侵略国。
今は遅れてきた軍拡か。

また痛い目にあう。

472 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:56:34 ID:uN1tlDAG0
アメリカは日本みたいにおかしくないから軍人はちゃんと尊敬されてるよ。
日本の異常な意識で見てる人が多いようだけれど、田母神はその辺わかっているし、
日米軍事のこともわかっているからきっちり決めてきてくれると思うな。

473 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:56:54 ID:p+8EAxFx0
>>465
戦争に勝ったらまたアメリカに依存した石油供給体制に戻ると?
仮定の話にしても随分とお花畑な想像だな。

474 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:56:56 ID:XEgVAzA+0
>>455
>  インドネシアは離れすぎ。
アメリカと戦争しながらでも維持できる(維持したい)と思っていた国が、遠すぎますか、と
軍事的には、米英海軍の力を排除できれば、決してインドネシアは遠くない

ソ連軍と睨み合うことになる満州国境のほうが遠い
対ソ考慮の地政学、なるものが日本の国力を消耗させ、破滅に導いたことが理解できていないわけだな

475 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:57:27 ID:A2ZqU8T90
>>467
('A`)「何が遅いんだろうか」
J( 'ー`)し「それはお前の射精だよ、この遅漏が」
('A`)「カーチャン・・」

476 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:58:56 ID:f4pvoURc0
>>460
>それなら、「当分は」って表現が入っていいはずなんだよね。

ハズではない。そんな法則はない。それも脳内から湧かせたこじつけだろ。

書いてない事に意味をこじつけるのはお前ら在日の歪んだ思考だよ


477 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:59:19 ID:9RWavAX80
この世代って大体アレだけど,
まともな人もいるんだね

478 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 03:59:42 ID:CX7M1NRV0
田母神さんを追い込んだヤツ涙目

479 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 03:59:55 ID:rG98dsvDP
【書評】『日本は「侵略国家」ではない!』渡部昇一、田母神俊雄著 2008.12.21
http://sankei.jp.msn.com/culture/books/081221/bks0812210836003-n1.htm

 先の大戦を「日本の侵略だった」とする見方を真っ向から否定した懸賞論文を発表した航空自衛隊
の田母神(たもがみ)俊雄前空幕長と、論文の審査委員長で保守の論客、渡部昇一氏の共著。

 どのような経緯で田母神論文が最優秀作と決まり、空幕長職の解任劇につながったのかを説明。
論文内容のどこが問題視されたのかを丁寧に解き明かしながら、日本が「侵略国家ではない」ことを
力説する。

 両氏に共通するのは祖国を愛し、「ゆがんだ歴史認識が国を滅ぼしかねない」と危ぶんでいることだ。
中でも、歴史認識についての政府見解である「村山談話」を痛烈に批判する。

 田母神氏は「ゆるぎない愛国心こそが国を守る原動力だ」と訴える。文民統制や国防のあり方を考える
ヒントが詰まった一冊だ。22日発売。(海竜社・1260円)



日本は「侵略国家」ではない!渡部昇一 田母神俊雄 海竜社 (2008/12 出版)
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4759310541.html

480 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:00:29 ID:A2ZqU8T90
>>470
そのままコピペしたんだけど、それでもいけるのか。
サンクス


>>476
反論者はみな在日ですね、わかります。

ウリはこの前
左翼・共産シンパ・在日・朝鮮人・民主・統一・草加の工作員認定されたニダ

481 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:00:48 ID:p+8EAxFx0
>>476
それはお前が"領土"という言葉の意味の重要性を理解して無いからだよ。

482 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:00:50 ID:hS2k1Uma0
行くのは勝手だが、アメリカ人相手に何を訴えにいくのかよくわからん


483 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:01:12 ID:f4pvoURc0
>>472

>アメリカは日本みたいにおかしくないから軍人はちゃんと尊敬されてるよ。

戦勝軍人だしね。

484 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:01:20 ID:X0Gfp9770
アメリカ人とか、リンカーンが黒人解放したと殆どの奴が信じてる歴史音痴
なわけで。しかもオバマが堂々とソレを言ってもまかり通る。

事実はこうなんだ! と言っても無駄じゃね?w

485 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:01:33 ID:qtgDI5O4O
日本人は田母神のせいで恥をかいてる。日本の大侵略は許される物じゃない。
侵略万歳のこんな基地外はとっとと死刑!日本人として恥ずかしいし、アジアの民に申し訳ない。

日本人はこんな基地外に騙されないで、アジアに対して傲慢にならないようにしよう。
謝るところは謝って、仲良くしよう!

とりあえず田母神や田母神に賛同するような基地外は国外追放で。

486 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 04:01:35 ID:JotTDEPe0
>>460
 インドネシアの教科書には「日本は神の国として世界を支配しようとした」とかいう
ハリウッド脳全開の内容も書かれているらしいですねw

 そういう誤まった情報も載せてあるけど、教育内容は比較的マトモだよ。
 「インドネシア独立に日本が果たした役割」もちゃんと教えている。


487 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:02:23 ID:OVfeW0WL0
>>465
最大の資源依存国に敵対し、他の売ってくれる相手にヤクザ張りの無茶言って
自らの首を絞めたのは他ならぬ日本。

>>戦勝後は意味がまるで変わるんですよ。なにも決まってないというのはそう言う意味。

国家方針で何も決まっていないってのは国として駄目、予め勝つなら勝った時
にどうするか、負けるなら負けた時にどうするか決める物、当時のアメリカは
そういった部分に遺漏無かった。

故に同等の資源があっても日本は必敗。

488 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:03:50 ID:A2ZqU8T90
はっきりしているのは、こんな時間に起きて2chやってるウリナラ達はマトモな人間じゃねえってことだけだな。

489 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:03:54 ID:rG98dsvDP
Will オトナの常識[月刊ウイル]2009年1月号(2008/11/26発売)
http://web-will.jp/backnum/index.html

■中西輝政 田母神論文の歴史的意義 (張作霖爆殺とコミンテルン)

 21世紀に入って、ロシアでは「張作霖爆殺はコミンテルン(正確にはソ連軍諜報部)がやったもの
である」という研究や報道が次々と現れ始めた。確定的な一次資料は未だ出ていないが、「日本軍の
仕業」として断定出来なくなってきているのである。
 またロシアでの議論に加え、近年、この時期のイギリスの情報部資料が出てきたが、張作霖爆殺
については、当時、イギリスのMI2c(陸軍情報部の中の極東課)が中心になって調査し、事件直後
「ソ連の仕業ではないか」という第一報を送っていたことが明らかに成った。
 その後、彼らは東京から入る外交報告で、「日本は自分たちがやったと思っていて、内閣も宮中も
大騒ぎになっている」ことを知り、実際に張作霖爆殺を起こしたのは誰なのか、ということを更にその後、
延々4ヶ月間に渡って調査している。
 そして4ヶ月後の1928年10月、まとまった報告書を提出し、そこで「ソ連が主役だ(protagonist)」
と結論し、書き送っている。つまり、関東軍もかんだかも知れないが、ソ連(コミンテルンないしソ連軍
諜報部)が主役だったという結論を出しているのである(その文書番号はWO105-5750, MI2c Note
19 October, 1928)。

 こういう文書、史料がようやく今、読めるようになり、それらを検討していくのはこれからの仕事であっ
て、今や「確定している」というのはまかり間違っても言えないことなのである。つまり、日本の歴史教科
書や多くの昭和史の本は、これまでの「確定」調では書けなくなってきているのである。

490 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:04:14 ID:X0Gfp9770
>>486
田中上奏文を事実みたいに教育に盛り込んだ奴が居るのか?w

中華系の仕業か?

491 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:04:15 ID:f4pvoURc0
>>474

>しながらでも維持できる(維持したい)

だからこじつけだって。

他にどこ石油GET出来るところがあるんだよ。遠い遠くないの関係なくそこに行かなきゃ
1年半しか石油備蓄なかったの開戦時には。

・植民地としては遠くてもそこでしか石油がGETできそうもない
・ろくな政治も統治もされてない土人しかいないがそこでしか石油がGETできそうもない

ただこれだけ。



492 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 04:04:30 ID:JotTDEPe0
>>485
 そういう考え方自体が傲慢で非人権的で非理性的だと気付かない時点で、アンチって
人間としてオhルw

>>488
 ですよねーw

493 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:05:27 ID:XEgVAzA+0
>>472
日本で自衛官が尊敬されないのは、彼らが人間的に尊敬に値しないから
10代後半で自衛隊に入り、閉鎖社会で育って見聞を広めないから
歴史のように、教養がなければ正しく理解できないものを得意とはしない
田母のように

アメリカの場合は、ジェファーソン以来、
軍人は一般人としても優れた人であることが求められている
社会にそのまま出しても暮らしていけるように教育が為されてる

494 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:06:24 ID:f4pvoURc0
>>480

>反論者はみな在日ですね、わかります。

脳内在日と言い直しても良いけど、どうせ日本人の血は流れてないでしょ


495 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:06:29 ID:rG98dsvDP
Will オトナの常識[月刊ウイル]2009年1月号(2008/11/26発売)
http://web-will.jp/backnum/index.html

■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
>>405 (新史料「マッカラム覚書」)

 ルーズベルトの対日政策をみる時、特別に重要な部署であった海軍情報部の対日責任者、マッカ
ラム少佐が1940年10月に書いたこの覚書は、簡単に言えば、「三国同盟を結んだ日本はアメリカが
政策転換(欧州参戦)を行う上で非常に都合のよい位置に自らを投げ入れた。日本を追い詰めていっ
て日本から先に攻撃に出ざるを得ないような事態を作り出せば、ルーズベルト大統領の最大の悩み
(アメリカ世論が欧州参戦に反対という問題)が解決できるだろう。その為には次のような政策がある。
第一に・・・」というような主旨で8項目を挙げている。
 その8項目の殆どはその後の1年でほぼ実施されているが、一番典型的なのは「在米日本資産凍結」
と、オランダやイギリスと一緒になって行った「対日石油禁輸」である。明らかに、これを行うと「日本は必
ず暴発する」という考えで書かれている。

496 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:06:49 ID:gNBz2D1oO
この人の本が、
TSUTAYAと紀伊國屋書店、Book1、芳林堂で平積みで売られてたね。

497 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:07:38 ID:OVfeW0WL0
タモ個人に限って言えば自衛隊員に対し、芸者連れて敵前逃亡した軍司令官や
過激派を敬う様に教育してた。

軍人として最低。

498 名前:極東不敗α@在日52世 ◆CAZai52np2 :2009/02/08(日) 04:08:52 ID:JotTDEPe0
>>490
 わからないけど、他国の教科書ってそんなもんじゃないかなぁ?

 つい最近まで、ニンジャだサムライだを真剣に教えるような国もあったわけだし・・・(今も
あるんじゃないかな、タブンw)。
 
 だから、数十年前の無知と偏見に基づいた言説が比較的そのまま採用された記述が
あるのは技術的な問題から仕方ない部分で、そういうのは気付けば是正をお願いすれば
よく、必要以上に不快感を現したりするのはやめた方がよかれ。韓国人みたいでみっともない。

 あと、インドネシア人の大半は(国家レベルでは別だけど)マジで庶民の感情レベルでは共産
中国嫌いらから、その煽りで(?)中国人もあんまり好きじゃないみたい。
 だから、中国系の影響、というよりも、古い時代の欧米の研究の引き写しじゃないのかなぁ。


499 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:08:55 ID:A2ZqU8T90
>>497
例の歴史観教育のほうが問題だよな。
それこそ押し付けだし。



500 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:09:03 ID:f4pvoURc0
>>485
>謝るところは謝って、仲良くしよう!

謝ると仲良くではなくて、上下関係になるのが中共韓国の認識です。馬鹿じゃないのおまえ

あいつらの「謝罪しろ」は日本語に直すと「俺の下僕になれ」だからね。

阿保ですか


501 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:09:21 ID:qZPlbnkF0
人種差別の酷い南部でやってくれ。

JAPのジェネラルがついに米国本土を攻撃に来たぜ HA,HA,HA−−−!!

みたいなノリで。 そんでもって狙撃されて死ねばいい。 名誉の戦士扱いで靖国に葬られろどアホが。

502 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:10:56 ID:OVfeW0WL0
>>498
彼をアジテーターとして見ればそこそこなのだろうが、軍人としてみれば害悪でしかない。

503 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:11:06 ID:rG98dsvDP
Will オトナの常識[月刊ウイル]2009年1月号(2008/11/26発売)
(p)http://web-will.jp/backnum/index.html

■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
(いかに日本を追い込むか)

 あるいはルーズベルトの信任厚い陸軍長官スチムソンは1941年10月、アメリカは第二次世界大戦
への参戦を可能にする為に、米海軍の基地があるフィリピンを日本に奇襲攻撃させるよう仕向けるべき
だ、とはっきり述べている(Stimson Diaries, October6&16, 1941)。更には11月25日の閣議でルーズベ
ルトは「問題は、いかにして日本に最初の一発を撃たせるように追い込んでゆくかである」と語っている
(同右、November25, 1941)。
 その上、ハル・ノートを用意していることが明らかになった時点で「我々は裏口のドアから参戦するのだ」
ということを閣僚同士が話している史料も残っている。
 これらがアメリカ側に「日本を罠に嵌める」とか「欧州参戦のために日本を暴発させる」という戦略があっ
たということの雄弁な根拠だと私は考える。これすらも否定するとすれば、「私は今から日本を罠に嵌めま
す」というルーズベルト自身が書いた文書でも見つからない限り、この間のアメリカの策略については語れ
ないということになる。
 「マッカラム覚書」はルーズベルト自身の目にとまり承認された可能性がかなり高いものだと言えるが、
それすらも無視する人々は、一体何が出てきたら田母神論文の批判派が言う「通説」を改めるのであろう
か。

504 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:11:22 ID:X0Gfp9770
>>500
河野が謝罪したあと、さらに酷くなりました。

(謝罪して)日中友好条約後、さらに酷くなりました。

505 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:11:24 ID:ypPThPj20
>>497
これ↓が本当なら、タモは恐ろしいほどのクソ野郎だと思う。

「いわゆる反日思想の形を変えたものが平等主義」
「私たちはもっと権力者や金持ちに敬意を表することを国民に教えなければならない」
(航空自衛隊連合幹部機関誌『翼』2004年6月号

506 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:11:39 ID:f4pvoURc0
>>487
>最大の資源依存国に敵対し、他の売ってくれる相手にヤクザ張りの無茶言って
>自らの首を絞めたのは他ならぬ日本。

と戦前明治から日本人は遠慮してたんだよ。

そしたら、ヤクザが家に上がり込んで来た。

で、どうするの君は。 とっとと国に帰れよ非支配慣れしてる半島人は

507 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:12:49 ID:A2ZqU8T90
>>506
左翼・共産シンパ・在日・朝鮮人・民主・統一・草加の工作員認定されたウリは何人?

508 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:13:21 ID:rG98dsvDP
Will オトナの常識[月刊ウイル]2009年1月号(2008/11/26発売)
http://web-will.jp/backnum/index.html

■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
(「近衛上奏文」も無視)

 先に蒋介石もコミンテルンによって動かされたと述べているように、「コミンテルン」(狭義のコミンテ
ルン以外に、KGBの前身たるソ連情報部そしてGRUすなわち赤軍諜報部そしてGRU即ち赤軍諜
報部を含む)という存在が日本と大東亜戦争を考える時、非常に重要な存在なのだが、田母神論文
はこれを総称して「コミンテルン」の果たした役割の重要性を繰り返し訴えているのである。
 これは当にソ連崩壊後に出てきた「コミンテルン」ないしソ連諜報機関の活動に関する文書が、近
年広範に読めるようになった新しい歴史研究の成果を踏まえて論文を書いているということだ。
(中略)
 蒋介石もルーズベルトも「コミンテルン」に動かされていたが、忘れてならないのは、実は一番動か
されていたのが日本の近衛内閣であったことだ。そのことを近衛文麿公は昭和20年になって知った
ため、既に自らの政権におけるコミンテルンの暗躍から8年近くも経ち、時既に遅かったのである。

509 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:14:03 ID:pG43dwxC0
>>435
米西戦争さえも正義の戦だったと思ってる米国人なら分かってくれるとタモちゃんは思ってるんだよ、きっと。

510 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:14:16 ID:f4pvoURc0
>>493
>日本で自衛官が尊敬されないのは、彼らが人間的に尊敬に値しないから
>10代後半で自衛隊に入り、閉鎖社会で育って見聞を広めないから

大半の日本の学生は22,23まで学校通っていきなり就職で頭良い奴ほど終身雇用ですが?

根拠ないことこじつけんじゃねえよ

511 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:15:05 ID:wcJO91FE0
>>507
左翼・共産シンパ・在日・朝鮮人・民主・統一・草加の工作員なんじゃないの?
っていうか君そうとうだねww

512 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:15:15 ID:TQjrP2ys0
>>472
アメリカも軍隊は貧乏人の就職先だと言われている・・・
まあ、トップぐらいなら尊敬もされるが
基地内、基地外での軍人の暴走はお愛嬌というか、たまにトップニュースになっとるがw
戦車盗んで道路走らせたりw 

513 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:15:22 ID:qZPlbnkF0
田母神は、アメリカではコンスコン並の無能将軍扱いなんじゃないの?

514 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:15:45 ID:f4pvoURc0
>>497
>タモ個人に限って言えば自衛隊員に対し、芸者連れて敵前逃亡した軍司令官や
>過激派を敬う様に教育してた。

芸者連れて敵前逃亡を薦めてたのか ば〜〜〜か


515 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:15:51 ID:OVfeW0WL0
>>506
例え話じゃ如何様にも解釈出来るので具体的に。

IFを語っても詮無い事だが、外交の多角化。

どっぷり依存しているなら相手国と対決姿勢を取らない。

516 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:15:59 ID:A2ZqU8T90
>>511
そういう認定する人間はryという考えはないのか・・・

てか統一とサヨクと言う時点でry

517 名前:「池田子之吉」で 検索してください:2009/02/08(日) 04:17:41 ID:WIeDvdem0
創価学会 日蓮正宗 除名処分 池田大作 謝罪 http://www.nichirenshoshu.or.jp/page/jpn/link/sokagakkai/soka_1j.htm
お笑い創価学会信じる者は救われない(テリー伊藤) 「池田大作って、そんなにエライ?」

【調査】田母神氏発言に共感できる?→YES61% 自衛隊の存在を憲法に明記すべき?YES80%…テレ朝「朝まで生テレビ」
       /          `ー 、/ィ´/  !    ト、   ヽ  ヽ ∧  
       /          _ ィ ス::. ヽ /  ∧ ト、  ! ヽ 、__ l ! ∨ !  韓国は『愛の国、美の国、文の国』対する日本は『略奪、暴行、殺戮』
      /   、    , ィ'_´,.ィ´  ヽ:::.ヽ //,.乂=く  ヽ ヽ ̄7ヽl ! l l∧  って言ってるゴミみたいなのが与党にいる。その自分を
    { :.   ヾ、-、/__,.ノ〉  r 、_l::::::!/ ′ ヽ `ー-`ヽヽ/ j∧ l !l i  「庶民の王者」って言ってるバカは公明党の支持母体、創…(ング
    ∧ :::.  .::::〉'` __  ̄´   ` ーl::::!j  ,,==ミ、   ,z=ミ、 l |// |
   / ∧:::: |.::::/ -r'てハ`     ,z=、 !/∧ ″    ,      ゙ jィ∧ l l    
.  / / />!:::l  ´ !:っ'ソ    lし! |,イヘ| / / / ,. ‐- ァ / / / レイ!イ/
  / ,'  ,' ! ヘヽ{   ´ ̄     、ヒリ レハ|!l   /-‐ ̄ 二ニヽ /_ノ川
. /     ヽ 'ー  / / /     ′//!ノ |/lヽ、/    -―= くイ l l ∧!
/       `Tヽ_    ,〜 -‐ァ /    レ'/     -‐ , ‐´l ,イ/
       .:::/   ヽ、 `ー‐ '´/     r'‐ 、  ,. -‐'´「/ハ/レ/
     .::/ /       ヽ‐- ´|   , ‐- / ̄ヽヽ,イ   ,.-┴r‐r,‐-- 、
    .:::/ !  _    ヽ_:::::::l  /  /    ヽ〉7 l ヌ / //  / ヽ
    .:::i  |     ̄ ̄  ト::::::! / ! /    /__ヽ∠ _/_// /    !
.:  .:::::l   l            \!/ //    / __/ /´rr'´__ ヽ/     l
http://www.asyura.com/0510/asia3/msg/414.html
ネットゲリラ: ネット評論家ひろゆき:http://shadow-city.blogzine.jp/net/2008/12/post_d4ec.html#comment-20204676

518 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:18:01 ID:rG98dsvDP
防人の道 今日の自衛隊 −平成20年12月26日号 ゲスト:杉原誠四郎(歴史学者・評論家)
http://www.so-tv.jp
★平成20年12月26日★

■ ルーズベルトの昭和天皇宛親電に潜む意図と、翻弄された日本 − 杉原誠四郎氏に聞く
『正論』2月号にて「ルーズベルトの昭和天皇宛親電はどうなったか」を執筆された杉原誠四郎氏を
お迎えし、これまでルーズベルト大統領による開戦回避のための最後の努力であると見られてきた
昭和天皇宛ての親電に秘められているしたたかな狙いについて、「開戦前」に親電を打つことがルー
ズベルトの常套手段であることや、米国側の「温情」に期待を寄せていた在米日本大使館などが翻弄
される様子を時系列を追ってお話しいただきながら、明らかにしていただきます。また、今なお改善の
見られない日本のおそまつな外交姿勢や発信力のなさなどの問題点についても、お話を伺います。

正論2月号
http://www.sankei.co.jp/seiron/wnews/0901/mokji.html

〈特別読物〉一挙100枚! 日米開戦最後の秘密
 ルーズベルトの昭和天皇宛親電はどうなったか
 なぜ戦争回避につながる親電案を用意したのか。“工作”を読み解く
 歴史学者・評論家 杉原誠四郎

日米開戦以降の日本外交の研究 (新訂版) 杉原 誠四郎【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4750597147.html

519 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:18:15 ID:XEgVAzA+0
>>513
> 田母神は、アメリカではコンスコン並の無能将軍扱いなんじゃないの?
奴の史観はアメリカに喧嘩売ってるような代物だから、本物の馬鹿扱いだろうなぁ
あれでトップが務まる組織ってのが理解できん

520 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:18:21 ID:VkRWl+8g0
>>507
朝鮮人でしょ。

521 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:18:22 ID:X0Gfp9770
>>435
【国際】前シンガポール外交官、米タイム誌で「アジア諸国は日本に感謝すべき」 [08/16]

アメリカの時事週刊誌「タイム」アジア版が、アジア諸国は日本に感謝せねばならない
という論旨の文をカバーストーリーで掲載し、論難が予想される。
前シンガポール外交官のキショール・マブバニ氏は15日付の「タイム」アジア版に掲載
された「アジアの再誕生」という題目の文で、1905年に日本がロシアを相手にした戦争
で勝利したことで、インドは英国からの独立が可能だと考えられるようになった、と主張
した。
マブバニ氏はまた、日本の植民統治で苦痛を受けた韓国も日本の役割モデルが無かっ
たらこのように早く成功しえなかったはずだとして、アジアは日本に対し大いに感謝せね
ばならないと述べた。
同氏はまた、朝鮮戦争は韓国には苦しい事件だったがアジア繁栄に助けになったので
あり、米国は朝鮮戦争のため日本の経済・社会の再建という戦略的選択をし、日本の
経済的成功が韓国と台湾、香港、シンガポールなどを覚醒させたと説明した。




522 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:18:44 ID:f4pvoURc0
>>504

その通りです。 中韓の「謝罪」訳を日本は直す必要があるでしょう。

日本語の「謝罪」には「水に流す」の意がありますが中韓にはありません。

523 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:19:53 ID:l3aIYADl0
>>506
中国人のおうちの土足で上がりこんだヤクザはむしろ日本人の
ほうだと思うのじゃがのぉ・・・

524 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:20:29 ID:OVfeW0WL0
>>514
そういった人間を教育の題材に選ぶ事が問題。

525 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:20:30 ID:cKNXKKPw0
>>485
あんた日教組の人?

526 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:20:58 ID:f4pvoURc0
>>505

>これ↓が本当なら、タモは恐ろしいほどのクソ野郎だと思う。

事実なの見えないの?

反日サヨフェミが過激派闘争の後に姿変えてやってるのが、ジェンダーだの外国人(特亜)差別反対だのだよ。
捕鯨禁止もあるね

527 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:22:02 ID:f4pvoURc0
>>507

取りあえず、反日発言者全員。洗脳されてるからね

528 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:22:35 ID:l3aIYADl0
>>527
つまり、貴兄以外の日本人は全部洗脳されてるってわけだ。

529 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:22:40 ID:YOecbX4c0
日本の神が世界の神になるよ

530 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:22:50 ID:QBunuQElO
靴ぶつけられたらいいのに…

531 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:23:06 ID:CPKI+6C/0
呼んだのは米国人じゃなくて、在米日本人ってのがw

532 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:23:19 ID:X0Gfp9770
>>523
当時は欧米の虫食い状態だよ中国は。
条約結んで出て行くのの何が問題なんだ?
そもそも満州の権益だって露助に勝って得たものだし。

現地の人が嫌がったっていたと言い出せば、今の沖縄だってそうだし。

533 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:23:28 ID:A2ZqU8T90
>>524
ほんと、頭おかしいよな
http://www16.atwiki.jp/pipopipo555jp/pages/1843.html

534 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:23:48 ID:rG98dsvDP
Will オトナの常識[月刊ウイル]2009年1月号(2008/11/26発売)
http://web-will.jp/backnum/index.html

■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
(「近衛上奏文」も無視)

 「近衛上奏文」は、近衛首相自ら天皇に対して「上奏文」という極めて重要な形式を取って提出した
文書であり、しかもその内容については東条内閣以降、戦争の成り行きを非常に懸念していた吉田
茂などの国際情勢に最も精通している人たちが参加して、その案文を作ったのである。これを一顧だ
にしないかのような姿勢で戦後史家は通り過ぎ、あたかも見て見ぬふりをしている。
(中略)
 この上奏文は周知のように、日本の内閣の中枢や軍の大きな動きの背景に、実はその中に紛れ込
んでいた「コミンテルン」の工作員たち、例えば尾崎秀実やゾルゲのような者が多くいて、「そのような
見えない力に私は動かされていたように思います」という主旨で、かっての自分の政権の中にも多くの
隠れ共産分子がおり、日本を罠に陥れていったことが今になって分かってきたとして、敢えて自らの不
明を詫びつつ、しかもそれを天皇に上奏したものである。
 これはゆるがせに出来ないものだと思うが、「近衛上奏文」の背景或いは近衛、特に吉田茂らが言わ
んとしたことをきちんと検証した戦後の歴史家は一人としていないし、彼らにそうしたことを気づかせた
根拠に関し、国際的にどのような資料があったのかを調べた人もいない。

 これには戦後、隆盛を誇ったマルクス主義史観からの反撃を恐れ、遠慮してきたことが大きな要因だ
ったと思われる。強大なマルクス主義史観の歴史学会や、それに影響されるマスコミ出版会に遠慮して、
ソ連の工作が日本を動かしていたとか、尾崎秀実は日本を裏切っていたことを採り上げ、戦前の日本
政府内に潜行していた共産系の工作について悪口を言うことが出来なかった名残であろう。

535 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:23:50 ID:f4pvoURc0
>>515

IFに備えるのが国防であり外交ね。都合の悪いことに目をそらすな 阿保

536 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:25:29 ID:f4pvoURc0
>>519

言うべき事を言うのが民主主義なんだけど、中共脳味噌の君にはわかんないみたいね。

被支配に慣れてるウリナラは素晴らしいね。

537 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:25:37 ID:SACTDPH20
たもサンのおかげで日教組の先生が共産党のスパイで
授業の名を借りた洗脳してる事実を知りました。

政府を叩いて政治不信へと誘い、軍事を叩いて国防の無力化を図る。

共産党のスパイどもは本当にむかつきます。

538 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:25:46 ID:A2ZqU8T90
>>535
外交と歴史観をごっちゃにすんなw

539 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:26:01 ID:qz9iDpAi0
何だかんだで弁舌の才があるよねこの人

540 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:26:46 ID:X0Gfp9770
>>533
でも海外はどうなんだ?
アメリカで英雄とか持ち上げられてても、実態の研究じゃ人格者なんかとは
到底程遠い奴ばっかりじゃないの?w

フィリピンで虐殺やってた様な連中をどうアメリカが教えてるのか気になるわ。
中国・ロシアなんか論外だと思うけどw

541 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:27:36 ID:rG98dsvDP
警備警察50年◆現行警察法施行50周年記念特集号◆
http://www.npa.go.jp/kouhousi/biki2/index.htm

第2章 警備情勢の推移 対日有害活動
http://www.npa.go.jp/kouhousi/biki2/sec02/sec02_0701.htm
1 ロシアによる対日有害活動
(1)ラストボロフ事件(昭和29年1月24日 米国に亡命)

この事件は、ソ連の情報機関員とみられる
 在日ソ連通商代表部二等書記官 ユーリー・A・ラストボロフ(当時32歳)
が、日本の内外政策に関する情報収集の任務を帯びて来日し、外務省、通産省事務官等多数の日本
人エージェントを使って情報収集活動を行っていたスパイ事件である。
ラストボロフは、昭和29年1月24日、米国に亡命し、記者会見に於いて、日本に於ける情報収集活動
の実態を明らかにした。ことに、終戦後のシベリア抑留中の日本人に対するエージェント工作の実態を
暴露し、昭和25年までにソ連のエージェントとなることを誓約させられた日本人は約500人、その他の
情報提供者を含めた潜在エージェントは8,000人以上に達することを明らかにした。

戦後の外事事件―スパイ・拉致・不正輸出 外事事件研究会【編著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/480901147X_1.html

↑コミンテルンは1943年に解散したが、上記の如く旧ソ連が操る対日有害活動エージェントは昭和29
年の時点に於ては8,000人以上に達し、特に約500人は誓約帰国者として運用されていた。
戦後日本は、アメリカのGHQ、旧ソ連のエージェントなどが入り乱れるスパイ天国となっていたのである。
今なお、コミンテルンの影響力は強力に残っている。

542 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:28:12 ID:f4pvoURc0
>>523

残念ながら既に中国は中共と国民党軍に割れて内戦状態。

夫婦喧嘩で戸破れ窓ガラスのない状態でした。当初の関東軍と国民党軍のランデブーを知りましょうね。

台湾の国民感情がいいのはその為ですよ。

543 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:28:59 ID:4y8ygkyU0
帰ってこなくていいよ

544 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:29:17 ID:lcpGjzOG0
まー 在米の2世日本人に  暗殺されそうだなww タモガミww

 

545 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:29:20 ID:OVfeW0WL0
>>535
だからIFに関し外交の多角化と依存の強い相手とは敵対しないと言っているが?

君の場合、ただ誰かを罵倒したいだけなのだろう。

病犬みたいに吼えるだけのレスは無用。

546 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:29:49 ID:f4pvoURc0
>>524

野口英世も遊郭通いは有名ですが (笑)

馬鹿ですな、偉人の陰しか見ない在日特有のナンクセだろ。

547 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:29:57 ID:l3aIYADl0
そもそも、白人がやってたから、日本人もやっていいんだって論理自体が
日本人には理解しがたい。

日本人は世界に冠たる民族なのだから、白人よりも数段高潔でなければならないし、
実際高潔だ。
にもかかわらず、60年前の日本人は「日本人の基準からみても」そうではなかった。

わが神国にして絶対的な存在たる日本国を、白ブタどもと同様の基準で比較した
時点で、タモカミとやらは、日本を侮辱している。ゆるされるべき存在ではない。


548 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:30:35 ID:+1vTEbcd0
>>535
正論だと思う
>>538
お前まだいたの?
こいつの前のスレ注目すればわかるけど、
偉そうな事いえないただのアホだよ。


549 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:31:45 ID:X0Gfp9770
>>544
アメリカのCATVで日本での原爆被害の実態を伝える番組を流せるように尽力した人も
日系人でしたけどねー。
去年か一昨年くらいの事だったと思うけど。

550 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:31:47 ID:TQjrP2ys0
>>545
なんだか、IFが主語っぽいな おまいw

551 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:31:56 ID:f4pvoURc0
>>528

ネット発達してるし、良家の人間は比較的歴史をちゃんと知ってるからね。

農民出とかリーマン労働世帯とか、教育に金掛けられなかった人達でしょ。

552 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:32:03 ID:A2ZqU8T90
>>540
おいおい、統幕学校で陰謀論なんか教えてもいいのかよw
民族右派の勉強会じゃねえんだからw
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081119AT1G1902R19112008.html

553 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:32:16 ID:XEgVAzA+0
>>536
田母は、アメリカに喧嘩売ってるという事で、国益を損なってるんだそうだ
田原総一郎とラスプーチン佐藤の一致した意見としては

554 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:32:49 ID:rSFC7P2B0
>>506
家に上がりこんできたヤクザって誰のこと?

555 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:33:02 ID:OVfeW0WL0
>>546
明確に軍法に違反した物で次元が違う。

高官の犯罪をうやむやにする体質は今も日本の組織の悪弊。

556 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:33:25 ID:f4pvoURc0
>>531

>在米日本人

在米日本人は戦時に敵性国民として収容所暮らしを強いられ財産も没収されてるよ アメリカ政府にね。

ナチと同じ事やられてるの。


557 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:33:33 ID:l3aIYADl0
>>542
つまり、日本は中国に対して火事場ドロボウを行った、と主張するわけでつね。
それこそ自虐史観じゃないかwww
まぁ事実だから仕方ないんだが>火事場泥棒

>>551
あれかぁ、、、情報源はネットが唯一にして絶対な方なんですね、あなたは。
ネットを無視すると同様に、ネット以外を無視するのも情報弱者なのではないかねぇ。

558 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:35:10 ID:f4pvoURc0
>>538

歴史にIFはないよ。 脇道逃げてGDGDちゃんと反論できないファビョリ脳ならとっと消えな。

559 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:35:15 ID:A2ZqU8T90
>>548
コイツってドイツ?

>>556
いつの話してるんだ・・・

>>557
ネットだって情報源は本や新聞なんかなのにね。
結局は手段以上に考えちゃ如何罠。


560 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:35:51 ID:rG98dsvDP
知られざるインテリジェンスの世界 世界を動かす智恵の戦い
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70468-5

第2章 情報活動の基本 /雪作戦と日米開戦

 ホワイトに対するソビエトの働きかけは巧妙で、米ソは相互理解と共通の利害関係に結ばれている
とする雰囲気を盛り上げていった。平和の維持と米ソ関係の改善を目指しているかのように思い込ま
せて、その実ソ連の意図を徐々に浸透させていったのであった。そしてホワイトを通してモーゲンソー
を動かし、モーゲンソーの「考え」はルーズベルトに達していたのである。
 ホワイトは理想主義に基づいた戦争の回避を主張しているかに見えるが、実はソビエトの恐れる日本
軍のシベリア進行阻止に加担していたのである。彼がソビエトの意向通りに動いた結果、アメリカは日本
に対して中国からの全面撤兵を要求し、石油の全面禁輸を実施した。これがパールハーバー攻撃を誘
発したとされている。またホワイトは日本の進出を抑える為に、中国に対して多額の借款を与えることも
考えていた。
 当時の状況として、駐日アメリカ大使のジョセフ・グルーは日本に対する強攻策が戦争を誘発するこ
とになると恐れていたが、国務省の極東部部長のスタンレー・ホーンベックは、日本に支援を与えるのは
間違いで、軍事力で対抗すべきだという意見であった。日米交渉のアメリカ側の当事者はコーデル・ハル
国務長官で、彼が1941年11月26日に日本側が提示した文書に、いわゆるハル・ノートがある。日本側
はこれを最後通牒、つまり事実上の宣戦布告と受け取った結果、この文書が太平洋戦争開戦の切っ掛け
となったことは知られている。このハル・ノートを起草したのはホワイトであるが、本当の発案者はスターリ
ンだという人もいるくらいである。
 後の東京裁判で梅津美治郎被告の弁護人となったベン・ブルース・ブレイクニーは、「もしハル・ノート
のようなものが突きつけられたなら、ルクセンブルクのような小国も武器を取り、アメリカと戦っただろう」
と発言している。

561 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:35:58 ID:X0Gfp9770
>>547
ソレを左巻きは言い出すが、戦勝国のロジックなんてまさにそれ。
結局のところこういった部分は国際常識とでも思っておかないと国益損ねるだけだろ。

日本を永久に良いようにしたい連中にとっては都合が良いんだろうがな。

>>555
戦勝国側が軍規守ってたとか考えてるなんておめでたいねw

562 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 04:36:21 ID:GDvHKHud0
>>466
しかし、東京裁判史観はあまりにも真実の歴史からかけ離れてしまって
いるから、遅かれ早かれ真実の歴史を指摘する者があらわれる運命に
あると思いますよ、仮に田母神さんの意見を封殺したとしても第二第三の
田母神氏があらわれる事になるだけですよ。

563 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:36:51 ID:f4pvoURc0
>>544

>在米の2世日本人に

ちゃんと1世がなにをアメリカにされたか知ってる2世がなんでタモ殺すの?

論理的に説明しろよ

564 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:37:14 ID:9EgqjBJg0
中国で堂々と演説しろや! このアメリカの犬がよw

565 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:37:21 ID:OVfeW0WL0
>>561
一言もそんな事をかいていない。

戦勝国が軍規違反したら敗戦国の軍規違反も免罪されるとでも?

566 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:38:17 ID:cDyPN7Zp0
すごいなこいつ
こんな行動力ある奴今までの日本にいなかったな
良い悪いは各自の判断だろうが
とにかくすげーな

567 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:38:18 ID:A2ZqU8T90
>>564
陰謀論叩いていたのになんだけど、
タモさんは統一経由のCIAの工作員なんじゃねw

568 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:38:37 ID:f4pvoURc0
>>545
あほ、強い相手と敵対しない それは弱い側の姿勢だろ

強いではなく、既に玄関まで来てるんだよ。隣町のヤクザの事務所前の話にすり変えるな 在日

569 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:39:02 ID:rG98dsvDP
知られざるインテリジェンスの世界 世界を動かす智恵の戦い
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-70468-5

第2章 情報活動の基本 /雪作戦と日米開戦

 (ヤルタ会談に於いて)ホワイトが作成した財務省提案は、ソ連に巨額の借款を30年間低利子で供与
する。またドイツに要求する予定の200億ドルに上る賠償金の半額をソ連に与えるというものであった。
更にソ連の意に沿って、ドイツの化学、電気、冶金の諸産業を完全に廃止させるということも盛り込んで
いた。
 しかし国務省の反対で、借款とドイツの非産業化は実現しなかった。但しドイツの賠償金に対する提案
は、チャーチルの反対にも関わらず、ルーズベルトが賛意を表しているのである。この様なスパイを味方
に持てば大変心強いが、敵にすれば気づかぬ内に危機的状況に追い込まれる可能性が有る。
 なお、このヤルタ会談について、アメリカのブッシュ大統領は「歴史的誤り」として非難した。2005年
5月7日のことである。

(中略)
 アメリカがソビエトの無線通信に対して行った暗号解読作戦であるヴェノナ(Venona)が明らかにした
ところによると、ソ連の人民内務委員会(NKVD)は、ルーズベルト政権の主要部全てに浸透することに
成功していたのであった。

570 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:39:24 ID:DlUY4JpA0
>>ロス在住の日本人有志が

袋叩きにするつもりじゃないのか?
海外の日本人でこんな活動してる奴らって、左翼ぐらいじゃん。

571 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:39:30 ID:rEQIZTpW0
これくらいのこといえなようでは、国債購入など対日要求の拒否なんかとてもできんわな。

572 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:39:53 ID:X0Gfp9770
>>565
だから、アメリカが英雄扱いしてるような高官とやらも
自浄作用が働いたかどうかなんて疑わしいんだよw
敗戦国の軍規をアメリカにって話でもねーよ。

573 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:40:04 ID:lcpGjzOG0
>>ってカキコしてんのww
 
 ウンコしたくねーから 飯くわんて いってるようなもんだw

 アホだなああ  意味わかる?

574 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:40:13 ID:TQjrP2ys0
>>553
なに、その売国二人の一致した意見ってw

575 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:41:27 ID:l3aIYADl0
>>568

>>545がいってるのは、「アメリカが強いから」敵対すべきではなかった
ってことじゃない。
当時、アメリカが日本にとって
最大の資源輸入国にして、最大の製品輸出国であったから、
敵対すべきじゃなかった、っていってるんじゃないかなぁ、、、

576 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:42:07 ID:aKAltBCE0
言って来い!w

577 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:42:11 ID:OVfeW0WL0
>>568
資源面で日本は弱い、経済面でも1930年代後半は度重なる軍事行動で破綻寸前。

繰り返すが例え話では如何様にでも解釈出来るから具体的に。


578 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:42:11 ID:rG98dsvDP
機密指定解除 − 歴史を変えた極秘文書
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/G10960.html

第2章 二重スパイ 裏切り者 反逆者たち 20,カボチャ文書(パンプキン・ペーパーズ)
 1938年1月 冷戦 − チェンバーズ・ヒス事件

 チェンバーズの標的はワシントンで華麗なキャリアを持つ男だった。その男、アルジャー・ヒスは、
1928年、ハーバード大学法学部卒業後、最高裁判所判事オリバー・ウェンデル・ホームズの秘書
を務めた。1930年代前半、ルーズベルト大統領のニューディール政策に参画し、当初は農務省、
次に国務省で働いた。1941年、40歳になった彼は極東問題調査部門で重責を担った。第二次世
界大戦末期には、国際連合を立ち上げる担当者でもあった。またヒスは、戦時にルーズベルト大統
領や英国のウィンストン・チャーチル首相、ソ連の独裁者ヨシフ・スターリンが会したヤルタ会談で、
ルーズベルト大統領の補佐役を務めた。1947年ヒスは、国務省を平穏に辞し、カーネギー国際平
和財団の総裁になった。
(中略)
 チェンバーズ・ヒス事件が再燃したのは、1996年、国家安全保障局(NSA)が、超機密作戦、暗
号名ヴェノナの結果を発表した折だった。1940年代のソ連の秘密情報を解読したヴェノナ文書は、
ヒスをスパイ活動と結びつけた。憶測は、すぐにヒスが戦時中接触した人物へ飛んだ。それは、英国
外務省の外交官ドナルド・マクリーンで、ヒスと共に国際連合の枠組みづくりなどに取り込んだ人物だ
った。マクリーンは、ソ連邦へ質の高い情報を提供した「ケンブリッジ・スパイ」一味の一人だった。

※ドナルド・マクリーンが属した”ケンブリッジ・スパイ・リング”、マグニフィセント・ファイブは余りにも
有名である。その中心人物、キム・フィルビーをモデルとした小説、映画は枚挙に暇が無い。

579 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:42:33 ID:lzN+z7Q40
>>565
そもそも戦勝国側の国際法違反なんて問われてもいないわけで。
その中に居る高官が高潔な人物だったとかあり得んだろ。

580 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:43:02 ID:TQjrP2ys0
>>564
近年タモガミ、中国で講演会したらしいな
それで喧嘩売って帰ってきたらしい


581 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:43:33 ID:f4pvoURc0
>>547

>そもそも、白人がやってたから、日本人もやっていいんだって論理自体が日本人には理解しがたい。

正確には、白人が日本にもやってきそうだから、弱いお隣をどうにかしないとから始まってる。

議論を詰めれば、隣国のTOPらがいたら話が進まんとなっただけ。日韓併合の流れを見ろよ。

韓国を独立させて裏からサポートしてやってたのに何があった?ロシアに国土権益売り始めたんだぞ内輪もめで

その内輪もめ始まってる中国みてなにをしたらいいの。君らみたいに無学の連中が思いつきで薦めた戦略じゃ
ないんだよ。

今の数倍は難しい帝大出の連中が脂汗流してみいだした活路だったの。  ば〜〜か。

582 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:44:05 ID:CPKI+6C/0
>>542
台湾の国民感情は植民地当時の統治がまあまあだったことが原因で
国民党とは無関係だろうがw

583 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:44:19 ID:SACTDPH20
やはりアメリカは日本の仲間、自由と民主主義の国だ。
ともに手を取り合って共産主義に精神汚染された国家に戦おう!

最近は中国チョンへの批判回避のためにアメリカ叩いてる共産党員が多い。
他人を批判して悦に入るのは飽きた。タモさんもアメリカもまとめて支持するぞ

584 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:44:45 ID:rG98dsvDP
機密指定解除 − 歴史を変えた極秘文書
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/G10960.html

第7章 国家という秘密 48,ソ連スパイ活動の黄金時代 1943年8月 冷戦 − ヴェノナ作戦

 世界に数あるスパイ作戦の記録でも、最も長い期間に渡り、最も複雑なのが、暗号名VEONA
(ヴェノナ)という作戦だ。
(中略)
 1943年に開始された国家安全保障局(NSA)の前身、陸軍の通信安全保障局(SSA)による
秘密計画に、FBIを参加させることになった。SSAの暗号解読チームは、ソ連の電文の解読に取り
組んでいた。それは、1940年代、米国に置かれたソ連の外交施設からモスクワへ発信された無線
傍受の内容である。そのプロジェクトは、最終的にヴェノナという暗号名がつけられた。1948年、
FBIのロバート・ラムフィア特別捜査官が、この計画に参加した。彼はFBIの連絡係であり、電文情報
の管理者でもあったが、得られた知識はフーバー長官だけに伝えられ、ワシントンの政策立案者に対
しては知らされることはなかった。
 1940年代の新聞の見出しに登場した多くの名前、例えばエリザベス・ベントリー、ウィテカー・チェン
バーズ、ジュディス・コプラン、クラウス・フックス、アルジャー・ヒス、ドナルド・マクリーン、そして原子
爆弾スパイ一味の、ハリー・ゴールド、ディヴィッド・グリーングラス、ジュリアス・ローゼンバーグと
その妻エセルなどは、そうした電文の中に潜んでいる。ラムフィアやフーバーとその他少数の捜査官
たちは、電文の中にこうした人たちの名前と合致する暗号名、例えば、ハリー・ゴールドはアルノ、ジュ
リアス・ローゼンバーグはアンテナなどを、少しずつ見破っていった。しかし、そうした電文は告発の
為に利用出来なかった。ヴェノナの口の堅い管理人やFBIは、米国がソ連の主要な暗号方式を解読
したことを明かしたくなかったからだ。

585 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:44:58 ID:A2ZqU8T90
イデオロギー論なのか
政治外交論なのか
歴史認識論なのか
はっきりしないのがタモさんスレクオリティー

586 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:45:01 ID:OVfeW0WL0
>>575
まあ、そういう事。

587 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:46:06 ID:TQjrP2ys0
>>570
お前みたいな世間知らずというか、世界知らず情けなくて涙が出てくらあ
海外の日系人が失わずに持っている日本人らしさ、謙虚さ、恨みのなさは定評
なぜ、マイク・ホンダみたいなアホがいるのか日系人社会ではクビをかしげるほど

あいつは中国・韓国からの寄付金で政治家になったようなものだから、日系人は憎々しく思っている


588 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:46:24 ID:CPKI+6C/0
>>556
しっかり米国国家として謝罪・賠償されてるぞw

589 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:46:45 ID:0NvCxznP0
日本の象徴である田んぼの田
加えて母と神って
どんなご先祖様持ってんだ

590 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 04:47:08 ID:GDvHKHud0
>>547
そもそも日本が中国を侵略した事実は存在しません、日中戦争はあくまで
中国の方からしかけた戦争であって日本からしかけた戦争ではありませんから
日中戦争が日本の侵略ではない事はあきらかです。

591 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:47:18 ID:X0Gfp9770
>>582
台湾では国民党による虐殺が起きてるからね。2万人くらい。
反日やろうとしたが、一定以上には根付かなかったと。

592 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:47:24 ID:l3aIYADl0
>>581
あー、利益線・生命線の概念を、初めて政府の戦略として主張したのは
山形有朋であって、彼はまったく無学の百姓の子だったのだが、、、
すくなくとも帝大出ではないが、帝大出よりもずいぶんえらかったんだが。

あと、弱いお隣をどうするか、にあたっては、宮崎トウ天がまったく違うアプローチを
試みてるんだが、、、

なんというか、、、事実の部分で議論にならないなぁ、、、

593 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:48:34 ID:A2ZqU8T90
>>592
ウリはなんとか核武装論議にもってってMDの話がしたい

594 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:48:42 ID:rG98dsvDP
機密指定解除 − 歴史を変えた極秘文書
http://ec.nikkeibp.co.jp/item/books/G10960.html

第7章 国家という秘密 48,ソ連スパイ活動の黄金時代 1943年8月 冷戦 − ヴェノナ作戦

 ヴェノナの解読で発覚したソ連のスパイの浸透は、政府の奥深くに広がっていた。モスクワからの一通
の電文は、財務省の工作員が既に多過ぎる為、作戦要員に、これ以上工作員を配置しないよう依頼した
ものだった。ソ連の工作員は、ホワイトハウスにも、上院委員会職員にも、米国陸軍やOSS、国務省、
司法省、それに軍需生産委員会にもいた。
 ヴェノナの秘密、それを隠す覆いには穴が開いていた。ヴェノナの存在は、電文を処理していたロシア
語言語学者、ウィリアム・ワイズバンドによってソ連に知らされた。ヴェノナを極力隠しておきたい為、
彼は遂にスパイで告発されることはなかった。

 長年の間ヴェノナは、米国の防諜活動の最も重要な拠点だった。ヴェノナは、ソ連情報機関による密か
な米国人勧誘が成功してきた事実を明らかにした。スパイとなった米国人は、秘密の情報源として、
ホワイトハウス、国防省などの政府機関に潜入、それのみならず、マスコミやハリウッドなど様々な領域に
侵入した。この時期を米国に於けるソ連スパイ活動の黄金時代、と呼ぶ人もいる。ソ連の手先となった
人物は、350人近くに及ぶとされたが、その半数は、未だに姓名が判明していない。

※田母神論文の”フランクリン・ルーズベルト政権の中には300人のコミンテルンのスパイがいた”という
記述は公開されたヴェノナ・ファイルに基づいていることが分かる。

595 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:48:50 ID:CPKI+6C/0
>>591
日本がうるさい犬なら、国民党連中は豚だったって例えをしてるな、台湾人はw

ま、おまえさんとは基本的に意見が違うようだが、そこだけは一致したなw

596 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:49:15 ID:f4pvoURc0
>>548

サンクス!知能の低い在日と思ってます。ヤクザの構成員予備軍だからね

597 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:49:28 ID:lzN+z7Q40
>>588
日本はどの国よりも謝罪と賠償やってるのに、国際的な外交慣例無視して蒸し返すクソ国家
が周囲に多すぎなんだよ。

598 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:50:24 ID:X0Gfp9770
>>595
>ま、おまえさんとは基本的に意見が違うようだが、そこだけは一致したなw

へ?ID間違って無い?

599 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:50:27 ID:f4pvoURc0
>>552
>統幕学校

小学校じゃないんぞ なんの勘違いしてるんだ


600 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:50:56 ID:A2ZqU8T90
>>596
こんな時間に起きている奴はみんな知能低いだろjk・・

>>599
余計に大問題だろ・・

601 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:51:03 ID:U/AlALAf0
田母神論稿の「正しさ」と「愚かさ」 東洋学園大学准教授・櫻田淳
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html

率直にいえば、雪斎は、この論稿には高い評価を与えられない。
「不可」に限りなく近い「可」というところである。
「不可」にしなかったのは、「自分と意見を異にする論稿は、否定的に評価
する」真似は、したくないからである。
少なくとも、懸賞論文で「最優秀」を取るようなものではあるまい。
選考した人々の見識は、どうなっているのであろうか。

とある漫画家の漫画に影響されて、保守論壇の作品に触れ始めた若者が、
そういうものを必死になって真似して自前の論稿を書けば、
こういうものができるという風情であろう。要するに、この論稿を航空幕僚長
が書く「必然性」が、まったく判らないのである。


602 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:51:27 ID:f4pvoURc0
>>553
>田原総一郎とラスプーチン佐藤

桜井よしこに一蹴されてるヘタレの二人がなんだって??


603 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:52:18 ID:rG98dsvDP
KGBの内幕―レーニンからゴルバチョフまでの対外工作の歴史〈上〉〈下〉
クリストファー・アンドルー、オレク・ゴルジエフスキー 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163482105.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163482202.html

第三章 ジェルジエンスキー時代の”積極工作”  コミンテルンの対外情報工作

 ソヴィエト・ロシアは組織的な対外情報収集活動を開始する前においてすら、国境を越えた秘密
工作という野心的な計画に乗りだしていた。内戦中のチェーカーは国内に於ける真偽取り混ぜた
陰謀からボリシェヴィキ政権を防衛していたが、ソヴィエトの国外工作員の任務は、先ず何よりも
革命の拡大に向けられた。だが、秘密工作の殆どを組織したのはチェーカーではなく、コミンテルン、
即ちソヴィエト支配の共産主義インターナショナルだった。コミンテルン執行委員会(ECCI)は自ら
を”世界革命の参謀本部”と考えたのだ。
(中略)
 ジノヴィエフはコミンテルン大会で、コミンテルン執行委員会(ECCI)は、共産主義インターナショナ
ルに加盟し、または加盟を希望している諸政党の活動に”干渉する”権利ばかりでなく、干渉する義
務を有すると述べた。そのような”干渉”の主要な武器は、コミンテルン執行委員会(ECCI)から
加盟政党や共産主義グループに派遣される”モスクワの目”とあだ名される代表だった。

※毛沢東も中国共産党内の活動を”モスクワの目”によって監視され、やがてコミンテルンの援助
によって指導的地位に就くこととなる。毛沢東がスターリンに頭が上がらなかった所以である。

604 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:52:49 ID:f4pvoURc0
>>555

いつから芸者買うのが軍規違反なんだ (ワラ

マヌケてんじゃねえよ ナンクセ在日

605 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:52:53 ID:lzN+z7Q40
>ラスプーチン佐藤

最近メディアに出まくって、怪しげな将来予測をしてる気がするw
まぁオバマ政権やばそうってのは同意なんだが。

606 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:53:04 ID:d1yM9Gwf0
>>1
黒人と狗の子の禿フーが何で産経新聞の記事を配信するんだろう?。裏の意図は何か?。

607 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:53:52 ID:0r6umaDd0
いいじゃんアメリカが怒ったらそれはそれで
サヨクのみなさんは何時も日米離間運動やっているじゃんww
こんなときばかり国益とかいいだしちゃって、願ったりかなったりじゃんww

608 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:53:55 ID:OVfeW0WL0
>>572
疑わしいのは勝手だが日本のそれに該当する様なケースを出せば話も膨らむだろうよ。

海外版タモガミってのも居るなら興味ある。

609 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:54:11 ID:SACTDPH20
結論から言うとタモさんは正しい。

ただ正しすぎるため、中国の犬どもが言葉をこねくりかえして
なんとかしてダメにしようと努力の真っ最中なんですね

610 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:54:19 ID:TQjrP2ys0
>>597
日本の謝罪は「遺憾」とか謝罪かどうか不明な文章が多いんだろ
賠償も、金額を国民にすら知らせていない政府の姿勢はどうなんだか?
こんなんだから、日本人も特アの奴らもネチネチ政府責めるんじゃないのか

はっきり謝ってそれを英文、朝鮮語、シナ語に訳して広く伝えるのが害無省の仕事だろ?
金額もどれぐらい払ったか報道しないと、未だに裁判起こされてしまう
何なんだろう この体たらく

611 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:54:30 ID:f4pvoURc0
>>557

>つまり、日本は中国に対して火事場ドロボウを行った、と主張するわけでつね。

はぁ? 悪いイメージの単語にこじつけてどうしたの (ワラ

低能すぎるぞ。

夫婦喧嘩 が火事場なのか ば〜か 適正な比喩にしろよ

612 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:54:36 ID:l3aIYADl0
>>590
・・・先方の首都を陥落させておいて、侵略戦争でない、というのは
正直言って無理があるよ。

>>593
いいね。すくなくとも歴史議論よりはよっぽど前向きだw
しかし、こちらに知識がないので、一方的にご意見拝聴ということになるがw

>>603
コミンテルンによる対外情報工作が存在していたこと、と
コミンテルンが米・日を思うがままに操っていたこととの間には1光年くらいの差があるが。
そもそも君らが年来主張していた、
「真珠湾はルーズベルトの陰謀」論はどこに行ったんだw


613 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:54:59 ID:rG98dsvDP
KGBの内幕―レーニンからゴルバチョフまでの対外工作の歴史〈上〉〈下〉
クリストファー・アンドルー、オレク・ゴルジエフスキー 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163482105.html
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163482202.html

第六章 シギント、工作員の浸透戦術  [ゾルゲの対日工作]

 ベルジン配下の最も成功した浸透工作員は、リヒアルト・ゾルゲだった。1964年、つまりその死
から20年後にはゾルゲはソヴィエトの英雄となり、一連の公認の聖伝刊行と−外国人の工作員に
はきわめて珍しいことだが−特別の郵便切手の発行によって名誉を称えられた。
(中略)
 第一次大戦後、ゾルゲはハンブルク大学で政治学の博士号を取り、共産党の闘士として働いた。
1924年遅く彼はモスクワへ移り、1925年初頭にコミンテルンのOMSで働き始め、ソヴィエトの市民
権を取った。1927年から1929年にかけて、OMSは彼をドイツでの一連の情報活動に派遣した。
彼が後に語ったところによれば、イギリスとスカンジナヴィアへも行ったという。1929年11月、彼は
ベルジン将軍に目を掛けられて個人的に第四部に徴募された。もっとも、ピヤトニツキーやOMSとも
引き続き関係を保った。
 ゾルゲの最初の任務は、ドイツのジャーナリストを装って上海でスパイ・ネットワークを運営すること
だった。そこで彼は、後に彼の最も重要な工作員となる一人の日本人のジャーナリストを徴募した。
それは、日本政府と類ない繋がりを持つ裕福な出身の尾崎秀実という若い理想家肌のマルクス主義者
だった。

614 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:55:43 ID:CPKI+6C/0
>>598
いや、俺はおまえさんから見ると明らかに左だよw

615 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:56:06 ID:A2ZqU8T90
>>612
軍板だと、どうしても個人的趣味に走りやすいからこういう板のほうが楽なんだけどなあ。

616 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:56:09 ID:f4pvoURc0
>>570

それはあり得る

617 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:57:12 ID:OVfeW0WL0
>>604
敵前逃亡、身分詐称が問題。

618 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:57:29 ID:f4pvoURc0
>>575

敵対はアメリカが始めたのな。 ちゃんと国際連盟あたりから調べようね。


619 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 04:58:11 ID:rG98dsvDP
KGBの内幕―レーニンからゴルバチョフまでの対外工作の歴史〈上〉〈下〉
クリストファー・アンドルー、オレク・ゴルジエフスキー 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4163482105.html

第三章 ジェルジンスキー時代の”積極工作” [ミュンツェンベルク・トラスト]

 IWAは党内では”ミュンツェンベルク・トラスト”と呼ばれるようになった。
(中略)
 IWAは、ミュンツェンベルクが密かに”イノセンツ・クラブ”(ここではイノセンツは”愚か者”の意)
と呼んでいた一連の組織のはしりであり、それは、コミンテルンの密かな指導の下に時流に乗っ
た様々な目的を支援することによって”インテリを組織する”ために作られていた。彼は、プロレタ
リアートとの精神的連帯という響きの良い言葉で惹き付けた”イノセントな”ブルジョア・インテリ層
に対して友情ある軽侮の念を抱いていた。ミュンツェンベルクの主たる関心は宣伝活動にあった
が、彼は”イノセンツ・クラブ”をOMS(コミンテルン国際連絡部)の情報活動ネットワークの隠れ蓑
として利用した。そのネットワークの中には、彼自身が誘い込んだインテリの内の何人かが含ま
れている。

※無防備地域宣言運動全国ネットワーク(無防備マンで知られる)が極左過激派であるMDS
(民主主義的社会主義運動)のフロント組織=イノセンツ・クラブであることも了解できよう。
現在の日本でもミュンツェンベルク・トラストと類似の活動は続いているのである。

620 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:58:23 ID:A2ZqU8T90
>>570
先鋭化した組織は内ゲバに走るって本当なんだなー

>>618
おいおい、満州は虫かw

621 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:58:35 ID:l3aIYADl0
>>611
適正って、、、
夫婦喧嘩の隙に付け入るのと
火事場泥棒と、どう違いがあるんだ?

興味があるから教えてくれないか?できれば三行で。

622 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 04:59:20 ID:f4pvoURc0
>>577
で、2次大戦は1940年代な。  あほ。

お前が言う先はハルノートの無条件受諾で、国力を減らすだけ。




623 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:00:32 ID:08LYmm3K0
>>610
おまいはシナの工作員だろう。
なんで条約で解決積みのことについて何度も謝るんだ
そういう態度がシナ、朝鮮をつけあがらせているんだろう。
外務省のすべき仕事はそういうやくざな要求をきっちりはねつけることだ。

624 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:00:41 ID:f4pvoURc0
>>582

当時の国民党政府は今どこにある国だったんだ どあほ (ワラ

625 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:00:47 ID:OVfeW0WL0
>>621
やめておこう。

適当な例え話は如何様にでも解釈出来る。

何を言わんとしているかを具体的に提示させた方が吉。

626 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:00:55 ID:IfWt/4kD0
ルーズベルト閣下を叩く反米の在米ジャップは島国へ帰れw

627 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:01:18 ID:l3aIYADl0
>>615
まぁ、でも技術的なことには、この板では誰も乗ってこないとおもう、たぶんだけどw

>>618
ワシントン・ロンドンの両軍縮会議のほうが重要だと思うなw
というか、ヴェルサイユ講和会議はいらんのかえ?

628 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:01:39 ID:UpDn8FB90
ロサンゼルスには韓国系の人が多いから、注意した方が良いよ。
韓国系の人の黒人蔑視は有名で、かつてのロス黒人暴動で徹底的に
狙われて破壊されたのは韓国人の経営する商店ばかりだった。
有名な黒人アーティストIceCubeはその怒りをBlack Koreaという曲まで
作って表現しているほど。

629 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:01:40 ID:f4pvoURc0
>>588

賠償っていくらか知ってるか どあほ

630 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:01:47 ID:A2ZqU8T90
>>622
日中戦争も知らない男の人って・・・


てかウリと核武装談議をだなry

631 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:01:51 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [なぜ第二次世界大戦が起きたか]
(前略)
 ある日、元内務相警保局出身の代議士、三田村武夫氏を伴って来た。重要な話だから、充分
時間をとって欲しいということで、馬場恒吾読売新聞社長と二人で何事ならんと聞き耳を立てた。
 三田村氏は、一応言わんとするところをタイプに打ってきたと言って、分厚い書類を出し、説明
に入った。題名はたしか「コミンテルンの敗戦謀略」だったと記憶する。それをめくりながら、鋭い
論鋒で迫る彼の弁舌に、私達二人は異常な驚きを覚え、黙って聞き入った。
 イデオロギー闘争と並んで、当時の私が自らに課していた一番大きな問題は、我々の先輩が
負けると決まった、あんな馬鹿げた大戦争をなぜやったのか。その真因を追究し、後世の資とす
ることだった。その為に、これからあらゆる努力を払おうとしていた矢先だった。三田村代議士の
分析は、まさにその核心に迫った、驚くべき事実の発掘だった。私は身震いするほど興奮し、そ
の話に聞き入った。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 三田村武夫 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%81%40%95%90%95v/list.html

632 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:02:48 ID:f4pvoURc0
>>592

>山形有朋

あほ、孫子の兵法に書いてあるわ 

633 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:02:50 ID:c/LKtKKE0
日本だけでやってほしい
頼むから日本から出ないでくれ

634 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:03:13 ID:CPKI+6C/0
>>624
あのう、国民党は台湾に元から居た人達を弾圧したんだけどw?

で、日本に割と好意的な連中は、元から台湾にいた人達なんだけどw?

君と同様の思想を持ってるID:X0Gfp9770さんでさえ、俺に同意してるぞドアホw

635 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:03:26 ID:3JrcfkCuO
(´・ω・`)田母神さん
無事に帰ってこいよ

636 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:03:28 ID:lzN+z7Q40
>>608
ジュネーブ条約と捕虜待遇】旧日本軍以外、どこが守った?

とりあえずこれでググって、マッカーサーの所業など調べて見ては?

637 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:03:28 ID:5fdT2Ts20
田母神さんめっちゃ応援してる。
でもさすがにここまでやると、命を狙われやしないか心配になるな。

638 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:03:28 ID:uzTidwtG0
田母さん幕僚長辞めてから
ますます健在だなあw

639 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:04:25 ID:f4pvoURc0
>>600

おまえは特別低脳な

余計に問題 W

性教育大学で受けたら騒ぐのかおまえは W

640 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:05:05 ID:l3aIYADl0
>>632
>>592の文章をよーくよんで、
そのうえで君の文章をもう一度よんでごらんなさいなw

>>630
NPT体制からどうやって離脱するのか、そこから語り合うかw

641 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:05:10 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [尾崎・ゾルゲ事件]

 三田村武夫代議士と松前重義氏(東海大学総長、世界柔道連盟会長)の持ち込んだテーマは、
実に驚嘆に値するものだった。「馬場さん、ソ連のスパイだった尾崎・ゾルゲ事件をご存じでしょう。
私どもは警保局でこの事件を担当して以来、一貫してその内容の分析、調査をしてきましたが、
ようやくことの真相を突き止めることができました。実を言うと、彼らは単なるスパイではなかったん
です。コミンテルンの世界革命計画に従って、負けると決まっている戦争に日本を駆り立て、敗戦に
導くことによって、一挙に暴力革命を達成しようという、大変な戦略、つまりこれを名付けて『敗戦謀略』
といいますが、その大罠に日本を嵌め込んだ、とんでもない、壮大な政治謀略家だったんです。
愚かにも日本は、ウマウマとその手に乗っかって、今日の惨状を招くに至ったという事に目を開かせな
きゃいかんと思って、お伺いしたわけです。」

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義 三田村武夫 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/%8EO%93c%91%BA%81%40%95%90%95v/list.html

※三田村氏の証言は近衛文麿公にも衝撃を与え、近衛上奏文の元ともなった。
※正力松太郎を描いた佐野眞一著『巨怪伝』にもこのエピソードが出てくる。
※ルーズベルト大統領と近衛文麿公、即ち日米中枢にまでコミンテルンは及んでいたのである。

642 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:05:26 ID:OVfeW0WL0
>>622
ハルノートはゴール、スタートではない。

前段に幾つもの経済制裁があり、それは日本の軍事行動とセット。

>>627
軍縮会議で一番得したのは日本だと思うよ。

643 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:05:51 ID:A2ZqU8T90
>>639
性教育ならいいけど、個人的性癖教えてたら騒ぐなw

タモさんのやっていたことは後者だぞw

自分の史観を教えていたんだからなw

644 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:06:27 ID:CPKI+6C/0
>>629
第二次世界大戦の終結後40年以上経った1988年にロナルド・レーガン大統領は
「市民の自由法」(日系アメリカ人補償法)に署名することとなり
「日系アメリカ人の市民としての基本的自由と憲法で保障された権利を
侵害したことに対して、連邦議会は国を代表して謝罪する」 として
強制収容された日系アメリカ人に謝罪し
現存者に限って1人当たり20,000ドル(約200万円)の損害賠償を行った

645 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:06:46 ID:f4pvoURc0
>>610

意味くらい調べろよ。

意味ははっきりしてんだよ。国家メッセージとしては最大の謝罪文句だ 阿保

いかん【遺憾】
⇒ざんねん【残念】 ⇒おしい【惜しい】 ⇒くやしい【悔しい】 ⇒なさけない【情けない】 

646 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:07:42 ID:f4pvoURc0
>>612

>・・・先方の首都を陥落させておいて、侵略戦争でない、というのは
>正直言って無理があるよ。

とっくにもぬけの殻だよ。

647 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:07:51 ID:0Y60w0GS0
招聘・・






      ショウヘイヘ〜〜〜〜〜〜〜イ!

648 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:08:04 ID:A2ZqU8T90
>>640
まずは国内に相当量を産出するウラン鉱山を見つけないと・・

相互確証破壊論もしたいニダ
特に対中

649 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:08:14 ID:lzN+z7Q40
>>640
>NPT体制からどうやって離脱するのか、そこから語り合うかw

海水からウラン取り出せるようになったらいけそうw

650 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:08:22 ID:IfWt/4kD0
日系アメリカンが売国活動やるために呼び寄せたんだろ

651 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:08:40 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [北進から一転仏印へ]

 ちょうどその頃 (尾崎・ゾルゲらによって日本軍が北進から南進へ転換した1941年)、
先般20数年ぶりに北京から帰国した (1980年9月3日、逃亡した中国から27年ぶりに帰国)
伊藤律 (日本共産党No.2、1951年中国へ密航、徳田球一、野坂参三と共に北京機関で活動)
の自白で、(尾崎・ゾルゲらへの)捜査の手が伸び始め、昭和16年10月15日に尾崎、次いで
18日にゾルゲも逮捕されることとなった。
 その上、ABCDライン(包囲網)による(対日)経済封鎖が、近衛文麿公の和平への道を完全に
塞ぎ、内閣のバトンは近衛文麿から東条英機へと引き継がれた。筋書き通りに、日本は軍事政権、
世界大戦へと突入していったのだった。

※伊藤律(いとうりつ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%BE%8B
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage291.htm
伊藤律 帰国事件 - 1980
http://jp.youtube.com/watch?v=n5KM3aIvYIg

652 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:08:49 ID:l3aIYADl0
>>642
>軍縮会議で一番得したのは日本だと思うよ。

軍艦の数字的にみると、おいらもそうだと思う。

ただ、統帥権干犯問題で、国家の礎がこぼたれた、という点では
大損したと思うな。
まぁ結果論だが。

653 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:08:59 ID:f4pvoURc0
>>617

個人の陰と功績は別  理解できるようになってな朝鮮人 日本人はそうは考えないのな (ワラ

654 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:09:47 ID:SACTDPH20
結局のとこ実態はこうだろ?
基地外スパイの日本叩きが誰の利益になるかは明白だ

●正常
タモさん、日本、アメリカ

●異常
共産党、中国、北朝鮮



655 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:09:56 ID:on49h00G0
>>610
インドシナ戦争の敗戦国フランスがベトナムに謝罪したかね?
ナム戦争の敗戦国米国がベトナムに謝罪したかね?
フォークランド紛争の敗戦国アルゼンチンが英国に謝罪したかね?
アフガンに侵攻して叩き出された旧ソ連がアフガンに謝罪したかね?

戦に負けたからって謝罪する日独が異常。
他の枢軸国、イタリー、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、フィンランドが謝罪したかね?

656 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:09:57 ID:f4pvoURc0
>>620

>おいおい、満州は虫かw

満州はどこと争ってたんだ 阿保

657 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:10:39 ID:f4pvoURc0
>>621

わかるようになってから出直せよ Yahoo辞書でも引いてな 朝鮮人

658 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 05:10:46 ID:GDvHKHud0
>>612
日本は中国軍から攻撃を受けたためやむをえず反撃したにすぎません、
日中戦争はあくまで中国の方からしかけた戦争であって日本は被害者
なのです。

659 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:11:02 ID:IfWt/4kD0
>>654
田母神論文によればアメリカは悪の国家だぞw

660 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:11:08 ID:OVfeW0WL0
>>653
木村兵太郎の功績とは?10万以上の将兵を見捨てて敵前逃亡した事とつりあう?

661 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:11:22 ID:A2ZqU8T90
>>649
海草から金属を取り出すという技術が研究中らしいね。

>>656
ワシントン体制・門戸解放は無視ですか

>>653
>>497に戻るんですね。

永久機関だー

662 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:11:49 ID:f4pvoURc0
>>625

とっとと

玄関先に刃物持ったヤクザがいる。  でどうするのか答えろよ どあほ

逃げ回ってるんじゃないよ (ワラ

663 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:11:53 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■スターリンの罠

 そして考えた。もしこの大東亜戦争が三田村武夫論文通り、スターリンのタクトに振られて、踊ら
されたものだとすれば、必ずやスターリンは、同じような罠を、敵国のアメリカ側にも張り巡らしてい
たに違いない。今まで日本に指令されてきた占領政策の数々も、裏を返せば、ことごとく日本を弱体
化させ、必然的に社会主義化させようとするものばかりだったといっても過言ではない。受ける側の
日本からすると一層それがハッキリと見えていた。日米共に莫大な血の犠牲を払わされ、戦い終わ
って蓋を開けてみたら、何のことはない、双方共々スターリンの手のひらに乗って、踊らされた阿呆
同士だったじゃないか、ということになりかねない。私は、双方がそれに気付いて、眼を開くことを熱望
した。
 翌朝、早速馬場恒吾読売新聞社社長にこの筋書きを話し、これは是非GHQ情報部長ウィロビー少将
に読ませましょうや、と進言した。争議の時に散々世話になった関係もあり、社長も良かろう、というの
で二人で出掛けて行った。
(中略)
私は、「この調査の結果、必ずやクレムリンが、同じような手口で、ワシントンの中枢にも伸びていた
ものと推察します。殊にヤルタ会談の演出者と極東委員会の内部に是非メスを入れて下さい」と付け
加えた。ウィロビー少将は一瞬、愕然とした面持ちを見せた。
「喜んで拝読し、十分検討してみます。その上で改めてこちらから意見を申し上げますから、それまで
しばらくお時間を下さい」と言って雑談に入り、帰社した。

※この事は後に、VENONA暗号解読などにより裏付けられていくことになる。

664 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:12:08 ID:t4aOrVnz0
この考え方をつかって中国が侵略を正当化しそうな予感

665 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:12:21 ID:I2uVr4Cx0
アメリカだと、エドウィン・ホイトっていうジャーナリストが
田母神に近い主張をしてる。
http://www.amazon.co.jp/Hirohito-Emperor-Edwin-Palmer-Hoyt/dp/0275940691/
東京裁判の日本無罪論、天皇に戦争責任なし、コミンテルンの工作etc

666 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:12:48 ID:l3aIYADl0
>>648
>>649
君らとはうまい酒が飲めそうだwww

では、国内に突然ウラン鉱脈が誕生するか、
海水から無尽蔵にウランが取り出せるちょー技術を開発・独占できたということで、
NPT問題は解決、と。

次は相互確証破壊か、、、
これは松代大本営か、第二新東京市の建設、
そして要塞都市第三新東京市の開発によって、日本人の生存率は飛躍的に
あがる、ということでどうだろう。

667 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:12:53 ID:hZEDeoZd0
タモサン、お土産はラプターで

668 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:13:10 ID:f4pvoURc0
>>627

その前に、有色人種差別撤廃憲章をしらべろな。低脳

669 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:13:14 ID:IfWt/4kD0
>>665
ルーズベルトと蒋介石は?

670 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:13:34 ID:EciWLFuV0
990 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/07(土) 09:26:35 ID:CLy0aODR0
BBCの世界世論調査でドイツ人の日本人への心証が悪化。

ーーーー

ttp://www.globescan.com/news_archives/bbccntryview09/BBC_Country_Release_09.pdf

671 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:13:37 ID:xSe/54T+0
会場に在米コリアンが集結するに200000兆ジンバブエドル

672 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:13:47 ID:f4pvoURc0
>>630

ウリってのは脳味噌ないよな (ワラ

673 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:14:09 ID:A2ZqU8T90
>>666
生残性を考えると、配備方法はSSBNでのSLBM配備ぐらいしかないニダ


674 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:14:29 ID:aKAltBCE0
田母神は悪い人ではないな
これだけはハッキリしてる

675 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:14:53 ID:cjlvJF7C0
>>658
ああ、思い出した
踊るガニメデ星人って昨年の騒動の時に、「中国こそ侵略」とかってわめき散らかしてた馬鹿か

で、侵略の定義を求められて、結局外国の既得権益に武力発動した日本自体
が侵略国であることを認めざるを得ない自縄自縛に陥った低脳ぶりを発揮していたな

676 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:15:14 ID:f4pvoURc0
>>634

あほですなぁ、国民党軍は日本と仲良しだったの。後で割れたけども。

最初から割れてる中共とは全然違うの お馬鹿


677 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:15:28 ID:IfWt/4kD0
>>674
天下りしてどっかの企業に金を無駄に垂れ流すようなことしてない点は評価できる

678 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:15:43 ID:OVfeW0WL0
>>652
全く、八八なんぞやったら日本は財政破綻してしまうだろうしね。

会議参加国に対し一定の制限を設け、日本を財政的に救ったのは大勝利と言え
るけど、それを台無しにする問題が惹起したってのは何とも…。

679 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:16:02 ID:lzN+z7Q40
>>666
とりあえず、ウラン採取の研究過程で温泉からスカンジウムってレアメタルを
回収するのに成功してるな。

しかし、国益考えたら秘密裏にやって、コソーリとウラン溜め込んどくべきだな。


680 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:16:17 ID:A2ZqU8T90
>>666
で、自前の核弾頭・原潜持ちのイギリスですらミサイルシステムはトライデントを供与してもらっていることを考えると、
自力開発は至難だw

681 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:16:25 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の本格調査

 半月ほどしてGHQ参謀第2部(G2)部長チャールズ・ウィロビー少将から連絡があり、馬場恒吾
読売新聞社社長と二人で出掛けた。今度は彼一人ではなく、数人のスタッフを揃えて待ち構えて
いた。
 「先日頂いた『敗戦謀略』の論文、つぶさに検討しました。全く驚き入った事実を教えられて、目
の皮が剥がれた思いがしました。そこでGHQ最高司令官マッカーサー元帥以下、全員の意志で
本件の本格的調査、研究をする特別委員会を郵船ビルに設置することを決めました。ワシントン
とも連絡し、委員長に専門家の将官が着任することまで決定したことをお知らせします。われわれ
にとって、実に得難い課題を提供して頂いたことを心から感謝します。」
 真に決意に溢れた、丁重な挨拶であり、回答であった。
(中略)
 ウィロビー少将のやることは全く素早かった。昔の担当検事、特高、それに旧軍の情報担当幹部
が続々と呼び出され、委員会はたちまち膨大な組織に膨れ上がっていった。しばらくして、ワシントン
から着任したという専門家の少将に帝国ホテルでご馳走になり、これは必ずワシントンばかりか、
世界を驚かす調査になりますよ、といった、張り切った意気込みを聞かされ、私は非常な満足を覚
えた。
 ここに三田村武夫氏(『大東亜戦争とスターリンの謀略』)が参画したことは言うまでもない。

682 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:16:34 ID:f4pvoURc0
>>640

孫子の兵法読んでこいよ。 戦国武将の戦記でもいい 

そんな基本的なことが昭和に入ってから農家のガキが考案したって??? (ワラ

わらわせんな

683 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:16:48 ID:l3aIYADl0
>>668
だからヴェルサイユ講和会議の話をだしたんだがねぇ

684 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:17:05 ID:t4S/Z7fv0
中国や韓国に行って討論してくるんだったら、見直すんだけどな。



685 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:17:14 ID:aKAltBCE0
だけど何でアホのワラ浜がここにいるんだ?

686 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:17:43 ID:cjlvJF7C0
>>655
>他の枢軸国、イタリー、ハンガリー、ブルガリア、ルーマニア、フィンランドが謝罪したかね?
オランダ、イタリア、アメリカの謝罪

戦後の植民地支配を謝罪  オランダ、インドネシアに
http://www.47news.jp/CN/200508/CN2005081701000326.html
インドネシアに公式謝罪 オランダ政府 植民地支配と軍事攻撃
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-08-18/2005081807_02_3.html

イタリアがリビアに植民地支配を謝罪 賠償でインフラ整備などを援助
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200809111952224
イタリア、リビアに25年間で50億ドル投資 植民地支配の補償
http://www.afpbb.com/article/politics/2512659/3277721

米下院、奴隷制とアフリカ系米国人に謝罪する決議採択
http://www.afpbb.com/article/politics/2424560/3174241
黒人奴隷謝罪決議採択 米下院、黒人差別も
http://sankei.jp.msn.com/world/america/080730/amr0807301749016-n1.htm

687 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:17:57 ID:f4pvoURc0
>>642
>それは日本の軍事行動とセット。

軍事行動ではなく、条約行動な

しかも、なんの関係もないアメリカがな

歪曲するなよ どあほ


688 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:18:41 ID:f4pvoURc0
>>643

>自分の史観を教えていたんだからなw

タモは2次大戦の生き残りか (ワラ

ば〜〜か

689 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:19:04 ID:l3aIYADl0
>>682
もっぺんいうぞ。
>>592の文章をよーくよんでごらん。

君がシャドウボクシングしてるのがわかるから。

690 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:19:34 ID:OVfeW0WL0
>>687
南部仏印進駐のみを指した物ではない、経済制裁と日本の軍事行動を年表で調べてみる事をお勧めする。


691 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:19:42 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [集中排除法案]

※要約:経済力集中排除法案(極東委員会指令二三〇号=FEC230)
 日本企業約300社を分割・解体し、日本を貧農国化→赤化し社会主義国化を企図した法案
 1946年の日本は1930−1934年の工業平均指数平均の45%、輸出10%、輸入30%
 FEC指令230号は、この危篤状態の日本から、更にその肺と心臓をえぐり取ろうとするものに
 他ならなかった。これを推進したのがアメリカの共産主義者たちだった。

※上記の対日敗戦謀略をGHQに伝え、阻止し、占領政策を「破壊から建設」へと転換させ、
戦後日本の復興の起点づくりに貢献したのが著者らであった。

 こうしてごり押しの集中排除法案を、時計を止めてまで国会を強行突破させ、成立させてGHQ
はじめワシントン本部のラディカリスト(=共産主義シンパ、ソ連のスパイ、ピンコ)たちが乾杯し
ている頃、そのまた大奥の大統領周辺に彼らが思いもしなかった調査の手が深く潜行し始めて
いようなどとは、誰知る由も無かった。戦後最大のソ連スパイの一人と見なされる
ウィテカー・チェンバーズ(Whittaker Chambers, From Wikipedia, the free encyclopedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Whittaker_Chambers
が検挙され、その巨大なネットワークが次々と明るみに出されてきたのだ。その概要を知らされて、
私は、遂に私の直感した本物が、ワシントンの中枢部から掘り出されてくるのもほど遠くない事を
期待した。

692 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:20:33 ID:TQjrP2ys0
少なくとも日本政府は謝罪の意を示したんだろ? 

日本の小さい声明ぐらいじゃ、特アさんには通用しないんだよ
いついつ謝罪したかぐらい翻訳、害無省にもできるだろ? 出来ねーのかよ?w
日本人ですら「遺憾」なんて謝罪言葉じゃねえしな

ドイツは取り敢えず謝ったことになってるし、日系人にアメリカは謝罪している
公にしていない日本政府の姿勢が特アに付け入る隙を与えてるんだよ

韓国にはどれだけの賠償したか、中国にはどれだけのODAを与えたかぐらい
政府発表はできないのか?

それすらしないで、他の国は謝罪と賠償していないとか言ってるのって売国なのか?
もっと日本を評価しろよ 自国で

693 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:20:37 ID:f4pvoURc0
>>644

家を奪われ、職を失い インフレ進みまくった1988に200万な。

生活保護水準の方が高い。

しかも何年収容されていたのか

694 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:21:16 ID:lzN+z7Q40
>>686
マテw バカ旗が謝罪と書いてるオランダのは”遺憾の意”のことだろw
ミスリードじゃねーのか?

695 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:21:57 ID:akwEpjbQ0
遂に海を渡るのか。

696 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:22:19 ID:f4pvoURc0
>>660

一個一個その調子でやっていくのか 馬鹿

全体論で勝てないと、その内慰安婦がぁ〜〜ってか。ドアホ

697 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:22:45 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [赤いネットワーク]

 雑誌タイムの老練記者だったウィテカー・チェンバーズが、自らソ連の手足だった事を告白する
と同時に、自分は縁を切ったが、クレムリンの指令に基づいて、赤い巧妙なネットワークが政府最
高幹部の頭脳の中に潜入し、明日の世界地図を真っ赤に塗り替えようとしているという、重大な証
言を下院の非米活動調査委員会(the House Un-American Activities Committee; HUAC)で行い、
一大センセーションを巻き起こしていた。なかんずく、彼が政府の最上層部に食い込んでいる指導
的メンバー7人の名を挙げた中に、

アルジャー・ヒス(Alger Hiss) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 と
http://en.wikipedia.org/wiki/Alger_Hiss
ハリー・デクスター・ホワイト(Harry Dexter White)
http://en.wikipedia.org/wiki/Harry_Dexter_White

の名前が有った。ヒスは戦後世界の分割統治を決めた最も歴史的な米英ソ三巨頭によるヤルタ会談
に、年老いて死期を目前にしたルーズベルト大統領を連れ出し、その特別顧問として暗躍した。
そしてスターリンの要求通り、満州と樺太、千島の権益をソ連に与えるという、戦後のアジアや日本に
とって最大の課題となった案件を、巧みに呑み込ませてしまった張本人である。彼の正体を暴いた
『反逆の種』SEEDS OF TREASON. The Strange Case of Alger Hiss
(Hardcover) by Ralph and Lasky, Victor De Toledano
http://www.amazon.co.uk/SEEDS-TREASON-Strange-Case-Alger/dp/B001MQ8Q5C
はたちまちベストセラーとなり、全世界を動転させた。

698 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:22:57 ID:X0Gfp9770
>>686
アメリカのは自国の話じゃんか。日系人収容にしてもさ。

699 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:23:45 ID:A2ZqU8T90
みんな、核議論しようよ。
そっちのほうがまだ建設的だよ

700 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:24:11 ID:l3aIYADl0
>>673
>>680
あー、、、要塞都市は男のロマンだったのに、、、
潜水艦のホットベッドで泣き寝入りしてくる。

>>696
さっきから気になってたんだが、なにかつらいことでもあったのか?
もしよければ相談にのるぞ。もちろん、この掲示板にかける範囲でいいからさ。

701 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:24:11 ID:f4pvoURc0
>>683

だからじゃないの。

逃げてないで 

玄関先に刃物持ったヤクザがいる。  でどうするのか答えろよ どあほ


ほれ

702 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:24:21 ID:OVfeW0WL0
>>696
勝ち負け?何の事?

答えられないのならそう言えば良いのに。

703 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:25:02 ID:f4pvoURc0
>>689

孫子の兵法

早く読んでこい

704 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:25:27 ID:cjlvJF7C0
今日はID:rG98dsvDPでコピペ荒らしかね、チロリアンよ

705 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:25:52 ID:f4pvoURc0
>>690

お前が調べろな 軍事行動、条約による行動 わけらるようになってな

706 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:26:11 ID:nvxzemkK0
だから!講演する場所違うって!
広島・長崎・北京 以上がんばって行ってらっしゃい

707 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:17 ID:I2uVr4Cx0
>>698
グアテマラとかホンジュラスやコロンビアには全然謝罪してないぞ
中南米近現代史の本一冊読めば、いかにアメリカが極悪非道なことを中南米でやってたか
よくわかる


しかも、>>655はドイツがウクライナやロシアに謝罪してないことを見落としてる。
ユダヤ人なんかより東スラブ人種の方がよっぽどたくさん虐殺されてるのにな。

708 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:18 ID:OVfeW0WL0
>>696
追記
>>700も心配していたが、レスの殆どに罵倒を織り交ぜているが何か嫌な事でも
有ったの?話してくれれば聞くよ?


709 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:26 ID:f4pvoURc0
>>702

脇道逃げないようにな 朝鮮人

おまえらは苦しくなると本論逃げて他でGDGDするからな。動かないよ俺は (ワラ

710 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:32 ID:KowtRxrP0
勝敗は兵家も事期せず、羞を包み恥を忍ぶ是れ男兒
これを台無しにする売国奴が田母神

711 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:35 ID:l3aIYADl0
>>701
すまんが、
>玄関先に刃物持ったヤクザがいる。
の対応と、いまの話題との関係が読めないんだが、、、
ほかの人と勘違いしてないか?

誰と話してるかわかんなくなるとは、相当つらいんだろうな。
前にもいったけど、なにか相談があるなら乗るぞ。
吐き出せば楽になる、ということもあるかもしれんし。

712 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:41 ID:jfStZEEi0
核か…

この時代では、数年後核なんてどうでも良くなるほど強力な破壊兵器が生まれることになることはまだ誰も知らないんだよね。

713 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:27:49 ID:VXWZxrU9O
だんだん田母神を言論弾圧した日本マスコミの糞っぷりが浮き彫りに



714 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:28:49 ID:on49h00G0
>>686
オランダは謝罪してねーだろw 言葉遊びならやったがw

イタリーはエチオピア戦争の「(一応)戦勝国」だろw 勝者の高みから憐憫の情で余裕こいてるだけw

米国の例は敗戦についての謝罪じゃねーしw 自国民への謝罪と他国への謝罪と一緒にすんなよw

715 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:28:57 ID:f4pvoURc0
>>708

不勉強すぎのガキンチョがなんかシッタカブリしてたらゴツンとやられてるだけで日本じゃ普通だぞ (ワラ



716 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:29:29 ID:xTBg9OhH0
ヒラリークリントンが国務長官になってまたぞろ米中接近が強まりそうだからな
日本人はいつまでもGHQ史観に甘んじているつもりはないことをアピールしてくるといいよ。

717 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:29:33 ID:A2ZqU8T90
>>700
まった。
富士山が二つに割れて、そこからryなら生残性糞くらえで要塞都市を押すアル


>>708
人を自分より、下に置かないと精神的安定を図れないんだろ。多分。
こうも社会が鬱屈してたら仕方ないさ。

ID:f4pvoURcさ、一度ネットを一週間たって徒歩でもいいから旅行いってみ。気分晴れるよ。

718 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:29:38 ID:oVe+7cRl0
こういうスレ見つけた
信じるか信じないかは、あなた次第


太平洋戦争は共産主義者の陰謀
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1121091165/l50

719 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:29:38 ID:f4pvoURc0
>>710

台無しにしたがってるのはおまえらな

720 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:29:38 ID:HMKY4Tob0
>>686
なにそのリストwww

ジョークのつもり?w

721 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:29:56 ID:D8K8YNVl0
60年に亘るアメリカによるマインドコントロールから日本人は抜け出せない。

アメリカの西部映画のように、原住民であるインデアンを悪者にして殺しまくり、
正義面したアメリカが、フィリッピンを植民地にして、次は中国を植民地にする為には
日本が邪魔だったのだ。日露戦争に勝った日本を締め上げようとして、石油を止め、
戦争をさせようとしたのだ。今のオカマ日本人とは違い、昔の日本人はそんな事は判っていても
戦争以外に方法は無かったのだ。今の日本人は、強い奴には直ぐケツを差し出すオカマだ。
アメリカ人は、人殺しの天才だ。人殺しの為には平気で原爆を使う。悪魔だ。

田母神閣下、アメリカでアメリカ人の腹黒さを十分説明して下さい。
田母神閣下を総理大臣に推薦します。




722 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:30:25 ID:ILCHol1S0
他国からみたらヒトラー賛美とさほど変わらんのでは?

723 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:30:26 ID:f4pvoURc0
>>711

名無しのチョンが個体認識求めてるのか??

不相応じゃないか?

謙虚に泣いてろ

724 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:31:18 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [赤いネットワーク]

 アルジャー・ヒス(Alger Hiss)こそはまさに、私がかつて推測したとおり、アメリカにおける
尾崎秀実だった。そして今一人のハリー・デクスター・ホワイト(Harry Dexter White)−彼は何
とヒスの片腕として、ルーズベルト大統領時代の財務長官ヘンリー・モーゲンソウ(Henry Morgen
thau)の次官を務め、次いで極東委員会が構成され、その委員長にモーゲンソウが座ると同時に、
その事務局長として事実上の対日占領政策立案の全てを掌握していたのだった。それが発覚すると
相前後して、どうした訳か、彼はこの世を去ってしまった。

ヘンリー・モーゲンソウ(Henry Morgenthau)
http://en.wikipedia.org/wiki/Henry_Morgenthau,_Jr.

モーゲンソー・プラン(Morgenthau Plan)
http://en.wikipedia.org/wiki/Morgenthau_Plan

※ハリー・デクスター・ホワイトはモーゲンソウの下で日独の復興を妨げ、産業やインフラを
徹底的に破壊しようとしていた、と言えるだろう。実に、アメリカの赤いネットワークは、ソ連ス
ターリンのコントロールを受けながら、日独を解体・赤化しようとしていた事になる。

725 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:31:21 ID:2uZMvLhQ0
何か必死な香具師が居るなぁwww

726 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:31:25 ID:l3aIYADl0
>>715
そうか、、、知ったかぶりしたら、ゴツンとやられたのか、、、
メンツつぶされたのね。うん、たしかに恥ずかしいよなぁ、あれは。
おれも経験あるよ。

でもまぁ、誰もが通る道だよね、
傷ついたプライドは、ちょーがんばって、相手を見返すことでしか
取り返せないよなぁ。
君がいってる通り、日本じゃ普通なわけでさ、明日からがんばればいいんじゃないかな?

727 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:31:37 ID:f4pvoURc0
>>717

低脳はサロンパスをオデコに貼ってその辺走ってくるとイイよ

728 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:31:39 ID:A0vkEJro0
ID:A2ZqU8T90とID:l3aIYADl0さん
君らも傍目から見ると十分おかしいよw

729 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:32:20 ID:f4pvoURc0
>>722

多国は日本人より日本びいきだよ

730 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:32:25 ID:Rl2AGKqz0
向こうでもルーズベルトはコミンテルンの手先とかやるのか、罷免しなかったツケが出て
るな防衛省は何をしてんだよ

731 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:33:01 ID:f4pvoURc0
>>726

そうそう今日もかみしめな (ワラ

732 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:33:42 ID:X0Gfp9770
>>714
イタリアのは、リビアのテロ指定解除後だし、産油国に対してのスケベ心全開って感じだなー。
石油高騰の真っ最中だし。


733 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:34:28 ID:f4pvoURc0


いや〜〜エンコリのチョン並に在日も低脳だな。

これはとっとと身ぐるみはいでチベット人達の奴隷にしなきゃあかんな。




734 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:34:44 ID:l3aIYADl0
>>717
おいらが想定してたのは、プールの底からそそりたつミサイル!
っていう古典的なパターンと

あとやっぱり夕焼けとともに、地下からビル群が生えてきて、、、
っていう10年前のやつw

いまならどんなのがいいかなぁ

735 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:35:08 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [赤いネットワーク]

 学生時代からモスクワ芸術座の演出とドラマトゥルギーの熱心な学徒だった私にとって、これ
以上にスリリングな政治劇は無かった。東京とワシントン(※そして恐らくはベルリンも)の双方で
渦巻いていた、絵に描いたように見事な二つの相似形のクレムリン・スパイ・リングが、単なるス
パイではなく、遙かに高度な政治謀略の役割を担って、世界革命への台風の目となって、着々と
進行していたことが、これで見事に浮かび上がってきたのだ。尾崎秀実・ゾルゲ事件のもたらした
教訓が、いかに偉大なものであったか、感慨ひとしおという他はない。

■消された老兵
(中略:要約 マッカーサー元帥がトルーマンの奸計により更迭されたエピソードを紹介し、まるで
真珠湾攻撃を事前に知っていたルーズベルトと同じやり口だ、と評論)

 マッカーサー元帥はアメリカに帰国して、米議会であの有名な「老兵は死なず、消え去るのみ」の
演説をしたあと、三日連続して軍事・外交合同委員会で詳細な証言を行った。その時発行されたニュ
ーズ・ウィークの特集号が、最大限の努力を集結して報道した中で、ハッキリと謳い上げたことがあ
った。それは、帰国に当たって、マッカーサーが日本から船で持ち帰った数々の宝物の中で、一番
大切で、しかも大半を占めたものは、尾崎・ゾルゲ特別調査委員会が集めた、膨大な資料の山だっ
たという指摘であった。
 これが読売争議を切っ掛けとして始まったマッカーサー並びにGHQ幹部との結びつきが描き出した、
占領下での数々の想い出にピリオドを打つべき一大異変だったと言える。

736 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:35:11 ID:A2ZqU8T90
>>728
ID:l3aIYADl0はいいとしてもウリなんか書き込み回数40こえてるもんなw


ところで、ID:f4pvoURc0は128秒規制をものともしてないようなんだけど、なんで?

737 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:35:36 ID:I2uVr4Cx0
>>722
別にドイツだって戦争自体は正しかったとか
WWUの淵源はナチの独裁よりむしろ
ヴェルサイユ条約と英仏の融和政策だとか(ケインズ、AJPテイラーなど)
そういった議論は活発になされてるよ

ユダヤ系メディアがなんでもかんでもヒステリー起こして騒ぎ立ててるだけで
学問的には十分認められてる


738 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:35:52 ID:f4pvoURc0
ほれ中共の今日

【国際】中国で地下キリスト教会弾圧急増、「邪教活動」などを理由に逮捕 米の中国支援協会が報告
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233970367/l50


739 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:37:17 ID:X0Gfp9770
>>737
ドイツってメンドクセーからユダヤに触れんなってだけなのかなw?

740 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:37:58 ID:f4pvoURc0


               第2次大戦は正しかった

  植民地化された場合、現在の姿はなかった。勝っても負けても植民地化防衛という大儀は敵った。

 

   というと今でも植民地ですとか言う馬鹿がいるが W

741 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:37:59 ID:l3aIYADl0
>>728
えへw
こんな時間にこんな板に張り付いてる人間がまともなわけはござんせんw

>>731
そうそう、苦しさはね、かみ締めるしかないよねぇ。
ここで発散したければ、発散していったらいいよ。

742 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:38:06 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
GHQ参謀部情報第2部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.jstor.org/pss/2942118
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

序文

 ウィロビー少将の著書”SHANGHAI CONSPIRACY”は、リヒャルト・ゾルゲ(Richard Sorge)事件
を扱ったもので、本書は、今日尚行われている世界的規模の共産主義のサボタージュ(sabotage)
及び裏切り行為を鮮明に描いている点で重要な意義を持つものであると信ずるものである。
 われわれの日本占領期間中、軍情報部は日本警察の協力を得て、日本内外の共産主義勢力に
対する警戒と監視の任務遂行上、若干の民間業務を行ったが、その対象の一つにリヒャルト・ゾル
ゲを首謀者とするソ連スパイ団に関する事件があった。この事件は、諜報の発展、技術及びその
方法に於いて成功を収めた一例である。この陰謀に加担した人間は、中国、日本、米国にわたり、
その活動期間は1931年より1950年の間続けられていたものであった。
 ワシントンに送られた本件に関する調書は、数百万語の多くにのぼり、写真原板、複写及び図表等
参考物件の数も無慮数百に及んでいる。本事件は、米国の法律家によって再審議を受け、確認され、
更に目下上院及び下院の国内安全及び非米活動の両委員会によって採り上げられているのである。
 ゾルゲ事件は、単に、東京に於いて終始した局部的なものではなく、ソビエト連邦の中国を中心とす
る極東謀略全体に関しているものであって、世界的規模の陰謀を背景として考察されねばならない。
また、ゾルゲ・スパイ団の、最も活躍した上海は、世界制覇を目的とする狂信的共産主義者の温床で
あった。今日の中国の完全赤化へと発展した所以である。

1952年1月 ニューヨークに於いて  ダグラス・マッカーサー(Douglas MacArthur)

743 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:38:52 ID:A0vkEJro0
>>736
書き込み回数もかなりの物だけど
言ってる事も・・ねぇwって感じっす。ごめんね。

744 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:39:08 ID:E3vo7DszO
日本の環境で育った朝鮮人(=在日)ですらこの有様だからな
朝鮮人ってDNAレベルで劣等種なんじゃねーの?
生活環境じゃどうにもならないんだろうな

745 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:39:10 ID:A2ZqU8T90
>>734
都市要塞はさすがに人命の観点からまずいから
要塞都市で、ある程度人口密集地から離れていないとなあ・・・
某対使途都市なんてよく人が住むよなと思うものw


>>739
ナチスの「悪行」を否定したら罰せられる国だからなあ。
ベルサイユ条約の二の舞になるんじゃないかと個人的には思っているw

746 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:39:17 ID:f4pvoURc0
【社会】JASRACに公取委が独占禁止法違反(私的独占)で排除命令へ 新規参入を阻害★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234004418/l50


朝鮮人の利権がまた現象 W

747 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:39:50 ID:chKqru8A0
似非右翼に好かれて真・右翼に嫌われる典型

748 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:39:54 ID:f4pvoURc0
>>741

>こんな時間にこんな板に張り付いてる人間がまともなわけはござんせんw

君はニートなんだ W

普通は明日休みだけどね

749 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:40:28 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
GHQ参謀部情報第2部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.jstor.org/pss/2942118
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

−極東陰謀に関する東京報告−

 太平洋戦争勃発の直前、ソビエト連邦(USSR: Thw Union of Soviet Socialist Republics)赤色ス
パイ団の一味が、日本に於いて検挙された。この、リヒャルト・ゾルゲ(Richard Sorge)を首魁とする
赤色陰謀団は、世界スパイ史上空前のものといわれているのである。首謀者達の多くは既に死ん
でいるが、未だに捕らえられていない者もある。生き残っている一味の者は、現在も世界の何処か
で諜報活動を続けていることであろう。

 ゾルゲ及びその一味の仕事は既に歴史に属しているが、彼らの仕事の方法は現在及び未来
の警告となり得るに充分である。

 9カ年の長きに渡って、彼らは精神的祖国ソ連=ロシアの為に日本に於いて、巧妙且つ大胆なスパ
イ団として働いていた。(中略)諜報団の組織構成員は、その都度必要に応じて変化はしたが、主要メ
ンバーは殆どゾルゲが上海に於て集めた者で、それがそのまま日本に於いてその中核となっている。
ゾルゲ及び彼の参謀尾崎秀実は1929年より1941年に至る間、中国及び日本に於いて、ソ連のスパ
イとして活躍した。(要約:1931年の満州建国によりソ連の関心が中国から日本へ移り、この為、ゾル
ゲは新任務を帯びて日本へ潜入した)ゾルゲはそれまで日本の土を踏んだことが無かった。しかし、彼
はその日本で、完全無欠とも言うべき諜報網の樹立に成功したのである。これは尾崎秀実の存在が重
要な役割を果たしていると見なければならないであろう。

750 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 05:41:10 ID:GDvHKHud0
>>716
うーーーん、そこがまだ分からないのですよ、はたしてオバマ大統領が
日本をどのように扱うつもりなのかまだはっきりしないのですよ、
日本は有色人種の国で唯一高度な技術力を持つ国であって、もし日本が
アメリカに吸収されてしまったら世界の先進国の地位は白人国家が独占
する事になってしまうのですよ、人種差別の無い世界を作るためには、
高度な技術力を持つ有色人種の国が最低でも一つは世界に存在していなければ
ならないのであって、人種差別の無い世界を作るためには日本をアメリカの
属国状態のままにしておくべきではないのですよ、黒人であるオバマ氏が
人種差別の無い世界を作るのはあきらめて日本を属国状態のままにして
日本から搾取し続けるつもりなのか、それとも日本をアメリカから
独立させて人種差別の無い世界の実現を目指すつもりなのか、オバマ氏の
意志がまだはっきり分からないのですよ。

751 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:41:18 ID:A2ZqU8T90
>>743
たとえば?
MDでは断然MKV弾頭です!

752 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:41:19 ID:Glq2Slrm0
どうせなら、アメリカの新聞にでも寄稿したらいいんじゃないか
それぐらいやったら立派な論客として認める。
外交、安全保障問題を内輪だけでやってるようじゃ日本だめだ。

753 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:41:22 ID:ILCHol1S0
>>729
>>737
外人も意外と頭でっかちじゃないんだね。
オイラは応援派なんだけど、ただのヒステリックな日本人で終わらないで欲しいよ。

754 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:42:01 ID:Rl2AGKqz0
>>747
招待した側の悪意すら感じる

755 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:42:13 ID:TQjrP2ys0
>>707
うっぜえ
他の国が謝っていないとか、アメリカが他の国に謝っていない事実と日本が謝った事実は 違う事実なのか?
日本が一度も謝ってないなら、それはそれで貫き通せばいいんだよ
事実謝っているだろ?
それは隠匿すんのかよ? って意味だ 理解したくないバカ大杉で驚いた

日本は謝っていないのかどうか、謝ったんなら事実として一般日本人と中国、朝鮮、韓国に広く知らしめるべきだろ?
つうか、お前等はこの状況で他の国から日本は謝罪していないとか、する気もないとか言い続けられて 何も思わないのか? 愚鈍すぎ

事実の公表はしない方が得策だと思ってんのか? 変な奴ら イラつく日本人
田母神は北京でもアメリカでも講演して、幕僚長時代に討論して米中言い負かしているのに
その事実すら知らない奴らが何言ってんだか?

海外行くとマジで普通の奴らが絡んでくるんだよ
お前らみたいに引き篭もって軍事にウダウダ言ってるんじゃなくてさ
普通に中国人、韓国人、アメリカ人が喧嘩売ってくるんだよ WW2についてな
それを知らない日本人はバカみたいに謝罪したり、泣いたりして、
こっちは謝罪したし、賠償もしているのにお前等しつこい とか言っても間抜けな日本人や韓国、中国、アメリカ人にもこの資料があるから、見てみろよ とソース出さないと民間レヴェルじゃ信用されないんだよ

それを以ってあいつらは、上に立って物を言ってくる
日本政府が翻訳していないせいで
それぐらいしろっての
困るのはビジネスレヴェルで話しているのに、あちらは普通に歴史を持ち出してくるんだよ
それに対抗するには客観的な資料だろ?
それが翻訳されてなかったら意味ないだろ? て話がそこらへんの日本人には理解できないらしい

田母神も闘ってきたように、こっちも言われないと言わないが、日本人が反論しなさ過ぎるってのも問題!


756 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:42:49 ID:HBlljxTu0
ブッシュ大統領が、リトビアのリガで
ヤルタの密約及びそれがもたらした結果を
全否定したことを

NHKはじめ、日本の朝鮮マスゴミが
隠蔽したことをアメリカ人に知らせてやれ

757 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:42:55 ID:OVfeW0WL0
>>752
載っけてくれるトコ有るかなぁ?

758 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:43:04 ID:f4pvoURc0
>>743

ガキンチョが相手して貰えてうれしいだろ。

んで、ロクに本論で勝てないと、書き込み回数だの、時間帯だの・・・って

おまえらの脳味噌って言い負かされた女と同じ構造なのな。

ああそうか、日本人の女は元は朝鮮人だしな。俺らが大和民族が海を渡って日本の朝鮮人男を全部

淘汰したのは2万年くらい前だが、まだ女に受け継がれる朝鮮人ミトコンドリアが生き残ってるのかもな

759 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:43:32 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
(p)http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

第二部 ゾルゲの手記 −コミンテルン及びソビエト共産党− 党とコミンテルンの関係

 私が日本で運用した諜報団は、ソ連共産党の特別支部であった。団員は、金銭私利の為では
なく、共産主義の為に働くのだと公言していた。この状態が、ソ連共産党とコミンテルンの関係、
今日非常に重大な世界共産主義運動に於ける両者の役割を説明している。
 コミンテルンは党ではなくて、民族的共産党の世界的機関である。それは各党を代表する多数
の部から成立している。その一はソ連共産党部である。

         その目的は全世界を単一の共産社会にすることである。

つまり世界共産化を目標とする世界的機関である。世界的ソビエト連邦を組織することである。
生産手段の私有を廃し、階級的搾取と圧迫を廃し、人種的圧政を廃し、全民族を単一の大計画
に基づいて結合することである。コミンテルンによる総合的指導がなければ、その各部は異種の、
甚だ均衡のとれない、人種的モザイクの社会を現出する事になってしまうだろう。

※スターリンの独裁体制を全世界に拡大することがコミンテルンの使命であった事が分かる。
※ゾルゲは、スターリンが自分の仕事を高く評価しているから、日本とソ連との間に妥協が成立
した場合には釈放されるだろう、と自慢していた。

760 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:43:35 ID:l3aIYADl0
>>743
あはw
わざわざのご指摘、ありがとぉw

>>745
人口密集地からはなれてたら、それはすでに要塞ではないかえ?
まぁ、都市なみのインフラを備えた要塞、をどう定義するかによるが。

>>748
なんで言い訳するのかな?


761 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:44:03 ID:ioVNF+0b0
>>752
取材に来るから無問題。

762 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:44:04 ID:A2ZqU8T90
>>757
ワシントンタイムズあたりならいけるんじゃね?

763 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:44:35 ID:IVZe9YBN0
日本は謝罪も賠償もやって誠意は見せた、の一言も付け加えてください。

764 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:44:41 ID:A0vkEJro0
>>750
オバマは人種差別の無いアメリカを目指してるのであって
人種差別の無い世界を目指しているのではないと思うけどな
だって、アメリカの大統領ですから
世界云々は米国の後でしょ、特に民主党はその傾向が強い

765 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:45:11 ID:I2uVr4Cx0
>>739
我々が英米メディア経由(&バイアスかけ)で見てるドイツ像と
ドイツ語で語られてる現場のドイツとは乖離してる。
「ガス室は捏造」なんて高学歴のドイツ人にとっては当たり前の常識だし、
一連のホロコースト反省パフォーマンスも
国際社会復帰の方便くらいにしか考えてなかったりする
つまり本質は「カノッサの屈辱」だよ
膝を折って教義に従い、1世代待った後で実権を取り戻すってわけ。

766 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:46:42 ID:HOF0EjG7O
結局 儲かるな

767 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:46:50 ID:OVfeW0WL0
>>760
要塞ってのは要路に有るから存在意義がある訳で、都市密集地から遠隔であれ
ばこの定義から外れてしまうのでは?

個人的には都市規模での攻囲戦の経験に乏しい日本だと難しいかも?

768 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:46:53 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

第四部 上海陰謀 (※中国−日本−アメリカにまたがる広汎なスパイ活動の概要)

■上海工部局警察の記録 − 共産主義団体など。特にアグネス・スメドレー。
■中国に於けるアメリカの共産主義者 − 上海はサボタージュと破壊活動の中心地
 1927年、第3インターナショナル主催の会議が漢口で開催。
■太平洋問題調査会 − ギュンター・シュタインら。尾崎秀実が調査会と交渉を持っていた。
 日本支部:平野義太郎ら中国研究会と密接に連携。アメリカ人も多数関係。
  他、政治経済研究所、中日親善協会、日ソ親善協会、中日通商促進協会など。
  (類似の名称の団体がアメリカ国内にも存在した。)
■ユージン・デニス別名ポール・ユージン・ウォルシュについて
 =元アメリカ共産党党首アール・ブラウダーの直弟子、秘書、後継者。
  アール・ブラウダーがコミンテルンの上海機関(=汎太平洋労働組合書記局:PPTUS)を創設
■ヌーラン事件と逃亡者ゲルハルト・アイスラー
 タイム誌がアメリカ国際赤色救援会について小型クレムリンの副題を付けて報道。
■コミンテルン機関について − 1930年代のコミンテルンのモスクワ本部はソビエト政府組織と並行
■クレムリン直系の国際団体
 プロフィンテルン(Profintern)、クレスティンテルン(Krestintern)、ヴォクス(VOKS)、モップル(MOPR)
 ・アメリカに於けるモップル=国際労働擁護会(I・L・D)
■アメリカ人権擁護委員会(THE AMERICAN CIVIL RIGHTS CONGRESS)
■国際革命著作家同盟(IURW) − VOKSの後援によって知識階級の同調者を獲得する為に結成
 (※ミュンツェンベルク・トラストの言うところの、”イノセンツ・クラブ”である)
■中国の共産党及び共産系諸団体 − 汎太平洋労働組合書記局=コミンテルン・グループ
 ヌーラン防衛委員会、ソビエト友の会、中国友の会、中国人権擁護連盟、反帝連盟

769 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:47:55 ID:A2ZqU8T90
>>760
既存都市を要塞化よりは
都市機能も備えた要塞のほうがいいもの。

>人口密集地からはなれてたら、それはすでに要塞ではないかえ?
ミサイルサイロや軍空港なんかを守るための要塞ならおkだと思う。
防衛方法はバリアがいいけど、当面はMDで


>>765
「ガス室は捏造」

あれってどうなんすかね?

770 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:48:24 ID:Rl2AGKqz0
>>750
オバマには外交をコントロールしようとする意思も力もなさそうだよ、内政で手一杯なのは
理解出来るが、財政と外交は丸投げでアフガンはイラク撤退の口実

771 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 05:50:07 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
(p)http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

第一部 ゾルゲ・スパイ団 − 尾崎と国際問題 (※尾崎秀実の敗戦革命への謀略について)

(前略)日本は英・米と衝突する運命にある。緒戦では日本が優勢であるかも知れないが、日本の
経済的脆弱性の故に、また長引いた支那事変の為に、国力が消耗しているから、その優勢も長く
は続かないという解釈をしていた。この予言は1942年3月3日の、尾崎への訊問中にただされた
ものである。(※尾崎秀実「東亜に於ける新秩序」)
(中略)
 第二次大戦により負け、または疲弊した列強は社会主義革命を経る。私(尾崎)は世界革命にま
で導く過程を、次のように考える。
(一)ソ連は平和政策を維持するべきであり、そうするだろう。そして帝国主義列強の紛争には超然
たる態度をとるであろう。
(二)日独伊と英米間の紛争は、修正資本主義国家と真の帝国主義国家群との闘争と解せられ、
長期消耗戦の後に一方側の勝利となり、他方には社会主義革命が起こる。
(三)勝った国家も疲弊して、多分、社会主義国家となる。ことにロシアの勢力が比較的増進される。
(中略)私はこの予言を、1941年7月にゾルゲに話した。

※尾崎秀実は日本を対米英の破滅的戦争へ誘導し、レーニンの”砕氷船理論”を推進し、敗戦革命
する事を夢見ていた。この結果、300万人以上の日本人が死亡し、日本国土は焦土と化した。

772 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:50:11 ID:l3aIYADl0
>>767
いやいや、人口密集してないけど、要路として重要な場所なんかは
たくさん想定できると思うなぁ。

たとえば港湾付近とか。

でもまぁ、議論の出発点が「富士山から・・・」なわけだから
人口密集地から離れているほうがいいのかもしれない。

773 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:50:42 ID:nHTpMo7q0
叛乱バカ兵士ダボ噛みを銃殺刑に処す


774 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:51:22 ID:qYnmX+kxO
自分の国は自分で守る。
これが極右になる国その名は日本。

775 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:51:26 ID:rV+MbivT0

たかりが仕事のゴキブリ在、

本日のハッスルスレッドはここか

776 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:51:37 ID:XNUz8ZXj0
吊るし上げ大会?


777 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:52:21 ID:A2ZqU8T90
>>770
アフガンシフトはいいとしても、あの状況でイラク放置はそうとうな賭けだよなあ。



778 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:52:33 ID:X0Gfp9770
>>770
まだ高い支持率を保ってるとか言ってるけど、イスラエル擁護発言以降急降下じゃねーのか?w
今62%だっけ。


779 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:53:36 ID:l3aIYADl0
>>769
>防衛方法
絶対バリア!あかくて固くてバリーンと割れるやつしか認めない!!

>>776
いえ、核武装と科学の要塞について論ずるスレです。

780 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:54:04 ID:fWXbPI9I0




だれかこの人止めろよw









781 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:54:50 ID:A2ZqU8T90
>>774
+での自主防衛論者で具体的議論している奴見たことない。

空母の話はしても要員教育や装備・艦載機・戦略の話はしないもの。

>>779
敵攻撃が着たら、そこだけ反応してかっこよく光って欲しいです。

782 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:56:27 ID:l3aIYADl0
まぁ確かに、歴史認識の議論が防衛の実務の
一体どこに役立つのか、をタモさんに聞いてみたいのが正直なところ。

783 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 05:59:57 ID:EciWLFuV0
>>670
However, in Turkey and Germany views of Japan’s influence have worsened
substantially. Positive views of Japan have deteriorated most significantly in Turkey,
where more now say Japan’s influence is mostly negative (47%, up from 29%) than
positive (30%, down from 56%).
Germans’attitudes about Japan have also worsened, with positive views dropping 14 points
(38%,down from 52%) and negative views increasing (38%, up from 30%) making opinion divided
overall. Mexicans also have a divided view of Japan’s influence in the world (27% positive,
27% negative).

784 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:00:28 ID:A2ZqU8T90
>>782
毅然とした態度を取れるようになって、
毅然と核武装ができるからじゃない?

てか、自衛隊私物化という点では石破と変わらないんだよなあ。


785 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:00:40 ID:I2uVr4Cx0
>>755
レスする相手が違ってるような気がするが…
日本ほど誠実に謝罪と賠償してる国は他に存在しない
それは正しい
だがそんなことを言っても一層つけこんでくるだけ
「謝罪したなら、なんでSex Slaveの人たちに今もう一度謝らないんだ!」
と余計に恫喝してくるだけだろう

お前らしつこい、では済まないよ

アメリカ人と喋ってて相手が支離滅裂になってくると
「でも日本は戦争に負けたんだろ?」
「じゃあ日本はなんで戦争に負けたんだ!?」
で話を折ろうとするパターンに遭遇したことあるよね

結局彼らには「敗戦国には言いたい放題できる」という思い込みがあって
客観的に議論してもラチが開かない
たとえば数字や統計を持ち出して説得しようとすれば
文献の数を水増して多数派工作で対抗してくる

どうしたらいいんだろう、たまに「分からない相手には暴力以外方法がない」と考えることがありますよーだ

>>769
絶対に捏造です。断言してもいい。
ガス室で大量虐殺なんて無い。馬鹿げてるのもいいとこ。

786 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:03:06 ID:yeKoNdkJ0
タモはLAにまで日本の恥を晒しに行ったのか・・・
懲りないねえ


>>785
でも実際証言も大量にあるわけだしね
効率的に処理するんだったらガスでしょ

787 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:03:57 ID:A2ZqU8T90
>>785
チクロンB云々とかってどうなったんですか?
仕入れ伝票がどうとか、濃度がどうとか。

さすがに一昔前に喧伝されてた内容はアレだとは思ってましたけど。

788 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:04:16 ID:yeKoNdkJ0
>>784
ゲル長官は職権のうちでしか仕事して無い品
「私物化」ってのはちがうとおもう

いっぽうタモは完全に職権外のことしてるわけで
クビは当然

789 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:04:19 ID:qYnmX+kxO
「日本にはこう考えてる奴もいるんだ!」って偉そうなアメリカに知らせておくのも悪くないよ。

勇気あるよ。

790 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:05:34 ID:l3aIYADl0
塩素ガスがもっとも「効率的に」動物を殺せるっていう研究結果を出てるわけだから
やっぱりガス室は存在したと思うけどなぁ。

>>784
毅然とすればなんでもできる!

791 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:05:43 ID:2uZMvLhQ0
>>767
>>772

要塞なんて意味がない。マジノ線が良い例。
日本もかつて対馬に要塞があり、陸上砲台と海上砲台なら陸上砲台の方が当時は強かったが、
巡航ミサイルの登場や、航空機の性能うpで動けない要塞のアドバンテージなんざもはやないに等しい。

地下鉄を戦時に壕として使う、とかの方がリアリティあるよ。

792 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:06:11 ID:yeKoNdkJ0
>>789
「日本人の知的レベルはずいぶん低下したんだな」
って思われるだけ

こーいうのを「無能な働き者」っていうんだよ

793 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:06:16 ID:ILCHol1S0
日本人も賠償を求めようwww

794 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:07:33 ID:1f0tKqdb0
私は田母神氏を心から支持します。
そして何時の日か国政に加って下さるよう
願ってます。

795 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:09:12 ID:cKNXKKPw0
>>794
禿げ同。

796 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:09:32 ID:l3aIYADl0
>>791
でもさでもさ
いまの日本の戦術思想(というか政治的制約ともいう)だと
「一撃をくらったあとで、反撃をする」ってのが基本でしょ?

だとしたら、通常兵器による第一撃にたいして
防御力をもち、反撃の根源地たりうる要塞の必要性は
無視できないんじゃないかなぁ。

そもそも護衛艦なんかより、大量の地対艦ミサイルのほうが
上陸してくる敵に対して有効なんじゃないかと思うわけで。

797 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:09:36 ID:A2ZqU8T90
>>788
ゲルたんはガチオタで
「ぼくのかんがえたさいきょうじえいたい」を本気でやろうとしたから不味かった。
たしかにタモさんとは違って(ほとんどは)未遂に終わったけど。

陸上総隊なんて・・・

798 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 06:11:01 ID:GDvHKHud0
>>764
人種差別の無い世界を作る事と人種差別の無いアメリカを作る事は
結局同じ事だと思いますよ、国際社会という大きな枠組みで
白人国家が先進国の地位を独占してしまったら、黒人に対する評価は
低下してしまうし、それではいつまでたっても人種差別の無い世界も
人種差別の無いアメリカも作れませんよ、日本は第二次世界大戦の時も
人種差別の無い世界を作るために戦った国だし、戦後も必死で
働いて経済大国となる事で有色人種の国際社会における地位を
向上させてきた国です、黒人であるオバマ氏がアメリカの大統領に
なれたのも、日本の地道な努力が大きく影響しているのですよ。
つまり、人種差別の無い世界を作る事と人種差別の無いアメリカを
作る事は結局は同じ事なのです、人種差別の無い世界を作る事が
結果として人種差別の無いアメリカを作る事につながるのですよ。
そして、有色人種で唯一高度な技術力を持つ日本がこのままアメリカ
の属国状態でいる事は人種差別の無い世界を作るためには好ましくない
事なのです、もし日本がこのままアメリカの属国状態でいたら
日本はアメリカによって滅ぼされてしまうだろうし、もし有色人種
の国で唯一高度な技術力を持つ国である日本が滅ぼされてしまったら
世界の先進国の地位は白人国家が独占する事になってしまうし、
そうなってしまったらもはや人種差別の無い世界を作る事も
人種差別の無いアメリカを作る事もできなくなってしまうのですよ。
もし日本をアメリカから独立させておけば、仮にオバマ氏が暗殺
されてしまったとしても、人種差別の無い世界を作る仕事は
日本が必ず引き継ぐ事になるのですよ、アメリカの黒人たちの
幸せを本当に考えるなら日本をアメリカから独立させるべきなのです。

799 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:11:41 ID:X0Gfp9770
>>790
ガスで殺して、運んで埋めるまたは焼却って・・・

凄い手間だと思うけどなw 銃弾よりも安いか?

800 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:11:46 ID:A2ZqU8T90
>>791
核サイロの生残性を考えたら要塞もありだよ。

原潜はID:l3aIYADl0が嫌だと言ってるし。

801 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:12:04 ID:VQfdPrBO0
この人の主張に対して特に賛同するわけではないが、
アメリカで公演すると言うことが、なんか、悪い方向に行く気がしない
なぜだろう?

802 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:12:56 ID:l3aIYADl0
原潜がいやなんじゃないよ

要塞都市がロマンなだけだよ

803 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:14:13 ID:2uZMvLhQ0
>>796
その理論が有効なら、例えばSLBMなんて必要なく、ミサイルサイロで良いという事になる。
イギリスやフランスが、そのようにしていますか?
衛星が発達している中、いちいち動けない的を作ってやる理由が俺には全く分からないな。

たまにこの板でも言ってるんだけど、戦略より兵站だと思う。
小手先の戦略よりロジスティクスの確保が予備兵力の維持には最も有効ではなかろうか。

804 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:14:47 ID:yeKoNdkJ0
>>796
>「一撃をくらったあとで、反撃をする」ってのが基本でしょ?
ちがうちがう。

「やっていらした方々をお出迎えする」
くらうかどうかは場合による。

>だとしたら、通常兵器による第一撃にたいして
>防御力をもち、反撃の根源地たりうる要塞の必要性は
>無視できないんじゃないかなぁ。

そもそも日本本土にある空自の滑走路やら海自の港やらを攻撃して破壊しつくせる能力をもった国はないわけで。
だったらわざわざもっと硬い要塞なんかを作らずに港や滑走路の数増やしたほうがマシ。

>そもそも護衛艦なんかより、大量の地対艦ミサイルのほうが
>上陸してくる敵に対して有効なんじゃないかと思うわけで。
グーとチョキだけじゃじゃんけんには勝てないでしょ。

805 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:15:13 ID:xX9GVvtU0
>>399
一方的な情報ばかり信じる情報弱者の
自己紹介乙


806 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:16:22 ID:A2ZqU8T90
>>802
理想としては学研都市みたいな感じ?

>>803
海自の充足率を何とかしてくれ・・・

807 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:16:41 ID:l3aIYADl0
>>799
あぁ、、、ガス室は否定するけど
虐殺は否定しない人なのね、了解了解。

>>803
>>804
そうかぁ、、、要塞だめかぁ、、、しゅん。

808 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:17:38 ID:hBX4zi+d0

田母神、すごいよ。

じいちゃん達の汚名を晴らして。

消費だけでのーのーと生きるウンコ製造機どもめ、
国の為に死んだ人たちの批判できる程の生き方しているんか。
少なくともちゃんと資料見て本当の勉強しやがれ。


809 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:18:01 ID:2uZMvLhQ0
>>800
何故わざわざサイロにする必要があるの? 意味が分からない。
移動出来る方が絶対に生存性は高まるし、米露のような広い国土ではないのだから
英仏のように潜水艦に積んでおく方が絶対に良い、というかそれしかない。

原潜でなければ運用が難しいけど、不可能ではない…と信じようw

810 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:18:04 ID:yeKoNdkJ0
>>799
銃で撃ったら血でるし
掃除がめんどいでしょ

>>800
通常兵器を使う戦争だったらもう要塞なんてナンセンスだわな

811 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:19:59 ID:yeKoNdkJ0
>>808
ろくでもない戦争をしたってことは事実でしょ。

でもって個々の日本兵が勇敢に戦ったってことも事実。

愚劣な作戦指揮を批判しても日本兵に汚名を着せる事にはならんわな。

>少なくともちゃんと資料見て本当の勉強しやがれ。
君がどんだけ「本当の勉強」してるのか気になるわw

812 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:20:18 ID:A2ZqU8T90
日本の核武装って現状無理だし、メリット薄いからあんまり盛り上がらないんだよなあ。

>>809
要塞のロマンですよw

実際問題としてはたしかに原潜運用しかないけどね。
とはいっても原潜はいいとしてミサイルはどうすんのと言う話になってしまう・・
まさかイギリスみたいにトライデント供与してもらえるとは思えんし。

813 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:21:58 ID:cjlvJF7C0
>>808
>少なくともちゃんと資料見て本当の勉強しやがれ。
その言葉って、タモガミをはじめとする電波系とか、そういう連中を擁護する知的
弱者連中にこそ言ってやるべきものだな

814 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:23:15 ID:l3aIYADl0
学研都市の地下から空中戦艦とか、、、ロマンだったのに。

お付き合いいただいてどうもでした。
要塞派からSLBM派に改宗します つ_;

815 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:23:56 ID:yeKoNdkJ0
>>808
これを思い出した

>田母神氏がそれを読んでいたかどうか、知る由もありませんが、「民族派」の特徴は彼らの立場とは
>異なるものをほとんど読まず、読んだとしても己の意に沿わないものを「勉強不足」「愛国心の欠如」
>「自虐史観」と単純に断罪し、彼らだけの自己陶酔の世界に浸るところにあるように思われます。

>在野の思想家が何を言おうとご自由ですが、この「民族派」の主張は歯切れがよくて威勢がいいものだから、
>閉塞感のある時代においてはブームになる危険性を持ち、それに迎合する政治家が現れるのが恐いところです。

>加えて、主張はそれなりに明快なのですが、それを実現させるための具体的・現実的な論考が全く無いのも特徴です。

>「東京裁判は誤りだ!国際法でもそう認められている!」確かに事後法で裁くことは誤りですが、
>では今から「やりなおし」ができるのか。賠償も一からやり直すのか。

>「日本は侵略国家ではない!」それは違うでしょう。西欧列強も侵略国家ではありましたが、だからといって日本は違う、
>との論拠にはなりません。「遅れて来た侵略国家」というべきでしょう。

>「日本は嵌められた!」一部そのような面が無いとは断言できませんが、開戦前に何度もシミュレーションを行ない、
>「絶対に勝てない」との結論が政府部内では出ていたにもかかわらず、「ここまできたらやるしかない。戦うも亡国、
>戦わざるも亡国、戦わずして滅びるは日本人の魂まで滅ぼす真の亡国」などと言って開戦し、日本を滅亡の淵まで追いやった責任は
>一体どうなるのか。敗戦時に「一億総懺悔」などという愚かしい言葉が何故出るのか。何の責任も無い一般国民が何で
>懺悔しなければならないのか、私には全然理解が出来ません。


816 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:26:52 ID:A2ZqU8T90
>>815
やっぱなんだかんだ言って、ゲルたんいいこと言うなあ

817 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:33:26 ID:A0vkEJro0
>>798
アメリカは移民国家であるから、国内に多様な人種を世界中から集めてしまったツケなのではないでしょうかね
あなたが白人国家が云々と言われてるのも人種差別につながりかねない発言でもありますよ
たとえアメリカが人種差別を撤廃できたとしても黒人は黒人で他国や他人種から口を出されるのを嫌がるでしょう
ついでに言うと、日本は属国ではないしこのまま同盟関係を続けても滅ぼされる事はありません
もっというと大東亜戦争の時代よりも世界の距離は縮まってるのです
単独での自主独立論は基地外の論理かともおもいますよ

818 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:35:17 ID:2uZMvLhQ0
>>812
>>814

ロマンがあるのは俺にも分かるよw
戦国武将が建てていたような城がまた建たねえかなー、と。
その城がハイテク兵器と互角以上に渡り合わないかなーと夢想します。

ミサイルはM-Vの転用で…(どうやって潜水艦に乗せるんだって話だがw)

819 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 06:37:26 ID:GDvHKHud0
>>817
アメリカは建国以来一貫して白人が支配してきた事は事実だし、
アメリカの黒人たちが人種差別に苦しんできた事も事実ですよ、それに、
今のままではいくら日本から搾取しても、搾取した金はすべて白人たちの
懐に入る事になるだけであって、黒人たちはいつまでたっても貧乏のまま
なのですよ、日本からいくら搾取してもアメリカの黒人たちの幸せには
つながらないのですよ、アメリカの黒人たちの幸せを本当に考えるならば
日本をこのままアメリカの属国状態にして搾取し続けるよりも、日本を
アメリカから独立させて人種差別の無い世界を作る仕事を日本にやらせた
方がずっといいのですよ。

820 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:39:28 ID:oN4As1p00
ちょっとこいつ黙らせろよw


821 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:39:30 ID:d+i8r9qy0
>2
>3

お前等白人の前では尻尾振るのが得意な在日か? それとも、自分の主張もできない女々しい僕ちゃん達か?

822 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:40:34 ID:6bpRLSFdO
チャレンジャー過ぎ

823 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:41:04 ID:A2ZqU8T90
>>818
原潜あきらめて、まだTACOMに核乗っけて、巡航核ミサイル・・ってほうが現実的かあ
でも、撃墜される罠w

824 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:41:36 ID:A0vkEJro0
>>819
アメリカと戦争して勝てる位の戦備を整える戦略があるのならかのかもしれませんねw
ちょっと白人蔑視が強すぎますねあなたは

825 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:42:45 ID:yeKoNdkJ0
>>819
アメリカの黒人が何兆人死のうが飢えようが知った事か。
それはアメリカが何とかすべきこと。日本の知った事じゃない。

日本は日本が儲かる方法だけ考えてりゃOK


826 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:44:40 ID:A2ZqU8T90
>>819
いくら就任演説が黒人よりだったからって・・・

827 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:45:14 ID:d+i8r9qy0
>4

暴力革命を喚いていたた宮本共産党の野郎共に国会議員に立つ資格があるのか。 テメーの破壊工作に
ついて白状して、国民に謝罪、賠償しろ。

828 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:45:26 ID:2uZMvLhQ0
>>812
運ぶより飛び道具の方がいいよw TACOMに乗せるならまだICBMの方がいいw

この理論を発展させると、最終的にヤマト運輸で核を宅配するという超常現象に至る気がするが、何か漢気が立派だから俺的にはマルwww

829 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:46:23 ID:WFqwAdXX0
>>785
政府が誠実に謝罪し賠償している脇で、政府関係者がそれと反することを言うから、蒸し返される。
ワイツゼッカー元大統領は、かつてポーランドに対して過去を謝罪した理由について
「単なる倫理的要請ではなく、われわれの国益なのだ」とも述べている。
つくづく大人な対応だと思う。
正直ドイツだって「おめーらが非常識な賠償金課したんが悪いんだろうが ゴルァ!!(゜Д゜)」と
言いたいであろう。
実際国内ではそう言う声が上がっている。
そこをぐっとこらえて、政治の場でのあの徹底した
反省&土下座パフォーマンス(実際にひざまずいたりもする)。
したたかなユダヤ相手に、隙をみせるわけにはいかない
(その徹底振りにナチスと同じ気質を感じてしまうのだがw)。
ここまでやるドイツに対し、それ以上の要求をしようものなら、
した方が国際社会から「あんなに反省してる国にまだ言うのか」と悪者扱いされかねない。
それに対し、ぽろぽろと本音(本音や大人の論理にすれていないw
青臭い考えを美化する日本の特徴か?)をもらしてしまう日本。
ユダヤに比べればアフォな国にさえつけこまれぼったくられ、
味方してくれる国も大手を振っては現れてはくれない。
ドイツも2度痛い目にあったからね。
一回じゃ、わかんないのかもしれんな。
本音で行くことが純粋で美しいみたいなのは、中学2年で終わらせてほしいもんだ。
でもこれって、日本の社会では普段は本音が言いにくいことの
裏返しの美学だと思うんだけど、どう思


830 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:48:19 ID:r3AZ0duMP
たもさんには
親子クラブの声優やってもらって
内容とは関係なく独自理論を垂れ流してほしい

831 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:49:03 ID:hWMvMYuT0
広島の原爆ドームを大虐殺記念ドームっていう名前にすれば、アメリカは核兵器の一つや二つくれると思う

832 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 06:49:13 ID:GDvHKHud0
>>824
今のアメリカ一国が強大な軍事力を独占している状態のままだと、
もしアメリカがふたたび戦前のような人種差別が支配する世界を
復活させようとした時、誰も止める事ができないのですよ。

>>825
黒人であるオバマ氏がアメリカの黒人たちの幸せを本当に考えて
いるのかどうかによって日本の運命も左右されるのですよ。

833 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:50:00 ID:HB7Ok3za0
頑張ってください!
たもがみさん!
この方を後任に指名した(違ったらごめんなさい)、吉田さんにも感謝いたします。

834 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:52:50 ID:kEm+gC2qO
たもさん中国でも講演してください。

835 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:53:14 ID:H7IWf2as0
>>832
>もしアメリカがふたたび戦前のような人種差別が支配する世界を
>復活させようとした時

もし中国が侵攻してきた時
もし韓国が親北朝鮮に傾き、中国に迎合したら
もし国内政治化が親中派に牛耳られていたら


836 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:53:35 ID:A2ZqU8T90
>>828
www
議論が展開しすぎると、もはや核の存在自体がいらなくなってしまうからなあ。

某大戦略みたいにH-2A改造ミサイル「遺憾の意」でいいか、もう

837 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:55:14 ID:JpUSfZMq0
人気あるなー。
こういう話聞きたい人がいっぱいいるんだな。
講演だけでこの先食ってけるだろwww

838 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 06:57:59 ID:d+i8r9qy0
国際法にもない「侵略」を定義できる奴がここにはいるのか?

839 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:00:10 ID:tNiIns6y0
>>1 シナ・チョンの嘘吐きロビーに比べりゃ、かわいいもんだけど…。
 頑張れ、タモネ申。9・11以来、世界市民の見方は変わりつつある
気がするんだよ。

840 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 07:00:48 ID:GDvHKHud0
>>835
強い人種差別があるアメリカが強大な軍事力を独占しているのは、
我々有色人種にとっては重大な脅威なのですよ、できれば有色人種
の国で、しかも誠実な国である日本とで軍事力を二分した方が
安全なのですよ。

841 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:00:57 ID:oBzMKEtP0
反政府・反日の在日右翼まるだしの売国奴、
それが田母神。



842 名前:1:2009/02/08(日) 07:01:38 ID:GZ1IZrZD0

◆東アジアニュース速報+◆
この板の住人達で、よく見掛けるキャップ付き固定ハンドルネームの多くは
心に病を持つ者達ではないか。
浅はかな彼等はコテハンと名無しを併用するが、その無駄な努力は虚しく、全く意味をなしていない。

彼等は実生活でも相当虐げられた悲惨な環境に置かれていると思われる。
実生活でもと書いたのは、
2chで群れて一緒に乱痴気騒ぎしている仲間は“友”ではなく、“味方”でもないからだ。

そして、その“友”でも“味方”でもない連中と
朝鮮半島を叩く事で辛うじて繋がっている気分に浸れる大切な心の拠り所が
此処、2chの“東アジアニュース速報+”板なのだ。

彼等は同一目標の敵を創り上げる事で繋がりを得る。
彼等が創り上げた敵を叩く為には自分達よりも知的レベルが低くあらねばならない。
そして自分等と同じように心を病んだ者であらねばならない。
そうやって彼等は歪んだ欲望を満たしているのである。
そういった幼稚で攻撃性の強い反社会的な男女が集結する場所なのである。


843 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:01:48 ID:W/PQg/pU0
たぶん現地日本人しか見に行かないな

844 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:03:26 ID:NzfhJFV80
というか、所詮太平洋戦争にしたって
国益の対立でしかないわけでね。
日本が欧米の植民地主義に反対してアジアを解放?
嘘をつくなよ・・・w
日本は仏印進駐後、ヴィシー政権がベトナムを支配する事を認めてる。
1944年にドゴールがフランスを掌握して、フランスが敵側になってから排除。
敵でなければ植民地アリ。
マカオもポルトガルの支配下におかれたまま、占領なんかしていない。
アジア解放の聖戦なんていうプロパガンダに未だに騙されているバカもいるのですね。




845 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:03:45 ID:H7IWf2as0
>>840
つまり中国に吸収された方が良いと。
なるほどねえ!




お里が知れますな。

846 名前:2:2009/02/08(日) 07:04:16 ID:GZ1IZrZD0

>>842の続き

彼等の知識は半端で偏っていて実際的ではないばかりか
知能レベルの点から言っても決して高い方ではない。
これは彼ら自身が一番良く知っていることであり、認め難いことなのだ。

此処は心の賤人達が寂しく傷を舐め合う為の必要不可欠な場所なのだ。
彼らに相通ずる本質は、国勢などはどうでも良く、楽しければ良いだけの子供に過ぎない。

彼らは日本人であるかのような振りをしているが、実際のところ本当かどうか疑わしい。
朝鮮半島は狂ったように叩くが、中国となるとサッパリなのは不思議ではないか。

彼等が仮想の敵に向かって浴びせ掛ける罵詈雑言の全ては、
実は彼ら自身を現しているに過ぎないのである。

所詮、彼等はピエロでありカモなのである。


847 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:04:44 ID:bEDRZeE20
>>843
現地マスコミがこれが日本人だって騒ぐだろ
LAって言うか米西海岸って反日が多いと聞いたことがあるし

848 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:05:05 ID:J3cJM/anO
呼んだのは、マイク・ホンダだったりしてな

849 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:07:02 ID:SsAsbNOL0
現地日本人って、、、

アパ
安倍
産経
Will

のいずれかだろwww

850 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:08:09 ID:WFqwAdXX0
>>383
時代の流れでそういう運の悪い立場になっちゃうのってあるんだと思う。
例えばルイ16世とか。
それまでのことと基本同じにしてたのに、時代の流れのなかで、
今までのやり方が限界にきている時に当たってしまい、
そのままのやり方でいったために悪者にされてしまう。
そういう時代の潮目に当たる時は、象徴的ないけにえは必要なのかもしれない。
可哀想な気もするが、やはり為政者は、時代の流れに敏感でないと、とってことだと。


851 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:10:32 ID:WFqwAdXX0
>>850
アンカーミスね。
>>838

なんかまだ寝起き状態だ・・・・・

852 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:11:26 ID:yeKoNdkJ0
>>840
人種差別があろうがなこうが関係ない
日本はちゃんと商売が出来て
安保で同盟できてれば相手は犬でも悪魔でもかまわない

853 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:11:34 ID:m/+mNhQC0
左翼はこういう事にいちゃもんつけるのかよ
お前ら外国でいっぱいこれまで嘘の事も日本軍が悪いとか言い続けてきただろw

854 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:13:42 ID:cjlvJF7C0
>>838
>国際法にもない「侵略」を定義できる奴がここにはいるのか?

じゃあタモガミの話の前提になっている「欧米によるアジア侵略」ってのも意味ない
話ってことになるわな

855 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:14:10 ID:A2ZqU8T90
>>851
あせったw

まあ日本というか枢軸国の場合は遅れてryというのもあるけど、
どちらもファッショ化してたのが不味かったわなあ。

で、負けちゃったし。

856 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:15:03 ID:i22nD6+B0
>>854
確かにそうだなw

857 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:17:03 ID:kNBFIdAV0
このスレは伸びる


858 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:25:09 ID:9FX/NEdkO
アジアのモンゴロイド同士でチチクリアウなら良いけど
人間の前にタモガミ出したらまずいだろwww

859 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:26:06 ID:dkLI925LO
売れっ子だなー

860 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:26:34 ID:f0jpMWP90
参加費30ドル
たけえw

861 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:29:07 ID:747SaYSWO
これが町の居酒屋のおっちゃんなら何の問題もないんだが

862 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:31:51 ID:BsON7NY0O
これ結構ヤバいことになりそうだが・・・

あんま目立つと数年後奇妙な死を遂げたり・・・ あれ? こんな朝から誰かきt

863 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 07:33:00 ID:GDvHKHud0
>>845
>>852
まあ、すべてはオバマ大統領しだいだからな、オバマ大統領の考えによって
アメリカの黒人たちの運命が決まるって事ですよ。

864 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:35:10 ID:WfLbwjcUO
中国に行ってこい

865 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:37:37 ID:UG/hjzv+0
生前の婆ちゃんは日教組教師だったし爺さん徴兵されて死んでるし
戦争はもうしたくないと言ってたけど、そんな人でも別に日本がそんな狂信的な
国ではなかったとGHQのプロパガンダはキッパリ否定してたよ。

866 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:37:56 ID:G8vijKKCO
保護観察の必要な病人を野放しすんなよ

867 名前:踊るガニメデ星人:2009/02/08(日) 07:41:00 ID:GDvHKHud0
>>862
そうかな?そもそもアメリカがインディアンを皆殺しにしたり黒人を奴隷に
した事は誰もが知っている事だしアメリカだって今さらその事を隠そうとは
しないだろう、第二次世界大戦の真実にしたって今さら隠しても無駄
なんじゃないかな、それに田母神氏の論文はもう世間に知れ渡って
いるから今さら田母神氏を暗殺したって何の意味も無いだろうし。

868 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:42:02 ID:WFqwAdXX0
>>855
まあ日本というか枢軸国の場合は遅れてryというのもあるけど

帝国主義に遅れたあせりで、流れが見えなかったんだろうね。

>どちらもファッショ化してたのが

共産国であるソ連は別世界wだから、と
他の連合国も見ていたから比べる気も起こらなかっただろうけど、
基本「同じ社会体制」であるはずの枢軸国のあの風景はやっぱり異様で、
脅威として警戒感を持たれるのも仕方ない気がする。

正直、今の北朝鮮にそっくりだもんな。



869 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:50:25 ID:BpEo7DHh0
<富士平和市民財団からのお知らせ>
名前欄にfusianasanと入力してから軍国者田母神を批判する書き込みをすることで
プロバイダを通じて一件につき250円が振込まれます。

皆さんの協力で自衛隊の暴走を食い止めましょう!

870 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:51:17 ID:LidtQi+y0
ブッシュは偉大な指導者

871 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:52:47 ID:d+kDPJ140
誰かこいつを止める者はいないのか
日本は再び孤立の道を歩むことになるぞ

872 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:54:28 ID:UG/hjzv+0
>>868
お前はいつまで連合軍の思い通りに操縦されてんだ?→>>865
どの国だって自国が占領されそうになったら必死になるし
日本もそれを超えた特別な狂信的国家では無かったよ

873 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:55:31 ID:i22nD6+B0
まぁ、わざわざ日本に来て、日本の侵略について切々と訴える
中国人を、日本のNPOが招待したりもするわけだし、アメリカ人も、
その程度に受け止めてくれるんじゃね?

874 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:55:43 ID:2uZMvLhQ0
>>868
北朝鮮は独裁国家だが、日本は既に普通選挙があったよ。
経済的にも1944年の日本は今の北朝鮮より遥かに豊かで、飢え死にするヤツなんて居なかった。
「既に戦後は終わった。」
というのは何を指しての言葉だったかね。

どこがどうそっくりなのか、全然見当が付かないわけですよ、ええ。

875 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:56:44 ID:cjlvJF7C0
アメリカに行って喋るんなら当然、アメリカの戦争犯罪である東京大空襲や原爆
投下について糾弾してきてくれるんだよな

876 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:57:05 ID:UG/hjzv+0
田母神の名前が出ると露骨に中国の利益を代弁するやつがワラワラと湧いて来るなw

877 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 07:57:35 ID:U/AlALAf0
John Rabe本日ベルリン映画祭で上映
ttp://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=28321
ttp://www.johnrabe.de/

開催中の「第59回ベルリン国際映画祭」では、特別上映作品として登場する同映画。
チャン・イーモウ(張芸謀)監督やルー・チュアン(陸川)監督ら、
著名監督も南京攻略戦テーマの映画を手がける“南京ブーム”の中、今月7日
にベルリンで先駆けて上映されるため、世界からの反応が注目されている。

なお、「John Rabe」は今年4月2日にドイツで封切の予定。
中国では今年の6月中旬にも公開されるという。

「南京の真実」
http://www.nankinnoshinjitsu.com/
http://jp.youtube.com/watch?v=InnjkpiiVec


878 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:00:46 ID:WFqwAdXX0
>>874

ぱっと見た目がね。

他の国はそんなに厳密に相手国を見てはいない。
ぱっと見たイメージが相手国の大衆をひっぱっていくんじゃないかな?


879 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:04:18 ID:2IimidJD0
大丈夫かね
撃たれるんじゃないのか?

880 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:06:29 ID:HKS8BXIn0
>>872
いや、生き残った奴らの手記を読めばキチガイ国家にうんざりって側面が
たくさんあるわけだが。

みずきしげるの自伝とか、坂口安吾とか、火野葦平とか、あと兵隊たちの
書き残した日記読むといいよ。
当時の空気がわかるから。
放蕩学生を取り締まるとかいう名目で「学生狩り」とかしたり、キチガイ沙汰
としか思えないから。
「こんな非常時にゲェテだのシルラ(シラー)だのと何をたるんでおるか!」
とか言って歌劇を見たりしただけでキチガイ軍人にはたき倒されたり、まじ狂気。

881 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:08:44 ID:2uZMvLhQ0
>>878
見た目も全然違う。
http://www.geocities.jp/dinetomi76/senzennihon.html

NHKで以前カラー化された銀座なんかの映像が流れていたが、北朝鮮のような劇場都市とは全く活気が違う。
YouTubeとかにあるかも知れないから、興味があったら探してみるといいんじゃないか。

そんなイメージで決め付けられたらたまったもんじゃない。

882 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:15:50 ID:qGXXlYvh0
いいのかよ。このアホをアメリカやって。
こんなのが一軍のトップだったと知られたら同盟の信頼が
揺らぐぞ?

883 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:19:10 ID:athIdBw20
自称保守政党の自民が国益無視の単なる利権団体、日頃言論の自由をうたうマスゴミが
実は言論弾圧団体、世間の6割程が田母神閣下支持てわかっただけでも成功だったな。



884 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:19:28 ID:cjlvJF7C0
>>874
>飢え死にするヤツなんて居なかった。
戦時中の国内での餓死例はあまり耳にしません。
ただし、食糧配給のアンバランスによる胃腸系の失調による死因は散見され、
・腸チフスに代表される消化器系の病因による死亡
・栄養失調状態から、他の病因が悪化しての死亡例(病状で栄養のあるものが食べられないため、止めを刺される状態)に含まれてしまっているようです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1117729886

>北朝鮮は独裁国家だが、日本は既に普通選挙があったよ。
今の北朝鮮でも戦時下の日本で行われた翼賛選挙と全く似たものが行われているけどね

>どこがどうそっくりなのか、全然見当が付かないわけですよ
個人崇拝のカルトぶりはまさにそのまんまだろ
とくに教育で重視されてることなんかな
日本:天皇陛下のために死にます
北朝鮮:将軍様のために死にます

885 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:21:07 ID:UG/hjzv+0
>>880
だから当時の空気は直で婆ちゃんに聞いたってば・・・
メディア越しの情報しか知らん奴に説教されてもなぁw

886 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:22:36 ID:HKS8BXIn0
精動運動のキモさは、社会主義法務生活指導に通じるキモさがある。

ああいう怖気が立つような文章を、国家が平気で策定するような
時代には、絶対に戻してはいけない。
俺は、狂人国家としか思えない昭和初期〜敗戦までの日本に戻るぐらいなら、
戦後日本の方が万倍いや兆倍はマシだと思うのであります。

887 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:23:44 ID:cjlvJF7C0
>>885
>当時の空気
当時の「特高月報」や「内務省警保局報告書」

 大分・日稼・四四才――一九四二年三月、常会席上班長から国債購入
の勧誘を受けたのに対し、「自分達はその日稼の苦しい生活をしているもの
だ。こんな事は下の者に無理にいうより戦争を止めるのが一番良い。そうすれ
ば国債を売付ける必要がない。無理に戦争に勝とうとするからこのような国債
売までするのだ。早く戦争をやめてもらいたい。」(検挙)

 岡山・役場吏員・三八才――十数回にわたり町村長、農会、警察署長
等に投書、「商人丸丸と肥り、農村子弟戦場に血を流す。」「米の供出を御
命令になるのは良家が闇をしている事になる。農家の親分として言分がある。
農家の子弟が戦場で血を流し商人が儲けている。御承知あれ。」(六月、言
論出版集会結社等臨時取締法ならびに臨時郵便取締法違反として罰金
一〇〇円)

 大阪・鉄工仕上工・二○才――六月中旬工場において八―九名にたい
し、「こんな戦争は勝っても決して我々労働者には何の得にもならぬ。お上の
人は闇をしてはならぬと強調しているが、その人達が何をしているのか判ったも
のではない。」「天皇陛下がなければこんな戦争をやる必要はない。」(一〇
月、言論出版集会結社等臨時取締法一八条違反として略式命令により
罰金五〇円)

第二節 流言飛語の取締り
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-122.html
第37表 太平洋戦争下で摘発された流言とその種類(憲兵隊調)
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/table/123-37.html

888 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:25:03 ID:w756coZo0
>>885
それなら、俺の爺さんは、敗戦したとき大喜びだったそうだぞw
石橋湛山の不遇を見ればわかるが、社会主義者だけでなく、自由主義者も当時は徹底弾圧
されてたから。
「自由」などという「英米的」なことを言う生意気な大学生は、小突かれるわけですよw

正直、負けて大喜びの人間も、当時の日本には結構居たからな。

889 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:26:14 ID:C02QCuRQ0
>>885
現人神とか神風とか、科学的ではなかった。

890 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:26:44 ID:OXJQsZQx0
西村慎吾、櫻井よし子、稲田朋美

このへんもつれてくべき


891 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:27:27 ID:/6n5jAb90
某黒人大統領崇拝のどっかの国もそっくりですね。

892 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:27:36 ID:2uZMvLhQ0
>>884
ソースがインターネッツの質問&解答とか勘弁してくれ、マジでw

日本で翼賛選挙と呼べる物があったなら、サンプル出して欲しいな。
これには色々意見が分かれるところだと思うが、政府に対する反対者でも
実際当選しているとかはなしでお願いします。

天皇陛下のために死にます=国民や家族のために死にます、と解釈している。
一種崇高な華を持たせてあげる文化は悪い事だとは思わない。
米国でも殉職者を国葬したりするのと同じ。

893 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:34:24 ID:2uZMvLhQ0
>>886
先祖や自分の所属集団に泥を塗る行動が良いとは思わない。
まあお前が外人で日本に泥を塗りたいのなら、別にそれでいいと思うけどね。
第一何ら生産性がない。日本国民のためにならない。

894 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:35:15 ID:UG/hjzv+0
婆ちゃん曰く、自分もご近所もみんな身内が誰かしら出征してるから建前で
「きっと勝ちますよ」とか言ってただけで誰も大本営なんて信じてなかったってよ。
沖縄上陸あたりになったらその建前も崩れてみんな憲兵とかのいない所じゃ普通に
「もうこんな勝ち目ねー戦争さっさとやめろよバカ」とか言ってたってさ。
そりゃ出撃前の兵士はテンション上げなきゃだから天皇がどうの靖国がどうの
言うのは居たけど基本は自分ちに米兵が乗り込んでくるのを阻止したいだけで
それと「もうやめろよ」っていう厭戦気分の根っこは何も変わらなかったとのこと。

これお前らの言うネトウヨじゃなくて戦後の反戦教育をする側だった
日教組の教師だった婆ちゃんが言ってたんだからな。それをお前たかが
メディア情報で「いや日本は狂信的だったよ」とか言われても半笑いで
鼻から空気抜けるだけだわw

895 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:35:27 ID:XXOI4loM0
>>887 当時はどこの国家も自国が参戦中に
反戦運動やそれに類する発言を許してたりはしてなかったと思うぞ。
そういう反戦運動が顕著に行なわれた例は後の米国のベトナム戦争を
待たなくてはならなかったのではないかな。




896 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:35:40 ID:+F48TGEQ0
>>880
>ああいう怖気が立つような文章を、国家が平気で策定するような
>時代には、絶対に戻してはいけない。
>俺は、狂人国家としか思えない昭和初期〜敗戦までの日本に戻るぐらいなら、
>戦後日本の方が万倍いや兆倍はマシだと思うのであります。

だからそれは現在の感覚で言っているからだ
戦前の世界
たとえば日本が開国してからの世界情勢を語ってみろよ
そりゃあ現在の国際秩序で当時の事を日本がやったら
そらキチガイだわな

こういう事が分かって居るんかいな?

897 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:38:11 ID:4hVXEdKW0
>>893
上原良司大尉の日記や遺書でも読めや。
自分の信念と、祖国の全体主義との葛藤に悩み続けた青年将校の魂の叫びを。

まかり間違っても、あんな時代の日本には、戻してはいけない。

先祖の中に、どれほど、「こんな日本になってしまった」ことを嘆いてた
奴が居ると思うんだ。
少なくとも、大日本帝国のようなものを再形成するのは、俺はやめといたほうが
いいと思うね。
あれは、不幸と苦悩を無駄に量産するシステムだ。

898 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:38:51 ID:+F48TGEQ0
H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)

「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の礎石をおいた。」

アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)

  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た国々のために、
偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、
日本の掲げた短命な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。
日本人が歴史上に残した業績の意義は、西洋人以外の人類の面前において、
アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、過去二百年の間に考えられていたような、
不敗の半神でないことを明らかに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)


ロスロップ・スタッタード(アメリカ、歴史学者)

 すでに四百年の間、連続的勝利によって、
白人は本能的に自己の膨張は無限に継続するものと信ずるに至った。
1904年の日露戦争以前には、自己の膨張が停止するというような思想は白人千人中の一人にも考えがおよばなかった。
(中略)1900年は、四百年間みなぎりきった白人潮勢の頂点であった。白人はその時、
威名と実力の頂上に達したのである。その後わずか四年にして日本は猛然起って露国に抗し、
旅順港に巨砲弾を浴びせて世界を驚かした。その刹那に白人の退潮が始まった。
(長瀬鳳輔訳『有色人種の勃興』政教社、147,151頁)
http://www.ncn-t.net/kunistok/dainihon.htm


899 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:41:41 ID:+F48TGEQ0
NYタイムズやオランダのNRCハンデルスブラットなど
欧米の新聞はほんの少し前まで「日本」という単語が出てくると
「東南アジアで残虐行為を働いた」という形容詞句を必ずつけたものだ。
同じように「朝鮮」には「日本が植民地支配した」と枕詞風につけた。
彼らの言う「植民地」の意味は、なまじではない。
例えば米国がフィリピンを植民地にしたときは、独立を叫ぶフィリピン人を皆殺しにした。
それもただ殺すのではない。捕虜の尋問では魔女裁判を真似て「泥水を五ガロン飲ませ、膨れた腹の上に
米兵が飛び下りた。彼は口から六フィートも水を噴き上げて死んだ」(米上院公聴会の証言)
サマール島の民が米兵を殺すと「報復にその島と隣のレイテ島の住民すべてを殺した」
「三年かけて二十万人を殺した頃やっと島民の抵抗がやんだ」(同)
フランスが植民地にしたベトナムでは「住民には人頭税のほか、結婚税や出産税も取った。
村々には阿片専売所を置いて、麻薬でもうけた」「重税に抗議するデモには仏戦闘機が容赦なく
機銃掃射を浴びせた。死んだ者を弔うと徴税吏が飛んできて葬式税を取り立てた」(A・ビオリス『インドシナSOS』から)
オランダはインドネシアでもっとひどいことをやった。ある農場では女の使用人が粗相をしただけで裸にして鞭打ち、
傷口と局所に唐辛子をすり込んだ記録が残る。ミャンマーのシュエダゴンパゴダの土産物屋に刃先がない鎌が売られている。
英植民地時代、ビルマ人にそれを抵抗の武器にさせないための処置だった。

週刊新潮 コラム「変見自在」 高山正之



900 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:43:21 ID:8HwMWP5sO
>894
勝ち目がないのを分かっていたなんて、すげー婆さんだな。

901 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:43:41 ID:C02QCuRQ0
>>894
神風が吹くと信じていた。

当時の教師は洗脳役。

902 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:43:56 ID:+F48TGEQ0
アフリカの鉱山採掘現場では
その日ノルマに達しない黒人の頭を銃で撃っていたりしていた。
==========================================
アボリジニに対しても
5)白人入植者とアボリジニ絶滅政策
  牧羊産業が盛んになり始めた1830年代から、白人とアボリジニとの対立は大きくなってきた。
  牧草地拡大に躍起となった白人は、武力、暴力、アボリジニ女性の略奪などによりアボリジニ社会の解体を推し進め、
次々に土地を取り上げて行った。このように、19世紀から20世紀初頭にかけて、アボリジニは
虐殺、毒殺、病気、社会解体により人口が急激に減少(1930年代 6万人台)していった。
  オーストラリアの東南部では、1840年代に純粋アボリジニは消滅し
、1876年にはタスマニアでアボリジニは絶滅した。
  しかし、大陸北部、中央部のアボリジニは白人と接触するのが遅く、
その頃には白人側の対応も変わっていたので絶滅をさけることができた。

http://www.interq.or.jp/tiger/abcabc/aust10.htm

903 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:45:00 ID:2uZMvLhQ0
>>897
じゃあ逆に靖国発行のことだまを読め、と言っておこう。
いちいちID変えて出てこなくていいよ。

戦争反対で戦争がなくなるなら、誰も否定はしないんだよ。
現実問題そういう夢想に意味はなく、当時も今もそれは変わらない。

904 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:45:30 ID:4hVXEdKW0
ま、日本の『聖戦』とやらの実態なんて、現場にいた兵士が一番よく
知ってたんですけどね。
陸軍特別攻撃隊 長谷川少尉


1944年4月26日
俺はとくに現代の日本人の人間性に絶望を感じている。おそらく今の人間ほど神から遠くかけはなれた時代はないと思う。そしてこれから将来、
宗教が重んぜられる日というものは果たしてくるのであろうか。

5月24日
あと、死ぬまでに俺の心はどこまで荒んでいくことか。日本民族は果たして。

1945年1月18日
歩兵将校で長らく中シナの作戦に転戦したかたの話を聞く。女の兵隊や、捕虜の殺し方、
それはむごいとか残忍とかそんな言葉じゃ言い表わせないほどのものだ。
俺は航空隊に転科したことに、ひとつのほっとした安堵を感じる。つまるところは
同じかも知れないが、直接に手をかけてそれを行わなくてもよい、ということだ。
人間の獣性というか、そんなものの深く深く人間性の中に根を張っていることを
しみじみと思う。人間は、人間がこの世を創った時以来、少しも進歩していないのだ。
今次の戦争には、もはや正義云々の問題はなく、
ただただ民族間の憎悪の爆発あるのみだ。敵対しあう民族は各々その滅亡まで
戦をやめることはないであろう。
怖ろしきかな、あさましきかな、人類よ、猿の親戚よ。

905 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:46:08 ID:mfyqXsXs0
田母神氏よ、こんな見え透いた罠にかかって orz
アメリカで反日勢力増やすだけだろ
そんなに日本包囲網を完成させたいのか


906 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:46:44 ID:YV6jRuFZ0
トーランスのホリデーインって、こっちの日系人のオッサン達が寄り合いに
使ったりする場所だな。

あの辺のイベントは日本人しかこないよ。そもそもトーランスは日本人街。

907 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:48:34 ID:E78ZqNK30
当然これまで静観してた向こうのマスコミが飛びつきます。なんせついこないだまで空軍トップだったんだから。

908 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:48:52 ID:cjlvJF7C0
>>894
>メディア情報で「いや日本は狂信的だったよ」とか言われても半笑いで

いや、だからそういうのを>>887みたいに狂信的に取り締まっていたわけだろ
その場合の「日本」ってのは戦争指導していた上層部のことを指しているんだが

909 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:49:04 ID:+F48TGEQ0
>>904
目的があってくそ日本を貶めているサヨクや外国人は
特に日本の強制開国からの歴史を見通して語れないんだ

なにかしらの日本の失敗やあまりを膨らませて語るだけ

>>898の様な事に関しては惚けて誤魔化す

910 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:49:56 ID:YV6jRuFZ0
>>907
どうだろ?
ほんとにあそこでやるイベントって「寄り合い」って感じで、仲間内の
日本人でやる感じだよ>トーランスのホリデーイン

911 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:51:15 ID:+F48TGEQ0
>>909
( д)゚ ゚    >目的があってくそ日本を貶めているサヨクや外国人は

目的があって日本を貶めているくそサヨクや在日外国人は

・・・文章を切り張りしているとこういう事がある

912 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:52:42 ID:C02QCuRQ0
大正時代に教育を受けた者と、
昭和初期に教育を受けた者とは全く異なる。
同じ戦前の人とは言えない。

913 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:53:29 ID:h7wGUSYzO

何故、原爆を地表ではなく空中で爆発させたのか?http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1231168721/



914 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:53:54 ID:4hVXEdKW0
>>905
日米同盟は、この程度の変人が一匹沸いたところでどうなるようなものでもなかろう。


それに、日本「政府」としてはコイツを更迭したことで、前回の戦争を正当化するつもりは
無いのは示したのだし。
退職した一私人の意見を無理に黙らせるのは自由民主主義国家としては相応しくないから
言いたいことがあれば言わせてやればよかろう。
政府としての態度は既に示された、その上で、田母神が個人的な意見を持つのは、自由だろう。

アメリカにだってアメリカの戦争を正当化する人間も居れば、否定する人間も居る、
各人の意見そのものは、アメリカ政府は尊重している。
たとえば、日本やアメリカに、かつての日本の侵略について訴えに来る中国人、アメリカの
侵略について後援しに来るメキシコ人、などはしばしば居る。だからって、基本的に政府は
それをどうこうするということはない。

一私人が、各地を公演して回るぐらい、アメリカだって気前よく許容するさ。
田母神のアンポンタンだけでなくカルト宗教の教祖にだって、全米各地を公演して
回る権利ぐらいあるのだから。

915 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:54:18 ID:GeZu0dRjO
暴力で政治目的を達成しようとした、
自分たちが敵とみなした国や組織に
武力で対抗した、あの重信房子らを
「九条のこころを大切に」と訴える政党が支援している

田母神論文を叩き台にして現実的かつ建設的な
議論を進めていけばよいと思うのだが

防衛力整備が必然的に全体主義へとつながるはずはないだろう

916 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:55:30 ID:kTE0rcKi0
しかしアメリカにまで出かけていって己の信念を語ることが出来るというのは
それだけでたいしたものだ。
今の日本の政治家の中でこれだけの覚悟を持ってる人間はほとんどいない。
ただひたすら中国、韓国、アメリカに頭を下げてカネ儲けをしているクズばかり。

917 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:56:24 ID:52/SDEt60
>>3
通用はしないが、面白そうだw

918 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:57:49 ID:xHxVuQp/0
can he give a speach in english?


919 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:58:14 ID:cjlvJF7C0
>>916
>しかしアメリカにまで出かけていって己の信念を語ることが出来る

って賞賛する話か?
>ロス在住の日本人有志が招いた
外国に存在する日本人コミュニティ相手に話をするってことで、アメリカ人相手って
わけじゃないんだが

920 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 08:58:31 ID:OXJQsZQx0
>>913
核兵器は空中爆発が基本だよ

921 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:01:05 ID:2uZMvLhQ0
>>913
地表で跳ね返って来る衝撃派面が相殺されないように。
つまり空中で起爆した方が威力が高まるから。

922 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:01:45 ID:UG/hjzv+0
>>908
だから取り締まられてねーってば。表向きは適当に憲兵に話あわせてすり抜けるよ。
今の職務質問とかと同じでわざわざそんな所で突っ張って捕まるのはアホだけだ。

923 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:03:27 ID:20L3XsQK0
>>888
アメリカ見れば一般市民と所謂”インテリ”と
呼ばれてる人で感じ方がひどく違うのはわるじゃん。
書かれた歴史はインテリの感じた歴史


924 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:04:14 ID:UHg0cgKR0
中指立ててFUCK言ってやれ

925 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:07:09 ID:C02QCuRQ0
だから、大正時代に教育を受けた者と、
昭和初期に教育を受けた者とは全く異なる。
同じ戦前の人とは言えない。

大正時代に比較的自由な雰囲気で育った教師が
昭和初期に、洗脳教育を行った。
洗脳された子供は、現人神、神風を信じていた。

926 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:08:28 ID:Ea6cU4pN0
まあ、シナや半島と違って危害を加えられることはあるまい。
…ってそこの連中もアメリカに寄生してるんだっけか。
タモさん、ご無事で。

927 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:09:00 ID:cjlvJF7C0
>>922
>今の職務質問とかと同じでわざわざそんな所で突っ張って捕まるのはアホだけだ

なんだ特高月報も読んでもいないのか
そういう反軍言動は庶民からの密告で検挙されてるのが大半なんだが
大きな口を叩く割には、当時の日本社会をそれほどご存じではないご様子

928 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:13:00 ID:DXgRW8V50
田母ネ申さんがんがってるなー
ビートたけしが目をつけただけの事はある

929 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:13:20 ID:S73PU5Hm0
いいけど元空自トップの経歴は伏せておけよ

930 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:13:20 ID:MrnbMXfT0
>>923
確かに、アメリカの歴史も、パンピーは俺らの祖国って超TUEEEEEE!ウホホのホと
栄光の歴史としてしか捉えてない単純バカが多いけど、インテリや知識人が歴史を書くときは、
アメリカのManifest Destinyの裏側に犠牲になった者達の、いわば「loser」サイドからの
説明も付加するしな。

931 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:14:02 ID:UG/hjzv+0
>>927
特高警察や治安維持法も教育で狂信的な思想統制みたいな教えられ方してるけど
あれ共産主義が本気で革命目指して武力闘争を企ててた時代のテロ防止策だぞ?
婆ちゃんも師範学校時代に学校の寮に特高警察に踏み込まれて目の前で先輩が
逮捕されてるけどその人は共産党のそういう集会に出てた人だよ。表向きの逮捕理由しか
記録されて無いメディア情報で全てを知った気になられても困る。

932 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:15:20 ID:KHwYueN90
>>904 >ま、日本の『聖戦』とやらの実態なんて、
それはそもそも『戦争』の実態だろう。
だからこそ人類に敷衍して語っている。

>しみじみと思う。人間は、人間がこの世を創った時以来、少しも進歩していないのだ。
>今次の戦争には、もはや正義云々の問題はなく、
>ただただ民族間の憎悪の爆発あるのみだ。敵対しあう民族は各々その滅亡まで
>戦をやめることはないであろう。
>怖ろしきかな、あさましきかな、人類よ、猿の親戚よ。

文章の最後を
>怖ろしきかな、あさましきかな、人類よ、猿の親戚よ。
としている。日本人と日本軍限定の話なら
>怖ろしきかな、あさましきかな、日本人よ、イエローモンキーと呼ばれた者達よ。
とでも結んでいただろう。
   



933 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:16:03 ID:0JcOzICP0
>>929
いや、そこはむしろ敢えて明記すべきじゃね?w
こういう持論がアダになってクビになりました、ってことはw

コイツの意見=日本国の見解と混同される余地がなくなるから、いいことかとw

934 名前:エデンの東北 ◆JXHtBnfGvQ :2009/02/08(日) 09:16:45 ID:QxRCnMdfO
>>919

いや、そんな簡単なハナシじゃないんじゃないか?

カリフォルニアだろ?先の大戦で苦労した日系移民の家族も来るんじゃないか?
かなり厳しい質問が来ると思うぞ?

935 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:17:53 ID:C02QCuRQ0
師範学校
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%AB%E7%AF%84%E5%AD%A6%E6%A0%A1
日本の民主化のため、軍国教育の温床となった師範学校制度を解体し、
米国にならって教員養成を大学で行うよう指導した。

936 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:18:10 ID:PmIqQgy20
警備ちゃんとしろよ。

アメリカには日本人に家族や大事な人を殺された人たちや、その子らがいっぱいいるんだからな。

そして銃社会。

田母神は愚かでレベルの低い、妄想屋だと思うが殺されていいとは思ってない。

937 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:18:24 ID:IVi2tOJfO
今日の夕方だっけ?国分寺で田母神さんの講演会あったよな?
オラ、ワクワクしてきたw

938 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:19:31 ID:SACTDPH20
タモさんを攻撃してるのは共産党の連中か?

939 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:21:34 ID:SIePrIqq0
このホテル知ってる、会社経費で泊まったことあり。




東横インクラスの地方ホテルでステータスとは無縁。地元のライオンズクラブなんかの集会所がある。

さて、ロサンゼルスの右翼に知らせてやるかな。









Americanのほうの右翼に。

940 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:22:03 ID:vdC5qKkqO
サヨリスト発狂

941 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:22:17 ID:7F5f3b5N0
>招聘(しようへい)した日本人側は「田母神氏に対して先入観をもっている人がほとんどだが

何が起こるか想像付くが、信念を曲げさせる事はできまいよ。

942 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:24:33 ID:C02QCuRQ0
全寮制の師範学校の寮生活は悪名高き大日本帝国陸軍の内務班そのままで、
上級生への絶対服従を植えつけるため下級生へのいじめ、しごきは日常茶飯事であり、
古事記の記述を盲目的に正史として教えるなど教育内容にも問題が多く、その卒業
生たちが軍国主義教育の担い手となり、教え子を続々と戦地に送り続けてきたという批判が出たのである。

かかる教育の結果として、いわゆる「師範タイプ」と称される、形式主義、権威主義、
盲目的服従主義、など融通がきかず杓子定規で型にはまっている教師を大量に生
み出しており、このような「師範タイプ」の存在は戦前においても問題視されていた。



943 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:25:16 ID:f3sWW4LA0
>>133
http://yokoku.in/detail?num=9967

944 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:26:00 ID:7/NoYIHg0
この人親米ではないよね?

945 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:26:38 ID:X/MQ2/rX0
次はソウル

946 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:26:49 ID:UG/hjzv+0
>>935
何度も言うが俺の婆ちゃんは日教組の反戦教育を推進する側の人だよ。
ネトウヨとやらの言葉じゃないからな。ってまぁ数学教師だから文系に比べりゃ
そういう教育には関わらないけど感情面では完全に反戦左翼だよ。
その婆ちゃんと20年くらい暮らした俺がお前のそんなWikiリンクで
「え、真実はそうだったのか!」なんてなるわけねえだろバーカw

947 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:28:14 ID:Ryu0NuPO0
「アジアを解放してやった」とほざくやつが親米であったためしはないな。
親米右派は「あの戦争はやむを得ないことだった」とかそういう表現になる。

948 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:28:48 ID:cjlvJF7C0
>>931
>あれ共産主義が本気で革命目指して武力闘争を企ててた時代のテロ防止策だぞ?
浅はかな理解乙

改正治安維持法の「結社ノ目的遂行ノ為ニスル行為」規定のために、国策に
反する人間は共産主義者じゃなくてもすべて「アカ」認定され、検挙された
その弾圧を受けた人間には、自由主義者も相当含まれる
>>887のリンク先には尾崎行雄の検挙ケースもあるが、まさか彼まで共産主義者
とか言い出すつもりか?w

あと特高には右翼対策の2課、労働小作争議関係の労働課、植民地独
立運動対策の内鮮課なども設置されてて、あらゆる運動に対する抑圧が
行われていたことも知らないで大きな顔をするのは恥ずかしい。

しかも、
>あれ共産主義が本気で革命目指して武力闘争を企ててた
でいう武装共産党時代のリーダーは特高から送り込まれたスパイMで、
すべての筋書きを特高が担っていたのは有名な事実

君、実感信仰は好きにすればいいけど、その前に勉強不足がすぎるな

949 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:30:10 ID:elLbhk0M0
>>944
いや、アメリカ自体は尊敬している。
ただ、いざって時に本当にアメリカは守ってくれるのか?
日本はアメリカ頼みの軍備ではなく核も含め日本独自の防衛力を持つべき
という主張。

950 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:31:29 ID:C02QCuRQ0
>>946
戦前反戦やっていたわけでないんだろ。
教育された子供達は洗脳された。


951 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:31:42 ID:CTNIWbWf0
タモさんの言う解放が
ソ連式の解放なら話は繋がる

>>949
アメリカ様に核を貸りるって言ってたじゃんw

952 名前:どこが金出してんだ?やたらプロモーションしてスカってるが:2009/02/08(日) 09:32:10 ID:JDkvSHPWO
アパ?世界的に孤立し、憎まれたネオコンの焦りがさらに醜態を
さらす。

・自称タリバンの自作テロ
・ネオコンの利益第一実は仲良し北朝鮮がテポドンの矢で日米の
財布と紐のキューピット
・劇団北朝鮮アパ〃グループ〃たもがみ
・ネオコンの欲で〃本当に〃大量虐殺されたイスラム怒りの儀式
靴投げを安易に模倣した仕込みサクラ

ネオコンとは金融軍事石油産業を牛耳る資本家たちとその
利権に連なる議員官僚等、事実上米国と世界の支配者たち
(現在は弱体化)

911直前に軍需株を買いあさり、航空会社の株を空売りした
金融資本家たち

911の50日前にビル群を買い取り、多額のテロ保険をかけ、
4600億もの保険金を手にしたラリー・シルバースタインは
もちろんブッシュに近い人間。

自称保守系シンクタンクPNACが2000年に発表した
RebuildingAmerica'sDefenses(米国の国防再建)より

『中東に米軍基地を作る必要がある。そのためには新しい
真珠湾攻撃のような事件がなければ、国民の同意は得られ
ないだろう』

実にブッシュ政権の高官30人以上が軍需産業の役員や株主
という経歴を持ち、米ソ冷戦後は一時30兆円を割り込んだ
軍事予算は、60兆円以上まで増加した。(イラクアフガンは含まず)

953 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:33:07 ID:PmIqQgy20
>>938
コミュニストになにからなにまでハメられたんだ! という田母神理論からするとそうなるねwwww

954 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:34:00 ID:OXJQsZQx0
>>944
一応親米だろ
空自で使ってる機体はアメリカのそれと同じだ(日本仕様にはなってるが)
タモ自体パイロットになりたくて防大にいったわけだし

この人は反米とか反中とかじゃなくて、言うべきことは言うべきと言うスタンス
同盟国であるならなおのことそうだと(実際は従属であってもね)


955 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:35:14 ID:T1l2hLjs0
「満州は私の作品」と自ら語るファシスト岸信介は軍だけでなくヤクザや右翼を使い満州を仕切った
→戦争に負けるとわかると民衆を盾にし官僚と軍隊・財界人は本土に逃げ帰る
→置き去りにされた多くの日本人が殺され、残留孤児も続出。
→岸は児玉誉士夫、笹川良一ら右翼と共にA級戦犯として逮捕。
→米は米の忠犬となる約束をした岸、児玉、笹川らファシストを反共に利用できるとし釈放
→岸は統一教会と組み勝共連合を組織。中国で略奪した財宝とアメリカの後押しのおかげで総理になり、対米土下座外交を推進。
→岸は60年安保反対運動の市民をヤクザや右翼を使い暴行傷害多数。

→06年、岸の孫であり信奉者である安倍晋三が総理になる。岸が責任逃れのために書いた「大東亜戦争を引き起こさせた張本人は
ソ連のスターリンが指導するコミンテルンであり日本国内で巧妙にこれを指導したのが、共産主義者、尾崎秀実」という陰謀説を信じるような馬鹿で周りを固める
 →安倍がファシスト田母神を空爆長に就任させる
  → 田母神が耐震偽装で多くの人から金を騙し取っていたアパの元谷外志雄(安倍の後援会安晋会副会長)を戦闘機に乗せてやる
   → 元谷の出版記念パーティーに公用車を使って公務で出席
    → 田母神v.s.元谷対談
     → 元谷が自社雑誌アップルタウンに対談掲載
     → 田母神が対談と同一内容(岸が唱えた責任逃れのための陰謀説をマジに信じている)を投稿
      → 田母神が元谷に『空幕長感謝状』を贈呈
        → 勤務時間中に公用車で元谷を訪ね、接待されまくり♪ ウマー(゜Д゜)
         → 退職金約7000万円受領♪ ウマー(゜Д゜)

元谷が田母神にM資金話を持ちかける
 → 田母神、自称シンガポール在住の大富豪夫人(日本人)を日本に呼ぶ
  → 田母神、夫人に講演を依頼、親衛隊内で講演させる
   → 田母神、M資金の紹介料に目がくらみ、軍需系民間会社社長に夫人を紹介、ホテルで会う
    → 会社社長、途中で詐欺と気付き被害届を提出
     → 田母神、被害者を装って自衛隊を使い本件を調査開始(外人記者クラブで告白。なぜに自衛隊が調査をw)
      → 300万円贈収賄未遂事件とともに警察が強い関心   ← いまここ

956 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:36:20 ID:C02QCuRQ0
戦前の雰囲気は、北朝鮮、中国、韓国、アジアの国、旧共産圏や
世界の一党独裁国が参考になると思われ。

957 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:36:20 ID:CTNIWbWf0
>>954
タモは高射からの出身だ
対空ミサイル専門

958 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:36:54 ID:UG/hjzv+0
>>948
俺が言ってる要旨は「日本は今の北朝鮮と同じキチガイ国家だった」といったような
嘘を否定してるだけだよ。細かい部分の違いとかあんま議論する気ないしあんたの方が
正しい部分もそりゃあるだろうさ。だからなに?ってなもんだけどなw

で、お前は日本がキチガイ国家だっただなんてGHQのプロパガンダを信じてるのか?
信じて無いなら俺からは俺の間違いを指摘してくれて有難うって事でもうそれ以上特に
何もいう事は無いんだけど。

959 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:39:11 ID:OXJQsZQx0
>>957
そうそう高射出身、希望してもなれなかったんだよな
空自の中でも人気で、微妙にエリートじゃなかったタモさんw
SPAで読んだ、高射からの空幕長はレアケースとされるともw

960 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:39:46 ID:C02QCuRQ0
>>958
戦争直前、戦争中は北朝鮮に似ていたと思われ。
現状の北朝鮮でも、デズニーに行くものや海外に留学するものもいる。

961 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:40:22 ID:HY/bJiEnO
後のキャスバル兄さんである

962 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:40:59 ID:xFhaYQMO0
>>948
2ch脳のせまい世界じゃ、せいぜい共産主義者か社会主義者を敵視
するぐらいがせいぜいで、当時の日本が、暗愚魯 (アングロ) 的な
ものや迷利犬的なものが好きな連中すら弾圧してたキチガイだったことは
知らないのですw

自由主義者も、教養主義も、なんと英会話の教師までが、当時の
バカウヨに排撃されましたw

963 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:41:11 ID:MlvNhizL0
アメリカ人はけっこうエグいところあるから、わざわざチケット買って講演に潜り込んで、
講演のまっさい中にブーイングならすってやりかねないよ。
そしたらまたニュースネタになっておもしろいが・・・www

964 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:41:25 ID:xVf9+/wT0
http://www.youtube.com/watch?v=EXaPHwy1oCs

俺は号泣した

965 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:43:14 ID:gjCN+iZ30
タモさんリアルで政治家になってほしい。

966 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:43:23 ID:OXJQsZQx0
この人も大人しくしてれば
三菱あたりに天下りして
「F-22か、あれは良いものだ」言ってられたのになw

967 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:44:02 ID:cjlvJF7C0
>>958
いや、君もタモガミと同じで、主張の根拠が次々に覆されても、
※例)広範な言論弾圧の存在、国策への無制限服従、翼賛選挙

なぜかそれらは「細かい話」ということになって、その細かい話を元にして組み立てら
れたはずの論理は何があっても正しい、と強弁を続けるとこがね

最近の日本はこの手のインチキ人間があまりにも蔓延るようになってきている
全く困ったものだと、君を見ていて改めて感じたよ
じゃあアヂュ


968 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:44:32 ID:gVnv8cB10
講演の依頼があって、タモさんがそこに出かける。
その場所がロサンゼルスってだけで何故ここまで盛り上がれるんだかw

969 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:46:08 ID:elLbhk0M0
>>951
なんでも、いざって時には核のボタンを押す権利を譲って貰えるシステムがあるらしい。
ドイツも含めヨーロッパのいくつかの国は既にそういう条約?に調印済み。
日本が独自に核兵器を持つのは不可能だから核兵器自体はアメリカ様のを借りるけど
そのボタンは日本が握るべき、という考え。
これ、『沈黙の艦隊』読んでそうだと思った。

970 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:46:14 ID:OXJQsZQx0
クワトロみたく国会に乗り込んで演説ぐらいしないとダメだろ

971 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:48:49 ID:CTNIWbWf0
>>969
核シェアのことなら
その核兵器の事調べてみ
全部戦術兵器で射程が短いから
日本じゃ使うとしても国内でしか使えん
これじゃあ核に対する抑止力にはならんな


972 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:49:10 ID:C02QCuRQ0
核は貧者の兵器。
北朝鮮の解体が優先。
反米は反日。

973 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:49:52 ID:UG/hjzv+0
>>967
はぁそうすか・・・日本を北朝鮮のようなキチガイ国家だったって信じてるんすか・・・
お前中国人みたいだねw

974 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:52:41 ID:2uZMvLhQ0
>>967
勝利宣言で自尊心保てたか?w

>>968
サヨクが湧くスレは伸びる法則w

975 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:52:59 ID:C02QCuRQ0
960 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 09:39:46 ID:C02QCuRQ0
>>958
戦争直前、戦争中は北朝鮮に似ていたと思われ。
現状の北朝鮮でも、デズニーに行くものや海外に留学するものもいる。

976 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:54:47 ID:UG/hjzv+0
>>975
>>973

977 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:55:39 ID:cjlvJF7C0
>>973
ん?中国人研究者とはつきあいがあるんで、中国にも行くことあるけど、
全然中国のことは好きにはなれんがね
物事を単純な二元論でしか考えられないのも哀れだな

そうえいば北朝鮮との類似点、まだあるよ
麻薬製造販売が財政の大きな部分を占めるって点でもさ

カルト宗教に規律づけられ、個人崇拝強制、言論弾圧に麻薬販売と
まあ北朝鮮はよく大日本帝国を真似した物だと感心するよ

978 名前:福地惇 高森明勅 井沢元彦 坂川隆人 冨士信夫 八木秀次:2009/02/08(日) 09:57:37 ID:9xJ3Tmj90
【赤旗】 自衛隊幕僚学校の歴史観講義 全講師が侵略美化派 井上議員に防衛省回答
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-20/2008112001_02_0.html
 防衛省は十九日、前空幕長の田母神俊雄氏が統合幕僚学校長時代に新設した
「歴史観・国家観」講義の講師名の一部を明らかにしました。日本共産党の井
上哲士参院議員の再三にわたる求めに応じたもの。二〇〇三年度からの講義で
講師を務めたのは六人で、明らかになったのは五人。うち三人は侵略戦争を美
化する「新しい歴史教科書をつくる会」のメンバーです。

 判明したのは、大正大学の福地惇教授、日本文化総合研究所の高森明勅代表、
作家の井沢元彦氏、元統幕学校教育課長の坂川隆人氏、冨士信夫・元海軍少佐
です。

 福地氏は、侵略戦争を美化する「つくる会」の副会長で、高森氏は理事。井
沢氏は、同会のホームページで、賛同者として紹介されています。冨士氏は
『こうして日本は侵略国にされた』と題する本を出版。東京裁判について「自
虐史観の源流となった」と主張しています。

 また、講義内容の概要も明らかになりました。坂川氏は「誇るべき日本の歴
史」として「欧米諸国によるアジア諸国の植民地化に対して立ち向かった日
本」を強調。「建国以来の米国の西進は太平洋を越えてアジアに。そこで生起
したのが大東亜戦争」と、“自存自衛”論を展開しています。

 氏名が黒塗りになっている一人は、「つくる会」三代目会長の八木秀次・高
崎経済大学助教授(当時)とみられます。八木氏は本紙の問い合わせに否定し
ませんでした。

 麻生太郎首相は井上氏の国会追及に「(講義内容は)バランスのとれた内容
に努めることが大事だ」(十三日)と答弁していました。今回の資料により、
政府の弁明とはかけ離れた偏向教育が行われていたことが改めて鮮明になりま
した。

979 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:57:45 ID:UG/hjzv+0
>>977
>物事を単純な二元論でしか考えられないのも哀れだな

その言葉そっくり返すわ

980 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:58:02 ID:C02QCuRQ0
>>976
お婆さんも戦争直前、戦争中は反戦を公に言っていたわけではないでしょ。
北朝鮮状態。

981 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:58:49 ID:xxC7ZPWZ0
ま、「北朝鮮だけがまだ戦時をやっている」って印象を書いてるのは、
別にcjlvJF7C0に限らないとは思う。養老孟司も同じようなことエッセイで
言ってたからな。
昔の日本みたいで哀れだ、みたいな。

982 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:59:07 ID:2uZMvLhQ0
>>977
> 麻薬製造販売が財政の大きな部分を占めるって点でもさ

数字出してみろ?w 聞くまでもなく不可能だと今断定しておこう。
悪魔の証明は楽しいか?

983 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 09:59:58 ID:CTNIWbWf0
はあ?アジアを戦火の渦に叩き込んだ大戦争をおっぱじめた大日本帝国と
支援くれなきゃ核を捨てないニダとかほざいている北朝鮮が同じワケねーだろ
キーキー言うだけの平戦闘員と幹部くらいの違いがある


984 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:00:18 ID:eEF95mD30
戦前の日本は軍国主義だよ。
もちろん言論なんて許されてない。

985 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:01:38 ID:DlrEM2U90
マイクホンダもボコボコにしてきて欲しい

986 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:01:57 ID:C02QCuRQ0
>>983
幹部なら話せばわかるかもしらんが、
平はやばいだろ。

987 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:01:59 ID:2Lu6Ru9n0
コミンテルンの謀略にかけられたアメリカは非道なアメリカ。反共に転じたアメリカは尊敬に値する本来のアメリカでいいだろう。

988 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:03:44 ID:UG/hjzv+0
アメリカだってイラクに攻め込んだ時に反戦報道してた主要メディアなんてねえだろ
日本が北朝鮮みたいだったんじゃなくて単に日本は当時戦争をしていたってだけだよ
北朝鮮は形式的には戦時中だが事実上は長らく戦闘は行われて無いし平時だからな
平時にあんな飢えて戦時中なみの事して指導者を神格化してるのは明らかに異常だよ

989 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:03:55 ID:xxC7ZPWZ0
>>984
言論は許されたよw
未亡人の不倫小説を書くと軍人にイジメられたけど、軍人の活躍を
書くような「言論」ならw

990 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:05:30 ID:lS9k+I5a0

なんにせよ、田母上さん、いい老後だなあ。
国に尽くした人だから、これくらい当然だけどもな。

991 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:08:04 ID:r9bcAm7dO
フランス代表のレオン・ブルジョワ上院議員は「正義という論争の余地のない原則」を具現するこの案を拒否することは不可能であろうと主張し、
さらに中国、ギリシア、チェコスロバキアの代表が強力な賛成演説を行った。

ttp://tamezou6.iza.ne.jp/blog/entry/562216/alltb/


992 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:10:16 ID:OVfeW0WL0
NHKBSで戦艦武蔵


993 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:10:56 ID:UG/hjzv+0
>>991
ブルジョワwwww素敵な苗字だな

994 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:11:43 ID:oeQG+GvsO
このスレチョン湧きすぎ(笑)

995 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:12:53 ID:7F5f3b5N0
ざっとスレ読んだけど、これすすめてる人は「わかんない奴は経済音痴」って切って捨てるだけとか、親切に一所懸命説明してても、マルチの勧誘されてる時のようなインチキくささが払拭されてなかったり。
無理だなこれじゃ。


996 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:14:24 ID:2uZMvLhQ0
>>995
誤爆は派手な方が美しいw

997 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:16:38 ID:K6cW26iL0
基地外を野放しにするなよ。
恥ずかしい

998 名前:誤爆:2009/02/08(日) 10:16:39 ID:7F5f3b5N0
やってしまった・・・すいません

999 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:17:25 ID:nBp3UFIvO
やはりタモさんはおまいらの英雄ですね

1000 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 10:20:57 ID:2Lu6Ru9n0
>>999
公人では石原さん以来の快挙

1001 名前:1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35e Converted.
inserted by FC2 system