■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 401- 501- 最新50  

【政治】「日本は侵略国家ではない」発言の田母神氏、米ロサンゼルスで講演へ★2

1 名前:ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2009/02/08(日) 12:06:53 ID:???0
田母神氏ロスで講演へ

 【ロサンゼルス=松尾理也】先の大戦をめぐり政府見解と異なる論文を公表したとして航空幕僚長を更迭された
田母神俊雄氏が米ロサンゼルスで3月1日、講演会を行うことがわかった。「“外からの視線”で田母神氏が提起した問題を問い直したい」と、
ロス在住の日本人有志が招いたもので田母神氏も快諾したという。

 田母神氏は昨年10月、懸賞論文に、「日本が侵略国家だったとはまさにぬれぎぬ」などと記した論文を投稿していたことが発覚。
過去の侵略を謝罪した村山談話などの政府見解に反するとして解任された。

 招聘(しようへい)した日本人側は「田母神氏に対して先入観をもっている人がほとんどだが、立場の違いを超えて、
まず本人の話を聞くことが重要と考えた。一方で、海外で暮らす日本人の視点からこの問題を考え直すことも有益だと思う」と話している。

 講演会は3月1日午後2時から、ロサンゼルス郊外トーランスのホテル「ホリデーイン」で。参加費30ドル。
問い合わせは電話(米国)800・479・0667、あるいは電子メールでtamogami@checkmateking.comまで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090204-00000518-san-pol

★関連スレ
【新潟】田母神・前航空幕僚長が講演…「白人の侵略に対し初めて戦ったのが日本。おかげでインドやインドネシアなどが独立できた」★9
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233843177/
【西村眞悟】「『日本は侵略国家ではない』発言の田母神航空幕僚長更迭で、『日本民族の誇りを取り戻す国民運動』が生まれてきた」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233544307/

前スレ:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1234021103/

2 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:07:35 ID:GbL/Mt7L0
たぼじんの発言は日本人らしさに欠ける。
恩着せがましい態度は控えろ。

3 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:07:53 ID:rinRRJjt0
あそこ韓国人が凄まじく多いからな。

4 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:08:18 ID:9xJ3Tmj90

【赤旗】 空自が戦犯廟研修  井上氏指摘 田母神氏方針受け
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-12-17/2008121702_05_0.html
 航空自衛隊第二術科学校の学校長らが、田母神俊雄空幕長(当時)の方針を
受け、東京裁判でA級戦犯として処刑された七人の軍幹部を埋葬している「殉
国七士廟(びょう)」(愛知県)を訪問し、今後、同地への研修を進めようと
していることが十六日、分かりました。日本共産党の井上哲士議員が同日の参
院外交防衛委員会で示し、明らかになったものです。

 井上氏が示したのは、同校のある空自浜松基地(静岡県)の新聞「遠州灘」
(五月二十日付)。「英霊を訪ねて」という見出しで、「空幕長の歴史教育重
視の方針を受け…、学校長以下七名で現地偵察を行いました」と報道。今後、
「使命教育」の一環として同地への「現地研修」を予定していると記述してい
ます。

 さらに井上氏は、田母神氏が主張した旧軍と自衛隊を連続したものととらえ、
かつての侵略戦争を正当化する考えが自衛隊内に広く存在しているのではない
かと指摘しました。

 例として陸上自衛隊の久居駐屯地(三重県)の司令が、旧軍から通算して創
設百周年を迎えたとして、地元紙に「(旧軍の駐屯部隊が)日露戦争、支那事
変に参戦し数々の戦果をあげ精強部隊として名を轟(とどろ)かせました」
「このような、輝かしい歴史と伝統をもつ久居自衛隊」とした文章を寄せてい
ることも示しました。

 浜田靖一防衛相は「旧軍と自衛隊に連続性はない」などと釈明を繰り返しま
した。

 井上氏は、田母神氏が現職時に実施した侵略美化教育の影響が自衛隊内にど
う広がっているのか、全容解明を重ねて求めました。

5 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:08:18 ID:1kKRgCxpO
撃たれそうだな

6 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:08:50 ID:iiR2/sGX0
たははがみガンガレ

7 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:09:34 ID:Hq6qXUCB0
知り合いに「女ヶ沢」(メガさわ)という人がいる。
                 _____  
                 |        |。 | 
                (|  (二)  |。 |
    何か用か? >   |____|。 | 
         .   (___) ∧__厂 ̄ ̄ ̄|
               || ,く| o    |__| |
              ||〃 | o      || |
               "  | o     ,〃 |
                └i^iー―(⌒) ┘
                 | |    | |
                 | |    | |
                l二二l  l二二l
その上を行く「ギガ沢」なんていないだろうか、いるわけないじゃん、
なんて冗談を言い合っていた相手が、寺沢くんだった


8 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:09:45 ID:LcqTKNB20
田母神暗殺の可能性

9 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:10:06 ID:314KYkPh0
軍人が政治家を揺さぶっている。 桜会復活万歳!!



10 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:10:38 ID:928A4ROx0
アメリカこそ、先住民族の土地を奪った侵略国家であると
言明してくれたか?

11 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:10:57 ID:CDT2Hz4q0
田母神さん vs 石原都知事 1/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6062794

12 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:11:42 ID:xdI+UsAf0
日本のおかげでアジア諸国が独立できたなんて言うなよ

ホント馬鹿じゃないのかこいつ、はずかしいよぉーーーーー

13 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:12:25 ID:1r3ieaZS0
ジョン・マケイン指名受諾演説・全文(4) コラム「大手町から見る米大統領選」番外
2008年9月11日(木)17:55
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080911-04.html
5歳のとき、車がやってきて家の前で停まりました。海軍士官が窓を開けて、私の父に叫んだ。
日本が真珠湾を爆撃した、と。それから4年間、私はほとんど父を見かけることはありませんでした。
あの戦争が終わった後、祖父は背負っていた責任にくたびれはてて家に帰り、そしてその
翌日に亡くなりました。ベトナムでは、私はなによりも大事な友人を何人も作りました。
一緒に帰国できなかった仲間もいます。私は戦争が大嫌いだ。想像を絶するほど、戦争はひどいものです。


バラク・オバマ指名受諾演説・全文(2) コラム「大手町から見る米大統領選」番外
2008年8月30日(土)21:31
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20080830-03.html
なぜなら、イラクやアフガニスタンから帰ってくる若い帰還兵の顔に、私は自分の祖父を見るからです。
祖父は真珠湾の後に志願し、パットン将軍の部隊で行軍しました。そして政府は祖父の行為に
感謝して帰還兵奨学金を支給し、おかげで祖父は大学に行くことができた。

「アメリカに変化がやってきた」 オバマ次期米大統領の勝利演説・全文翻訳 <特集・米大統領選>
2008年11月5日(水)20:57
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/world/gooeditor-20081105-05.html?C=S
この国の湾に爆弾が落下し、独裁が世界を支配しようとしたとき、時の国民が立ち上がり、
偉業を達成し、そして民主主義を救うのをクーパーさんは見ていました。Yes we can。私たちにはできるのです。



14 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:13:48 ID:9xJ3Tmj90
177 :名無しさん@八周年:2007/11/10(土) 12:51:17 ID:83/ycFkf0
で、秋山くんはいつ逮捕されるの?
178 :名無しさん@八周年:2007/11/10(土) 13:22:21 ID:whBcl7U10
秋山って誰?
181 :名無しさん@八周年:2007/11/10(土) 16:09:13 ID:/8wtBXFc0
しかし、このスレは伸びないね。
こんな大疑獄事件なのに世間は興味ないんだな。

183 :名無しさん@八周年:2007/11/10(土) 16:21:41 ID:fm/rlbCl0
>>178
永田町で有名な防衛利権フィクサー・秋山直紀のことだよ。
こいつも、年内には逮捕されるんじゃないか?
昨日までやってた日米安保戦略会議、いつもは満員御礼なのに、
今回は、政治家のドタキャンだらけだったってね。
「オレは国会議員の秘書だ!」と威張れなくなったら何もないヤツだよ。

188 :名無しさん@八周年:2007/11/10(土) 20:01:36 ID:HJqFFQmh0
秋山直紀常勤理事

【赤旗】助成金2000万円 社団法人が“トンネル”役 防衛族議員の団体に流す 参院財金委で大門議員暴露
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-11-07/2007110715_01_0.html
 軍需産業と政治家・官僚の癒着問題で、日本共産党の大門実紀史議員は六日の参院
財政金融委員会で、防衛族議員や兵器産業幹部らでつくる社団法人「日米平和・文化交流
協会」への助成金約二千万円が、同協会を“トンネル”にして別の任意団体「安全保障議員
協議会」などに流れていることを明らかにしました。

 大門氏は独自に入手した交流協会の決算報告書から、同協会が一九九八―二〇〇一年の
四年間に独立行政法人国際交流基金から受けた助成金(年五百万円)が、「安全保障議員
協議会(安保研)」と「国際外交研究所」という団体に渡っていたことを指摘。「私が協会の秋山
直紀常勤理事に確認したところ、トンネルになっていたことを認めた」と述べました。

15 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:14:09 ID:jIi8dFdJ0
>>12
はああああああ?
本当のことだろ!

16 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:15:49 ID:DvhHOiFW0
>>12
かのネールもリークァンユーもそう言っているんだが・・・

17 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:15:50 ID:FBnjSzs+0
>>15

大東亜戦争の主目的 ○資源確保 ×解放

日本&ナチスが万が一勝ってたら、アジアは今みたいに独立してないよ。
現地教育が敗戦後に役だった面はあるがな。結果論。

朝鮮、台湾・・・併合
満州国、中華民国(汪兆銘)・・・傀儡国家
インドネシア、マレーシア・・・直轄領として独立を認めず(サイパン陥落の負け確定後に容認も達成せず)
仏印地域(ベトナム・カンボジア・ラオス)・・・ヴィシー政権存命中(ナチの傀儡)は、その統治を認める。
フィリピン・・・独立を認めたが、アメリカ領だった時から独立の予定。



18 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:15:56 ID:314KYkPh0
反米愛国者の田母神の米国講演が今後の日米関係を一変させ、日本国民を目覚めさせるだろう。
http://kodansha.cplaza.ne.jp/wgendai/article/081208/top_01_01.html

19 名前:一国民。:2009/02/08(日) 12:17:13 ID:VfoDISfe0
>12
お前は朝鮮人か、左翼の馬鹿か?
日本人であれば、日本国を嫌悪するのであれば日本から去れ!

20 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:17:43 ID:qR/CXb/d0
英語も喋れないのに、わざわざ身長ギャグを言いに渡米かよ


21 名前:田母神はご都合主義のダブスタ。:2009/02/08(日) 12:19:05 ID:FBnjSzs+0

中国に対しては「圧力に基づく条約でも条約だ BY田母神」と、
西欧側の立場で反抗を抑え、権益狩り場にした過去を肯定し、
敗戦後の東南アジア独立は、結果論なのに自画自賛。




22 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:21:00 ID:lgnLZLU+0
侵略国家、侵略国家っていったい誰が言ってるんだよ。
村山談話の中にも侵略国家という言葉は出てこないだろ。
こいつは近隣アジアの日本に対する見方を実際以上に
悪く捉えて逆にそれらの国を批難しようとしてるだけだろ。
こういう右翼やナショナリストの根底にあるのは近隣諸国に
対する敵対心。

23 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:21:07 ID:1r3ieaZS0
【金融】投資家バフェット氏、「この金融危機は、経済のパール・ハーバー」「ポールソン長官の安定化策は不可欠」 [08/09/24]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1222312754
真珠湾攻撃
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
アリゾナ (戦艦)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%82%BE%E3%83%8A_(%E6%88%A6%E8%89%A6)
トラトラトラ
http://video.google.com/videosearch?q=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%
BC%E3%83%90%E3%83%BC&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-SearchBox&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLJ_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#q=%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%88%E3%83%A9&emb=0
パールハーバー
http://video.google.com/videosearch?q=%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%
BC%E3%83%90%E3%83%BC&rls=com.microsoft:ja-JP:IE-SearchBox&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGLJ_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=X&oi=video_result_group&resnum=4&ct=title#

24 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:21:36 ID:xdI+UsAf0
>>15
結果としてはそう捉えることもできるだけで
日本の狙いは飽くまで自営のための経済的な目的だろ

日本側から恩着せがましく「独立させてやった」なんて言うものじゃない

25 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:21:40 ID:314KYkPh0
条約に従った在日米軍の駐留が正当なら日本軍の満州駐留も正当。
条約に従った日本軍の満州駐留が不当なら在日米軍の駐留も不当。
米国は日本軍の満州駐留を不当とした。だとしたら在日米軍駐留も不当ではないのか? と、
真っ当な問いかけをする田母神は反米愛国者である。

26 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:21:52 ID:47NAvCG60
中国に媚びてるヤツもアメリカに媚びてるやつも居なくなればいいよ。

日本を誇れないなら日本の為に戦えないなら額に米犬か中犬って焼印でも

押しとけよ。

27 名前:全部B。目先の国益。:2009/02/08(日) 12:21:57 ID:FBnjSzs+0

・昔の日本は立場の弱い琉球アイヌを
A平等に扱った
B搾取したり土地を奪ったり

・アヘン没収されたイギリスが清攻撃
A大義の派兵を行った
B具体的な行動無し

・中国権益
A欧州から奪い中国に返した
B欧州と同じく権益を持ち、共に反抗抑えたり、圧力で租借期間のばしたり

・仏印進駐
A現地人をフランス政権から解放するため
B援蒋ルート断、対南基地作り目的。ナチス下フランス政権の支配認める

・日本は大東亜戦争を
A解放の大義のため進んで
B石油禁輸・対米交渉失敗でやむなく



28 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:22:07 ID:itGV3IuY0
>>19
>日本国を嫌悪するのであれば日本から去れ!

出た!ネトウヨお得意の「日本が嫌いなら日本から出て行け」

29 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:22:26 ID:ToR/O8ym0
>12
仮にそうじゃないとしても、
日本国内で純日本人が自国を堂々と肯定できないのがおかしい。
むしろ間違ってても支持するぐらいが普通の国家。

30 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:22:52 ID:nHTpMo7q0
叛乱バカ兵士ダボ噛みを銃殺刑に処す


31 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:23:09 ID:Xcgk36Hi0
LAの中国系・韓国系ギャングに射殺されるだろww

32 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:23:18 ID:IcJuVx6f0
中共は人類史上最悪の侵略国家

33 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:24:18 ID:Gj4xJSDT0
ネトウヨはブッシュが靖国参拝したがってるが外務省がストップかけてるとか
米政府も本音は日本に謝罪したがってるが日本の左翼が妨害してるとか妄想ばっか
流したあげくいつのまにか逃走したよなw
卑怯な悪の枢軸日本を勇敢に叩き潰したという解釈はアメリカが存在する限り永久不滅なのに

34 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:24:30 ID:LcqTKNB20
>>17
大東亜戦争の主目的  〇大東亜共栄圏の確立  ×日本一国の資源確保

もし日本が勝っていたら、
日本の政治主導でアジアはより幸福な世界を作りあげていただろう。

少なくともその後の中国共産化による圧政、血みどろのベトナム戦争、地獄の北朝鮮
など存在しなかっただろう。


35 名前:愛国立身社帝国親衛隊:2009/02/08(日) 12:24:31 ID:K+n8sQEs0
>>7
テラwwwwWWWWWWWWWWW

36 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:24:45 ID:j3XofyBi0
言いたいことはわかるが性急すぎる

37 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:25:30 ID:a3vGgfZE0
>>28
出た!ネトウヨ認定www
もはやこの流れは様式美だなwww

38 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:25:30 ID:2+MyO/qe0
トーランスのホリデーインwwww

先週宿泊してた。

39 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:25:31 ID:qR/CXb/d0
>>19
日本国は大嫌いで、大日本帝国が大好きなくせに

40 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:26:02 ID:fD4ZQLAN0
>>19
謙虚さこそ日本人の美徳。
お前、日本人じゃないだろ?
朝鮮人か、長州人か、九州人か、関西人だろ?

41 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:27:04 ID:w5160cIj0

タモさんを総理大臣に!

42 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:27:19 ID:LbvjLAJ80
日本の恥帰ってこなくて良いよ、国賊田母神。

43 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:27:33 ID:mB6RBkJz0
田母神先生ご苦労様です。

尊敬しております。

44 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:27:46 ID:ToR/O8ym0
まぁ謙虚なのと泣き寝入りするのは違うがな

45 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:27:54 ID:qR/CXb/d0
>>34
> >>17
> 大東亜戦争の主目的  〇大東亜共栄圏の確立  ×日本一国の資源確保
>
> もし日本が勝っていたら、
> 日本の政治主導でアジアはより幸福な世界を作りあげていただろう。
>
> 少なくともその後の中国共産化による圧政、血みどろのベトナム戦争、地獄の北朝鮮
> など存在しなかっただろう。
>

大東亜戦争の主目的  ×大東亜共栄圏の確立  ◎日本一国の資源確保


「大東亜共栄圏」の実態--日本軍占領下のアジア
沖縄県史料編集室編『沖縄戦研究』沖縄県教育委員会発行 、1999年2月
林 博史

六 其ノ他ノ占領地域ニ対スル方策ヲ左ノ通リ定ム 但シ(ロ)(ニ)以外ハ当分発表セズ

(イ)「マライ」「スマトラ」「ジャワ」「ボルネオ」「セレベス」ハ帝国領土ト決定シ重要資源ノ供給源トシテ極力之ガ開発並ニ民心ノ把握ニ努ム
http://www32.ocn.ne.jp/~modernh/paper41.htm

46 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:28:32 ID:314KYkPh0
田母神が左遷されたのは本当の日米関係を喋ったからだ。
傀儡政権の自民党にとって都合の悪い話をしてしまった。

47 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:28:42 ID:9scK9Jvd0
日本で反日活動をするのは日本人になりすました反日朝鮮人。

48 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:28:47 ID:Clilar+X0
♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ サヨ脂肪♪
   〉 と/  )))       サヨ脂肪♪
  (__/^(_)


♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪ あばばば♪
   〉 と/  )))       サヨ脂肪♪

49 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:28:51 ID:5IVxSiGc0
海外は知らんが国内じゃこういう講演って1回最低でも数十万なんだろ・・・
月に2回くらい右翼団体主催の集会に呼んでもらえるとして
余裕で自衛隊時代の収入越すよな

50 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:29:52 ID:1r3ieaZS0
670 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 05:13:34 ID:EciWLFuV0
990 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2009/02/07(土) 09:26:35 ID:CLy0aODR0
BBCの世界世論調査でドイツ人の日本人への心証が悪化。

ーーーー

ttp://www.globescan.com/news_archives/bbccntryview09/BBC_Country_Release_09.pdf

783 名前:名無しさん@九周年[sage] 投稿日:2009/02/08(日) 05:59:57 ID:EciWLFuV0
However, in Turkey and Germany views of Japan’s influence have worsened
substantially. Positive views of Japan have deteriorated most significantly in Turkey,
where more now say Japan’s influence is mostly negative (47%, up from 29%) than
positive (30%, down from 56%).
Germans’attitudes about Japan have also worsened, with positive views dropping 14 points
(38%,down from 52%) and negative views increasing (38%, up from 30%) making opinion divided
overall. Mexicans also have a divided view of Japan’s influence in the world (27% positive,
27% negative).

51 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:30:40 ID:qR/CXb/d0
元谷外志雄(藤誠志)、元谷のポチ田母神俊雄、大富豪夫人容疑者(統幕学校講師、詐欺師)の
詐欺師3馬鹿トリオが国賊アイドル結成!  その名も『Mしきん』!!!

♪  ∧_∧
   ( ´∀` )))
 (( ( つ ヽ、   ♪えーむしきーん! えーむしきーん!♪
   〉 と/  )))
  (__/^(_)


    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪おれたちーわー♪♪
 (( (  (  〈
    (_)^ヽ__)


    ∧,_∧ ♪
  (( (    )
♪   /    ) )) ♪ほすほすほすほす♪
 (( (  (  〈   ♪ほすほすほすほす♪
    (_)^ヽ__)

52 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:30:46 ID:w5160cIj0
彼の怒涛の勢いを止めるにはテレビなど公の討論会とかで
論破するしかないが左翼は返り討ちになりそれが出来ないでいる



53 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:31:08 ID:jnAjleWB0
アメちゃんは田母神さんらを裏で支援して、民族意識を煽って国民が乗って
くれば、最後は正義の味方として日本を叩く。マッチポンプは欧米の戦略
の基礎。まさか2回目のチェックメートはないと思うけど、右も左もお花畑満開。

54 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:31:29 ID:qPxdfWLH0
勘弁してくれ

55 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:32:28 ID:9RWavAX80
│          ■ 各 国 の 戦 争 に 対 す る 謝 罪 ・ 賠 償 ■               │
│                                                                  │
│アメリカ..       ベトナム戦争でベトナムに                        謝罪したことは一度もない。│
│イギリス.       香港を植民地にしていたのに                       謝罪したことは一度もない。│
│フランス.       ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが           謝罪したことは一度もない。│
│ポルトガル..    マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが           謝罪したことは一度もない。│
│ドイツ.         ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を             謝罪したことは一度もない。│
│ロシア.       東欧諸国を戦後弾圧し続けてたが、民主化後.         謝罪したことは一度もない。│
│スペイン      フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが        謝罪したことは一度もない。│
│中国.         世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが        謝罪したことは一度もない。│
│北朝鮮.       朝鮮戦争で韓国を侵略したことを                   謝罪したことは一度もない。│
│韓国.         ベトナム戦争で.無辜なるベトナム人を.大量虐殺したが  謝罪したことは一度もない。│
│──────────────────────────────────────────│
│亡国日本.     全ての戦禍国に対して.未だに謝罪と賠償を.繰り返している。 また、それを利用して、|
│.             私腹を肥やす売国政治家・企業が存在し、国民の血税を掠め獲る構造になっている。|
└──────────────────────────────────────────┘


56 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:33:08 ID:qR/CXb/d0
M資金ダンス by 田母神俊雄と愉快な詐欺師達

♪ ヽ○ノ エームシキーン
   / ヘ ♪
  <

   ♪
♪ ヽoノ エームシキーン
   ヘ)
   く

♪ ヽoノ オレタチーワー
  ( ヘ
   >

   ♪
♪ ヽoノ ヽoノ ♪ ホスホスホスホス
  ヘ ♪( ヘ
  く   >


57 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:33:16 ID:5I0TGRrT0
>>24
少し話は変わるが
樋口季一郎って軍人がいてね、この人が満州の演説で
「ドイツはユダヤ人を追放する前に土地を与えよ」
といって、ドイツから猛抗議を受ける。
 
で、この樋口を擁護したのが東条英機

数年後、シベリアからユダヤ人が上海への亡命を求めて
満州国境になだれ込むが、これを助けたのも樋口。許可したのが東条w

何をいいたいかというと 
少なくとも、日本軍の上層部は当時から欧米人の人種差別には敏感だった。
どれは同盟国に対しても同じだったということさ

58 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:33:29 ID:uBgdg4xc0

恥の輸出はやめてくれ。



59 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:33:55 ID:42lMrNI70
普通のアメリカ人にこういう見方があるということを知らせるだけでも意義がある。
大いにぶちかまして来て欲しい。


60 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:34:37 ID:+ON22L9H0
イエーイブサヨみてるー?wwwwwwwwwwwwwwwww

61 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:35:07 ID:I7DJh2bV0
いいことじゃないか。
アメリカでは吠えてナンボだし。
謙譲の美徳だとかいうのは通用しない。
言いたいことをガンガン言わないとイカン。
頑張ってきてー。

てか、警備はしっかりやってほしいな。
激昂したアホな韓国人が襲撃しかねない。

62 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:35:07 ID:5GUWxNy50
あたしを嫌ってるのなんか女房くらいのもんですよ

これがまた出るのね…
気の利いたジョークも繰り返せばバカみたいに見えるのにさ…

63 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:35:08 ID:U8CT6A2RO
お約束のマジキチ左翼が何匹か沸いてますねw

64 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:35:17 ID:314KYkPh0
日本国を侵略国家として断罪した東京裁判を否定する
田母神の米国講演を一番嫌がるのは媚米売国奴だろう。




65 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:35:55 ID:BUUEuDJE0
こういう率直な意見いえる人材が現れて嬉しいよ
田母神のような存在がもっと現れてくれ
中韓の情報工作に対抗できるのは田母神だけだ

66 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:35:55 ID:DY4cNqdvO
アメリカ人はこないだろ

アメリカ在住のネトウヨ関係者だけだろ集まんのは

67 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:36:07 ID:IcJuVx6f0
アメリカのコミンテルンをやっつけろ

68 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:36:27 ID:LcqTKNB20
>>45
>沖縄県史料編集室編

オメエも一方的なプロパガンダに乗せられ易いヤツだな。

大東亜共栄圏 >>>>>各種施策=資源確保 だな。

〔参考資料〕
 大東亞共同宣言

抑・世界各國ガ各・其ノ所ヲ得、相倚リ相扶ケテ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ
世界平和確立ノ根本要義ナリ。然ルニ米英ハ自國ノ繁榮ノ爲ニハ他國家、
他民族ヲ抑壓シ、特ニ大東亞ニ對シテハ飽クナキ侵略搾取ヲ行ヒ、
大東亞隷屬化ノ野望ヲ逞シウシ、遂ニハ大東亞ノ安定ヲ根柢ヨリ覆サントセリ。大東亞戰爭ノ原因ココニ存ス。
大東亞各國ハ相提携シテ大東亞戰爭ヲ完遂シ、大東亞ヲ米英ノ桎梏ヨリ解放シテ、
其ノ自存自衞ヲ全ウシ、左ノ綱領ニ基キ大東亞ヲ建設シ、以テ世界平和ノ確立ニ寄與センコトヲ期ス



69 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:36:33 ID:rVYpd9L+0
国内だけにしてくれよw

70 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:37:07 ID:KbeT9Pgd0
俺は大東亜戦争は、普通の戦争だったと思ってる。
正義の戦いだというつもりもないが、当時の倫理観に照らして格別悪くもない。
韓国併合もそう。何も悪いことはない。別にえらぶるつもりもないけど。

タモガミは、無理に美化しすぎるから胡散臭く感じる。
「悪くはない、当時の倫理観、国際常識からは極普通の行為だった」
それだけでいい。無理に日本をヒーローにするから反発食らう。

71 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:37:24 ID:w5160cIj0
こんにちは根戸宇世です

72 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:37:43 ID:YOecbX4c0
日本の誇り日本の至宝が世界に羽ばたく。

73 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:37:53 ID:f56tTBNd0
>>63
タモガミ自身がお約束のマジキチ右翼なんだから仕方ないだろww
マンセーしてるお前らもアレだしw

こんな珍獣祭りは見逃せないぜ(笑

74 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:38:19 ID:42lMrNI70
>>58
恥ではない。
偏った歴史観に脳を支配され、自分で確かめることをしないで
主張もしないことの方が100倍恥だ。


75 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:38:25 ID:314KYkPh0
>>61
同感
建前として自由と民主主義を掲げる米帝は正論を言う人間に弱い。

76 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:39:01 ID:HDJQzoeT0

     ./               \
    /__.___________ヽ
      \ |        。    |__ノ
        |::    ,,,.....    ...,,,,, |
        ,ヘ;    ,,-・‐,  ‐・= .|
       (〔y    -ー'_ | ''ー |
        ヽ,,,,    /(,、_,.)ヽ .|
         ヾ.|   ヽ-----ノ / < ちょっとここ通りますね
          \   ̄二´ /
   チリン♪    人   ....,,,,./ヽ、
       ,...-'"■|:|彡''" /'■ ヽ、チリリーン♪


77 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:39:25 ID:I7DJh2bV0
>>70
アメリカ人は単純だから、善悪の二元論でしか物事を考えられないんだよ。
日本をヒーローの立場に置くのは、アメリカでの講演ならむしろいいかもしれないよ。

78 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:40:18 ID:1r3ieaZS0
大東亜共栄圏(だいとうあきょうえいけん)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E6%A0%84%E5%9C%8F/
しかし、このスローガンも、太平洋戦争が日本の敗色濃厚になり、日本からの
物資供給がとだえ、逆に諸国からの日本への物資収奪が強行されるなかで色あせ、
「共栄圏」は「共貧圏」へとその姿を変えていったのである。

79 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:40:31 ID:hVqamcmO0
>>76
いつものように
火病ってください。

80 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:40:34 ID:1F195yFL0
日本が中共にやられれば
次はオーストラリア、アメリカです
中共は日本は民族抹殺しないで技術を最大限に使うかもしれん
ゴミ在日は利用価値ないから当然皆殺し

81 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:41:18 ID:42lMrNI70
>>70
タモガミは日本をヒーローになんかしてない。
読んでもいない、聴いてもいないのに思い込みはやめろ。


82 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:41:40 ID:Bs4455ws0
2ちゃんでカキコして、国士きどってる俺らより
はるかに素晴らしい人だな。
少しは見習いたい。

83 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:42:01 ID:Vrh4tqJb0
           r'丁´ ̄ ̄ ̄ ̄`7¬‐,-、           /
        r'| |          |  |/  >、     /
        ! | |          |  |レ'´/|       |   2ちゃんでは
        | | |   /\   |  |l  /⊂う    |
        | | |__∠∠ヽ_\ |  リ /  j     ヽ   何にもコメントつけずに
        |´ ̄   O   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`!      〉
        l'"´ ̄ ̄ヾ'"´ ̄ ̄`ヾ::幵ー{       /   カキコだけコピペして晒す策があると聞く。
        ⊥,,,,,_、    ___,,,,,ヾ| l::::::|      |
         lヾ´ f}`7   ヘ´fj ̄フ  | l::i'⌒i    |    おそらく、それであろう。
         l ,.ゝ‐イ    `‐=ニ、i | l´ ( }    ヽ
         l     {         U | l 、_ノ    ∠ヘ
        l   / ̄  ''ヽ、   | l ヽ_       \,_________
           !  ハ´ ̄ ̄ ̄`ト、  |亅〃/\
        ,人 f ´ ̄ ̄ ̄``ヾ  j ,!// {_っ )、
      // `ト、__iiiii______,レ'‐'//  _,/ /スァ-、
    ,.イl{ { 々 !/´しllllト、 ̄`ヽ、 // /´,.-、 /彑ゝ-{スァ-、
  ,.イ彑l l > ゞ く l 〃 l|ハ.lヽ、 ハVゝヽ二ノ/ゝ-{、彑ゝ-{、彑ァ-、
,.イ彑ゝ-'l l ( (,) レシ′   !l `ソァ'´    _ノ7{、彑ゝ-{、彑ゝ-{、彑{

84 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:42:20 ID:ilf9GVgP0
あの時代はあれが普通だったというか今もそうだけど
やるかやられるかの状況になったらやるしかない

85 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:43:03 ID:5GUWxNy50
>>77
そんなに単純かねえ?
なんか、常に「アメリカは世界中から嫌われている」という強迫観念を持ち続けてるようなとこって印象もあるけど。
まあベトナム以降の話だろうけどさ。

86 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:43:07 ID:ecqP5gP60
>>4
へえー愛知にあったの知らなかった、こんどお参りに行ってきます。
赤旗さんおしえてくれてありがとう。

87 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:43:15 ID:w5160cIj0
タモは左派をも興奮させる特別な力があるな


88 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:43:53 ID:eEF95mD30
>>70
全然普通の行為じゃ無いと思うんだ。
軍国主義だったのは日本だけなんだから。

89 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:43:58 ID:RFz9Y8Fa0
これを言いまくる事によって
左向きの人が徐々に妥当な意見を言うようになるのが
物凄く笑えるw どんどんやれー!

90 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:44:54 ID:9xJ3Tmj90

【赤旗】更迭の空幕長 侵略美化 就任前から 隊内誌に論文  政府の任命責任重大
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-02/2008110201_01_0.html
 「我が国が侵略国家だったというのは濡衣(ぬれぎぬ)」などと、かつての日
本の侵略戦争を美化する論文を執筆し、空幕長を更迭された田母神(たもがみ)
俊雄氏が、空幕長就任前から同様の侵略戦争美化論文を航空自衛隊の隊内誌に
発表していたことが一日までに分かりました。

 同氏は、安倍内閣時の二〇〇七年三月に閣議で了承されて空幕長に就任しま
した。麻生太郎首相は「(論文は)個人的に出した」ものだと釈明しますが、
こういう人物を任命した自公政権の責任は避けられません。

 論文が掲載されていたのは、『鵬友』という隊内誌(隔月刊)。「鵬友発行
委員会」と「航空自衛隊幹部学校幹部会」が編・発行しています。

91 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:45:09 ID:1F195yFL0
命がけで最前線に乗り込みでいくのに
安全地帯から文句だけいってる奴はゴミ

92 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:45:26 ID:Ol76lQt80

日韓併合まででやめていればって思う。資金も資源もなかったのに。
旧日本陸軍には戦略家がいなかったがために。。


93 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:45:38 ID:FBnjSzs+0
>>84
>やるかやられるかの状況になったらやるしかない

満州事変以降は肯定しがたいし、
WWT後の厭戦気運(不戦条約など)の中での話だがな。

せめて満州に徹してれば、
あんな形の日中戦も日米戦も無かったろうよ。



94 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:45:55 ID:a4Sip9FB0
2008年日本で埋蔵金(特別会計の積立金)が話題になりましたが

韓国、北朝鮮にも埋蔵金が存在するのをご存知でしょうか

日本には在日韓国人、在日朝鮮人が60万人生息しています

彼らの総資産は実に12兆円にも上ります

彼らは兵役にもつかずあろうことか税金は日本に収めています

強制帰還させ親日法を適用する事で全ての埋蔵金を回収することが可能です

100年に一度という大不況

埋蔵金を使う時が来たようですね

95 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:46:00 ID:Ed6gao3E0
アメリカその他の諸国が、侵略国家と呼ばれないなら
日本がそう呼ばれる筋合いは無いってだけの話だろ。
日本悪玉論で話をまとめようとするから、いろんな齟齬
が出る。
どんな理屈こねようが、戦国時代に人権問うようなもの。

96 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:46:11 ID:1r3ieaZS0
大東亜省(だいとうあしょう)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E7%9C%81/

第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん)
2. 大戦前史
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6/%E5%A4%A7%E6%88%A6%E5%89%8D%E5%8F%B2/
3. 大戦の経過
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%A4%A7%E6%88%A6/%E5%A4%A7%E6%88%A6%E3%81%AE%E7%B5%8C%E9%81%8E/

97 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:46:30 ID:5I0TGRrT0
>>88
そもそも軍国主義ってなんだ?

98 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:46:39 ID:9RWavAX80
>>95
マンモス狩って生きてた原始人に動物虐待だって言ってるようなものだもんな

99 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:47:42 ID:7uMBIHq5O
サヨクの皆さん真っ昼間からの工作お疲れさまwww

100 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:47:58 ID:g8uSay6o0
侵略国家は韓国だろ
武力で日本の領土を奪い日本人漁民を拉致したり銃殺したりしただろ
それも50年前にだぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!
だから在日チョンみたら土下座させようぜ!!!!!!!!!
頭に靴を押し付けて土下座させないとな

101 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:48:01 ID:w5160cIj0
信玄や信長を侵略者と言っているようなものだ
侵略者といえば侵略者だが

102 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:48:22 ID:42lMrNI70
ここまで、タモガミを批判してるレスが >>93=ID:FBnjSzs+0を除いて見事に単発IDw


103 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:48:25 ID:gtoi2mmw0
ある意味で無敵の人になったな

104 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:48:27 ID:UuVkLij70
参加費30ドルおいしいです(^q^)


105 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:49:14 ID:herzOW1l0
ハワイ併合の過程をアメ公にじっくり教えてやればいい

106 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:49:18 ID:x3aHkvop0
白人にとっては都合の悪い論客だけど、
日本国内よりはまともに取り沙汰されると予想。

107 名前:田母神信奉者=カルトの姿勢?:2009/02/08(日) 12:49:42 ID:FBnjSzs+0

田母神の駄文は、根拠不明な陰謀論で稚拙な行動の正当化を計ったり、
徳島の講演でも、侵略場所に人が集まるはずがない、とか意味不明。
新潟の講演では、日本人こそが始めて白人と戦った、とか無知な電波?

「日本だけが侵略国じゃない」「自衛隊は必要」「中韓に毅然とすべき」
の部分だけは、まともだし同意。

ただ不都合(過去の稚拙な行動)は無視して、信じたい事(不確かな陰謀論等)だけ信じるのなら、
カルトの姿勢と変わらんな。




108 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:49:47 ID:gKCBTH4s0
安全地帯なんてあるか?過激な発言しただけで監視対象になる。
妙な団体とかなら殺されかねないだろ。当り障り無い意見行ってる方が安全地帯といえるだろ

109 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:50:37 ID:42lMrNI70
>>106
俺もそう思う。
特に米国は自分と反対の意見でもしっかり主張する人は認められる社会。


110 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:51:34 ID:5GUWxNy50
>>109
そお?
レッドパージ発祥の地じゃん。

111 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:52:39 ID:DvhHOiFW0
>>107
おいおい、最近多数の資料がでてきているのを知らないのか(^o^)
秦がバカ言っていたが、アイツも耄碌したな。

112 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:52:55 ID:Bs4455ws0
難しいよな。
実際、侵略国家だったわけだから。
侵略はしたけど、当時は合法だった。いつまでも謝罪する必要は無い。
これだったら100%賛成できるんだけど

113 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:53:05 ID:42lMrNI70
>>110
それは思想感。
タモガミのは思想感じゃない。歴史の見方。


114 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:53:13 ID:4SSpSR2Z0
>>68
いや。>>45は大東亜政略指導大綱の内容。御前会議で決まったこと。
ググれば国立公文書館のHPが出てきて、そこで見れるよ。
むしろ、その大東亜共同宣言こそが戦争用のプロパガンダ。

115 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:53:18 ID:eEF95mD30
>>97
戦前の日本のような国のことだろ

116 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:53:45 ID:BS3pyVTi0


[ネット右翼の爆笑発言集] (なぜネトウヨが世間知らずの引きこもり極右と呼ばれるかよくわかる)

「ネット右翼なんて存在しない」→ おまえだよ、おまえwww
「日本は左翼に支配されてる」→ 米軍に占領されてて天皇がいて自民党政権が続く国が左翼かw どんだけ極右なんだww
「俺らは右翼じゃない中道保守」→常に自分たちを主流派・多数派に見せかけたがるスネ夫根性 w
「福田総理は左翼」→ 自民党総裁が左翼に見えるとは、どんだけ極右なんだw
「読売も文春も左翼」→ 保守マスコミすら左翼か?   それで自分たちを中道とかどんだけだよ ww
「ナチスも左翼」→ 世界の認識ともずれすぎw ファシストが左翼に見えるとは、どんだけ極右なんだww
「日本軍は侵略も虐殺もしてない」→ 世界の認識ともずれすぎw 自民党政府も認めて謝罪してるのにww
「天皇はローマ法王、英国王と並ぶ世界三大権威」 → やれやれ・・・・ていうかおまえら権威とかホント大好きなw

「福知山線の事故は在日のせいだから日本の事故じゃない」→ 無根拠なデマも、言い続けたら真実ですか? アホ過ぎ
「つくる会教科書に反対する者は中核派」→ 右翼雑誌に洗脳w 大学に通ったことがない証拠
「労働組合の上層部は成りすましの朝鮮人が占めている」→ 組合のある職場と無縁
「ストなどする人間はプロ市民に洗脳された左翼崩れ」→ プロ奴隷丸出し。無職だから労働条件改善など興味なし
「天皇制に賛成しない奴は在日」 →さすが全体主義者! 「金正日将軍に反対するヤツは帝国主義者」 とかいうのと同じです
「日本人ならみんな韓国人嫌いだよな」 → 一緒にすんなw 5年も続く韓流ブームは? BSCSと縁の無い貧乏人
「反中じゃない奴は中国の工作員」 → どんな面から見ても、穀潰しのニートウヨより勤労大陸留学生のほうが真人間w



117 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:54:02 ID:bmyuVPqF0
よくアメリカが石油を禁輸したから止むを得なくとか言っている奴が居るが
そもそもインドシナに日本が進駐してから一気に緊張が高まって禁輸を受けたのじゃないか
日本側からも十分に戦争に突き進んでいたように見えるのだが

118 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:54:28 ID:GQTs5VxI0
レイプ犯が裁判過程で被害者も感じていたから和姦だという論法ですね
わかります


119 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:54:35 ID:Ed6gao3E0
>>107
いろいろ稚拙になるのも、戦後に生きてきた人だからしょうがないん
じゃない?
普通にじいさん、ばあさんから聞けばわかると思うけどな。
特に戦地に行って帰った人からの言葉は重いよ。

120 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:55:02 ID:CDT2Hz4q0
田母神の解任劇の真相は、防衛省の事務次官が一人で騒いで焚き付けたってことらしいな
麻生の耳には正確な情報が届かなくて、後から分かって怒り心頭だったらしい
何で正確な情報寄越さなかったんだと

121 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:55:05 ID:Vrh4tqJb0
>>95
まあ、そういうのが最大の勘違いだな。
欧米は、第一次大戦で、本当に戦争に懲りた。日本はほとんど関わりがなかった戦争だが、
直接的な戦場となった欧州では、第二次大戦以上の戦死者を出している。だから、第一次
大戦が終わった後、「もう本当に戦争はヤメだ」って、各国のナワバリを定めて、侵略戦争
を禁止した。つまり、植民地分捕りの時代は、すでに変わっていた。

ドイツは、確信犯的に、日本は、その空気を読めずに、侵略戦争を始めて、再び世界大戦
を起こした。だから、非難されてる。戦時中の残虐行為はもちろん非難の対象だが、もっ
とも非難されてるのは、(すでに戦争が禁止された国際秩序の中で)侵略戦争を続け、その
結果、世界大戦を起こしたこと、なんだよ。「平和に対する罪」ってのは、そういうこと。

122 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:55:35 ID:vSrOqNwkO
日本国内でやる分にはまだ苦笑ですむだろうが
ロスでやればアメリカで反日ロビー活動する韓国人や中国人にアシストしてやるようなもんだな
バカなのかアホなのか

123 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:55:37 ID:5GUWxNy50
>>113
あ、「なんでも自由に発言できてその意見は尊重される」ってのにちょいと違和感があっただけ。
イラクのときは戦争容認一色だったし今だってオバマの悪口なんか誰も言えない雰囲気でしょ?
「世論に流される」ってのはどこの国も一緒かと。

124 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:55:38 ID:eEF95mD30
>>95
戦国は戦国のルールがあったからな

125 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:56:51 ID:rtfgYcr00
日本の評判を落とす気か?

126 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:56:54 ID:42lMrNI70
>>121
後付けでテキトーなこと書くなよw
>「平和に対する罪」ってのは、そういうこと。
ここ笑うところか?


127 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:57:11 ID:q4C+bn/n0
田母神よりも天下りしまっくって間接的に大量殺人を起こしている人事院の谷総裁
のほうが問題かと思われるのですが・・・
田母神に日本の総理大臣になってもらいたかった 文民統制とかは無視して
きっと日本を最狂の国家にしてくれるはず、不景気なんぞでアタフタしている日本より
戦争での勝利という目標の下に天皇さま一つにまとまって突進していく時代の方が希望があったような・・・


128 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:57:35 ID:1r3ieaZS0
大東亜共栄圏
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E6%A0%84%E5%9C%8F


129 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:57:57 ID:BS3pyVTi0
「満州は私の作品」と自ら語るファシスト岸信介は軍だけでなくヤクザや右翼を使い満州を仕切った
→戦争に負けるとわかると民衆を盾にし官僚と軍隊・財界人は本土に逃げ帰る
→置き去りにされた多くの日本人が殺され、残留孤児も続出。
→岸は児玉誉士夫、笹川良一ら右翼と共にA級戦犯として逮捕。
→米は米の忠犬となる約束をした岸、児玉、笹川らファシストを反共に利用できるとし釈放
→岸は統一教会と組み勝共連合を組織。中国で略奪した財宝とアメリカの後押しのおかげで総理になり、対米土下座外交を推進。
→岸は60年安保反対運動の市民をヤクザや右翼を使い暴行傷害多数。

→06年、岸の孫であり信奉者である安倍晋三が総理になる。岸が責任逃れのために書いた「大東亜戦争を引き起こさせた張本人は
ソ連のスターリンが指導するコミンテルンであり日本国内で巧妙にこれを指導したのが、共産主義者、尾崎秀実」という陰謀説を信じるような馬鹿で周りを固める
 →安倍がファシスト田母神を空爆長に就任させる
  → 田母神が耐震偽装で多くの人から金を騙し取っていたアパの元谷外志雄(安倍の後援会安晋会副会長)を戦闘機に乗せてやる
   → 元谷の出版記念パーティーに公用車を使って公務で出席
    → 田母神v.s.元谷対談
     → 元谷が自社雑誌アップルタウンに対談掲載
     → 田母神が対談と同一内容(岸が唱えた責任逃れのための陰謀説をマジに信じている)を投稿
      → 田母神が元谷に『空幕長感謝状』を贈呈
        → 勤務時間中に公用車で元谷を訪ね、接待されまくり♪ ウマー(゜Д゜)
         → 退職金約7000万円受領♪ ウマー(゜Д゜)

元谷が田母神にM資金話を持ちかける
 → 田母神、自称シンガポール在住の大富豪夫人(日本人)を日本に呼ぶ
  → 田母神、夫人に講演を依頼、親衛隊内で講演させる
   → 田母神、M資金の紹介料に目がくらみ、軍需系民間会社社長に夫人を紹介、ホテルで会う
    → 会社社長、途中で詐欺と気付き被害届を提出
     → 田母神、被害者を装って自衛隊を使い本件を調査開始(外人記者クラブで告白。なぜに自衛隊が調査をw)
      → 300万円贈収賄未遂事件とともに警察が強い関心   ← いまここ


130 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:58:16 ID:9MIGb2kvO
やめい

131 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:58:43 ID:314KYkPh0
米国人記者から「日本のアジア侵略を否定するのか?」と質問が来るだろう。
田母神「米国のインディアン虐殺、フランス・メキシコ侵略、ハワイ併合、キューバ・フィリピンの植民地化はどうなんだ?」との反論を期待する。


132 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:59:29 ID:eEF95mD30
>>121
解りやすい説明だ。

>>123
でも選挙が終わるまではみんな激しく言論の世界で戦ってたよ。
日本人はあまり関心が無かったかもしれないけど、
少なくともアメリカメディアでは様々な角度で報じられていた。
今は結果が出たのだから、それならそれでいいだろうということで政策を見守っている状態。

133 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:59:42 ID:8TXvpltw0
戦勝国の侵略はきれいな侵略
敗戦国の侵略は汚い侵略
それだけのことだよw


134 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:59:42 ID:q4C+bn/n0
アメリカも日本以上の侵略国家だったはずだが裁かれてない!!!
日本に原爆2個も落として・・・


135 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:59:54 ID:XfVVZTCa0
>>2
うるせぇよゴミ朝鮮人が

136 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 12:59:57 ID:Ed6gao3E0
>>121
それは、違うだろ。
日本人種全体そこから蚊帳の外だし。
第一日本人が、人なのか?あいつらにとって。
これは、中国朝鮮人にも問いたいことだ。

137 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:00:11 ID:OrZXxhhG0
アメリカで公演するっていっても日本人相手だから、大丈夫だろ。

アメリカ人相手にあの電波を照射したら、さすがに殴りこまれそうだがw

138 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:00:16 ID:x3aHkvop0
>>127
わざとらしい成り済まし乙。

毎日新聞の記事をかくのに、そういう書き込みの事実が必要なのか?

139 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:00:19 ID:F4pPjGPO0

日本ってこんなに恩着せがましい国だったっけ?

いい加減侵略でいいよ〜

真珠湾攻撃も不意打ちだし

140 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:00:57 ID:42lMrNI70
>オバマの悪口なんか誰も言えない雰囲気でしょ?

それは日本国内のことを言ってるの?
確かに日本のマスコミはそうだな。
就任して早々「バイ・アメリカン」なんてぶちかまして
化けの皮がさっそくはがれたことなどどこも報道しないしな。


141 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:01:06 ID:3paX9FlF0
>>131

他のことは知らないけど、米国のインディアン虐殺って米国は否定してるの?
この件を持ち出して反論になっているの?

142 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:01:12 ID:VScyqi5U0
 ≪二十一か条要求の背景≫ 暗黒大陸 中国の真実より

 ・世界中が戦争に巻き込まれていた1915年、日本はこれを好機と捉え失地回復を図った。
二十一ヶ条からなる文書を認め、中国代表団に提示した。いわゆる「二十一ヶ条の要求」である。
確かに「要求」といわれれば「要求」かもしれない。全容は明らかにされなかったが、日本が最も
力を入れたのは、1923年に期限切れとなる鉄道の租借期限の延長であった。これを知った
アメリカがまず日本非難に回り、列強も同調したので要求を幾分和らげることとなった。これは
交渉に当った日本の外交官からじかに聞いた話であるが、内容が公になるずっと前に、中国側
はこう持ち出したきた。「内容はこれで結構だが『要求』ということにしてくれまいか。そうした方が
見栄えがする。
やむなく調印したのだという風にしたいのだが」と。
これを受けて日本側は「その方がよいのならそういたしましょう」と言って、高圧的な態度に出る
ふりをした。それで中国人は不承不承、署名をするという風にしたのである。裏でかなりの金が
動いたであろう。中国との交渉ごとは金次第とみてきたからである。
 ところが今回は計算違いだった。「日本に脅迫されやむなく調印した」という体裁にしたのは、
中国の国内の中国人に納得してもらうためであった。ところがアメリカがこれに噛み付いた。
「哀れな中国に、過酷な要求を突きつけるとは許せん」とばかり、同情が湧き上がった。この
1915年という年はどんな年であったか。アメリカは世界を二つに分類していた年であった。
一つは束縛のない自由を求める道徳の国。もう一つはドイツ等に代表される、抑圧を好む、
卑しい国である。二十一ヶ条の要求を出した日本も中国人を抑圧した国としてドイツと同じ組
に入れられた。

 極東問題に詳しいジャーナリストのジョージ・ブロンソン・リー氏は親日派の雑誌で「当時、
外国人の記者にはこの辺の裏情報は知られていた」と述べている。中国人の役人の体質、
陰謀をひた隠しに隠す性格からして「さもありなん」と在ベテラン英米官界は考えているのである

143 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:01:23 ID:5GUWxNy50
>>134
先制攻撃しちゃったら負けだと思ってる

144 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:01:34 ID:PaLceqLM0
嘘つきのアカが多いから、海外でも頑張ってくれ。

きちんと主張していくことが日本人には必要。

145 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:02:44 ID:NhZqD8hn0
>>121
平和に対する罪なんて後付だろ
非難されてるのはドイツというよりナチスだよ
むしろドイツ人に対しては同情的な論調なんじゃねえの

146 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:02:45 ID:2bexI7/v0
こういう発言を外国でするなよ
満州は諸説あるけど、中国にはまちがいなく侵略しただろが

147 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:02:45 ID:1r3ieaZS0
特にフィリピンとビルマには既に民選による自治政府が存在しており、日本軍の占領下に
置かれたことで実質的な独立からはむしろ遠ざかったという見方もある。日本軍占領下に
あっては選挙等の民主的手続きは一切行われず、政府首脳には日本側が選任した人
物が就任していた。また、昭和18年(1943年)5月31日に決定された「大東亜政略指導
大綱」ではイギリス領マラヤ、オランダ領東インド(蘭印)は日本領に編入することとなって
いた(ただし蘭印については、戦争末期の小磯声明で将来的な独立を約束した)。
日本の同盟国であったヴィシー・フランスの植民地インドシナ連邦(仏印)では、日本軍占
領下(仏印進駐)に於ける植民地支配をフランス本国でヴィシー政権が崩壊したのちの
昭和20年(1945年)3月9日まで承認していた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9D%B1%E4%BA%9C%E5%85%B1%E6%A0%84%E5%9C%8F



148 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:02:48 ID:+MEAOxzm0
>>12半島に帰れ!

149 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:03:00 ID:bmyuVPqF0
何か田母神氏のやっていることは太平洋戦争と似ているな

150 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:03:21 ID:VScyqi5U0
 上智大学名誉教授の渡部昇一氏が知人数人と、王毅駐日中国大使を囲んで会食した時のことであ
る。席上、こんな歴史論争が始まった。

 その中で、中国が日本批判の口実にする歴史認識に関連して、私は発言した。シナ事変を始めたの
は日本ではなく、中国の側であるということである。

 慮溝橋で最初に発砲し、攻撃を仕掛けたのは中国側であるということ。それが上海に飛び火して戦火
が拡大していくのだが、この上海の飛び火は中国側の正規軍が日本人居留地を攻撃したものであるこ
と。これらを私は事実をあげて述べた。東京裁判もこれを認め、日本のシナ事変の開戦責任を問うこと
はしなかった。それを問えば、戦勝国である中国側の責任があらわになってしまうからだ、とも述べた。

 王毅大使はじっと聞いていたが、それだけだった。これについて、なんの発言もなかった。

 この点は、中国の「日本侵略批判」を根底から打ち崩す史実なので、もっと知られるべきと思う。

151 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:03:45 ID:Plb7Hnz90
ロサンゼルスまで行っても、田母神の同類の日本人の前で話しても大した意味はない。
アメリカに行くなら、アメリカ人を大勢集めて、その前で話すべき。
自説に自信があるならやれ。

152 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:03:55 ID:qR/CXb/d0
>>144
w

ダボ神がポエムで述べてた、『悪行』についてもきちんと主張してこいよな

153 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:03:55 ID:FBnjSzs+0
>>136
>>第一次大戦が終わった後〜各国のナワバリを定めて、侵略戦争を禁止した。
>日本人種全体そこから蚊帳の外だし。

何が蚊帳の外なんだよ?
日本もパリ不戦条約や九カ国条約とかに調印してたよ。
満州事変以降は条約を蔑ろにする行動だった。



154 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:05:00 ID:r9bcAm7dO
■一、人種差別撤廃への日本の宿命■

《虐待をこうむっている有色人種のなかでただ一国だけが発言に耳を傾けさせるに十分な実力を持っている。すなわち日本である。
日本は唯一の非白人一等国である。人種以外のすべての点で日本は世界の支配的大国と肩を並べている。
しかし、日本がいかに軍事力で強大になろうとも、白人は日本を対等とは認めることはしないだろう。[百五十八頁]》

第一次大戦後にイギリスの外務省がまとめた「人種差別と移民」という報告書の一節である。
日清・日露戦争、第一次大戦の勝利を通じて、日本は世界の強国の仲間入りをしたが、
それは非白色人種による唯一の近代国家という前例のない、孤独な地位であった。

ttp://tamezou6.iza.ne.jp/blog/entry/562216/alltb/


155 名前:一国民。:2009/02/08(日) 13:05:23 ID:VfoDISfe0
>22
左翼の得意手だ!人の揚げ足を取る戦法!

156 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:05:43 ID:Dij0bKCd0
こういう知識がない人はあまり海外で活動しないほうがいいと思う
タボさんは攻撃力あるけど、防御力皆無だから
この前も久米さんにフルボッコくらってたし

157 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:05:45 ID:Ed6gao3E0
>>153
実際戦地では、違うだろ。
あいつらが、どんなやつか聞いてみればいい。

158 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:06:08 ID:F4pPjGPO0
>>29

いやいや、間違っている事を
間違っていると言えない国家って

共産主義じゃん

159 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:06:09 ID:9RWavAX80
>>153
っていうかリットン調査団も「満州を俺たちによこせ」ってものしかなかったんだけどね

160 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:06:33 ID:VScyqi5U0
…是非知っていただきたいことは、日支事変において日本は領土要求など一切行って
いないと言うことです。(中略)

支那における日本軍の占領地域はどんどん拡大しました。それをあなたは、日本の領
土拡大であるかのような思い違いをしているのではありませんか?飛んでもありません。

それらの地域は全て、1940年成立の汪兆明政権の領土となったのであり、あくまでも
中国領です。傀儡政権ではないかと馬鹿にしますが、中国で治外法権が歴史上初めて
撤廃されたのは汪兆明政権の下でしたし(昭和18年)、余り宣伝に惑わされていると本
当のことが見えなくなります。負けてしまったので汪政権のことは徹底的に抹殺されて
いますが、今にその姿も次第に浮かび上がってくることでしょう。

http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/moteki/kawamura.html

161 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:06:45 ID:BwBYNtRD0
田母神談話は自虐的な村山・河野談話より整合性が有る。
ネットの普及で国民が正しい事を知ってしまった今、
政府は村山・河野談話の撤回を!

田母神論文「日本は侵略国家であったのか」の一部!!!
  原文PDFはこちら
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカ
による日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が
国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する
駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は十九世紀の後半以
降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を
進めたことはない。現代の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追及されるが、我が国は
日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るた
めに条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理
締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わ
ない条約など存在したことがない。



162 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:07:07 ID:m5A2eWJp0
日本は侵略国家じゃない
進出国家だ

163 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:08:19 ID:eEF95mD30
>>29
結局間違ってたってことは認めるわけだな。

それだけでも1歩前進だ。

164 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:08:44 ID:1r3ieaZS0
九か国条約(きゅうかこくじょうやく)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E4%B9%9D%E3%81%8B%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E7%B4%84/

165 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:08:49 ID:zhOwSMoJ0
防衛戦争だろう。
侵略と言ってもなあ。 当時としては当り前のことをやってんだろ
日本が新しくアフリカや中東辺りに進出したのなら防衛とは言わんだろうけど。
近隣地域に支配権を及ぼすのは防衛だわな。
資源確保は国家として当然の行為。
戦争は昔からやってきたことだし。
今更、そこを悪いことといわれても。
田母神将軍を支持するよ。



166 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:00 ID:5zHWJptr0
在米の日本人が招いたなら別にいいんじゃね?身の程をちゃんとわきまえてるじゃん。

167 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:02 ID:BwBYNtRD0
田母神論文「日本は侵略国家であったのか」の抜粋!!!

* アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留している。これをアメ
 リカによる日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。
* 日本軍と国民党を戦わせ、両者を疲弊させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支
 させることであった。
* 東京裁判の最中に中国共産党の劉少奇が西側の記者との記者会見で「盧溝橋の仕掛け
 人は中国共産党で、現地指揮官はこの俺だった」と証言していた
* 我が国は満州も朝鮮半島も台湾も日本本土と同じように開発しようとした。
* 朝鮮半島も日本統治下の三十五年間で一千三百万人の人口が二千五百万人に増えてい
 る「朝鮮総督府統計年鑑」。
* 我が国は満州や朝鮮半島や台湾に学校を多く造り現地人の教育に力を入れた。道路、
 発電所、水道など生活のインフラも数多く残している。―――京城帝国大学は六番目、
 台北帝国大学は七番目に造っている。
* 列強の植民地統治とは全く違っていることに気がつくであろう。イギリス人がインド
 人のために教育を与えることはなかった。
* ルーズベルト政権の中には三百人のコミンテルンのスパイがいたという
* 文明の利器である自動車、洗濯機、パソコンなど放っておけばいつかは誰かが造る。
 しかし人類の歴史の中で支配、被支配の関係は戦争によってのみ解決されてきた。強者
が自ら譲歩することなどあり得ない。戦わない者は支配されることに甘んじなければならない。
* さて大東亜戦争の後、多くのアジア、アフリカ諸国が白人国家の支配から開放される
 ことになった。
* 東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとしたものである。そしてその
 マイ ンドコントロールは戦後六十三年を経てもなを日本人を惑わせている。
* 自分の国を自分で守る体制を整えることは、我が国に対する侵略を未然に抑止する外
 交交渉の後ろ盾になる。
* 日本軍の軍紀が他国に比較して如何に厳正であったか多くの外国人の証言もある。我
 が国が侵略国家だったなどというのは正に濡れ衣である。
* 私たちは輝かしい日本の歴史を取り戻さなければならない。歴史を抹殺された国家は
 衰退の一途を辿るのみである。

168 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:08 ID:K5vlvHx10
精神年齢12才だな

169 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:13 ID:q8cabHNg0
こいつをはじめとして、日本人である程度の地位に就いてる奴の
おかしいところは、責任を取らなくていい立場の時だけ
言いたい砲台言って、実際責任ある立場に立つと、途端に
ネコのように大人しくなること。

安全な場所でキャンキャン吼えてるだけかよ(笑

170 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:31 ID:4SSpSR2Z0
>>151
田母神は、インドネシア、フィリピン、ミャンマーで
君達の独立は日本のおかげと、シンガポールで日本の
善政に感謝せよと、イギリスやオランダ、フランスで己が
植民地支配の歴史を恥じて、日本が正義の解放者であったことを
認めよと、そう演説してきて欲しい。首都の街頭でな。
論文や講演の内容を、現地にて実証して見せて欲しい。
それには、名実共に勝利者であったアメリカじゃつまらない。

171 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:51 ID:r9bcAm7dO
>>154

オーストラリアの政府高官は次のような予言をしている。

《白人が自発的に有色人種を対等の者として受け入れることは決してないのだから、
人種的劣等という憎むべき汚名を除去するためには力によるほかはない。(中略)
潜在的な世界的混乱が予想されるし、やがて欧米世界に重大な結果を招来するおそれがある。[百六十二頁]》

この予言は、やがて大東亜戦争として現実のものとなっていく。



172 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:09:54 ID:FBnjSzs+0
>>161
だから満州事変以降は、条約や相手主権等を蔑ろにしてるって。

173 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:10:15 ID:ORTKUpLx0
とまるなら、トーランスならラマダあたりのほうがいいんじゃないか?それか、
リトル東京かいわいのホテル あたりのほうが安全だとおもうが。 襲撃されんか心配だわ。
トーランンス&ガーデナ付近は韓国系いっぱいだし。


174 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:10:41 ID:HqW5uHJy0
この人って歴史学者でもなんでもないでしょ。
たんなる自衛隊出身の人だぜ。



175 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:10:49 ID:9RWavAX80
>>171
それでアジア諸国は本当に独立した
すばらしいじゃないか
何が侵略国家だよボケ

176 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:11:59 ID:gfRREUPV0
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスル〜
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー
ユダヤをスルー

        
田母神俊雄


177 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:12:21 ID:qR/CXb/d0
>>170
> >>151
> 田母神は、インドネシア、フィリピン、ミャンマーで
> 君達の独立は日本のおかげと、シンガポールで日本の
> 善政に感謝せよと、

殺されてまうがな

178 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:13:37 ID:BwBYNtRD0

   `ヽ, `ヽ
    ,.' -─-ヽ.
  <i !レハハハ))>
    ル(リ_゚ -゚ノ!
     / /wk|O―☆ 今 回 の 田 母 神 論 文 で在日朝鮮人と成り済ましと 反 日 マスコミ が 最 も 恐 れ て い る の は
    / / !_i_〉l
   く_/_,ルノノ

* 創始改名することなく陸軍中将にまで昇進した朝鮮人軍属がいたこと
  中には天皇陛下から金賜勲章を与えられた朝鮮人軍属もいたこと

* 朝鮮王室が日本に丁重に迎えられ、
  そのお后には昭和天皇のお后候補にも挙がった高貴な女性が迎えられたこと

* 朝鮮王室最後の殿下は陸軍中将にまで栄進・活躍されたこと

このような歴史的事実が公になることだ。  原文PDFはこちら
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

つまり・・・
日本人は朝鮮人を奴隷のように扱ったニダ<丶`∀´>

朝鮮人は必死で日帝と戦っていたニダ<丶`∀´>

創始改名を強制され民族の誇りを傷つけられたニダ<丶`∀´>

という朝鮮人・日教組・マスコミのウソがバレバレになってしまいます。



179 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:13:39 ID:3+XGpTo60
>>175
アジア諸国の独立の主因は日本の戦争のおかげじゃなく、
単に欧と米ソの力関係の変化によるものだから。

仮に日本の戦争のおかげだったとしても、田母神の主張を適用するならコミンテルンのおかげだな。

180 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:13:44 ID:OzQ53y7q0
良いことだ
国際的な相互理解の第一歩だろう。
一方的に「日本が悪い」といった頭の固いステレオタイプな人間は
これからの時代には不必要というか、争いの種になるので邪魔。

181 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:14:16 ID:QC7syGxNO
アメリカというのは意見を言うことは封殺されない。
そこはマジで見習うべきところ。
日本は核武装を口にしたら辞職w

182 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:14:21 ID:q8cabHNg0
日本は侵略国家の濡れ衣着せられていて、ボッタくられてるのなら、
恨むべきはアメリカなのに、何故か中国韓国を恨むクソウヨ。ww

183 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:15:10 ID:aQ17WDUhO
まあ、サヨク化した日本人政治屋、市民、マズゴミと引きこもりのネトウヨ、サヨよりタモガミ氏のほうが1000倍ましだな。俺?アメリカ国籍だよ。

184 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:15:29 ID:1xqfv8Q50
>>161
これは凄い

と思うけど
真珠湾もやったし
その条約も無理やり強いたものだろうから正当化できないんじゃね

欧米よりはましなだけ

185 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:15:34 ID:4l6tIuz70
退役軍人会の集まりで講演してほしいな

186 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:15:56 ID:gfRREUPV0


ユダヤの工作員だろ、どうせ。 こいつは。 そうと仮定しといて、
警戒しといたほうがいいよ。 こいつは。



     


187 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:16:00 ID:Wlg76WyP0
>>179
ドイツの尻馬にのったと考えれば、ヒトラーのお陰で独立できたと考えてもいいよな。
蘭仏本土を蹂躙して国力を削ぎ落としてやったのもナチだし。

188 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:16:23 ID:9RWavAX80
ニコニコで日本の国防語ってたけど,
やっぱ元軍人で専門家だけあって言ってることが合理的だった
自称平和主義者どもとは格が違うわ

189 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:16:26 ID:BwBYNtRD0

田母神談話は自虐的な村山・河野談話より整合性が有る。
ネットの普及で国民が正しい事を知ってしまった今、
政府は村山・河野談話の撤回を!

田母神論文「日本は侵略国家であったのか」の一部!!!
  原文PDFはこちら
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

アメリカ合衆国軍隊は日米安全保障条約により日本国内に駐留している。これをアメリカ
による日本侵略とは言わない。二国間で合意された条約に基づいているからである。我が
国は戦前中国大陸や朝鮮半島を侵略したと言われるが、実は日本軍のこれらの国に対する
駐留も条約に基づいたものであることは意外に知られていない。日本は十九世紀の後半以
降、朝鮮半島や中国大陸に軍を進めることになるが相手国の了承を得ないで一方的に軍を
進めたことはない。現代の中国政府から「日本の侵略」を執拗に追及されるが、我が国は
日清戦争、日露戦争などによって国際法上合法的に中国大陸に権益を得て、これを守るた
めに条約等に基づいて軍を配置したのである。これに対し、圧力をかけて条約を無理矢理
締結させたのだから条約そのものが無効だという人もいるが、昔も今も多少の圧力を伴わ
ない条約など存在したことがない。



190 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:16:33 ID:CFcupO6o0
自国の安全保障上、他国の領土を侵犯する事は稀にあるんだよな。
残念だけど一度戦争になって決着付けてしまったら勝った方に実質ペナルティないんだよな。
負けた方にはあるけど。
だから世界は紛争やら戦争状態になっても、なるべく全面戦争は避けてきたわけだ。
勝ち負けを今ハッキリつけようじゃないか、ってのは全面戦争になるからな。
負けてる方もハッキリ負けました、なんて認められないのが世界の潮流だろ。
現に戦後もソ連や中国はやってきたよな?やったことあるな?
で、第2次大戦での日本の降伏ってのは負けを認めちゃった行為なんだよな。
負けた方が悪いと言われるのは世の常だ。
負け認めちゃったんだから色々言われるのは仕方ないな。
最近の日本人は負けとはどーいう事かを学ぶべきところを見失ってるかもな。
もっとも土下座し続ける事を強要する勝者側にも問題あるけど。
そーいう問題を話合いたいのなら、話し合う事が大事なのに
負けてないとか侵略したんじゃないとか言ったら話し合いすらできないぞ。
大丈夫なのか?日本人よ。

191 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:16:34 ID:fD4ZQLAN0
日本国は侵略国家ではないと言うのは正論だ!!!!!

侵略国家だったのは、大日本帝国というお馬鹿な国だ。

192 名前:自決覚悟の大日本帝国軍隊は狂気の殺人集団:2009/02/08(日) 13:16:35 ID:aVmRfNCk0

大日本帝国軍部の虐殺とは南京だけに限ったことではない。  大日本帝国の軍隊は当時の主要国の軍隊とは違って、
天皇を神と崇拝し “ 絶対忠誠 “ することを国から虚妄扇動されて、“ 集団的異常心理 “ に陥らされてから派兵されて、
前線で戦わされた。 捕虜になるなら自害や集団自決をするという決意の軍隊は、もはや狂気の殺人集団である。

そのため負け戦になれば降伏するという、世界的な近代戦の常識が通用しない軍隊であった。 帝国の戦争指導部にとっては
天皇崇拝の虚妄扇動によって、前線の兵士は死ぬことを恐れずに戦ってくれるのだから、こんな楽なことはないだろう。

虐殺は占領した中国各地で、捕虜や非戦闘員に対して些細なことを理由にして、銃剣刺殺や軍刀によって行われた。
それは戦に負ければ集団自決をするという、最終的には自分自身をも殺害するという狂気が根底にあったからだ。
それによって虐殺された中国の民間人は、中国各地で相当数に上った。
原子爆弾で多くの国民が死んでもなお天皇は統治権にこだわった → http://jp.youtube.com/watch?v=50ZyQQ6yBqI

193 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:16:38 ID:WDjLpqDSO
>>175
日本は意図してアジアを解放したわけじゃないから侵略国家。


194 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:17:10 ID:1r3ieaZS0
九カ国条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E3%82%AB%E5%9B%BD%E6%9D%A1%E7%B4%84
不戦条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%88%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84
不戦条約(ふせんじょうやく)(「戦争抛棄ニ関スル条約」)は、第一次世界大戦後に締結
された多国間条約で、国際紛争を解決する手段としての戦争を放棄し、紛争は平和的
手段により解決することを規定した条約。



195 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:17:33 ID:DcndBqXI0
愛国情報強者の田母神さん最高
次の天皇陛下になってください

196 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:18:18 ID:gfRREUPV0


アメリカに入国できる時点で、田母神俊雄は親イスラエル確定。


    

197 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:18:36 ID:CDT2Hz4q0
田母神さん vs 石原都知事 1/5
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6062794
5/5まで自動再生あり

198 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:18:41 ID:U/AlALAf0
田母神論稿の「正しさ」と「愚かさ」 東洋学園大学准教授・櫻田淳
http://sessai.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6d76-1.html

率直にいえば、雪斎は、この論稿には高い評価を与えられない。
「不可」に限りなく近い「可」というところである。
「不可」にしなかったのは、「自分と意見を異にする論稿は、否定的に評価
する」真似は、したくないからである。
少なくとも、懸賞論文で「最優秀」を取るようなものではあるまい。
選考した人々の見識は、どうなっているのであろうか。

とある漫画家の漫画に影響されて、保守論壇の作品に触れ始めた若者が、
そういうものを必死になって真似して自前の論稿を書けば、
こういうものができるという風情であろう。要するに、この論稿を航空幕僚長
が書く「必然性」が、まったく判らないのである。


199 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:19:09 ID:9RWavAX80
>>182
憎んでるさ
原爆を落とされて憎まない奴がどこにいる

200 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:19:08 ID:FwnnTtgI0
> 講演会は3月1日午後2時から、ロサンゼルス郊外トーランスのホテル「ホリデーイン」で。参加費30ドル

おいおい、えらい狭いところでやるんだな。
道路向かいの方でやれよ。

201 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:19:30 ID:BwBYNtRD0
田母神談話は自虐的な村山・河野談話より整合性が有る。
ネットの普及で国民が正しい事を知ってしまった今、
政府は村山・河野談話の撤回を!

田母神論文「日本は侵略国家であったのか」の一部!!!
  原文PDFはこちら
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

この日本軍に対して蒋介石国民党は頻繁にテロ行為を繰り返す。邦人に対する大規模な暴
行、惨殺事件も繰り返し発生する。これは現在日本に存在する米軍の横田基地や横須賀基
地などに自衛隊が攻撃を仕掛け、米国軍人及びその家族などを暴行、惨殺するようなもの
であり、とても容認できるものではない。これに対し日本政府は辛抱強く和平を追求せる
が、その都度蒋介石に裏切られるのである。実は蒋介石はコミンテルンに動かされていた。
一九三六年の第二次国共合作によりコミンテルンの手先である毛沢東共産党のゲリラが国
民党内に多数入り込んでいた 。コミンテルンの目的は日本軍と国民党を戦わせ、両者を紙
幣させ、最終的に毛沢東共産党に中国大陸を支配させることであった。我が国は国民党の
度重なる挑発に我慢しきれなくなって一九三七年八月十五日、日本の近衛文麻呂内閣は「支
那軍の暴戻(乱暴で道理がない)を贋懲(こらしめる)し以って南京政府の反省を促す為、
今や断固たる措置をとる」と言う声明を発表した。我が国は蒋介石により日中戦争に引き
ずり込まれた被害者なのである。


我が国は満州も朝鮮半島も台湾も日本本土と同じように開発しようとした。当時列強とい
われる国の中で植民地の内地化を図ろうとした国は日本のみである。我が国の植民地統治
とは全く違っていることに気がつくであろ。



202 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:19:32 ID:K5vlvHx10
そう言えば、中韓から戦争しかけられたことってないよな
いつも日本から喧嘩ふっかけるよな
アメリカに対しても先制攻撃したんだっけな

203 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:20:13 ID:nrz0vCGV0
左巻き共は戦略を誤ったなw
更迭した事でメガホン付きで世間へ送り出した様なもんだw



    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',    日 本 は 侵 略 国 家 で は な ー い!!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.     ア ジ ア 独 立 の 歴 史 を 見 よ !!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ


204 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:20:41 ID:fD4ZQLAN0
>>202
元寇

205 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:21:19 ID:1r3ieaZS0
不戦条約
⇒ ケロッグ‐ブリアン条約 を参照
ケロッグ‐ブリアン条約(けろっぐぶりあんじょうやく)
http://100.yahoo.co.jp/detail/%E3%82%B1%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%B0%E2%80%90%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E6%9D%A1%E7%B4%84/

206 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:21:33 ID:9RWavAX80
>>202
今すでにケンカふっかれられてますが
竹島分捕られたし,尖閣もよこせとか言ってる

207 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:22:04 ID:gfRREUPV0

こんなことしても


ユダヤしか得しないだろ。


誰が得するんだよ?   得をするのはいつもユダヤ。ユダヤ。

         

208 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:22:43 ID:BwBYNtRD0

田母神談話は自虐的な村山・河野談話より整合性が有る。
ネットの普及で国民が正しい事を知ってしまった今、
政府は村山・河野談話の撤回を!

田母神論文「日本は侵略国家であったのか」の一部!!!
  原文PDFはこちら
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

東京裁判はあの戦争の責任を全て日本に押し付けようとしたものである。そしてそのマイ
ンドコントロールは戦後六十三年を経てもなを日本人を惑わせている。「日本の軍は強くな
ると必ず暴走し他国を侵略する、だから自衛隊は出来るだけ動きにくいようにしておこ
う。」というものである。自衛隊は領域の警備も出来ない、集団的自衛権も行使できない、
武器の使用も極めて制約が多い、また攻撃的兵器の保有も禁止されている。諸外国の軍と
比べれば自衛隊は雁字搦めで身動きできないようになっている。このマインドコントロー
ルから開放されない限り我が国を自らの力で守る体制がいつになっても完成しない。アメ
リカに守ってもらうしかない。アメリカに守ってもらえば日本のアメリカ化が加速する。
日本の経済も、金融も、商慣行も、雇用も、司法もアメリカのシステムに近づいていく。
改革のオンパレードでわが国に伝統文化が壊されていく。日本ではいま文化大革命が進行
中なのではないか。日本国民は二十年前と今とではどちらが心安らかに暮らしているのだ
ろうか。日本は良い国に向かっているのだろうか。私は日米同盟を否定しているわけでは
ない。アジア地域の安定のためには良好な日米関係が必須である。但し日米関係は必要な
ときに助け合う良好な親子関係のようなものであることが望ましい。子供がいつまでも親
に頼りきっているような関係は改善の必要があると思っている。



209 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:22:45 ID:zhjZGV1CO
>>201
正しいことって?

210 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:22:46 ID:lrpe2IW/0
>>207
ユダヤがなんで得をするの?

211 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:23:28 ID:eEF95mD30
>>199
でも原爆が無かったら日本は崩壊していたぞ。

これは常識だ。

212 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:23:41 ID:1r3ieaZS0
【島根】竹島問題で小中生教育の力を
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1233986535/

213 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:23:53 ID:NhZqD8hn0
>>193
中国は意図してチベットを侵略したわけじゃないから解放国家ですねわかります

214 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:24:19 ID:3paX9FlF0
>>202
そりゃ、力関係が日本>>>>>>>>>>中国・韓国の時期だったんだから仕方ないんじゃないの?
失敗で終わったけど、元寇とかで韓国の前の国とかも参加して日本を侵略しようとしていたじゃないの。
韓国・中国は日本に戦争をしかけてこなかったのではなくて、
戦争しても負けるし、国の中がそれどころじゃなかったってのがあるんじゃないの?
争うことや侵略なんて人のすることじゃないですって国じゃないでしょ。

215 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:24:30 ID:UfHEek3A0
アウェイでどれだけ主張出来るか見物だ

216 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:24:33 ID:+2Xo4ciH0
>>1
これはいいですな。

217 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:25:03 ID:rG98dsvDP
大東亜維新史観 概説
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5193993
http://jp.youtube.com/watch?v=EC2rwzYh890

【マスコミ】コミンテルンと大東亜戦争【田母神閣下支持】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1228229525/

218 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:25:17 ID:u5osQ7ENO
シナチョン移民が騒動起こしそうだな…!

219 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:25:21 ID:BwBYNtRD0

【話題】 『武士道サンキュー』 〜旧日本海軍の駆逐艦「雷」に救助された元英国海軍中尉のサムエル・フォールさん、墓所が判明し再来日
1 :有明省吾 ◆BAKA1DJoEI @有明省吾ρ ★:2008/12/08(月) 11:46:20 ID:???0 ?2BP(30)

「武士道の精神を示してくれてありがとう」。第二次世界大戦で乗艦が撃沈され、一日漂流した後、
旧日本海軍の駆逐艦「雷(いかずち)」に救助された元英国海軍中尉のサムエル・フォールさん(89)が七日、
救助を指示した当時の雷艦長・故工藤俊作さん(一九七九年没)の墓がある埼玉県川口市の薬林寺を訪れ、墓前に花を供えた。

フォールさんによると、旧日本軍と連合国艦隊は一九四二年、インドネシアのスラバヤ沖で対峙(たいじ)。
乗っていた駆逐艦「エンカウンター」は撃沈され、百六十三人が救助された。
他の船も合わせると、救助された英国兵は四百二十二人に上るという。

「皆さんは帝国海軍の名誉ある客人です。勇敢に戦った英国海軍に敬意を表します」。艦上で工藤さんは、こう話した。

終戦後、丁重に扱われたことを英国紙に寄稿するなどして、工藤さんの功績をたたえた。
一方で工藤さんの消息を求め、二十年ほど前に他界していたと知る。
あきらめきれず、五年前に来日して墓所を捜したが、分からないまま帰国。その後、墓所が判明し、再来日した。

墓前に立ち「サンキュー」と心の中で唱えた。六十六年間抱き続けてきた感謝の念がようやく伝えられた。

写真:工藤艦長の墓に花を供えるサムエル・フォールさん=7日、埼玉県川口市で
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/images/PK2008120802100011_size0.jpg



220 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:26:16 ID:6F6l5tg8O
>>182

アメリカはその後どんだけの富に日本に落としてくれた?
一方中国はどうだ?
相変わらず日本の富をかすめとってるだけだ。
そんな乞食みたいな国に何を期待しろと?
なめんな。

221 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:26:39 ID:nrz0vCGV0
歴史は結果の積み重ね

たら
れば

で過去を語る馬鹿がいるな

222 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:27:29 ID:eEF95mD30
>>214
いや、事情がどうとかじゃなくて、
侵略と言う行為をしたのは日本からだろって事でしょ。
しかも元ってモンゴルの話だろ。

223 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:27:31 ID:rY1nSN120
>>179
だよね〜
日本は戦争なんかしたくなかったのに、コミンテルンの謀略に引っかかったんだもんね

224 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:28:07 ID:I7DJh2bV0
>>211
イギリスの哲学者のバートランド・ラッセルが次のように証言しているよ。
「日本は原爆投下前にすでに米国に和平を申し出ていた。しかし、米国は
それを無視した」

もともと原爆はユダヤ人研究者がナチスの上に落そうとして死力を尽くして開発したもの。
しかし、完成のわずか前にナチスは降伏してしまった。
研究者たちは原爆をもはや無用の長物と考えたが米国政府はそうではなかった。
せめて人のいないところに落とせという研究者たちの嘆願も無視された。
米国がなぜ原爆をおとしたのか、その理由は、少なくとも、戦争を早期に終わらせる
ことではなかったはず。

225 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:28:07 ID:BwBYNtRD0
第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html



226 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:28:14 ID:CDT2Hz4q0
>>203
右の学者先生方がいくらでかい声で叫んでも届かない内容を
現職自衛官が発言する事で同じ内容でも俄然注目されたからな
解任でブーストまでかかったし

227 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:28:17 ID:rG98dsvDP
防人の道 今日の自衛隊 『田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」 』 平成20年12月11日
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5523694
http://jp.youtube.com/watch?v=pdASo00PbpQ
http://jp.youtube.com/watch?v=g-I5p8_DmQk
http://jp.youtube.com/watch?v=CpdKkvXIBpk

瀧澤一郎氏 (国際問題研究家・元防衛大学校教授)に聞く
■ 田母神論文が問うた「コミンテルンの謀略」
ロシア情勢にお詳しい瀧澤一郎氏をお迎えし、この程、ロシアで出版されたという画期的な書籍を
ご紹介しながら、“ロシア革命の輸出総合商社”たるコミンテルンの成り立ちから世界中に向けて
展開してきた工作活動がどのようなものだったのかまで、機密文書を元に読み解いているその内
容から導き出される張作霖爆殺事件の真相や、その史実を引いた田母神論文の成したものなど
について、お話を伺います。

参考文献 『赤い蜘蛛の巣』 (未邦訳)
http://www.chtivo.ru/chtivo=3&bkid=784634.htm
http://www.chtivo.ru/getpic3d/16777215/500/358550.jpg

228 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:28:29 ID:wfLe8XtB0
いつも思うだけどさ・・・自分の好きな主張ぐらい言わせてやれよ・・・

ここで田母神氏の言論を否定してる奴と捕鯨を否定する奴は一緒の気がする。

日本の評判が悪くなるなんてくだらない理由で、自らの正当な権利を主張
する同国人の言動を抑え込もうとするなんておかしいだろ?

もし彼らを抑え込むことが正当なら、日本海は日本が自分勝手に名付けたと
言ってる人間も抑え込む必要があるし、竹島の件も一緒。
拉致問題だって、北朝鮮の機嫌を損ねて、核問題の足かせになってると
言われてるんだから、これも日本が自ら自国民を抑え込むのか?w

他国のいい加減な評判なんかのために自分の仲間である同国人の足を
不当に引っ張る奴ってなんなの?何がしたいかわからん。

229 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:29:43 ID:uddHvJ64O
これは逆工作員。
本人は乗り気かもしれんが日本を国連の敵国にしたり
戦後史観を作ったのはアメリカ。

こんなことをしたら
日本が軍国主義化してるらしい

よろしい、ならば戦争だとアメリカと中国にボロボロにされるぞ。
第一次大戦後のドイツと同じ道を辿る。

230 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:30:02 ID:8TXvpltw0
否定しただけで言動を抑え込もうとすると解釈するなんて改憲即戦争と同じくらい馬鹿げてる

231 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:30:52 ID:HsEowtdsi
>>229
んな訳ねーだろ。馬鹿w

232 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:31:19 ID:BwBYNtRD0

「日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈、退廃に流されてゆくのを、わたしは見過ごすわけにはいかない。」

極東軍事裁判は遡及法(実際は法さえ作らなかった)で日本の指導者を死刑にした国際法
違反裁判です。このことをオランダ代表判事とインド代表判事の二人が主張しました。

インド代表判事パール博士(判事団の中の唯一の国際法の専門家)は次のように述べてい
ます。
「彼ら(連合軍=白人、中国人)は、日本が侵略戦争を行ったということ歴史にとどめる
ことによって自らのアジア侵略の正当性を誇示し、日本の過去18年間のすべてを罪悪で
あると烙印を押した。――――(略)日本の子弟が歪められた罪悪感を背負って卑屈、退
廃に流されてゆくのを、わたしは見過ごすわけにはいかない。」

その後、広島を訪れたパール博士は原爆慰霊碑の碑文「――――私達日本人は二度とこの
ような過ちをおかしません。――――」と読んで聞かせてもらった時、顔をくもらせて「
原爆を投下した過ちを犯したのは、日本人なのですかーーーー」と嘆息されました。


日本が白人植民地主義国家とナチの軍事顧問団を何百人と抱えナチの軍服と鉄兜をかぶっ
た中国軍を相手に戦った太平洋戦争から60年以上も経った今も彼らの工作は続けられて
います。その工作とは、「日本国民、国家の誇りとアイデンティテーを完全に破壊し日本を
消滅させる」ことです。

今では、反日の在日朝鮮人60万人と成り済まし在日朝鮮人140万人(マスコミ、民主
党(旧社会党)、民社党、日教組、プロ市民、朝鮮カルト、在日パチンコ屋、総連民団――
――)も加わり「日本破壊工作」が密かに酷さを増しています。




233 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:31:35 ID:rG98dsvDP
福沢諭吉 帝室論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5120245
http://jp.youtube.com/watch?v=fBPZpWK10QQ

福沢諭吉 尊王論
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5129355
http://jp.youtube.com/watch?v=Lnhp9MrCF_o

賀茂真淵 国意考
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5000813
http://jp.youtube.com/watch?v=dhN8VyZgeu4

本居宣長 玉くしげ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5058142
http://jp.youtube.com/watch?v=EEilEy-xeFw

本居宣長 直毘霊
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5015829
http://jp.youtube.com/watch?v=O-YnQY-mxlI

幕末の国家戦略 橋本左内
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5110938
http://jp.youtube.com/watch?v=nx-ieAOSLjA

234 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:31:57 ID:dfey/owg0
>>224
ちょっと話はずれるが大戦中
和平に頑なに反対して殲滅戦争の続行を主張したものの中に
チャーチルもいた筈だが

235 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:32:42 ID:1LyJp0740
本当のことを言ったらアメリカに殺されちゃうんじゃなか?

236 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:33:19 ID:fwYxEpgV0
愛国論は国内でやる分にはいいが海外でやるとマジキチ

韓国と同レベルになるぞ。

237 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:33:29 ID:gfRREUPV0
「常に国(民の中の一握りのアシュケナジ・ユダヤ人)の益を考え、(隠れユダヤ人としてのみの)良心に従って行動してきた」

238 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:34:11 ID:rG98dsvDP
明治天皇 教育勅語
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5037463
http://jp.youtube.com/watch?v=fCYo-vWyQBY

明治天皇 五箇条の御誓文
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5037980
http://jp.youtube.com/watch?v=7y3VK-q5I9o

明治天皇 国威宣布の宸翰
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5038549
http://jp.youtube.com/watch?v=sRL5iAsF66o

明治天皇 軍人勅諭
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5046534
http://jp.youtube.com/watch?v=eL638Wf_634

大日本帝国海軍 五省
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5041965
http://jp.youtube.com/watch?v=ODyV6pStB0I

自衛官の心がまえ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5050154
http://jp.youtube.com/watch?v=Z2J9-ApBu_I

自衛隊服務の宣誓
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5047916
http://jp.youtube.com/watch?v=y9CfYUw0PAA

239 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:34:22 ID:bQWuOGxg0
>117
 いつ進駐したといってるの
 ????
 甘い  
 ABCD包囲陣を知ってるか
 ブロック経済下 軍事が外交力の基本だった覇権主義の時代だよ
 20世紀 急速に台頭してきた日本に アジアの既得権益を侵される
 ことを恐れた結果 つまり新参者つぶしにかかったのであって
 仮にインドシナ進駐が先であっても禁輸は実行されたことはあきらか
  
 世界史を勉強せよ
 世界史 とりわけ外交において正義で動いた例なんか
 ひとつもない。



240 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:34:41 ID:K5vlvHx10
敗戦国に自由を与えるアメリカって寛大だな
日本が戦争に勝ってたら侵略地は植民地化して、現地民は奴隷扱いだろうな

>>228
世間では足の引っ張り合いどころか、殺し合いしてますけど

241 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:35:54 ID:4SSpSR2Z0
>>228
マイク・ホンダとか在米中韓人の国粋団体みたいなのは、
田母神をダシにして東南アジア系を自分達の主張に取り込むかもな。

242 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:36:11 ID:BwBYNtRD0

「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、
みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。
教育で共産革命は達成できる。」
日本共産党、社会党=民主党の旧社会党議員+社民党、民主党、プロ市民、エセ右翼

彼らの元祖マルクスはこう言っています。
「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」
カール・マルクス



243 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:37:19 ID:wBH8rbcS0
田母神俊雄アワー

244 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:37:35 ID:9RWavAX80
>>240
GHQは自由を与えてくれたよね
新聞とか本とか徹底的に検閲しまくってさ

245 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:37:48 ID:FBnjSzs+0
>>239
>ABCD包囲陣を知ってるか

ナチスと組んだ日本が、妥協案や警告も無視し、
欧米領視野の南部仏印進駐して、石油止められた件ね。

援蒋ルート遮断目的とかいう輩が居るが、
あれは北部であり、南部では目的自体が変わってる。



246 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:38:02 ID:sD9RhWPI0
>>121
それもまたどうだろう、戦争による疲弊を理由に当時の先進国が一時的休戦をしただけ。
その平和は支配者側の利己的な平和だったわけだろ。

247 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:38:26 ID:31RDXGnNO
この講演が後に戦後日本を縛るアメリカのくびきを断つことになるとは誰もまだ知らないのであった…

248 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:38:32 ID:eEF95mD30
>>240
戦争に負けて豊かになったんだから、日本はホント運が良かったよな。
今鎖国状態の国も日本みたいに開国すれば豊かになれるのにと思うね。

249 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:38:34 ID:rG98dsvDP
■共産主義革命の為に日本を戦争へ引きずり込んだ左翼メディア・スパイ活動
ソ連・スターリン → コミンテルン(各国の共産党) → ゾルゲ・朝日新聞・尾崎秀實 → 敗戦革命

共産主義シンパの近衛文麿首相のブレーンとなり、日本を戦争へ導く工作を行った。
彼のねらいは、日本を共産主義国にすべく、レーニンの言う「敗戦革命」を起こすことにあった。
朝日新聞からは尾崎のほか、佐々弘雄、笠信太郎なども近衛に近づき、影響を与えた。
ちなみに同じく近衛のブレーンだった西園寺公一(きんかず・西園寺公望の孫)は
戦後、日本共産党に入党したが、除名され、家族と共に中国に行き、中国共産党の党員となった。
1950年、GHQのレッドパージにより、朝日社内から約二百人もの共産分子が追放された。
現在、朝日新聞社は社会主義国家建設にむけて、今度は中国共産党と手を組み、工作を続けている。

大東亜戦争とスターリンの謀略―戦争と共産主義   三田村 武夫【著】
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4915237028.html

第3篇 日華事変を太平洋戦争に追込み、日本を敗戦自滅に導いた
    共産主義者の秘密謀略活動について

参考:近衛上奏文(朝日新聞らが作った”空気”が戦争へ誘導した)
    「KY」(空気が読めない)→空気を読め、は危険なサインである。

250 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:39:04 ID:I7DJh2bV0
>>244
そうそう。
それに、日本の女性は見つけ次第強姦し放題。
本当にまあ、自由のお手本を見せてくれたよね。

251 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:39:06 ID:4SSpSR2Z0
>>239
世界史を勉強すればわかると思うけど、
南部仏印進駐の結果、ABCDラインは完成したんだよ。
米英から事前に警告はされていた。
高をくくって強行し、資産凍結・石油全面禁輸を食らった。

252 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:39:15 ID:1iqKTOm/0
だれかあの負け犬のののしられて白人の靴をくわえながら遺憾の意を述べる日本人の漫画貼ってよ。


253 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:39:21 ID:ZheeVxMY0
みんなえらくひよってるね
多分なんも騒ぎにならんから応援したればいい

254 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:39:34 ID:9GPrdjxJ0
ねえ、どうして反日の奴って歴史的事実を無視して無理な論理展開するの?

どうしてその後有効な説得力ある反論ができないの?おしえてw

255 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:39:45 ID:L/V+m3TM0
関係ないけど竹島を守れない自衛隊が日本本土を攻撃されたとき役に立つかっていうとたつ訳がない
だがための軍隊?

256 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:40:05 ID:xKViRwNl0
負けたから侵略国家って理屈がわかりまへん

257 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:40:19 ID:BwBYNtRD0


     __
   / : 》:  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが中国人のふりして書き込みがあるスレだな
  ( ===○=)  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが日本人のふりしての書き込みが多いスレだな!
   ( O┬O   在日朝鮮人と成り済ましの日本破壊工作中だな!
≡ ◎-ヽJ┴◎

「美しい国、日本」から
  ┏━━┓    ┏┓┏┓          ┏┓            ┏┓    ┏┓          ┏┓    ┏┓
┏┛┏┓┃  ┏┛┗┛┗┓        ┃┃          ┏┛┗┓┏┛┗━━┓  ┏┛┗┓┏┛┗━━━┓
┗━┛┃┃  ┗━┓┏━┛      ┏┛┗┓        ┗━┓┃┃┏━━┓┃  ┗┓┏┛┃┏━━┓┏┛
┏━━┛┗┓    ┃┃          ┃┏┓┃            ┃┃┃┗━━┛┃    ┃┃  ┗┛    ┃┃
┃┏┓┏┓┃┏━┛┗━┓      ┃┃┃┃          ┏┛┃┃┏━━━┛    ┃┗━┓┏┓  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┗━┓┏━┛    ┏┛┃┃┗┓        ┃┏┛┃┗━━━┓    ┃┏┓┃┃┃┏┛┃
┃┏┓┏┓┃    ┃┃        ┃┏┛┗┓┃        ┃┃  ┃┏━━┓┃  ┏┛┃┃┃┃┗┛  ┃
┃┗┛┗┛┃┏━┛┗━┓  ┏┛┃    ┃┗┓    ┏┛┃  ┃┗━━┛┃  ┃┏┛┃┃┗┓  ┏┛
┗━━━━┛┗━┓┏━┛  ┃┏┛    ┗┓┃    ┃  ┗┓┗━━━━┛  ┃┃  ┃┃┏┛  ┗┓
┏┓┏┏┏┓    ┃┃  ┏━┛┃        ┃┗━┓┃┏┓┗━━━━━━┓┃┃┏┛┃┃┏━┓┗┓
┗┛┗┗┗┛    ┗┛  ┗━━┛        ┗━━┛┗┛┗━━━━━━━┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛



258 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:40:35 ID:35rbnB8m0
27 :全部B。目先の国益。:2009/02/08(日) 12:21:57 ID:FBnjSzs+0


書き込み内容、キムチくさいぜぇwwwwwwwwwwwwwwwwwww

259 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:41:26 ID:lYIl9hjtO
頼むから詩ね
こいつ売国奴だろ

260 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:41:30 ID:MMMW/q3qO
日本軍という野蛮な侵略者集団が、かつて中国大陸を侵略して回ったことは事実だ。

日本政府は度重なる中国側の和平案を蹴散らし、勝手に満州国を作り、怯える中国政府を銃剣によって脅し
侵略傀儡政権を大量に作り、南京を爆撃したのである。

侵略者日本に怒りを感じない者がいるだろうか。日本人は恥知らずでどうしようもない奴らだが、まだかつての侵略を肯定しようとする日本人がいる。

日本人はなぜこうも野蛮人なのか。

261 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:42:08 ID:rG98dsvDP
共産主義黒書―犯罪・テロル・抑圧 コミンテルン・アジア篇    クルトワ,ステファヌ
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4874300278.html

ロシア革命の世界革命化を狙ったコミンテルンと、人類史上未曾有の犠牲者を生み出し
た アジア共産主義の現実

ナチズムの犠牲者約2500万人に対し、共産主義により殺された人数は、
  ソ連2000万、   ★中国6500万、  ベトナム100万、   北朝鮮200万、
  カンボシア200万、東欧100万、    ラテン・アメリカ15万、アフリカ170万、
  アフガニスタン150万   を数え、合計は1億人に近い。

民族・人種によるジェノサイドと イデオロギーによるジェノサイドはどこが違うのか。
        なぜ、共産主義は今日まで弾劾されずにいるのか?

262 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:42:17 ID:FBnjSzs+0
>>254
>反日の奴って歴史的事実を無視して無理な論理展開

政府見解を無視し、解任され、無理な論理展開してる田母神の事?

263 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:42:27 ID:l3aIYADl0
>>89
亀だが。

おいらには、右の人がどんどん左に転向していってるようにしかみえんがねぇ。
同時に保守論壇が見捨てられつつあるようにもみえるんだが。


264 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:42:34 ID:3+XGpTo60
>>246
日本も支配者側だったんだがね。
縄張り確定は日本にとっても利になったんで、日本もそれに賛成した。
あとから「縄張りこれだけじゃ我慢できない」と拡大に走ったら、そりゃ袋叩きにされるだけ。

265 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:42:57 ID:Gpo6Pg0O0
とりあえず支援者のだれかが論文の添削をしてやれよ

266 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:43:09 ID:BwBYNtRD0
今時、全部コミンテルンのせいなんだ!! と聞けば、どんなキバヤシだよとつっ込むのが普通の反応だわな。


しかし当時は、社会主義、共産主義が先進的な体制と信じられていたから、コミンテルンも暗跳していた。
戦後の団塊の世代のように、当時も学生時代に一度はアカにかぶれるのは当たり前な時代だったんだよ。

そんな連中が、今で言うところの反戦団体、平和団体、人権団体なんかのプロ市民の様な所で、さらに
交流し合い、大学の先輩後輩といった人脈を拡大し築いていくわけだ。いわゆる「オルグ」ってヤツだな。

今となっちゃ笑い話だが、当然あの旧日本軍にも徴兵で入り込んできた共産党員が夜な夜な集会を開い
ていたし、「細胞」と称して新たな仲間を引き込み、軍情報をコミンテルンに渡していたりしていた。
某戦艦では、共産党支持者の乗組員が何人も摘発されたりして軍上層部に衝撃が走ったとか。

マスコミや政財界にも「細胞」は増殖を続け、近衛文麿の側近までもコミンテルンの息の掛かった人間がいたし、
ゾルゲ事件も有名だね。


267 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:43:09 ID:32FbUkMjO
>>236
アメリカなんか国民総右翼だぞ。
イラクでも中東でも戦争の時のあの盛り上がりを見ただろう。

268 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:43:15 ID:eEF95mD30
>>251
結局日本のファシズムの暴走を食い止めるためにABCD包囲網が作られたって事なんだな。
ABCDがあったから日本が戦争をしたって言うのは順序が逆の解釈だな。

269 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:43:44 ID:43+br79a0
右翼も引きこもりの内弁慶ではいけないな。
その意味では評価したい行動力だ。

270 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:44:00 ID:TcTFbyqJO
>>263 同意

271 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:44:14 ID:rZMeSdBe0
>240
日本は戦前から自由な独立国家ですよ
アジアの雄として西欧と対等に渡り合っていた。

米国の対日侵略計画「オレンジ計画」とか調べてみな
米国人は卑怯で狡猾だよ

272 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:44:33 ID:9RWavAX80
>>121
アホかお前は
だから植民地を持ってるアメリカやイギリスに逆らった日本は侵略国家だと?

273 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:44:48 ID:gvomIK3P0
キムチ工作員だらけだな

274 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:45:19 ID:w5160cIj0
これは酷い右翼でつね

275 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:45:42 ID:rG98dsvDP
中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」
B.工作主点の行動要領 第2.マスコミ工作

C.強調せしむべき論調の方向

  @大衆の親中感情を全機能を挙げて更に高め、蒋介石一派との関係は完全に断つ方向へ向かわせる。

  A朝鮮民主主義人民共和国並びにベトナム民主共和国との国交樹立を、社説はもとより全紙面で取り上
   げて、強力な世論の圧力を形成し、政府にその実行を迫る。

  B政府の内外政策には常に攻撃を加えて反対し、在野諸党の反政府活動を一貫して支持する。特に在野
   党の反政府共闘には無条件で賛意を表明し、その成果を高く評価して鼓舞すべきである。

   大衆が異なる政党の共闘を怪しまず、これに馴染むことは、在野諸党の連合政府樹立を許容する最大の
   温床となることを銘記し、共闘賛美を強力になさしめるべきである。

  C人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調

   ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、善の否定を言う。
   「自由」とは、旧道徳からの解放、本能の開放を言う。
   「民主」とは、国家権力の排除を言う。
   「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
   「独立」とは、米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止をいう。

276 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:45:57 ID:QW4fFKmi0
こんなキチガイが日本人代表みたいに思われてはかなわん
国益に反するから拘束しとけよ

277 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:46:04 ID:BwBYNtRD0

コミンテルン、これって普通の諜報工作組織だから、荒唐無稽な悪の秘密結社みたいな物じゃないんだよ。
相手国の軍事や政治情報を手に入れ、下部組織をを作り政治運動を扇動させ、時には非合法な破壊工作もする。
日本も日露戦争では、陸軍が明石大佐を帝政ロシアに潜入させ、レーニンに接触。軍資金や武器を提供して
民衆に暴動を起こさせていた。

といっても身近には感じられないから、コミンテルンも空想的と思われても仕方が無いかな。
でも近年では、北朝鮮の拉致問題があるから理解や実感は可能かな。
北の拉致は、横田めぐみさんの実行犯グループがクローズアップされてるけど、本当に怖いのは、その
広大に張りめぐらされた諜報網の方なんだよ。つまり、偽札作りに必要な技師とか、身寄りの無い人間の
国籍のっとりとか、拉致する対象の職業や家族構成なんかを事細かく調査してから必要に応じて拉致している。


コミンテルンの組織網も似たようなもんで、マスコミやら軍やら政財界にと広範囲に広がっていたので、政治
工作はお手の物だった。





278 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:46:27 ID:PAjxE0nr0
LAは大東亜共栄所みたいな都市でもあるからなぁ


279 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:46:40 ID:ZheeVxMY0
>>263
共感

ターニングポイントだと思うんだけどねー
ここで弱いから特亜にすら食い物にされる気がする

280 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:47:23 ID:3+XGpTo60
>>271
>米国の対日侵略計画「オレンジ計画」とか調べてみな
>米国人は卑怯で狡猾だよ
平時から有事の備えをしておくのは当たり前の事だろ。
「カラーコード作戦計画」を調べろ。

日本だって万一のアメリカとの戦争を考え、対米戦略を立て、それにのっとって装備調達してたんだが。
オレンジ計画より前に。
むしろそれをやってない軍隊の方が異常。

281 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:47:25 ID:FBnjSzs+0
>>271
>米国の対日侵略計画「オレンジ計画」

戦争の決意というより、単に有事の備え。

レッド計画(対イギリス)
ブラック計画(対ドイツ)
ブルー計画(対フランス)
パープル計画(対ロシア)
グリーン計画(対メキシコ)
クリムゾン計画(対カナダ)
ホワイト計画 (対国内)



282 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:47:42 ID:rpc+2hTE0
Gen,Tamogami(田母神将軍)として、紹介される。

それなら、かなりの理論武装、およびアメリカのロビイストなどと協調して活動しないと、
日本の国益を害することにもなりかねない。

中国シンパが、相当強力なアメリカでは・・・。

283 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:47:51 ID:G2k2UtcdO
この揺るぎ無い悪事、悪行がある限り、日本は韓国に対して永遠に詫び
陳謝し、頭を垂れ続ける必要がある

【戦時中に韓国の、ある一人の乙女が書き残した日記より抜粋】
●家の中に土足で上がり込んで来た中年の日本兵が私に日本刀を突き付け
髪を掴みながら、騒ぐんじゃねえ、ぶった切るぞこの朝鮮人めが!!
と口汚く喚き立てながら、臭い野獣のような息と口で私の口の中を舌で掻き回しながら
この朝鮮人め、有り難いと思え!と言いながら私の若いつぼみを容赦なく
突き上げて来ました、もう痛みも感じず、早く殺して下さい
と嘆願しましたが男は、なおも私の顔を臭い獣のような唾でべとべとに舐めまわしながら
うら若き乙女のつぼみを果ては肛門まで目茶苦茶に犯しました
後から他の日本兵が加わり、私は合計10人以上の日本兵達から
唾を吐かれ、殴られ、足げりにされ、何百回も往復ビンタで殴られ、犯され続けました
陰部はつぼみはおろか、肛門もろとも裂け、身体は無数の痣だらけに
なっても日本兵達はまだ許してくれずに私は、その後何十日間も
うら若き結婚前の、乙女の身体を凌辱され続けました
……………………………
このような鬼畜の凌辱を受けたのは、韓国内で、約800〜900万人
一説には1200万人もの、うら若き可憐な結婚前の韓国人乙女達が居るのだ
このような悲劇を二度と繰り返さない為にも日本は心して、戦争を反省し
韓国に贖罪と羞恥、尊敬の念を持って韓国に接していかなければ
今後国際社会から永遠に受け入れられる事は無い

日本人には、こういう負の大遺産的犯罪行為を心に刻んみながら
韓国に認めてもらうように、仲間にして貰えるように、過去を見つめ
反省、謝罪し懺悔を請いながら、しっかりと韓国を敬いながらの
慎重な付き合いが、今後の韓日関係には必要になって来る
若い世代の日本人達は特に、心して韓国を敬い、尊敬しながら詫び続けたのちに、ようやく
新しい韓日関係を、戦争被害国である韓国主導で築いて行く必要がある。
なんと言っても、日本及び日本人達は、か弱い子供、女性だけで無く
韓国の国そのものを、集団でレイプし、民族浄化を行ったのだ
ナチスドイツが行った事の数十倍の悪事を行った責任は、極めて大きい

284 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:49:26 ID:rY1nSN120
>>239
ABCD包囲陣なんて、日本政府のプロパガンダの産物としてすでに決着のついてる話
オランダなんてすでにドイツ占領下にあってすでに実質的な機能を失ってたし

285 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:49:33 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [北進から一転仏印へ]

 ちょうどその頃 (尾崎・ゾルゲらによって日本軍が北進から南進へ転換した1941年)、
先般20数年ぶりに北京から帰国した (1980年9月3日、逃亡した中国から27年ぶりに帰国)
伊藤律 (日本共産党No.2、1951年中国へ密航、徳田球一、野坂参三と共に北京機関で活動)
の自白で、(尾崎・ゾルゲらへの)捜査の手が伸び始め、昭和16年10月15日に尾崎、次いで
18日にゾルゲも逮捕されることとなった。
 その上、ABCDライン(包囲網)による(対日)経済封鎖が、近衛文麿公の和平への道を完全に
塞ぎ、内閣のバトンは近衛文麿から東条英機へと引き継がれた。筋書き通りに、日本は軍事政権、
世界大戦へと突入していったのだった。

※伊藤律(いとうりつ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%BE%8B
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage291.htm
伊藤律 帰国事件 - 1980
http://jp.youtube.com/watch?v=n5KM3aIvYIg

286 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:49:39 ID:9RWavAX80
>>280
平時から有事の備えをしておくのは当たり前の事だろ>

だから田母神の言うとおり,核武装して有事に備えないといけませんね
当然あなたもそう思いますよね?

287 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:50:04 ID:BwBYNtRD0
残虐目を覆う通州事件________________________________________
私・・・通州事件というのはね、蘆溝橋事件から三週間後の七月二十九日に、北京の
近くの通州で起きた中国兵による大規模な日本人虐殺事件で、
二百数十名の日本の子女達が、見るも無残に虐殺された事件だよ。
私・・・偶々守備隊の大部分が別の場所へ戦闘に行っていて、通州にはごく僅かの留守部隊しか残っていなかった。
通州には親日的な殷汝耕氏を委員長とする自治委員会が昭和十年十一月から出来ていて、
中国の保安隊も形の上ではその隷下にあったわけだから、
日本軍も或る程度安心していたのではないかな。それが日本軍の手薄を知って突然寝返ったわけだ。
私・・・多勢に無勢、日本軍は死力を尽して戦ったものの、それ以上は何も出来なかった。
その間に殷汝耕氏は拉致されるは、日本の子女達は虐殺されるは・・・・で、大変なことになってしまったわけだ。
孫・・・虐殺って、どんなことをしたんですか。
私・・・うん、あんまり凄いんで、言うのも憚られるんだがね。女という女は全部裸にされて辱しめを受け、
その上、局所を切り取られたり、
箒を押し込まれたりしていたそうだ。そのほか鼻に牛のように針金を通された子供や、目玉をくり抜かれた人など、
見るも無修な情況だったようだ。
私・・・中国兵には時々、そういう猟奇的な殺人が集団的に見られるようだね。日本の兵隊はそういう殺し方はまずしない。
一刀両断バサッと斬るとか、銃剣で一突きで殺すとか、ホラ、テレビで見る昔の戦争のやり方さ。
そのへんが国民性の違いかも知れないがね。とに角ひどい殺され方をしたわけさ。
私・・・日本の世論は轟々として悪逆無道の中国討つべしという声が高かった。しかし、それでも日本はまだ不拡大方針を変えなかった。
そこへ今度は、上海で大山海軍中尉らが虐殺されるという事件が八月九日に起き、それをきっかけとして八月十三日、遂に上海事変が勃発した。

残虐目を覆う通州事件


288 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:50:07 ID:G2k2UtcdO

戦時中に日本人が韓国人にした悪事の中には
強制連行、強姦、泥棒、略奪、人身売買、暴力
幼児への虐待と強制売春、財産強奪、拷問、放火
強盗、殺人、人体実験
など、数え切れない位の悪行の数々を行った

更に韓国女性に無理矢理妊娠を強要して
現在でも、約600万人の強要妊娠の末の子供達 がいる

ひどい日本人の中には、終戦後、韓国人家庭に
身柄を匿って助けられたにもかかわらずに、その家族達を皆殺しにして
金品を奪ったり、家族の中に若い娘がいると
娘だけ生かせて無理矢理に妊娠させて、日本へ強制連行したのちに
売春をさせたりもした

韓国人家庭に匿われていた日本人は約150万人
その半数以上は、韓国人家庭を殺害したのちに
財産を強奪して日本へと逃げおおせている

この事からも、日本及び日本人達は最低でも次の世代(あと80年は)
韓国に対して、懺悔と詫びる心、態度で望まなければならないし
当時韓国の恩に対して悪事で返した、日本人達も今では反省と後悔を
している訳なのだ、大勢の日本人は韓国の恩があったので
今は平和になっている事を自覚しているはずだ

日本人達には、この悲劇的な犯罪行為の数々を肝に命じて反省の日々を
送って欲しい、誠意を見せて懺悔し続ければ、心優しい韓国人も
いつかは、日本人を許してやるかな、という気持ちにもなろう
その時まで、日本及び日本人は謝罪と反省を続けないと
いつまで経っても、世界中から、狂信的な国だというレッテルは取れない


289 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:50:12 ID:bQWuOGxg0
>251
まあ 部分の話でいいや

>南部仏印進駐の結果、ABCDラインは完成したんだよ。

 具体的に どういう形で?


ついでに欧米の植民地支配に対する ご卓見も聞きたいですな?

290 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:50:23 ID:VtVQFz1Z0
あの戦争での一番の失敗は戦艦大和を出撃させたことだな。

出撃させなくても空襲によりあぼーんしていた可能性もあるが
現存してたら日本を代表する観光資源、シンボルとなっていたはず。

あれだけがもったいないね。

291 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:50:53 ID:lYIl9hjtO
過去に立場があった人間だけに非常に厄介
やることが街宣右翼と変わらない

292 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:50:54 ID:3+XGpTo60
>>286
日米安保と自衛隊で十分。

293 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:51:56 ID:/aBIBbe80
誰でも自分に都合の悪いことは耳をふさいでしまうものです
日本史観の人間も自虐史観の人間も同じ
ならアメリカ人だって同じ
たもがみ氏は米国での講演を行うべきじゃないね
いけにえというかメディアによる公開処刑にされる可能性が大

294 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 13:52:14 ID:msymBX3z0
>>291

田母神俊雄・前航空幕僚長の小林よしのり化が著しい件
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/02/post-e8b6.html
→過去30年以上に渡って欺瞞とはいえ「自衛のための軍隊」と銘打って諸外国に説明してきた外交が、田母神氏の発言のお陰で「やはり日本軍は心の底ではそう思っていたんですね」となりうる。

295 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:52:35 ID:9RWavAX80
>>292
むしろそれをやってない軍隊の方が異常>

じゃあこの発言の真意は?

296 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:52:41 ID:9GPrdjxJ0
ホントに気持ち悪い無知な工作員沸いてるなw

297 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:53:58 ID:p+8EAxFx0
>>295
何で有事への備え=核武装なんだよ。
頭おかしいんじゃないのか。

298 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:54:01 ID:rG98dsvDP
>>284
Will オトナの常識[月刊ウイル]2009年1月号(2008/11/26発売)
http://web-will.jp/backnum/index.html

■中西輝政 田母神論文の歴史的意義
(新史料「マッカラム覚書」)

 ルーズベルトの対日政策をみる時、特別に重要な部署であった海軍情報部の対日責任者、マッカ
ラム少佐が1940年10月に書いたこの覚書は、簡単に言えば、「三国同盟を結んだ日本はアメリカが
政策転換(欧州参戦)を行う上で非常に都合のよい位置に自らを投げ入れた。日本を追い詰めていっ
て日本から先に攻撃に出ざるを得ないような事態を作り出せば、ルーズベルト大統領の最大の悩み
(アメリカ世論が欧州参戦に反対という問題)が解決できるだろう。その為には次のような政策がある。
第一に・・・」というような主旨で8項目を挙げている。
 その8項目の殆どはその後の1年でほぼ実施されているが、一番典型的なのは「在米日本資産凍結」
と、オランダやイギリスと一緒になって行った「対日石油禁輸」である。明らかに、これを行うと「日本は必
ず暴発する」という考えで書かれている。

真珠湾攻撃 → マッカラム覚書(Page4抜粋:一部邦訳)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
A-H項を参照のこと。

299 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:54:33 ID:BwBYNtRD0
※※※※※ 朝 鮮 人 が 日 本 に し た こ と ※※※※※

20世紀初頭、国の財政が実質的に破綻状態であった朝鮮は、日清戦争後日本の影響下に入るが、朝鮮王朝はロシアへ急接近する。

共産勢力の台頭を恐れた日本は、朝鮮を併合し、内鮮一体のスローガンのもと多大な資本を投入して朝鮮の国つくりに協力。
韓国の皇帝は日本の皇族に準じる地位が与えられ、多くの朝鮮人が日本に来て学問・技術・芸術を学ぶ。

太平洋戦争時は日本国民として共に欧米と戦い、朝鮮からも多くの志願兵が集まる。

ところが日本が敗戦すると手のひらを返したように日本を裏切る。
急に日本は敗戦国で朝鮮は戦勝国だと言い始め、日本の法律だけでなくGHQの命令も無視して略奪・レイプ・殺人やりたい放題。

農家を襲って食料を奪いヤミ市で大もうけ、さらに土地の不法占拠・覚醒剤の密売。
当時朝鮮が混乱していたこともあり、日本を自分達のものにしようと役所や警察を襲って占拠。
もちろん税金は一切払わず、税金を徴収に来た国税局の職員にケガをさせることも・・・。
あまりの横暴ぶりにマッカーサーが激怒し朝鮮は戦勝国ではない第三国だと宣言する(三国人の由来)

一方朝鮮半島では「ヨーコの話」にも出てくるように日本人女性を襲ってレイプし放題。
被害に遭った女性はすべて泣き寝入り。

さらに、朝鮮人は日本人を洗脳し内部から支配することを計画。
不法行為で儲けた資金力にものを言わせ【【マスコミ】】・教育界・法曹界への影響力を強め「日本は極悪な加害者・朝鮮は善良な被害者」という図式を作り出し日本人に罪悪感をもたせるシステムを確立する。

在日特権・竹島侵略・従軍慰安婦詐欺これらは朝鮮人がお人好しの日本人を騙すことで得られた成果であると言える。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【米国】 カリフォルニア州、歴史歪曲『ヨーコの話』を推奨教材から除外決定〜韓人同胞努力の成果[11/06]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1225973696/


300 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:54:41 ID:qLgoN3LQ0
どうみたって、防衛大臣の浜田は、あの顔じゃ、朝鮮系でしょ
親父共々w

日本軍の写真で、昔の日本人の顔を見てみればいいわ。
どれだけ入り込まれているかわかるからw

301 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:54:53 ID:lrpe2IW/0
>>236
韓国と同じレベルなら情報戦としては成功しているじゃん。

>>294
そう思われてもいいじゃん。

イギリスの凋落は止められないし、アメリカの国力だって落ちてる。
今がチャンスだよ。

302 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:55:10 ID:el/fu+pw0
日本が侵略国家であるのは紛れもない事実である
真珠湾攻撃など卑劣な戦争を起こした日本は未来永劫戦敗国でなければならない
そしてアメリカは日本が無駄な抵抗をし続けたから核を投下せざるを得なかった
よって核の加害国のレッテルを貼られることとなってしまった
このことについてアメリカは日本に謝罪と賠償を要求する

303 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 13:55:11 ID:msymBX3z0
>>293
>たもがみ氏は米国での講演を行うべきじゃないね いけにえというかメディアによる公開処刑にされる可能性が大

田母神俊雄・前航空幕僚長の小林よしのり化が著しい件
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/02/post-e8b6.html
→これが民間人であれば、あいつはキチガイだ嘘つきだ悪い筋から金をもらっていたなどと時間をかけてどうとでも管理・処理するのだが、
こと軍事に限って言うなら思想信条の自由というのは日本も例外ではなく制限され統制されているべきものだと考えるわけであるから、田母神氏が特別で、日本は発言自由な民主主義国であるというエクスキューズは通用しない。

退役軍人会だとか耳に入ったら大変なことになるだろうなー。民間人ではなくて「日本の空軍のトップ」という立場で日本の戦争を正当化するんだから

304 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:55:45 ID:s97uNL5P0
田母神神テラ乙

小学校の教科書に載ってる内容がアテになるかってんだ
マスゴミとかも偏向報道するしな

大東亜戦争への認識は自分で調べて掴め

305 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:55:51 ID:3+XGpTo60
>>289
ナチによるフランス占領を機に北部仏印進駐した日本

英米等の要求による撤退交渉

撤退を匂わせつつ時間稼ぎ

突然交渉を打ち切って南部仏印にも進駐

英米ぶちきれ

306 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:56:27 ID:9RWavAX80
むしろそれをやってない軍隊の方が異常>

とっととこの発言の真意を示せ
まさかアメリカが軍隊持ってよくて,日本は軍隊持っちゃだめとか言わないよな?

307 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:57:03 ID:BwBYNtRD0

アメリカ人が見た戦後の在日朝鮮人

 戦後の日本においては、朝鮮人少数民族は、いつも刺戟的な勢力であった。
 数においては大いに減ったもの、朝鮮人は依然として口喧しい、感情的・徒労的
 集団である。彼らは絶対に敗戦者の日本人には加担しようとはせず、かえって戦勝
 国民の仲間入りをしようとした。朝鮮人は一般に日本の法律は彼らに適用され得な
 いものとしてアメリカ占領軍の指令も同じようにほとんど意に介しなかった。
 そのため国内に非常な混乱をおこした。占領当初の数ヶ月、在日朝鮮人炭鉱労働者の
 頑強な反抗のために日本の重要産業たる石炭産業の再建は損害をこうむった。
 経済的領域における朝鮮人のいろいろな活動は、日本経済再建への努力をたびたび阻害した。
 1948年の神戸における緊急事態宣言は、日本の教育改革を朝鮮人が妨害した結果、
 行われたものである。引き上げについては占領当局が決定した政策を日本政府の手で
 実地しようとするのを妨害した。/たとえこのような事件(朝鮮人の犯罪)で朝鮮人の
 犯罪性が拡大されることがなかったとしても、この犯罪性が日本人・朝鮮人の関係に
 与えた影響は依然として甚大なるものがある。朝鮮人の略奪行為が、大部分、下層民の
 日常生活にとってきわめて重要な地域において行われたということもあった。
 さらに朝鮮人は日本に不法に入国しようとしたが、ときには伝染病も持ち込んだと
 いう事情もあって、この不安を強める実例を提供した。朝鮮人は悪者だという心理が
 時の流れとともに日本人の心から薄れていくであろうと信ずべき理由はなにもないのである。

         ハーバード大学教授 エドワード・ワーグナー(朝鮮史)


308 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 13:57:15 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■近衛総理の上奏文 1945年(昭和20年)2月14日
http://josaito.sakura.ne.jp/forblog/konoe.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E4%B8%8A%E5%A5%8F%E6%96%87

 それ(近衛上奏文)は余りにも遅過ぎた。指摘通り、投げられたサイの目は、誰の目にも既に
敗戦、破局をハッキリと明示していた。泣いても、訴えても、今更どうしようもない時点だった。
それにしても、コミンテルンの二段革命論にはまり込み、この国が当に革命の巌頭に立たされて
いることに気付いただけでも、この告白的上奏文の持つ史的意義は大きかった。だまされ、利用
され続けてきた、かつての青年マルキストなればこその覚醒だったといえる。遺憾ながら、このよ
うな重大な元総理の上奏文が出たなどということは、当時では誰一人知る者とて無かった。(ただ、
軍部だけはこれを察知し、この上奏文に関係した者として、後の首相吉田茂氏を憲兵隊に留置し、
告白させようとしたが、吉田氏は頑として口を開かなかった。筆者は岩淵辰雄さんだった。)

 それは戦後、近衛が巣鴨入りを潔しとせず、服毒自殺したあと、丁度この三田村論文を知った
後だったと思うが、初めて公表され、識者に衝撃を与えた。

近衛文麿の上奏文(抜粋)
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/konoejyousoubunn.htm

309 名前:神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2009/02/08(日) 13:57:24 ID:W4ga+a/B0
>>286
有事に備えるために平時を犠牲にするわけですね。

310 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:57:44 ID:Rlm9OJS00
これは反日運動に火を付けるためのワナだな

311 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 13:58:02 ID:msymBX3z0
>>301
>イギリスの凋落は止められないし、アメリカの国力だって落ちてる。
今がチャンスだよ。

何がどうチャンスなんだよ・・・
ブッシュ政権時にだって中国よりに走っていたの
にオバマ政治時にこんな馬鹿がでてきたらより一層中国シフトが加速しますぜ?


312 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:58:10 ID:zMytqNN90
美川憲一ハワイ公演
とかと同じことでないの?

313 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:58:34 ID:3+XGpTo60
>>306
ワケ解らんな。
自衛隊は軍隊だろうが。
で、強力な同盟者もいる。
これ以上望んでも意味無い。

314 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:58:44 ID:hPib+99G0
論文ちょっと読めば、招待するに値する知能持ってるか
分かるだろうに

明らかに「公平に」とか言うのは言い訳だね

315 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 13:59:41 ID:cDA/v4sY0
どうして朝鮮民族ごとき二日本の遺伝子を伝えなければいけないのか?
荒唐無稽、
強制連行はどのような手段で、輸送ルートはどこで、何人、誰を連行したのか
日本の駅前の一等地は所有しパチンコ店などを経営していることが多いが
どうして戦後突然朝鮮人のとちになったのか。
強制連行されたのにどうして帰国しないのか、また強制連行なら朝鮮からの
奪還運動が無いのか。

316 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:00:21 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■スターリンの罠

 これ(近衛文麿公の自殺(1945年12月)後、近衛上奏文の公表後)と相前後して、尾崎秀実
の獄中から家族に宛てた書翰集が、『愛情はふる星のごとく』と題して出版され、大変なペスト・
セラーとなった。読売はいち早く昭和20年末に本事件の概要を出したが、一周忌を前にして朝日
が、これこそが真相として書いた記事は、一転して自社(朝日新聞)出身の尾崎を愛国者に仕立
て上げ、その流れが今日まで続いている。ともあれ、このベスト・セラーとなった書翰集の跋の中
で、尾崎秀実の親友、印刷出版労組の初代書記長松本慎一が、「尾崎は祖国を売りはしなかった。
祖国を救うため、祖国の繁栄のために命を賭けて行動した・・・」と讃えながら、そのあとの文言は
ハッキリ覚えていないが、

 「そのために尾崎は戦争に反対するどころか、逆に日本を戦争へ戦争へと積極的に駆り立てた」

という意味のことを書き留めているのを見た。ただし、版を重ねる内に、いつの間にかこの論文は
切り捨てられたように記憶している。

 当時から日本共産党は、戦争反対を終始一貫主張し続けてきたのは我が政党だけである、と
一枚看板のように宣伝していた。しかし、松本慎一のこの一文は、はからずもそれが真実では
なかったことを告白した証拠と見られなくもなかった。私はここに、三田村武夫論文の「敗戦謀略論」
が単なる作り話ではないことを確認した。

317 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 14:00:44 ID:msymBX3z0
>>314
>論文ちょっと読めば、招待するに値する知能持ってるか 分かるだろうに

日本には馬鹿なネット右翼がいる
米国にも馬鹿なネット右翼がいる

最悪なのはネット右翼並の知能なのに「日本の空軍のトップ」だったということ

318 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:01:16 ID:BwBYNtRD0

韓国人は何故襲撃されたのか?

黒人新聞「マネー・トークス・ニューズ」「韓国人は下劣・貪欲・傲慢・差別主義」
上記新聞は、「生まれてこの方、韓国人ほど冷酷で愚劣で無分別で、しかも侮辱的で傲慢な人間に会ったことはない」とまで書き、
同じく黒人新聞の「ザ・ロサンゼルス・センチネル」は韓国人の貪欲さ、社会的貢献ゼロ、働き過ぎ、黒人蔑視を手厳しく批判。

また黒人学生を対象に行ったある世論調査では、「韓国人は最も距離を置いた人種」との結果が出ている。

一見したところ日本人だか韓国人だか見分けがつくと思えないのに、
黒人社会でははっきりと日本人と韓国人を区別し、対応を変えていたという黒人側の証言もある。

かつてカーター政権下で厚生教育長官の特別補佐官を努め、
また米国進出の韓国企業を顧客に法律事務を担当した経験もあるM・カルフーン博士(現在日本で日本社会について研究中)は、
「日本人と韓国人はまったく似て非なる人種。韓国人は妥協するとか、相手の意見を聞こうとかしない点で日本人とは大違いだった」と指摘している。



319 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:01:49 ID:2bexI7/v0
先に仕掛けた側が戦争に負けたら、イコールで侵略国家認定だよ
その先に戦争始めた理由が何であれね
ベルサイユ条約で締め上げられたドイツだって
第二次大戦の敗戦後に、そんなことを言い訳に使ってないし

320 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:03:16 ID:95femKHS0
なんかこいつどんどん評価されてね?世間おかしくね?

321 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:03:39 ID:PAjxE0nr0
土地柄、あのセンターがまた日中両民族のコミニティを喧嘩させようと糸引いてるんじゃね?
軟禁レイプ書いた華人の人権作家がノイローゼに追い込まれて変死した事件もあったよね。

322 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:04:44 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [集中排除法案]

※要約:経済力集中排除法案(極東委員会指令二三〇号=FEC230)
 日本企業約300社を分割・解体し、日本を貧農国化→赤化し社会主義国化を企図した法案
 1946年の日本は1930−1934年の工業平均指数平均の45%、輸出10%、輸入30%
 FEC指令230号は、この危篤状態の日本から、更にその肺と心臓をえぐり取ろうとするものに
 他ならなかった。これを推進したのがアメリカの共産主義者たちだった。

※上記の対日敗戦謀略をGHQに伝え、阻止し、占領政策を「破壊から建設」へと転換させ、
戦後日本の復興の起点づくりに貢献したのが著者らであった。

 こうしてごり押しの集中排除法案を、時計を止めてまで国会を強行突破させ、成立させてGHQ
はじめワシントン本部のラディカリスト(=共産主義シンパ、ソ連のスパイ、ピンコ)たちが乾杯し
ている頃、そのまた大奥の大統領周辺に彼らが思いもしなかった調査の手が深く潜行し始めて
いようなどとは、誰知る由も無かった。戦後最大のソ連スパイの一人と見なされる
ウィテカー・チェンバーズ(Whittaker Chambers, From Wikipedia, the free encyclopedia)
http://en.wikipedia.org/wiki/Whittaker_Chambers
が検挙され、その巨大なネットワークが次々と明るみに出されてきたのだ。その概要を知らされて、
私は、遂に私の直感した本物が、ワシントンの中枢部から掘り出されてくるのもほど遠くない事を
期待した。

323 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:04:53 ID:s97uNL5P0
















324 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:04:54 ID:VScyqi5U0
支那事変にいたるまでの反日事件一覧(大正14(1925)年から昭和11(1936)年まで)
http://www.history.gr.jp/~showa/226.html
済南事件 昭和3(1928)年 中国国民党および中国共産党による北伐の過程で、国民革命軍
      が山東省済南市に入城した際、国民革命軍の兵士が邦人経営の商店で略奪行為を
      行った事をきっかけに、治安に当たっていた日本軍との間に衝突が起こった。 
      その衝突での日本の被害は、日本軍の戦死9名、負傷32名、居留民の惨殺14名、暴
      行侮辱30名余、奪被害戸数136戸、被害人員約400であった。
不法拘留 昭和3(1928)年 日本守備隊10数名が支那軍によって不法拘留される事件などが数件起こった。
射殺事件 昭和4(1929)年 済南他の地区で、支那保安隊に日本兵が射殺され、2名死亡、2名重傷を負う事件が起こった。
長沙暴動 昭和5(1930)年 長沙の日本領事館および附属家屋焼失、商店、病院、日本人小学校など
      全部略奪、商社倉庫、海軍宿舎など一部が略奪された。共産軍による長沙市の被害総額は7千万ドルを超えた。
      被害見積もりは当時の英国商社が出したもので、現在の貨幣価値にすれば約1700億円に相当する。
  ○昭和6(1931)年9月から12月まで商社、商店、個人が受けた略奪、暴行被害数は200件を超えた。
   通学児童に対する妨害ないし悪戯は700件に達し、第1次上海事変が起こる緊迫した状況が生じていた。
第1次上海事変 昭和7(1932)年 1月18日、中国人暴徒に日本人僧侶が殺害される事件が起こった。

325 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:05:11 ID:BSNFl3EF0
第一次大戦前の世界では

「侵略はされるほうが悪い。」

が常識。
その残り火でやっちまったのが第二次大戦。
自衛のための侵略も常識にそったもの。

結果的には、植民地解放の契機となったが。
「植民地解放のため、日本は立った」
っていうのは、プロパガンダとしては有ったが、
実質は、「侵略はされるほうが悪い。」って言う常識が
働いただけと思う。

それにしても、やり方間違ったよな。政治や外交は大切だな。



326 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:05:13 ID:BwBYNtRD0

お〜いお前ら!韓国人が地雷を踏んじまったw日本に対する非難決議案を出した米下院が赤っ恥だぁ〜www


【韓国】「米兵を相手に売春を強要された。性病の治療までされた…」韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発-NYタイムズ紙★2[01/08]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1231404852/


________________________________________
【韓国】「売春を強要された」…韓国人元慰安婦が韓国政府と米軍を相手に謝罪と賠償を求めて告発。NYタイムズ紙が報道[01/08]
1 :ハーリー φ ★:2009/01/08(木) 16:24:32 ID:???
韓国人元慰安婦、韓国政府と米軍を告発 NYタイムズ紙

米ニューヨークタイムズ(電子版)は8日、韓国の元慰安婦のグループが、1960年代から80年代にわたって
米兵との性的行為を強制されたとして、当時の政府指導者に謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。
このグループは組織的な慰安施設の設置に直接的に関与したとして、米軍と韓国政府をあわせて告発した。
同紙によると、元慰安婦のグループは朝鮮戦争後、韓国に駐留していた米軍の基地近くにあった
慰安施設で米兵を相手にした売春を強要されたと証言。一帯では、米軍の憲兵隊と韓国当局者が施設を見回り、
番号札を使って性病に感染したとみられる慰安婦を排除しており、性病が疑われた女性は警察当局が、
窓に鉄格子がはまった「モンキーハウス」と呼ばれる施設に収容し、快復するまで治療が施された、と証言している。
同紙は、韓国の専門家が、当時の韓国政府は米軍の撤退を恐れており、それを防ぐために手段を選ばなかった
と指摘しているとし「慰安施設には韓国政府と米軍の積極的な関与があった」とする別の専門家の談話を伝えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090108-00000542-san-int



327 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:06:57 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [赤いネットワーク]

 雑誌タイムの老練記者だったウィテカー・チェンバーズが、自らソ連の手足だった事を告白する
と同時に、自分は縁を切ったが、クレムリンの指令に基づいて、赤い巧妙なネットワークが政府最
高幹部の頭脳の中に潜入し、明日の世界地図を真っ赤に塗り替えようとしているという、重大な証
言を下院の非米活動調査委員会(the House Un-American Activities Committee; HUAC)で行い、
一大センセーションを巻き起こしていた。なかんずく、彼が政府の最上層部に食い込んでいる指導
的メンバー7人の名を挙げた中に、

アルジャー・ヒス(Alger Hiss) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 と
http://en.wikipedia.org/wiki/Alger_Hiss
ハリー・デクスター・ホワイト(Harry Dexter White)
http://en.wikipedia.org/wiki/Harry_Dexter_White

の名前が有った。ヒスは戦後世界の分割統治を決めた最も歴史的な米英ソ三巨頭によるヤルタ会談
に、年老いて死期を目前にしたルーズベルト大統領を連れ出し、その特別顧問として暗躍した。
そしてスターリンの要求通り、満州と樺太、千島の権益をソ連に与えるという、戦後のアジアや日
本にとって最大の課題となった案件を、巧みに呑み込ませてしまった張本人である。彼の正体を暴
いた『反逆の種』SEEDS OF TREASON. The Strange Case of Alger Hiss
(Hardcover) by Ralph and Lasky, Victor De Toledano
http://www.amazon.co.uk/SEEDS-TREASON-Strange-Case-Alger/dp/B001MQ8Q5C
はたちまちベストセラーとなり、全世界を動転させた。

328 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:07:07 ID:VScyqi5U0
第1次上海事変 昭和7(1932)年 1月18日、中国人暴徒に日本人僧侶が殺害される事件が起こった。
        これに怒った日本人居留民が抗日運動の絶滅を訴え集会とデモを行い、中国人民衆と
        対立した。中国第19路軍が戦闘準備を命令する一方、日本海軍が上海に入港。19路軍は
        上海市内に陣地を作り、日本海軍陸戦隊と対峙(たいじ)した。中国側の機銃射撃により戦闘
        が開始され、この戦闘に陸戦隊ほか日本陸軍約2万人が投入され、約2ヶ月間にわたる激戦が繰り返された。
        19路軍の撤退で戦闘は終結したが、日本側戦死者は約800人、負傷者は2千数百人だった。

親日新聞社長暗殺事件 昭和9(1934)年 天津にて、親日的と言われた新聞社「国権報」、「振報」の社長が暗殺された事件。

欒(らん)州事件 昭和10(1935)年 欒州駅を下車した日本軍人らが、群衆の中の支那人より射撃を受け重傷を負った事件。

中山水兵射殺事件 昭和10(1935)年 上海海軍特別陸戦隊の中山一等水兵が兵舎付近で射殺された事件。
        秘密結社藍衣社の一分派の犯行とみられたが、中国側は容疑者を無罪にしようとした。

   ○昭和10(1935)年1月から5月までに大小50の反日事件が発生

成都事件 昭和11(1936)年 四川省成都に領事館を再開しようとしたところ、その取材に赴(おもむ)いた大阪毎日新聞
        の記者2名が虐殺され、1名が重傷を負った事件。領事館再開反対派の犯行だった。

北海事件 昭和11(1936)年 広西省北海の日本人商店に凶漢が押し入り店主を殺害。

329 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:07:08 ID:9RWavAX80
>>305
植民地たんまりもってこれからも維持しようって国の要求を黙って飲めというのか?
んで勝手にぶち切れて石油とめたら日本に責任があるのか?

330 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:07:20 ID:qDHj/Ccc0
聖タモガミはちゃんと招いた団体のこと調べたのか?
それこそ陰謀に嵌ったら取り返しつかんで。

331 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:08:57 ID:BwBYNtRD0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は大きかった。

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://kokueki.sakura.ne.jp/swf/kakutatakaeri.swf

欧米の植民地支配
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

332 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:09:15 ID:FBnjSzs+0
>>330
>それこそ陰謀に嵌ったら取り返しつかんで。

保守派の人も、本心は田母神よりまともな人に行ってもらいたいだろうなw

333 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:09:46 ID:qR/CXb/d0
>>330
あはは、やっちゃいそうw 前科があるだけにwww

334 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:10:11 ID:3+XGpTo60
>>329
英米がやってたのは維持だけ。
日本がやったのは維持を通りこして拡大。

ついでにアメリカは「植民地をたんまり」は持ってない。

335 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:10:24 ID:rG98dsvDP
戦後マスコミ回遊記 柴田秀利 著
(p)http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4122023661.html

■敗戦謀略の真相 [赤いネットワーク]

 アルジャー・ヒス(Alger Hiss)こそはまさに、私がかつて推測したとおり、アメリカに
おける尾崎秀実だった。そして今一人のハリー・デクスター・ホワイト(Harry Dexter Whi
te)−彼は何とヒスの片腕として、ルーズベルト大統領時代の財務長官ヘンリー・モーゲン
ソウ(Henry Morgenthau)の次官を務め、次いで極東委員会が構成され、その委員長にモー
ゲンソウが座ると同時に、その事務局長として事実上の対日占領政策立案の全てを掌握して
いたのだった。それが発覚すると相前後して、どうした訳か、
彼はこの世を去ってしまった。

ヘンリー・モーゲンソウ(Henry Morgenthau)
http://en.wikipedia.org/wiki/Henry_Morgenthau,_Jr.

モーゲンソー・プラン(Morgenthau Plan)
http://en.wikipedia.org/wiki/Morgenthau_Plan

※スターリンはコミンテルン・スパイネットワークを操り、ホワイトらを介してモーゲンソウ
を使嗾し、日独の復興を妨げ、産業やインフラを徹底的に破壊しようとしていた。
実に、アメリカの赤いネットワークは、ソ連スターリンのコントロールを受けながら、日独
を解体・赤化しようとしていた事になる。

336 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:10:42 ID:jwU9EtfW0
ネトウヨといわれるけど
タモさんの主張は心にしまっておくものだと思うんだよなあ

337 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 14:12:29 ID:msymBX3z0
>>329

先進諸国、とりあえずは米国は民主国家であって
あまりに馬鹿な外交はできんぞ

338 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:12:40 ID:VScyqi5U0
>>334
>アメリカは「植民地をたんまり」持ってない
大陸全土を乗っ取って自国にしてしまったからなww

339 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:13:02 ID:NhZqD8hn0
>>334
アメリカはインディアン追い立てて領土広げて
南北アメリカの国に独立保障かけて影響下においてたけどなw

340 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:13:11 ID:9RWavAX80
>>334
おいおい,むちゃくちゃだな
植民地を維持するのは正しくて,拡大するのは悪なの?

341 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:13:32 ID:BwBYNtRD0



「日本を有色人種解放の殉教者にしてはならない。
悪の侵略者の烙印を押すのです。」
これが白いヒトたち本当の悪の侵略者たちが、裏切り者の中国人と朝鮮人と朝日新聞に
命じた教えで、有難く奉ってるんだよ。




342 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:13:41 ID:yeKoNdkJ0
>>329
勝手にもなにも
アメリカにしてみれば日本に石油を売らなきゃならない義務なんてないわけで

アジアの平和を乱し
アメリカの国益を損なう恐れがあるんだったら即刻禁輸するでしょ
常識的に考えて

343 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:13:48 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
GHQ参謀部情報第2部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.jstor.org/pss/2942118
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

序文

 ウィロビー少将の著書”SHANGHAI CONSPIRACY”は、リヒャルト・ゾルゲ(Richard Sorge)事件
を扱ったもので、本書は、今日尚行われている世界的規模の共産主義のサボタージュ(sabotage)
及び裏切り行為を鮮明に描いている点で重要な意義を持つものであると信ずるものである。
 われわれの日本占領期間中、軍情報部は日本警察の協力を得て、日本内外の共産主義勢力に
対する警戒と監視の任務遂行上、若干の民間業務を行ったが、その対象の一つにリヒャルト・ゾル
ゲを首謀者とするソ連スパイ団に関する事件があった。この事件は、諜報の発展、技術及びその
方法に於いて成功を収めた一例である。この陰謀に加担した人間は、中国、日本、米国にわたり、
その活動期間は1931年より1950年の間続けられていたものであった。
 ワシントンに送られた本件に関する調書は、数百万語の多くにのぼり、写真原板、複写及び図表等
参考物件の数も無慮数百に及んでいる。本事件は、米国の法律家によって再審議を受け、確認され、
更に目下上院及び下院の国内安全及び非米活動の両委員会によって採り上げられているのである。
 ゾルゲ事件は、単に、東京に於いて終始した局部的なものではなく、ソビエト連邦の中国を中心とす
る極東謀略全体に関しているものであって、世界的規模の陰謀を背景として考察されねばならない。
また、ゾルゲ・スパイ団の、最も活躍した上海は、世界制覇を目的とする狂信的共産主義者の温床で
あった。今日の中国の完全赤化へと発展した所以である。

1952年1月 ニューヨークに於いて  ダグラス・マッカーサー(Douglas MacArthur)

344 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:14:29 ID:0IiIeiDWO
>>40

  (-_-)

  腹に一物
歯から外に出さず。

謙虚の裏を考えてね。


345 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 14:14:43 ID:msymBX3z0
>>336
>タモさんの主張は心にしまっておくものだと思うんだよなあ

「日本の空軍のトップ」という地位をかなぐり捨てて「自分は正しい!」と言っているのだから
米国でも同じ事を言うでしょうねー
米国の退役軍人会だとかが聞きつけたら大変なことになりかねんぞ
下手すりゃ米国議会を動かしかねないほどの力もっているんだし

346 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:15:16 ID:nrz0vCGV0
>>317
さあ、そこだが安心しろ
もうトップじゃないからな



左巻き共は戦略を誤ったなw
更迭した事でネトウヨをメガホン付きで世間へ送り出した様なもんだw

       ネトウヨ
         ↓
    /\        /\
    /:::::::ヽ____/::::::::ヽ、
   丿 ::.__  .:::::::::::::  __  ::::ヽ_       ,. 、       /   /
  / /。 ヽ_ヽv /: /。ヽ  ::::::ヽ    ,.〃´ヾ.、  /  /
 / / ̄ ̄√___丶  ̄ ̄\  ::::| / |l     ',  / /
 | .:::::::::: / / tーーー|ヽ     ..::::: ::|r'´  ||--‐r、 ',    日 本 は 侵 略 国 家 で は な ー い!!
 | .:::::.  ..: |    |ヽ   .,..ィ'´     l',  '.j '.     ア ジ ア 独 立 の 歴 史 を 見 よ !!
 | :::    | |⊂ニヽ| |  'r '´         ',.r '´ !|  \
 | :    | |  |:::T::::| !  l!     ....:.:.:.:.:.:ヽ、   ,l    \
 \:    ト--^^^^^┤   ゝ、.,_ ---‐‐‐----ゝ、ノ


347 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:15:24 ID:qR/CXb/d0
>>336
ダボ神ポエムのシメ。

個別事象に目を 向ければ悪行と言われるものもあるだろう。
それは現在の先進国の中 でも暴行や殺人が起こるのと同じことである。
私たちは輝かしい日本 の歴史を取り戻さなければならない。
歴史を抹殺された国家は衰退の 一途を辿るのみである。


悪行を行った事は認めてるな。


348 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:15:28 ID:3+XGpTo60
>>339
日本は北海道でそれをやってたぞ。
アメリカはだって日本の北海道、台湾、朝鮮支配は批判してない。
ww1より前の事は不問が前提。

その上で、ww1以後も拡大に走ったのはアメリカで無く日本。

349 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:16:12 ID:RETTRptE0
行け行け

田母神の思想は全く賛同しないが議論が燃え広がる事は歓迎する

右にだろうが左だろうが議論が深まればより真実に近づける

350 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:16:23 ID:IBQpOb+f0
あのアメリカや中国やロシアやイギリスが侵略国家でないなら
日本のような小国が侵略国家であるはずがない

351 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:16:29 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
GHQ参謀部情報第2部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.jstor.org/pss/2942118
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

−極東陰謀に関する東京報告−

 太平洋戦争勃発の直前、ソビエト連邦(USSR: Thw Union of Soviet Socialist Republics)赤色ス
パイ団の一味が、日本に於いて検挙された。この、リヒャルト・ゾルゲ(Richard Sorge)を首魁とする
赤色陰謀団は、世界スパイ史上空前のものといわれているのである。首謀者達の多くは既に死ん
でいるが、未だに捕らえられていない者もある。生き残っている一味の者は、現在も世界の何処か
で諜報活動を続けていることであろう。

 ゾルゲ及びその一味の仕事は既に歴史に属しているが、彼らの仕事の方法は現在及び未来
の警告となり得るに充分である。

 9カ年の長きに渡って、彼らは精神的祖国ソ連=ロシアの為に日本に於いて、巧妙且つ大胆なスパ
イ団として働いていた。(中略)諜報団の組織構成員は、その都度必要に応じて変化はしたが、主要メ
ンバーは殆どゾルゲが上海に於て集めた者で、それがそのまま日本に於いてその中核となっている。
ゾルゲ及び彼の参謀尾崎秀実は1929年より1941年に至る間、中国及び日本に於いて、ソ連のスパ
イとして活躍した。(要約:1931年の満州建国によりソ連の関心が中国から日本へ移り、この為、ゾル
ゲは新任務を帯びて日本へ潜入した)ゾルゲはそれまで日本の土を踏んだことが無かった。しかし、彼
はその日本で、完全無欠とも言うべき諜報網の樹立に成功したのである。これは尾崎秀実の存在が重
要な役割を果たしていると見なければならないであろう。

352 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:16:38 ID:G2k2UtcdO
今の日本の繁栄があるのは、ほぼ全て韓国による
寛大かつ的確な保護や援助があったからだ。
戦後の日本の繁栄は、戦争で多大な日本による
犯罪的な侵略行為を寛大に、大きく受け留めて
日本及び日本人を貧困に追い込む事よりも
アジアと世界の繁栄の為に、戦争被害国の韓国が
日本を破滅に追い込む事が出来たにも関わらず
追い込む事をせずに、共栄の道を選んだからだ

韓国は戦時中に日本が行った、数々の卑劣かつ惨い鬼畜とも言える
悍ましい行為には、一切目をつぶり、寛大に
対処したから、今の日本がある事を特に若い世代
の日本人は知らなければならない、古い世代は
しっかりと、その事を伝えなければ韓国は
あっという間に日本を捨てるであろう

今現在の日本の繁栄を支えているのが韓国なのは
周知の通りだし、数々の犯罪行為に、目をつむり
日本が立ち直る為に韓国が手を貸したからである
これからの若い世代の日本人達は、韓国主導による強いリーダーシップ
の下でぜひとも頑張って貰いたい
戦争の被害から立ち直るきっかけと下地を作り
準備してくれた韓国に対して若い世代の日本人は
感謝して、誠実に歴史を見直し、真摯に反省し
それを素直に認めて初めてお互いを尊重出来ると言うものだ
そのためには、まず若い世代の日本人達が韓国を尊敬し、今の繁栄と
その下地を作り支えて貰った韓国に感謝をして、初めて両国がようやく理解し合う事が可能だ

日本人はまず、韓国に感謝そして反省と懺悔をし頭を垂れる事から
始めればよい、寛大な韓国人達は、そこから
両国が手と手を取り合ってのスタートを始める
気持ちになるだろう、まずは韓国への尊敬、感謝する事から始めよう。

353 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:16:42 ID:p+8EAxFx0
>>340
むちゃくちゃでもないし、善悪の問題でもねーよ。
現代の核開発問題と同じだ。

354 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:16:45 ID:j7LsKu9h0
>>92
朝鮮領有までで止めときゃよかったには同意。
だが、「日韓併合」ではなく、「植民地」として扱い、搾取・収奪すべきだったと思うんだ。

355 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:17:06 ID:n/joVWhpO
居酒屋でする話。海外に出るな

356 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:17:19 ID:TQt/PNum0
>>342
>石油を売らなきゃならない義務なんてないわけで

資本主義を知らないバカ発見www

357 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:17:41 ID:BwBYNtRD0


     __
   / : 》:  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが中国人のふりして書き込みがあるスレだな
  ( ===○=)  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが日本人のふりしての書き込みが多いスレだな!
   ( O┬O   在日朝鮮人と成り済ましの日本破壊工作中だな!
≡ ◎-ヽJ┴◎

「美しい国、日本」から
  ┏━━┓    ┏┓┏┓          ┏┓            ┏┓    ┏┓          ┏┓    ┏┓
┏┛┏┓┃  ┏┛┗┛┗┓        ┃┃          ┏┛┗┓┏┛┗━━┓  ┏┛┗┓┏┛┗━━━┓
┗━┛┃┃  ┗━┓┏━┛      ┏┛┗┓        ┗━┓┃┃┏━━┓┃  ┗┓┏┛┃┏━━┓┏┛
┏━━┛┗┓    ┃┃          ┃┏┓┃            ┃┃┃┗━━┛┃    ┃┃  ┗┛    ┃┃
┃┏┓┏┓┃┏━┛┗━┓      ┃┃┃┃          ┏┛┃┃┏━━━┛    ┃┗━┓┏┓  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┗━┓┏━┛    ┏┛┃┃┗┓        ┃┏┛┃┗━━━┓    ┃┏┓┃┃┃┏┛┃
┃┏┓┏┓┃    ┃┃        ┃┏┛┗┓┃        ┃┃  ┃┏━━┓┃  ┏┛┃┃┃┃┗┛  ┃
┃┗┛┗┛┃┏━┛┗━┓  ┏┛┃    ┃┗┓    ┏┛┃  ┃┗━━┛┃  ┃┏┛┃┃┗┓  ┏┛
┗━━━━┛┗━┓┏━┛  ┃┏┛    ┗┓┃    ┃  ┗┓┗━━━━┛  ┃┃  ┃┃┏┛  ┗┓
┏┓┏┏┏┓    ┃┃  ┏━┛┃        ┃┗━┓┃┏┓┗━━━━━━┓┃┃┏┛┃┃┏━┓┗┓
┗┛┗┗┗┛    ┗┛  ┗━━┛        ┗━━┛┗┛┗━━━━━━━┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛



358 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:18:26 ID:3+XGpTo60
>>340
当時の状況としてはそうだよ。
当事は植民地主義の過渡期。
「とったもん勝ち」から「既存の植民地はいいが拡大しちゃだめ」という時代。
今の価値観で見れば維持も駄目なんだが、当事はそれだけでも植民地主義の破棄には大きな前進だった。
その前進に逆らったのが日本。

359 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:18:44 ID:nrz0vCGV0
>>349
超賛成同意しまくりだろうJK

360 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:19:35 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

第二部 ゾルゲの手記 −コミンテルン及びソビエト共産党− 党とコミンテルンの関係

 私が日本で運用した諜報団は、ソ連共産党の特別支部であった。団員は、金銭私利の為では
なく、共産主義の為に働くのだと公言していた。この状態が、ソ連共産党とコミンテルンの関係、
今日非常に重大な世界共産主義運動に於ける両者の役割を説明している。
 コミンテルンは党ではなくて、民族的共産党の世界的機関である。それは各党を代表する多数
の部から成立している。その一はソ連共産党部である。

         その目的は全世界を単一の共産社会にすることである。

つまり世界共産化を目標とする世界的機関である。世界的ソビエト連邦を組織することである。
生産手段の私有を廃し、階級的搾取と圧迫を廃し、人種的圧政を廃し、全民族を単一の大計画
に基づいて結合することである。コミンテルンによる総合的指導がなければ、その各部は異種の、
甚だ均衡のとれない、人種的モザイクの社会を現出する事になってしまうだろう。

※スターリンの独裁体制を全世界に拡大することがコミンテルンの使命であった事が分かる。
※ゾルゲは、スターリンが自分の仕事を高く評価しているから、日本とソ連との間に妥協が成立
した場合には釈放されるだろう、と自慢していた。

361 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:19:45 ID:VScyqi5U0
>>348
>ww1より前の事は不問
なんだその都合のいい解釈はw

何れにしろアメリカが侵略国家なのは明白じゃねーかw

362 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:20:24 ID:TQt/PNum0
>>348
植民地を既に持ってる国は善で、
新しく持とうという国は悪、と言うバカ発見w

363 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:20:32 ID:nBp3UFIvO
半島の事後法による戦犯裁きは叩くのに
アメリカには今の価値観で昔の行為を叩くんだな

364 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:20:35 ID:UVU9ieL00
>>2
死ねよチョン

365 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:20:36 ID:eEF95mD30
>>340
そういう取り決めが無きゃいつまでたっても争いが続いてしまうからな

366 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:21:01 ID:9RWavAX80
>>358
「とったもん勝ち」から「既存の植民地はいいが拡大しちゃだめ」という時代。>
今の価値観で見れば維持も駄目なんだが、当事はそれだけでも植民地主義の破棄には大きな前進だった。>
その前進に逆らったのが日本。>


お前は日本を侵略国家に仕立て上げるならなりふり構わないんだな

367 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:21:27 ID:lrpe2IW/0
>>303
アメリカ軍のトップも原爆投下を正当化してますけど?

何か問題あります?

>>311
そこまで馬鹿ではないでしょう、オバマw
破産寸前なイギリスを助けなかったオバマだもん、
中国と組んで金づるの日本を捨てる事など、このご時世では無理だよw

368 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:21:36 ID:3+XGpTo60
>>361
そりゃそうだ。
侵略した事の無い国なんて無い。
ただ、ww1からww2までの間に侵略をしていたのは間違いなく日本。

369 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:21:37 ID:3gvzMWRs0
侵略国家じゃないけれど、海外派兵できる軍隊を持ち、侵略国家並みの軍事力を持ち、海外派兵を禁じている憲法を改正しようとしてるんですね。
その背景には、日本の軍需産業、そのおこぼれにあずかろうとする政治家や官僚がいて、
さらに忠犬ポチをほしがっているアメリカさまがいらっしゃるわけですね。
なるほど、わかります、わかりますwwwwww


370 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:21:40 ID:pf4uIPFT0
誰か止めろ

371 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:21:55 ID:0SohoiSu0
もっと隠密裏にソローっとやんないと。
本音を公で吐いちまうのは馬鹿だよ。

J隊の99%を洗脳してクーデターをやらんとな。
首相や自民の悪徳代官を粛清せんと。

372 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:22:33 ID:BwBYNtRD0

     強制連行のうそ!
     従軍慰安婦のうそ!
■韓国大統領・朴正煕は在日朝鮮人が密航者である事を公式に認めています(日韓条約批准書交換での談話 )
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/JPKR/19651218.S1J.html

親愛なる在日僑胞の皆さん! 現在60万人以上と推算されている在日同胞のこれまでの苦労が
どれくらいつらかったことかを,私は誰よりもよく知っています。

在日僑胞のその苦労の原因をたどってみると,ひとえにそれは本国政府の責任となる他 ありません。
したがって,これまでに在日僑胞の一部が共産主義者の使嗾に駆り立てられその系列に加担するようになったのも
実は大部分本国政府が在日同胞をより暖く,より徹底して保護できなかった責任であるといえます。
これとともに私は,これまで分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留され,祖国のあるべき国民になれなかった
同胞に対しても,この機会に新しい韓国民として前非を問わないことをあわせて明らかにしておこうと思います。

>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞
>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞
>>分別なく故国をすてて日本に密入国しようとして抑留された同胞




373 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:22:35 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
(p)http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

第四部 上海陰謀 (※中国−日本−アメリカにまたがる広汎なスパイ活動の概要)

■上海工部局警察の記録 − 共産主義団体など。特にアグネス・スメドレー。
■中国に於けるアメリカの共産主義者 − 上海はサボタージュと破壊活動の中心地
 1927年、第3インターナショナル主催の会議が漢口で開催。
■太平洋問題調査会 − ギュンター・シュタインら。尾崎秀実が調査会と交渉を持っていた。
 日本支部:平野義太郎ら中国研究会と密接に連携。アメリカ人も多数関係。
  他、政治経済研究所、中日親善協会、日ソ親善協会、中日通商促進協会など。
  (類似の名称の団体がアメリカ国内にも存在した。)
■ユージン・デニス別名ポール・ユージン・ウォルシュについて
 =元アメリカ共産党党首アール・ブラウダーの直弟子、秘書、後継者。
  アール・ブラウダーがコミンテルンの上海機関(=汎太平洋労働組合書記局:PPTUS)を創設
■ヌーラン事件と逃亡者ゲルハルト・アイスラー
 タイム誌がアメリカ国際赤色救援会について小型クレムリンの副題を付けて報道。
■コミンテルン機関について − 1930年代のコミンテルンのモスクワ本部はソビエト政府組織と並行
■クレムリン直系の国際団体
 プロフィンテルン(Profintern)、クレスティンテルン(Krestintern)、ヴォクス(VOKS)、モップル(MOPR)
 ・アメリカに於けるモップル=国際労働擁護会(I・L・D)
■アメリカ人権擁護委員会(THE AMERICAN CIVIL RIGHTS CONGRESS)
■国際革命著作家同盟(IURW) − VOKSの後援によって知識階級の同調者を獲得する為に結成
 (※ミュンツェンベルク・トラストの言うところの、”イノセンツ・クラブ”である)
■中国の共産党及び共産系諸団体 − 汎太平洋労働組合書記局=コミンテルン・グループ
 ヌーラン防衛委員会、ソビエト友の会、中国友の会、中国人権擁護連盟、反帝連盟

374 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:22:42 ID:yeKoNdkJ0
>>356
資本主義の日本であっても
ミサイル開発に使える機器を北朝鮮に輸出したりはしないだろ?
そういうこと


375 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:23:41 ID:yeKoNdkJ0
>>362
実際そういうこと
「あいつらがやってるからいいんだろ」が通らない
それが国際社会

376 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:23:44 ID:p+8EAxFx0
>>366
実際そうなんだからしょうがないだろう。
納得するしないは自由だがそういう枠組みで動いていた時代なんだよ。
アメリカのフィリピン独立容認もそういった時代の流れの一つだ。

377 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:23:49 ID:VScyqi5U0
>>368
ww1とww2の間の侵略はダメで
それ以外はいいっての?
おかしな話だわww

378 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:24:00 ID:NhZqD8hn0
>>358
>>365
そりゃ欧米列強の主張だぜ
植民地独立させてアジア・アフリカから撤退するってのなら不戦も結構だがよ

379 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:24:04 ID:RUPSvTCT0
侵略国家はアメリカだろ
日本国内のブサヨはお門違い

380 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:24:29 ID:7KbiEIEC0
>>1
おー第二次太平洋戦争勃発かw

381 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:24:29 ID:w2FBleQy0
呼ぶんじゃなかった

382 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 14:24:55 ID:msymBX3z0
>>367
>アメリカ軍のトップも原爆投下を正当化してますけど?

それに反対できない自民党が米国のポチというだけです

>そこまで馬鹿ではないでしょう、オバマw
>中国と組んで金づるの日本を捨てる事など、このご時世では無理だよw

捨てる?米国と中国とで日本に「もっと金を出せ!」なんてことはやりかねないでしょうね


383 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:24:56 ID:IVi2tOJfO
ここで田母神さん支持してくれてる人達さあ、
今日の5時からJR中央線国分寺駅ビル八階で、
タモさんの講演会やるから応援に来てよ。


384 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:25:21 ID:DvhHOiFW0
>>334
全土が植民地でしょ、
メキシコから分捕ったり、ハワイ、フィリピンと植民地を更に広げていったし。

385 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:25:37 ID:rG98dsvDP
Shanghai Conspiracy (上海の陰謀) = 赤色スパイ団の全貌―ゾルゲ事件 (1953年)
元米極東軍司令部(GHQ)情報部(G2)部長C.A.ウィロビー少将 (著), 福田 太郎 (翻訳)
http://www.amazon.com/Shanghai-Conspiracy-Sorge-Spy-Ring/dp/B000X1289W

第一部 ゾルゲ・スパイ団 − 尾崎と国際問題 (※尾崎秀実の敗戦革命への謀略について)

(前略)日本は英・米と衝突する運命にある。緒戦では日本が優勢であるかも知れないが、日本の
経済的脆弱性の故に、また長引いた支那事変の為に、国力が消耗しているから、その優勢も長く
は続かないという解釈をしていた。この予言は1942年3月3日の、尾崎への訊問中にただされた
ものである。(※尾崎秀実「東亜に於ける新秩序」)
(中略)
 第二次大戦により負け、または疲弊した列強は社会主義革命を経る。私(尾崎)は世界革命にま
で導く過程を、次のように考える。
(一)ソ連は平和政策を維持するべきであり、そうするだろう。そして帝国主義列強の紛争には超然
たる態度をとるであろう。
(二)日独伊と英米間の紛争は、修正資本主義国家と真の帝国主義国家群との闘争と解せられ、
長期消耗戦の後に一方側の勝利となり、他方には社会主義革命が起こる。
(三)勝った国家も疲弊して、多分、社会主義国家となる。ことにロシアの勢力が比較的増進される。
(中略)私はこの予言を、1941年7月にゾルゲに話した。

※尾崎秀実は日本を対米英の破滅的戦争へ誘導し、レーニンの”砕氷船理論”を推進し、敗戦革命
する事を夢見ていた。この結果、300万人以上の日本人が死亡し、日本国土は焦土と化した。

386 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:25:44 ID:3+XGpTo60
>>366
形振りかまわないも何も、それが事実だから。
戦勝国すら大ダメージを負ったww1で、欧米は植民地の拡大とそれに伴う戦争を制限する方針に出た。
東欧の被支配民族も独立させた。
アジアは現状維持だが、植民地の放棄は形だけでも推奨され、
アメリカはフィリピンの放棄を決定した。
当事はそういう時代。

387 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:25:44 ID:BwBYNtRD0

 強制連行のうそ!!!!
従軍慰安婦のうそ!!!!

盧武鉉大統領 (03年6月の訪日時TBSのテレビ番組で) 
「異国で国籍を死守することがいいとは思わない、同胞にはその社会で貢献して欲しい」
「韓国戦争から逃げた連中が、祖国統一を口にするのはおかしな話だ。
日本には弾は飛んでこないだろう。僑胞にそんなことを言う資格などない。」
「私は僑胞の連中を信用などしていない。徴兵の義務を負わないくせに韓国人を名乗り、
日本の選挙権を求める。馬鹿げていないか。つまりは、いいとこどりではないか。
私たちが苦しい思いをしていた頃、僑胞の連中は私たちよりいい暮らしを日本でしていたのだ。僑胞は僑胞だ。韓国人ではない。」


――――――――――「朝鮮戦争で逃げた連中」――――――――――――!
――――――――――「朝鮮戦争で逃げた連中」−−−−−−−−−−−−!

――――――――――「在日の連中を信用なぞしていない」――――――――!
――――――――――「在日の連中を信用なぞしていない」−−−−−−−−!




388 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:25:45 ID:9RWavAX80
>>365
そんな白人が決めた取り決めなど守る必要ないわ
戦ってでも東南アジアに独立をもたらすべきだったんだよ

389 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:25:48 ID:I7DJh2bV0
ゆけ〜 ゆけ〜 田母神俊雄
ゆけ〜 ゆけ〜 田母神俊雄
ゆけ〜 ゆけ〜 田母神俊雄

ドンとゆけ〜

390 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:25:59 ID:wCt38/Q/O
「正しい歴史認識」なんて高等教育機関で政治学や歴史学を系統的に学んでない奴がよく言えるよね。
結局日本の論客(笑)は右も左もイデオロギーに当てはめることしか考えてなくて、アカデミカルなアプローチができる奴がいない。
ともかく基地外は国内に押さえつけとけよ…

391 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:26:41 ID:l0PFOup20
>>377
そんなことを言うなら、中国のチベットへの圧政などを
批判する権利は日本や欧米諸国には無いことになる。

392 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:27:11 ID:j7LsKu9h0
植民地分捕り合戦に出遅れた日本はアンラッキーだった、ただそれだけのことだな。
非難されるいわれも、反省するいわれもないな。

393 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:27:45 ID:z9X8mSti0
>>7
昨日みたばっかりのコピペが
既に進化してるwww

394 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:28:01 ID:2MhW8J4e0
やるんだったら、北京とかソウルでやれよ。

395 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:28:25 ID:zKL9qQnh0
このスレ、キモイんですけどw

396 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:28:32 ID:BwBYNtRD0

マ ス コ ミ・日 教 組 が 隠 蔽 す る 歴 史

      日本の敗戦で軍隊も警察もボロボロ、日本の女はレイプし放題ニダ!
      V
    ∧_∧            ∧∧
   <#・∀>           (*>0<) < 父親や夫はまだ復員してないし、泣き寝入りするしかないわー
   ( _ ̄つ⊃          / つ つ        
  / /,>" >         〜(,,つ/           
 (_ノ (__)           し'            

終戦直後より在満・在朝日本人は塗炭の苦しみを味わうことになった。
追放や財産の略奪に止まらず、誘拐や虐殺などで、
祖国の地を踏むことなく無念のうちに斃れた者も少なくなかった。

これに加えて女性は三国人、特に朝鮮人による度重なる陵辱を受けた末、

心ならずも妊娠したり、性病に罹ったりしたにもかかわらず、何ら医療的治療が施されずにいた。
そして陵辱により妊娠・性病罹患した女性の中には、これをを苦にして自殺する者が少なからず出た。
釜山日本人世話会の調査によると、調査対象者885人のうち、レイプ被害者70人、性病罹患患者19人、
約1割が性犯罪の被害に遭っているという数字が示された。

在外日本人援護会救療部では、引揚船に医師を派遣し、引揚者の治療に当たったが、
殊のほか女性の性的被害が多いことに愕然し、早急に専門の治療施設を作る必要があると上部に掛け合った。
こういう経緯で、1946年3月25日に福岡県二日市に「二日市保養所」が開設されることになった。
医師は在外日本人援護会救療部員(旧京城帝国大学医学部医局員によって構成)が担当した。

WIKI および 水子の譜 より (もちろん、こういう歴史を日本の女性団体は見て見ぬフリです)




397 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:28:35 ID:MLMvZmmZ0
場所が、ホリデーインってあたりで
どの程度のものか知れるというものwww

398 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:28:57 ID:VScyqi5U0
>>391
はあ?
お互いに侵略ではない、いや侵略だ、と言い合うのが国際社会だろ?
なんで自分から侵略でしたすみません、なんて謝る必要があるの?
正当な理由があるのなら主張してもかまわんだろ?

399 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:29:13 ID:yeKoNdkJ0
>>392
反省はしとこうぜ

「…空気読んどくんだったなあ・・・」

って反省しないと

400 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:29:14 ID:3+XGpTo60
>>377
それ以前は「不問」だよ。
なにせ、「植民地の獲得は悪」つー価値観の無かった時代だから。
その時代の事をせめてもしょうがない。

が、ww1で「植民地の維持はともかく獲得は悪い」って事になった。
今から見れば維持も悪いって事になるんだろうが、当事としてはそれは画期的な前進だった。

401 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:30:12 ID:SrILyZEw0
これ以上恥を曝さないでくれ・・
正論が正論で無くなるよ・・

402 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:31:05 ID:NhZqD8hn0
>>391
侵略戦争の違法化はwwU後の話
それから中国がやってんのは圧政じゃなくて虐殺・文化侵略な

403 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:31:06 ID:VScyqi5U0
>>400
「不問」?
そりゃ欧米が決めたことだろ?
なんで日本だけがそんな他人が決めた価値観で
言われなきゃならんの?

404 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:31:07 ID:eEF95mD30
>>392
せっかく世界が平和に進んでいたのにそれを乱したのは大きな間違いでしょ。

405 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:31:12 ID:lrpe2IW/0
>>382
反対できないからこそ、一民間人となった田母神さんがするんです。

アメリカ人といはいえ、軍人なら思いは同じでしょ。
日本には日本の正義があり、アメリカにはアメリカの正義があった。

それぐらい現職の、現実戦争を戦ってきたアメリカの軍人ならわかるはず。

406 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:31:20 ID:BwBYNtRD0



│          ■ 各 国 の 戦 争 に 対 す る 謝 罪 ・ 賠 償 ■               │
│                                                                  │
│アメリカ..       ベトナム戦争でベトナムに                        謝罪したことは一度もない。│
│イギリス.       香港を植民地にしていたのに                       謝罪したことは一度もない。│
│フランス.       ベトナム・アルジェリアを植民地にしてたが           謝罪したことは一度もない。│
│ポルトガル..    マカオを何世紀にも渡り植民地にしてたが           謝罪したことは一度もない。│
│ドイツ.         ナチの虐殺行為は認めたが、侵略を             謝罪したことは一度もない。│
│ロシア.       東欧諸国を戦後弾圧し続けてたが、民主化後.         謝罪したことは一度もない。│
│スペイン      フィリピンを何世紀にも渡り植民地にしてたが        謝罪したことは一度もない。│
│中国.         世界各地で昔も今も侵略と虐殺を続けてるが        謝罪したことは一度もない。│
│北朝鮮.       朝鮮戦争で韓国を侵略したことを                   謝罪したことは一度もない。│
│韓国.         ベトナム戦争で.無辜なるベトナム人を.大量虐殺したが  謝罪したことは一度もない。│
│──────────────────────────────────────────│
│亡国日本.     全ての戦禍国に対して.未だに謝罪と賠償を.繰り返している。 また、それを利用して、|
│.             私腹を肥やす売国政治家・企業が存在し、国民の血税を掠め獲る構造になっている。|
└──────────────────────────────────────────┘



407 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:31:51 ID:gfRREUPV0


ユダヤに国家はない



     

408 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:32:12 ID:9RWavAX80
なんにせよID:3+XGpTo60の論理がめちゃくちゃに破綻してしまってることだけは間違いない
なにせアメリカが有事に備えるのはOKで日本がやると侵略とほざき,
挙句の果てにはアメリカイギリスが植民地持つのは問題なく,
日本が新たしく持つのは侵略だのなんだと
そこまでして日本を侵略国家に仕立て上げたいかね

409 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:32:51 ID:R209sn290
アメリカの歴史家に憫笑されて終わりだと思うw

410 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:33:01 ID:p+8EAxFx0
>>403
日本もそういう枠組みに乗っかった上で国際社会での地位を得てたんだが。

411 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:33:06 ID:3+XGpTo60
>>403
それはww1の戦勝国だった日本が決めた事でもあるんだよ。
そうしないと、朝鮮台湾北海道の支配も否定されてしまうから。
にもかかわらずその決定を一方的にかなぐり捨てたのが当事の日本。

412 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:33:44 ID:31RDXGnNO
田母神さん良いね!

413 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:34:25 ID:NhZqD8hn0
>>404
お前さんは「世界」も「平和」も勘違いしとりゃせんか
白人の主張=世界ではないし植民地下での圧政=平和ではない

414 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:34:55 ID:nrz0vCGV0
水は低きに流れ、波は寄せては返すもの
時の流れと共に歴史の骨格が姿をあらわして来る
1/50,000の地図では分からなかった己の居場所も1/200,000の地図だと見えてくる

かつてアジアに白人国家の植民地があった
戦争があった
アジアの諸国は独立を果たした

その戦争を侵略と呼ぼうが解放と呼ぼうが既に終わった事は動かしようがない


415 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:34:59 ID:BwBYNtRD0


     __
   / : 》:  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが中国人のふりして書き込みがあるスレだな
  ( ===○=)  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが日本人のふりしての書き込みが多いスレだな!
   ( O┬O   在日朝鮮人と成り済ましの日本破壊工作中だな!
≡ ◎-ヽJ┴◎

「美しい国、日本」から
  ┏━━┓    ┏┓┏┓          ┏┓            ┏┓    ┏┓          ┏┓    ┏┓
┏┛┏┓┃  ┏┛┗┛┗┓        ┃┃          ┏┛┗┓┏┛┗━━┓  ┏┛┗┓┏┛┗━━━┓
┗━┛┃┃  ┗━┓┏━┛      ┏┛┗┓        ┗━┓┃┃┏━━┓┃  ┗┓┏┛┃┏━━┓┏┛
┏━━┛┗┓    ┃┃          ┃┏┓┃            ┃┃┃┗━━┛┃    ┃┃  ┗┛    ┃┃
┃┏┓┏┓┃┏━┛┗━┓      ┃┃┃┃          ┏┛┃┃┏━━━┛    ┃┗━┓┏┓  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┗━┓┏━┛    ┏┛┃┃┗┓        ┃┏┛┃┗━━━┓    ┃┏┓┃┃┃┏┛┃
┃┏┓┏┓┃    ┃┃        ┃┏┛┗┓┃        ┃┃  ┃┏━━┓┃  ┏┛┃┃┃┃┗┛  ┃
┃┗┛┗┛┃┏━┛┗━┓  ┏┛┃    ┃┗┓    ┏┛┃  ┃┗━━┛┃  ┃┏┛┃┃┗┓  ┏┛
┗━━━━┛┗━┓┏━┛  ┃┏┛    ┗┓┃    ┃  ┗┓┗━━━━┛  ┃┃  ┃┃┏┛  ┗┓
┏┓┏┏┏┓    ┃┃  ┏━┛┃        ┃┗━┓┃┏┓┗━━━━━━┓┃┃┏┛┃┃┏━┓┗┓
┗┛┗┗┗┛    ┗┛  ┗━━┛        ┗━━┛┗┛┗━━━━━━━┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛




416 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:36:30 ID:UaIbVnEd0
ネトウヨってキモいな

外じゃあまったく相手にされないからって
こんなとこで偉そうに持論ほざいても何も意味ないよ
そんな暇あったらランニングでもしてきたほうが健康的だ

417 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:36:33 ID:9RWavAX80
>>400
それで日本の戦争は「侵略」ですか?
なんだよその穴ボコボコの理論は
あきれるわさすがに

418 名前:名無しさん:2009/02/08(日) 14:36:35 ID:msymBX3z0
>>405
>反対できないからこそ、一民間人となった田母神さんがするんです。

http://kirik.tea-nifty.com/diary/2009/02/post-e8b6.html
過去30年以上に渡って欺瞞とはいえ
「自衛のための軍隊」
と銘打って諸外国に説明してきた外交が、田母神氏の発言のお陰で
「やはり日本軍は心の底ではそう思っていたんですね」
となりうる。

これが民間人であれば、あいつはキチガイだ嘘つきだ悪い筋から金をもらっていたなどと時間をかけてどうとでも管理・処理するのだが、
こと軍事に限って言うなら思想信条の自由というのは日本も例外ではなく制限され統制されているべきものだと考えるわけであるから、
田母神氏が特別で、日本は発言自由な民主主義国であるというエクスキューズは通用しない。



419 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:36:55 ID:BSNFl3EF0
>>377
第一次大戦前までは
「侵略はされるほうが悪い。」
大戦間は
「これ以上の侵略って効率悪くね?」ってかんじ。
第二次大戦後は
「植民地って効率悪いよね。独立させよう
アンド民族自決の風紀アンド戦争で植民地本国の疲弊」

アメリカの経済史で書いていた。


420 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:37:01 ID:VScyqi5U0
>>410
その枠組みが欧米の好き勝手を産んだんだろ?
日本が出した提案を賛成多数の上「否決」するような
枠組みだぞ?

421 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:37:06 ID:3+XGpTo60
>>408
>なにせアメリカが有事に備えるのはOKで日本がやると侵略とほざき,
滅茶苦茶言うなよ。
俺が言ったのは
「日本も有事の為の戦争計画立ててたのに(それも、オレンジ計画の前に)アメリカの戦争計画だけ侵略の意思決定とするはおかしい。
どっちも単なる有事の備え」って事。

>挙句の果てにはアメリカイギリスが植民地持つのは問題なく,
>日本が新たしく持つのは侵略だのなんだと
だからさぁ、英米の植民地に対応する日本の朝鮮台湾北海道までは俺も批判なんかしちゃいないだろ。


422 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:37:37 ID:pzy9uwIL0
自衛隊は外から見れば立派な軍隊なのに、
日本人は妙なトラウマに縛られて軍隊ではないと思い込もうとしてる。
WW2は列強による世界再分割の戦いで、日本やドイツのみが非難される筋合いのものではない。
日本人は誰しもそう思ってるのに、なぜか日本の「戦争責任」のみが異常にクローズアップされてる。

この手の本音と建前の使い分けは外国人には理解しがたいもの。
外国人記者団の前での田母神の演説は、日本の本音をぶちまけたという意味で画期的。
田母神のように本音をズケズケ言ってのける人物が必要なんだよ。

423 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:37:45 ID:p+8EAxFx0
>>408
日本だって既に獲得していた朝鮮台湾の維持は問題にされてないんだが。
何で君の脳内では日本に一方的に不公平な国際体制が出来上がった事になってるのかね。

424 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:38:16 ID:L4LtXE040
戦後60年たってアメリカの秘密文章が公開されてるからアメリカなら簡単に
自国の文章解るから理解されるかもしれないけどな
当時のアメリカの行動に正義ないのあ自明だし

425 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:39:28 ID:el/fu+pw0
>>406
ていうか組んでいたはずのイタリアからも賠償請求されて
しかも払ったのか信じられないな

426 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:39:38 ID:BwBYNtRD0

第二次世界大戦に対する日本の戦略
「日本は(侵略戦争ではなく)自衛(security)のために戦争へ飛び込んでいった。」
1951年5月3日
アメリカ上院軍事外交合同委員会
マッカーサーの発言

日本は八千万に近い膨大な人口を抱え、それが四つの島の中に
ひしめいているのだということを理解していただかなくてなりません。
その半分近くが農業人口で、あとの半分が工業生産に従事していました。
潜在的に、日本の擁する労働力は量的にも、質的にも、
私がこれまでに接したいづれにも劣らぬ優秀なものです。
歴史上のどの時点においてか、日本の労働者は、人間は怠けている時よりも、
働き、生産している時の方が幸福なのだということ、つまり労働の尊厳と
呼んでもよいようなものを発見していたのです。これほど巨大な労働能力を
持っているということは、彼らには何か働くための材料が必要だということを
意味します。彼らは工場を建設し、労働力を有していました。しかし彼らは
手を加えるべき原料を得ることができませんでした。日本は絹産業以外には、
固有の産物はほとんど何も無いのです。彼らは綿がない、羊毛が無い、
石油の産出が無い、スズがない、ゴムが無い。その他実に多くの原料が
欠如している。そしてそれら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。
もしこれらの原料の供給を断ち切られたら、一千万から一千二百万の
失業者が発生するであろうことを彼らは恐れていました。したがって、彼らが
戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に
迫られてのことだったのです。
http://freett.com/ohka1993/top_ja.html



427 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:39:45 ID:rglEAMbT0
>>413
同じ理由で日本の開放=平和=正当化も
成り立たないんだけどね。
他国からすれば尚更に。

428 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:40:31 ID:LJT12spT0
>>1
アメリカがテキサスやハワイでやったことを考えれば、WW2で日本がやったこと自体にアメリカが批判できることは多くないだろう。
ただ、日本が資源確保のために他国侵略したということを全く否定しようというのは、無理があるだろう。

429 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:41:11 ID:VScyqi5U0
温厚な性格で知られる財政界の長老渋沢栄一でさえ、以下のようなことを述べている。

「アメリカは正義の国、人道を重んじる国であると、年来信じていた。
カリフォルニアで排日運動が起こったときも、それは誤解に基づくものだと思ったから、
自分なりに日米親善に尽力したつもりである。
ところが、アメリカ人は絶対的排日法を作った。
これを見て、私は何もかも嫌になった。
今まで日米親善に尽力したのは、何だったのか。『神も仏もないのか』という気分になってしまった」

いかに当時のアメリカ人が酷いものだったかわかるよな



430 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:42:20 ID:yeKoNdkJ0
>>420
小学校の学級会じゃないんだから正しいとか間違ってるとかそういうのはないの。

強い国々が正義

それが国際社会なんだな

そういうゲームのルールを理解せずにプレイしちゃったおばかさんが戦前の日本なのさ

431 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:42:27 ID:eiMlQ1LJ0
皇軍気取りのヴァカばっかだな。
結局日本が敗北した事実は棚に上げて、今更何を言い訳してるんだよ(笑)
戦争語るんだったら、玉音放送からやり直せよw
で、憂国の志士は皇居に向かって、切腹するんだよ。
タモガミは腹切ってから、なんか言えよw
それが本当の烈士だろがw


432 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:42:38 ID:l0PFOup20
>>413
例えばインドネシアの教科書には、日本の占領統治は
オランダを上回る圧政だったと記述されてたりするがね。

「マライ」、「スマトラ」、「ジャワ」、「ボルネオ」、「セレベス」ハ
帝国領土ト決定、ニューギニア等(イ)以外ノ地域ノ処理ニ
関シテハ前二号ニ準ジ追テ定ム、と御前会議で
決めていたことだし、仏印ではフランス植民地政府に
乗っかって資源を搾り取っていた。欧州の植民地宗主国と
違いはないと思うがな。

433 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:43:02 ID:BwBYNtRD0
民主党の旧社会党勢力が成り済まし在日朝鮮人であることを知っていますか?
(注)
ほとんどの在日朝鮮人が共産主義者であったことをソ連(ロシア)が利用し、米軍が
駐留している日本を軍事的に侵略することは無理なので日本内部からの革命を企てた
。その為に、在日朝鮮人(徳田球一ら)を多く入党させた日本共産党にその革命を負
わせた。しかし。日本人の戦前の共産党アレルギーによりうまくいかず、ソ連(ロシ
ア) は日本国民にうけの良かった社会党に乗り移ることしした。日本共産党の成り済
まし在日朝鮮人を社会党に移し松本浩一郎をモスクワに呼び「密命」を授けた。

その「密命」は
「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、
みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。
教育で共産革命は達成できる。」
彼らの元祖マルクスはこう言っています。
「青少年に対し祖国の前途に対する希望の灯を奪い、祖国蔑視、祖国呪詛等の精神を植え付けることが、革命への近道だ」
カール・マルクス

日本文化及び日本人の若者を破壊し、共産主義を日本に浸透させる。その為に教育界
(日教組)、労働界(組合、>連合)、政治(社会党、>民主党の旧社会党員)、法曹界
(弁護士会)、マスコミ(TBS毎日、>在日朝鮮人工作機関、朝日、岩波、電通、―
――)、言論界、宗教界(朝鮮カルト、統一教会、オウムーーー)等に在日朝鮮人、成
り済まし在日朝鮮人及び日本人スパイを送り込み支配することであった。
  
この「密命」がゼネスト、松川事件、在日朝鮮人団の警察署への襲撃事件の多発、在日パ
チンコ屋での金庫に挟んでの税務署員の手首切断等の妨害事件、安保闘争、連合赤軍事件、
よど号ハイジャク事件を起こした。

この破壊活動はソ連崩壊後は在日コリアンが年間30兆円という膨大な違法パチンコ資金
を工作資金とし今現在は酷さを増して継続していている。(在日の工作機関であるTBS毎
日の報道を見ればあきらかである。)

434 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:43:31 ID:yeKoNdkJ0
>>426
そのsecurityは自衛じゃなくて(国内治安の不安をなくす)「安心」のため

435 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:43:57 ID:3+XGpTo60
喫煙にたとえると、

ww1前・・・いつでもどこでも喫煙okな時代
戦間期・・・喫煙場所以外での喫煙が禁じられた時代
ww2後・・・タバコの違法化

英米日ともww1前には当然喫煙しまくってた
戦間期に「そんなの関係ねぇ」と、喫煙所でない所でも喫煙して捕まったのが日本。
ww2後の価値観を元に、戦間期に喫煙所でタバコを吸っていた英米をも叩いてるのがバカウヨ。


436 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:45:06 ID:VScyqi5U0
>>430
強い国々が正義←これこそが間違った考え

たとえ負けたとしても
自分が正義だという理由があれば堂々と主張する
戦争に負けたから自分がぜーんぶ悪かったです、ハイ、なんて言うのはバカ以外にありえん

437 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:45:57 ID:z9n66uph0
>>1
このおじさん言いたいことはわかるんだが、今一理論的に語れてないんで大丈夫かと心配になる。

438 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:46:21 ID:BwBYNtRD0
 在日コリアンが反日工作を行っているのを知っていますか?

日本文化及び日本人の若者を破壊し、似非自由平等主義を日本に浸透させて無国籍国
家にして在日コリアンが住みやすい国家にする。
その為に
「何も武装闘争などする必要はない。共産党が作った教科書で、社会主義革命を信奉する日教組の教師が、
みっちり反日教育を施せば、三、四十年後にはその青少年が日本の支配者となり指導者となる。
教育で共産革命は達成できる。」
日本共産党、社会党=民主党の旧社会党議員+社民党、民主党、プロ市民、エセ右翼
教育界(日教組)、労働界(組合、>連合)、政治(社会党、>民主党の旧社会党員)、
法曹界(弁護士会)、マスコミ(TBS毎日、>在日朝鮮人工作機関、朝日、岩波、電
通、―――)、言論界、宗教界(朝鮮カルト、統一教会、オウムーーー)等に在日朝鮮
人、成り済まし在日朝鮮人及び日本人スパイを送り込み支配する。
松川事件、在日朝鮮人団の警察署への襲撃事件の多発、在日パチンコ屋での金庫に挟んで
の税務署員の手首切断等の妨害事件、安保闘争、連合赤軍事件、よど号ハイジャク事件、
拉致事件、統一教会の合同結婚拉致、違法賭博パチンコとサラ金の蔓延、成り済まし在日
朝鮮人政治家の増加、菅ガンスク事件、朝銀と商銀の偽装破綻詐欺に税金2兆円の投入事
件、グリコ森永事件(ロッテは無キズ)、、雪印不二家事件(事件後ロッテが買収)、ソフト
バンク孫の破綻銀行への公的資金1千億円収搾取事件、椿事件、第二次椿事件(マスコミ
による安倍前首相に対する異常な偏向報道)、在日朝鮮人の自称文化人の増加、左翼裁判官
の増加を加速させている。

さらに、自治労組合員(書記長は成り済ましの金田)が主犯であの<消えた年金事件>が
起きた。  (自治労組合員による「国民背番号制反対」、「人員削減になる機械化反対」と
「未納の在日朝鮮人への無償支給運動」による日本の年金制度の混乱をねらたサボタージ
ュと1日1000タッチの組合運動によて<消えた年金事件>は起きたのが真相です)。そ
して民主党の自治労出身の議員が自治労組員から自分達に都合のいい情報を入手して、責
任を自民党に擦り付けているということが現在起きていることです。


439 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:48:16 ID:9RWavAX80
>>435

しかしここまでみごとに「論破された」という状況もないだろうな
喫煙場所って例えもめちゃくちゃだ
結局英米が喫煙するのは合法で,日本が喫煙すると違法だとほざいてるだけ

440 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:48:28 ID:eiMlQ1LJ0
>>436
お前、馬鹿だろ?w
正義だろうが何だろうが、喧嘩に負けたら終わりだよw
そもそも正義なんて存在しないよw


441 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:48:54 ID:9xJ3Tmj90

映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (1/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=iAGWYT8SpD0&feature=related
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (2/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=tXhq3N1NZIs&feature=related
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (3/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=PftPJgg1qCE
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (4/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=rjFGW-ze_Vc&feature=related
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (5/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=jCh9nnEA6Rk&feature=related
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (6/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=fZFCz54zr2Y&feature=related
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (7/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=makEp7FMof0
映像の世紀 第5集 世界は地獄を見た (8/8) The world looked at the hell
http://www.youtube.com/watch?v=btJdfenDGrg&feature=related

◆パリは燃えているか  NHK特集 「映像の世紀」テーマ曲
http://www.youtube.com/watch?v=VZUxjrRPswM

442 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:49:34 ID:BwBYNtRD0


日本が戦争を始めた理由は、フィリピンを初めとする東洋へのアメリカの進出を、いかに日本が恐怖に感じたか
を理解しなければ分からないだろう。また1941年に、アメリカが日本へのいっさいの石油資源の供給を絶った時
の日本の感じた深刻さも無視することはできないであろう。そう考えてみれば、真珠湾攻撃を一方的に卑劣だと
非難することはあたらない。

デイリー・メイル紙(英国)




443 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:50:08 ID:p+8EAxFx0
>>439
英米は戦間期に喫煙所外でタバコ吸わなかったんだから当たり前だな。

444 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:50:41 ID:VScyqi5U0
>>440
>喧嘩に負けたら終わり
喧嘩に勝ったアメリカはイラクから撤退しようとしてる
結局アメリカに正義はなかったことが
全世界に知れ渡っちゃったからね



445 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:51:10 ID:BSNFl3EF0
>>436
強い国々が正義←これこそが間違った考え

力なき正義は無意味

一方的に侵略されても、非難しているだけでは解決しないのと同じ。


446 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:51:12 ID:3+XGpTo60
>>439
君は時代時代の取り決めの変遷を無視してるだけだろう。
「植民地は維持も悪」とする現在の価値観を元に過去を断罪してるだけ。

447 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:51:22 ID:NhZqD8hn0
>>432
欧米の搾取型の植民地とは違うと思うぜ
日本は教育や軍事訓練に力入れてたからな
搾取するだけなら愚民化政策でFA

448 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:52:20 ID:qausoVMQO
Boo〜されて涙目で帰ってくるといいよ

449 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:52:29 ID:BwBYNtRD0
(私達の先人は大東亜戦争を戦ったのです)画像つき
http://nandakorea.sakura.ne.jp/html/daitoua.html

 先の大戦について肯定的に語ることがタブーのような空気に包まれている日本に於いては
日本人自身のそういった発言はすぐに色眼鏡で見られ、レッテル張りされてしまいます。
そこで外国人の意見を集めてみました。

  H・G・ウェルズ(イギリス、歴史学者)
「この大戦は植民地主義に終止符を打ち、白人と有色人種との平等をもたらし、世界連邦の
礎石をおいた。」

  アーノルド・J・トインビー(イギリス、歴史学者)
  第二次大戦において、日本人は日本のためというよりも、むしろ戦争によって利益を得た
国々のために偉大なる歴史を残したと言わねばならない。その国々とは、日本の掲げた短命
な理想であった大東亜共栄圏に含まれていた国々である。日本人が歴史上に残した業績の
意義は、西洋人以外の人類の面前において、アジアとアフリカを支配してきた西洋人が、
過去二百年の間に考えられていたような、不敗の半神でないことを明ら
かに示した点にある。(1965年十月二十八日、英紙「オブザーバー」)

 英国最新最良の戦艦2隻が日本空軍によって撃沈されたことは、特別にセンセーションを
巻き起こす出来事であった。それはまた永続的な重要性を持つ出来事でもあった。なぜなら
1840年のアヘン戦争以来、東アジアにおける英国の力は、この地域における西洋全体の
支配を象徴していたからである。1941年、日本はすべての非西洋国民に対し、西洋は
無敵でないことを決定的に示した。この啓示がアジア人の志気に及ぼした恒久的な影響は大きかった。

八月十五日終戦祈念日FLASH「かく戦えり●近代日本」
http://kokueki.sakura.ne.jp/swf/kakutatakaeri.swf

欧米の植民地支配
http://specific-asian-flash.web.infoseek.co.jp/oubeishokuminchi.htm

450 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:52:39 ID:eiMlQ1LJ0
>>444
違いますね。
2次大戦以降、アメリカが勝利した戦争はありません。
それと判って無いようだけど「正義」なんてものは存在しません。


451 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:53:03 ID:yeKoNdkJ0
>>436
正しいとか間違ってるとかいう時点で幼稚

実際のゲームのルールはそうなってる
そうなってる以上自らの「正さ」を主張したところでゴマメの歯軋りだわな

戦争において負けることは間違ってる事

452 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:53:34 ID:rG98dsvDP
【米国公文書】ゾルゲ事件資料集 −「ゾルゲ事件」報告書 GHQ・CIS編−
http://www.shahyo.com/book/0560.html

二 リヒャルト・ゾルゲ

 1924年にゾルゲはフランクフルトでのドイツ共産党秘密総会に出席した。彼はコミンテルン代表
のヨシフ・ピャトニツキー、ドミートリ・ザハロビッチ・マヌイリスキー、オットー・ウィルヘルム・クーシネ
ンとソロモン・アブラモビチ・ロゾフスキーをもてなすための歓迎委員会の一員となった。年末にかけ
てこのソ連代表達の招待でゾルゲはモスクワに送られた。ゾルゲはドイツ共産党を辞めてソ連共産
党入りをし、コミンテルン(共産主義インターナショナル)の情報部の一員となった。

 ゾルゲは1927年にはスカンジナビアと英国にコミンテルンの情報・組織局の特別代表として派遣
された。1929年まで留まって、スカンジナビア諸国や英国の共産党と協働して労働問題や共産主義
活動に関する情報を集めた。

※ゾルゲの祖父、アドルフ・ゾルゲはマルクスの第一インターナショナル時代の組織で、カール・マル
クスの秘書をしていた。

453 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:56:01 ID:BwBYNtRD0

■■■ これが 民主党 議員の 正体 ■■■ ・・ 
そもそも小沢民主党は 朝鮮人議員もいる堂々の在日利権政党!

白 眞勲 (はく しんくん) 比例区・民主党公認 元 朝鮮日報 日本支社長。
2004年(平成16年) 第20回 参議院 議員 選挙 初当選。
白は 初当選 直後、民団 中央本部に 挨拶に訪れ、在日 参政権 獲得の為に 在日コリアンと 日本に 帰化した
韓国系日本人の 集結を 訴えるなど、在日コリアンに対する 参政権 付与を 自身の 政治的な 柱としている。
2007年、ソウルで「 第1回 世界 韓国人 政治家フォーラム 」に参加した 際、200万人の 在日 外国人への
参政権 付与が 目標で あることを 明らかにした。同年11月7日、民団が主催する『 永住 外国人 地方 参政権の
早期 立法化を 』と題した集会に参加し、「 小沢代表は 積極的に 賛成しており、党で 反対する 議員は いない 」
と 気勢を あげた。
2003年1月 日本国に 帰化。帰化後の 発言;
「(石原人気は) 我々 韓国 国民 にとって、不思議な 現象にしか 見えない」(2003.11.2 TBS サンデージャポン)
「 我々 韓国人は 『 東海 』 を 『 日本海 』 とは 呼べない 」 ( 2003 朝鮮日報 )
「 在日も 韓国系 日本人も 結集し、みんなの 力で 地方 参政権を 獲得しよう 」 [ 民団新聞 2004.7.14.]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E7%9C%9E%E5%8B%B2




454 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:57:05 ID:9RWavAX80
>>446
じゃあ聞くが,その取り決めってのは白人が勝手に決めたものではないの?
維持するのは問題なくて,新しく持つのは侵略だという根拠は何?

455 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:57:11 ID:NczNMA2pO
軍板では既にネタとしての価値しか見出だされない田母神か。

456 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:57:13 ID:3+XGpTo60
>>447
なんだかんだ言ってもインドネシアでの日本統治の評価はこう。

>日本は戦時下にインドネシアを占領した。経済諸資源は、戦争が必要とするものを支援するために動員された。
>そして、その行政管理の担い手は軍人たちだった。それゆえ、日本による占領期間は短かったとはいえ、
>長期にわたったオランダ時代に受けたよりも遥かに重い苦しみをインドネシア国民は体験することとなった(後略

>高等学校用歴史教科書Sejaraha NASIONAL DAN UMUM (Kelas 3)
>出版:Bumi Aksara 社

「オランダより酷い」がその評価。

457 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 14:57:32 ID:rG98dsvDP
【米国公文書】ゾルゲ事件資料集 −「ゾルゲ事件」報告書 GHQ・CIS編−
http://www.shahyo.com/book/0560.html

 1929年の5月か6月にモスクワに戻ったゾルゲは、共産党関連の情報活動からの離脱を
申し出た。政治、経済、軍事情報の収集に特化したかったのである。自分の活動の場は極東、
と決めた。コミンテルン情報部を去った彼は、ソ連の赤軍第四部に配属され、早速第四部内で
極東諸国、殊に日本の政治、外交、財政、経済、軍事、他の資料を集める組織の結成に着手し
た。こういうわけで、彼の仕事の成果がコミンテルンにもたらせるのは、間接的にソ連政府を
通してのみとなった。ゾルゲはこの立場の変更を次のように説明した。

 「ソ連共産党はコミンテルン指導部よりも、影響力が強まりました。今日、実際に共産労働
運動の旗振りをしているのはソ連共産党です。このことは現実的にソ連共産党の指導者とコミ
ンテルンの指導者との関係を見れば分かります。」

458 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:57:41 ID:eEF95mD30
>>436
日本も強いものによって作られた国なんだよ。


459 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:58:31 ID:VScyqi5U0
>>451
>実際のゲームのルール
ルールがおかしいんだから
そう主張するしか方法はないわな
相手が明らかに有利なルールで「自分が悪かった」と主張するのは
バカでしかないわ

460 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:59:08 ID:BwBYNtRD0

 祖国の独立と安全を守るのは、国民の第一の責務である。日本政府はなおさらである。
だが、政府がこの責務を果していない以上、国民は崇高なる国防の責務により、政府を
断固として批判し根源的に改めさせていく義務がある。国民が忠誠を尽すのは、祖国と
その法であって、時々の政府の政策ではない。政府はアプリオリに偉いのではない。
祖国に忠誠を尽し、法に支配されて、なすべき責務を果敢に実行している政府だけが
偉いのだ。法的責務を果さない政府は、その資格がなく、違法である。保守派は
前近代的政府観を、一掃しなくてはならない。

 戦前の政府は、革新勢力=天皇制社会主義勢力とそれに偽装した共産主義グループ
の二つの革命勢力に乗っ取られてしまったから、狂愚の大東亜戦争を仕掛けて、祖国
を亡国に導き、310万人もの日本人をも犠牲にした。スターリンの謀略であった。今日
の日本政府の多くは左翼(共産主義)ではないが、防衛庁にも左翼は潜入しているし、
政府の外でなされる中露の尖兵たる左翼の反核運動や反軍運動、「九条を守れ」等の
「平和」運動(転倒語)に敗北して、政府は保守の国防政策を断行できず、左翼の政策
(核廃絶等)を推進してきたのであった。もしこのまま核武装が出来なければ、日本は
今度は戦前と異なって無為ゆえに、核超大国のロシア、核大国の中国に侵略されて分割
占領され亡国に至るであろう。ロシアは戦前からの野望を実現することになるだろう。



461 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:59:13 ID:+F48TGEQ0
>>432
大東亜戦争というものは、本来なら私たちインドネシア
人が、独立のために戦うべき戦争だったと思います。もし
あの時私たちに軍事力があったなら、私たちが植民地主義
者と戦ったでしょう。大東亜戦争はそういう戦いだったん
です。

 1950年8月に成立したインドネシア共和国の首相モハマッ
ド・ナチールはこう語る。

 もう一人、日本軍の設立した青年道場で軍事訓練を受け、義
勇軍設立と幹部教育に尽力し、独立戦争中は情報面の責任者と
して活躍したズルキフリ・ルビスの言葉を聞こう。

 オランダに再植民地化をあきらめさせる中心となったの
は義勇軍出身者でした。日本がインドネシアにもたらした
もの中で、最も素晴らしかったことは訓練ですが、それが
インドネシアの独立にとって最も重要な要素となったので
す。...もし義勇軍がなかったならば、インドネシアの独
立は南米のスリナム共和国のように長期間かかっていたか
もしれません。スリナム共和国は、オランダから独立する
のにインドネシアの独立からさらに30年もかかりましたか
ら。

 インドネシアが独立の夜明けを迎えるのに、日本軍は大きな
役割を果たした。それがどのようなものだったのか、この二人
の証言を聞いてみよう。

インドネシアの夜明け
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h13/jog193.html

462 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:59:14 ID:fj46baNM0
http://www.youtube.com/watch?v=5imHkP7IyGI

職務質問は任意である。拒まれた以上、継続することはできない。
なぜなら、令状がないからである。(憲法35条)
にもかかわらず、この連中は、継続し、国民の自由を侵害している。

まず第一に、拳銃を持っている最初の女は「どういう関係の方?(警察の上層部の方?)」というニュアンスで聞いている。
あたかも、一般の国民が警察に抗弁するのはおかしいとでも言う感じである。
しかし、国民主権国家である以上、警察は国民の奉仕者(憲法15条)であり、この拳銃を持っている馬鹿女の勘違いは憲法違反である。

次に、名前をしつこく聞き、強要行為を行っている。
「私たちは名乗っているから、あなたも名乗りなさい」というが、警察官は権力を行使する以上、
その真正の証明、または担保するためにも名乗る必要があるが、一般人にはなんらその義務はない。
にもかかわらず、強要行為を行っている。

さらに、拳銃を持っている堀川は「汚い奴だな」と投稿者を侮辱している。

また、拳銃を持っている村上は「肖像権がある」などといって、投稿者の撮影行為という正当な権利の行使を侵害している。
なぜなら、かかる不利益処分等が法に違反する恐れがあるとき、それを裁判で明らかにしなければならないが、 これは映像の証拠があって初めてその裁判作用が正確になせる。
したがって、投稿者の撮影行為は裁判資料のための正当業務といえ、これを「肖像権」(そもそも、何の法にも判例にも明示されていない)なるものをもって、
撮影者の行為を手でふさぎ、やめさせようとするのは、 職権濫用罪に該当する。
撮影されるのが嫌なら、警察官を辞めろ。

拳銃を持っている村上は感情的になり、「ごるあ」と投稿者を脅迫している。
拳銃を持っている者に感情的になられたら、これほど恐ろしいことはない。
これは、特別公務員陵辱である。

最後に、拳銃を持っている堀川は投稿者をにらみつけ、脅迫している。これもまた、特別公務員陵辱罪に該当する。


463 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:59:15 ID:p+8EAxFx0
>>454
>じゃあ聞くが,その取り決めってのは白人が勝手に決めたものではないの?
ではない。
日本もWW1の戦勝国としてその取り決めに参加した上で戦間期の世界秩序がある。
ドイツも敗戦国としてそれを受け入れた上でのWW1の戦後秩序だった。

464 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:59:27 ID:l0PFOup20
>>447
普通に搾取したって書かれてるんだと。
で、アジア解放のスローガンは「偽り」、「策略」だって。

465 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 14:59:47 ID:3+XGpTo60
>>454
だから、ww1の戦勝国だった日本もその取り決めに深く関わってんだよ。
ww1前からの植民地維持もを否定するとなると、朝鮮台湾北海道も放棄しなきゃならん。
だからこそ「ww1前は不問」とし、朝鮮台湾北海道は維持する事にした。

466 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:01:51 ID:rG98dsvDP
>>453
在外韓国人に投票権、韓国国会が可決…対象240万人
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20090206-OYT1T00088.htm

韓国国会は5日、本会議を開き、国外に居住する韓国人に選挙権を付与する公職選挙法
など3法の改正案を賛成多数で可決した。

 改正案成立により、19歳以上で韓国籍をもつ永住権保有者に対して、大統領選や国会
比例代表選などへの投票権が与えられる。

 2012年の総選挙から本格適用される見通しで、韓国内の該当選挙区に住民登録のあ
る一時滞在者は今年4月29日の補欠選挙での投票も可能。対象者は240万人に上ると
推定され、

在日韓国人も含まれる。


というわけで、在日韓国人はもう韓国の参政権があるので、日本国内で地方参政権などを
要求するのは間違いです。間違った要求には断固抗議しましょう。
売国政治家も、もう在日票を当てにすることは出来なくなりました。

467 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:01:53 ID:8HBqamDU0
>>454
中卒か?
世界史未履修か?
それとも養護学校でも出たのかよ?

468 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:02:56 ID:BwBYNtRD0

共産革命への悪質な手口(これらの手口どこかで見たことありませんか?)

革命は労働者・弱者の蜂起で→労働者、無職者を擁護し権利を主張
革命は混乱時に→混乱を仕掛ける、または時期をうかがう
反日土台を作る→外国人の権利を主張
国民の自信をなくす→日本は悪い国だと繰り返し言う、東京裁判の肯定、伝統否定
支援者、支持者の確保→親しみソフトイメージ戦略
伝統国家の解体を目指す→天皇制反対、男系継承否定、伝統文化放棄、歴史は戦前昭和のみ
家族制度を崩壊させる→ジェンダーフリー、夫婦別姓、未婚を煽る
家長習慣を崩壊させる→子供の権利を主張、女性の社会進出歓迎
国家の枠組みを崩壊させる→外国人参政権の獲得、国民ではなく市民と呼ぶ
国家予算を破綻させる→福祉給付を主張、増税反対
革命を成功させる→邪魔になる自衛隊の解散要求・弱体化・9条擁護
外国(資本主義国)の援護阻止→日米安保反対、日本の孤立化
外国(反日国家、社会主義国家)連携→親交、謝罪、非存在のはずの戦争賠償主張、歴史捏造(慰安婦、虐殺)
革命判決を優位に導く→国家による弾圧と叫ぶ、多数弁護人での弁護活動
捜査機関の弱体化→繰り返しの抗議や積極弁護、犯罪者の権利を主張、冤罪主張
犯罪法令強化への抵抗→共謀罪、盗聴罪、指紋採取反対、DNA反対、防犯ビデオ反対
左翼組織の維持→公務員や大企業社員の党員から安定的な党費収入、立候補、宣伝
左翼基盤の維持→市民団体への参加、舵取り、共産色を隠した団体の創設、学問の自由を盾に校内活動
メディア戦略と洗脳→左翼社員の養成、左翼作家との連帯、保守報道への抗議
平和ボケ教育の推進→教職員組合活動と左翼教育、左翼教育者の養成獲得
国力の低下→ゆとり教育、教育放棄、学級崩壊放置、教育問題沈黙、理系否定、非行放任、競争廃止、道徳廃止
宗教などの否定→神道否定、靖国否定、戦没者の努力、信念、功績否定
平和ボケ行政制度の推進→公務員労組の拡大と機関誌やビラ配布で左翼職員の養成
保守的行政制度の排除→集団抗議、デモ、国や自治体への賠償請求、メディアの左翼化工作と偽装世論の形成



469 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:02:57 ID:VScyqi5U0
取り決めをやぶって
中国軍を支援してたアメリカなんて信じられるかよwww

470 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:03:14 ID:3+XGpTo60
>>461
どんな国にも変わり者はいるわけで。
日本にだって北朝鮮信奉してる日本人がいるように。
その変わり者の意見をインドネシアの総意とは扱えない。

インドネシアの最大公約数的見解としては>>456

471 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:03:22 ID:JUxm1LLz0
だれか「田母神さんの持ちネタを募集するスレ」を立ててよ

472 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:04:17 ID:eiMlQ1LJ0
>>455
そうなんですよw
そのネタにマジで喰いついてる奴が、このスレには居るんだよw

473 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:04:26 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■はじめに (1/2)
 今年も、間もなく「建国記念の日」を迎える。しかし、多くの日本人は、「建国記念の日」は
知っていても、国家建設を成し遂げた人物は誰なのか。神武天皇が掲げられた建国の理想は
何か。今年が二千六百六十九年と算定される根拠は何か。これらの質問に明確に答えられる
人はほとんどいないであろう。何故なら、学校教育で全く教えられていないからである。
私が教える短期大学の学生は勿論、交流のある自衛隊の幹部ですら知らない人の方が多い。

 田母神論文が提起した問題の一つは、一旦緩急の際に自分の命も家族への思いも断ち切って
国を守る覚悟が求められている自衛官が、部隊全員一丸となって国家に殉じる覚悟をどうして
育てるかという深刻な悩みである。

474 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:04:55 ID:9RWavAX80
>>470
だからその根拠をしめせ
あんたの耳障りのいい意見をインドネシアの総意とする根拠を
論理破綻君よ

475 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:05:39 ID:WFqwAdXX0
3+XGpTo60が言ってるのが、正論。
WW1後(不戦条約)頃から、植民地支配は現地の抵抗なども含め 、
経済的にも人道的にも限界が見えてきていて
多くの先発帝国主義諸国は 、植民地拡大には腰が引けはじめていた
もちろん枝葉部分での激しい揺り返しや逆戻りもあるが、本流はゆっくりとそういう流れに向かっていっていた。
(人権宣言だって今から220年前、奴隷解放だって140年も前で今やっとあのオバマ登場。
歴史の流れはゆっくりでしかもなんどもの揺り返しを経ている)
んじゃ、このままキープ、もしくはそうっとFOってことで、みたいな。
だから、その時期以降の進出を、侵略と呼ぶことが通例ぽくなっている。
しかし、日本は古い考えのまま帝国主義的な拡張政策を続けた。
最後にババを引いたのは当然と言える。
帝国主義に乗り遅れ、その頃やっと植民地を手に入れた日本、ドイツ、イタリアは、
あせりと嬉しさのあまり、その流れと空気に気付かなかったんだよね。
「さあ、これからだ!追いつくぞ!」って気分だったところにストップをかけられ不満タラタラ&何でなのか腑に落ちないからイケイケドンドンで突っ走ってしまった。
先発帝国主義諸国はそんな日本など後発の国のやり方に、 自らがやってきたことの醜さを見てしまい、
心理学で言うところの投影現象で、必要以上に嫌悪感を持ってしまった、と。
この文の「植民地支配」を「核兵器」、「先発帝国主義諸国」を「核保有国」
「WW1(不戦条約)」を「核拡散防止条約」、「日本、ドイツ、イタリア」を
「北朝鮮・インド・パキスタン・イスラエル・イラク・イランなど」に
置き換えてみると、わかりやすいかもしれない。
すでに持ってる国は(開発も含め)いいけど、他の国はもう持っちゃダメよ、
このまま凍結ね、っていうのは、確かにずるいとは思うけど、
新しく核を持とうとする国を今の国際社会は認めないで、厳しく対応してるでしょ。
そして、核実験に関しては、持っていない国は抗議し、持っている国は見てみぬふり。
国によって叩かれ方にやや温度差があるところも、ポスト「帝国主義」時代とおんなじかもね。



476 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:05:47 ID:8HBqamDU0
バカウヨクは酒井でも200回くらい読んでおけ。
歴史に関する知識の欠陥を指摘されると「私は歴史の専門家ではないので」で敵前逃亡する田母神の信者なら、
田母神同様に逃亡するのは目に見えてるがな。

477 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:05:54 ID:+HIk1V4S0
>>456
そのコピペはよく見るが、具体的に
どこがオランダより酷かったのか書かれていないんだよな。

×万人殺したしたとか、その手のこと。

それから日本は戦後にインドネシアにもオランダにも賠償しているし
そのことは、きちんと教科書に書いてあるのかな?

478 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:06:43 ID:3+XGpTo60
>>469
そら日中双方が「シナ事変は事変であって戦争ではない」と主張してたからな。
>>474
インドネシアの国定教科書では不満?
インドネシアじゃ政府が教育を一元管理してて、「華僑の歴史観」が入り込む余地なんて全く無いぞ。

479 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:06:47 ID:NhZqD8hn0
>>456
長年にわたる愚民化政策、強制栽培制度による搾取、それに伴う餓死者と
不利な戦争期の圧政を同列視できるとは思えん
客観的に見てオランダよりひどいなんてありえねーよ

480 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:06:47 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■はじめに(2/2)
 では、自衛官が命を捧げても悔いが残らない日本国家とは何か。少なくとも制度としての
民主主義や社会主義或いは憲法といった時代によって変わるものでなく、その底流にあって
長い歴史と伝統をもつ生命体としての国家そのものの筈である。例えば、かって戦後の我が
国を風靡した社会主義も、ソ連邦の建国からわずか八十年で自壊したことで、その誤りが露
呈された。しかし、社会主義国家の建設から崩壊までの間に散った何千万という人々の犠牲
は一体何だったのか。同じ過ちを自衛官に繰り返させてはならない。

 一方、我々の父祖が命懸けで護ってきた日本という国家は、防人の時代も元寇の時代も日
清・日露戦争や大東亜戦争の時代も、そして今日も全く同じ日本国である。我々の父祖が後
に続く我々に期待しているものは、このように建国から今日まで連綿と続く国家であること
に思いを致した時、はじめて使命観・死生観が芽生えて、国家に殉ずる覚悟が生まれてくる
ものである。これはかって自衛隊に勤務した私自身の実感である。

481 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:07:36 ID:cm/mm+iY0
>>11
凄く良い対談だったよ

482 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:07:44 ID:8cE24Ylk0
富国強兵策をとっていた事は事実だし、侵略性も疑いの無い事実だが、
世界の情勢を考慮されれば日本の戦争責任はゼロに限りなく近い。
日本の責任は「敗戦に導き国民に甚大な被害を与えてしまったことだけ」
アホな日本国民が
選んだ首脳陣に重大な世界情勢の読み取りミスが有ったころだろう。

483 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:08:06 ID:yeKoNdkJ0
>>459
小学校の学級会と勘違いしないこと
「ルールがおかしい」といくら言ったところで覆るわけが無い

ならばそのルールのなかで利益を最大化することに全力を傾注すべき

484 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:08:15 ID:+F48TGEQ0
日本軍の軍事教練を受けてインドネシア義勇軍は
日本敗戦後の時点で4万人の大組織になっていた。
そしてまた開戦一周年に始まったブートラ運動(祖国防衛運動)
によってインドネシア人の青年56万人の大組織が出来上がっていた。
これらの人達に向かって

「独立は嘘です」なんて言えるわけ無い。
>>461をみれば分かるが
オランダを追い出した後にすぐに独立に向けた準備が始まった。
ただ戦争中なので、連合国(オランダ)に反撃されて負けたら意味が無くなる
のでその力は戦争に向けられていた。
1944年小磯首相が独立を認める声明を発表

1944年9月の日本軍政下のインドネシアの映像。
44年9月といえば、小磯首相が、当面インドネシアを帝国領土とする
方針を転換し、インドネシアの独立を容認する声明を出したときである。
http://www.youtube.com/watch?v=6QvyLkdl1_s

485 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:08:24 ID:yeKoNdkJ0
>>459
公平も公正も、国際社会にはないんだよ

486 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:08:54 ID:p+8EAxFx0
>>474
ASEAN諸国における対日世論調査
http://www.jcci.org.sg/members/file/2002-12-yoron02.pdf

第二次世界大戦中の日本について、

「悪い面を忘れることはできない」
インドネシア:25% マレーシア:22%  フィリピン:33%
シンガポール:31%  タイ:18% ベトナム:12%

「悪い面はあったが、今となっては気にしない」
インドネシア:44% マレーシア:50%  フィリピン:51%
シンガポール:62%  タイ:45% ベトナム:71%

「全く問題にしたことはない」
インドネシア 15% マレーシア 18 % フィリピン 11 %
シンガポール 4% タイ 18% ベトナム 9%

インドネシアの69%が日本に悪い面があったと回答している。
その上で現在では問題にしないというのが多数派だが戦時中の日本の評価そのものは否定的。

487 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:09:42 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■如何にして国家観・歴史観を学ぶか(1/2)
 最近、野球並の人気を博している日本サッカーのシンボルマークは八咫烏(やたがらす)
であるが、八咫烏が神武天皇の御東征を先導して勝利を齎もたらした縁起の良い鳥である
ことは知らない。ましてや神武天皇が橿原で宣言された建国の理想が「八紘一宇、民の利益
になることであればどんなことでも行なって、国の隅々までを一つの家族のように治める」
ことであったことは教えられていない。これらの建国神話や伝説は、それが史実であるか
どうかよりも、国史を編纂した当時の我々の祖先が、そう信じていたという事実が重要な
のである。

 古代日本における海外進出として有名な神功皇后の朝鮮出兵についても、神功皇后が軍
令の遵守のほかに「略奪や婦女暴行を厳しく戒め、さらに降伏してきた捕虜は殺すな」と命
令されたことは知られていない。このような掠奪暴行を禁じた軍令が出された四世紀後半
期は、ヨーロッパではローマ帝国が東西に分裂した時代、アジアでは支那の王朝が最も目
まぐるしく入れ代わった五胡十六国時代という戦争の全てが略奪戦争だった時代であった。
建国に続く国土統一事業や海外進出といった古代日本の勇壮なロマンと当時の人々の心情
は、『日本書紀』や『万葉集』という原典を繙(ひもと)かなければ到底理解出来ないが、
我国の道徳心の高さは、このように古代から世界に卓絶していたのである。

488 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:10:08 ID:eiMlQ1LJ0
おいおいw
インドネシアに行って言って来いよw
「お前ら、日本のおかげで独立出来た事を忘れるなよ」ってさ(笑
お前らなんか、神隠しにあった様にフッと消えるぜw

489 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:10:35 ID:eEF95mD30
>>479
でも現在のインドネシアがそう評価してるなら、
それが今のインドネシア人の率直な評価なんだと思うよ。

490 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:11:08 ID:3+XGpTo60
>>477
>インドネシア民衆の犠牲
>日一日とインドネシア民衆の犠牲は、悲惨なものになっていった。民衆が命令に従わないと、日本は重い刑を下した。
>当時、私たち民族の運命は、実に苦しいものであった。食べ物は、すべて枯渇していた。飢えた腹を満たすために、
>民衆はおよそ人間が食べる物とはいえないような、タピオカの皮やバナナの皮などを口にせざるをえなくなった。
>「社会科・インドネシア国史2・小学校5年生用」

他にも、インドネシアは日本の統治下で統治前と比べて4000%ものインフレに陥った事。
所謂「ロームシャの問題」など。

491 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:11:08 ID:VScyqi5U0
>>483
いいや
ルールがおかしいならおかしいと堂々言えばいい
自分が不利になるルールを
なんの疑問もなく受け入れる方が愚かだな


492 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:11:34 ID:l0PFOup20
>>477
じっくり読むといいよ。
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/bahasa_jepang.html
http://www.geocities.jp/indo_ka/buku_pelajaran/ips/smp/01/bahasa_jepang4.html

493 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:12:40 ID:+F48TGEQ0
>>486
>インドネシアの69%が日本に悪い面があったと回答している。
>その上で現在では問題にしないというのが多数派だが戦時中の日本の評価そのものは否定的。

そら村山談話だとかでしきりに謝っているからな
インドネシアで開かれたバンドン会議の時にも小泉が村山談話と同じ事を
言って謝っていたし、
村山や小泉が歴史を知っているとは到底思えない。
そういうのも影響しているわけだ

494 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:13:21 ID:eEF95mD30
>>491
じゃあさー、そのルールが納得できないからって戦い挑んで叩きのめされたんでしょ?
どう言い訳するの?

495 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:13:50 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■如何にして国家観・歴史観を学ぶか(2/2)
 近世になってからも、イギリスやオランダが東インド会社を設立して本格的な
植民地経営に乗り出した頃、朝鮮に出兵した豊臣秀吉は、その軍令で「放火や乱暴
狼藉を厳しく戒め」さらに「飢餓に苦しむ者の救援や捕らえた者は在所に返す」よう
命じている。これらは一例に過ぎない。我が国が歴史的に「道義国家」であると自負
する所以である。

 少なくとも、幹部自衛官を育てる防衛大学校や自衛隊の部内教育で教えるべきこ
とは、戦後教育の中で育ってきた自衛官に、我々の父祖が大事に守ってきたものは
何か。それは古典から直接学ぶ方法であろう。雑多な情報が氾濫し価値観が動揺し
ている時代の自衛官は、自ら原典に接して国家観や歴史観を学ぶしかない。

496 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:14:01 ID:WFqwAdXX0
自分の意見が100%通らなかったからといって、
自分も参加した条約を破っておいて、
あとから「濡れ衣」って言うのは、
韓国か麻生か村山談話時の閣僚か?ってか?

497 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:14:51 ID:+HIk1V4S0
>>478
韓国でも国定教科書で、「日本の植民地支配は有史以来、類例を見ないほど最悪だ」
みたいなことが書かれているわけで。
でも、いまやそれをその通りに信じる日本人は余りいないのでは。

インドネシア支配も、もう少し具体的に何がオランダより酷かったのか
示してほしいよな。そうでなければ、単なる政治的プロパガンダだよ。



498 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:15:14 ID:VScyqi5U0
>>494
は?
ルールがおかしかったから負けた
と主張すりゃいいことだろ?


499 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:15:39 ID:NhZqD8hn0
>>489
インドネシア人が本当にその教科書のとおり思っていたとしてもそれが正しいとは思えんな
現地の人がどう考えるかも大事だけど実際に何をなしたかの方が大事だと思う

500 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:16:21 ID:3+XGpTo60
>>497
で、日本のインドネシア統治の実態は置いとくとして、
インドネシア人が日本の統治を評価してないって事は認めてもらえた?

501 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:17:28 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(1/3)
 田母神氏の論文は、マスコミには悪評であるが、支持する人も多く講演依頼が
殺到しているとの事である。私も田母神論文に対する意見を、本誌十二月号に投稿
したが、論旨は大筋では間違っていないと述べただけで、肝心の村山談話の当否は
論ぜず、政府見解に過ぎない歴史観を自衛官に強要しようとする防衛省の過剰な
反応の批判に留めた。

 そこで、本稿では「日本の戦争は侵略戦争だったのか」という本質的な問題を論じて
置きたい。戦後の政治を侵略戦争論議の視点で大観すると、我が国の戦争に対する
見方が中曽根内閣を境に大きく変わったことが分かる。その原因は、中曽根内閣まで
の戦後前半期の政治家や官僚は、そのほとんどが戦争に直接参加していたので、これ
らの戦争経験者は、自分達が戦った戦争が侵略戦争であったかどうかを自分の体験に
よって肌で理解していた。大平首相が語った「侵略戦争か否かの判断は後世の歴史家の
判断に委ねる」という発言には、侵略戦争ではないという確信が秘められていたので
ある。

502 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:17:34 ID:9RWavAX80
>>494
そのルールとやらを正義とする根拠は何?
ルールに逆らった日本を侵略国家とする根拠は?

503 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:18:01 ID:J9eFwX4Y0
また「ヒットラーも文民」クラスの愉快な妄言を残してくれるのかな

504 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:18:03 ID:eEF95mD30
>>497
そうなのかな??
もしも日本が韓国に同じようなことをされたらやはり相当悪い印象持ち続けると思うんだけど?

それって足を踏んだ方の理論で、踏まれた側の気持ちを想像できてないんだと思うよ。

505 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:18:37 ID:1r3ieaZS0
「女相場師」、夫がパソコン所持と供述
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4057731.html

506 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:18:45 ID:p+8EAxFx0
>>498
何その負け犬の遠吠え

507 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:18:50 ID:csshZBt00



508 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:18:51 ID:UFQ8z4/70
世界的にみても韓国は嫌われている
どこにいっても韓国は嫌われている
なぜか?

土人が現代の格好して現代の生活してるからに他ならない
土人は土人らしく、藁でもまとって生肉食ってれ!
槍もってイノシシとでも戦っておけ!

509 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:19:48 ID:g6ZYM5Ze0
>>477
てか他もそうだし日本なんてモロそうだがw、教科書、それも一冊の教科書で
判断するのはまぁ、無いわな。

510 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:20:03 ID:w5160cIj0
侵略とかどうでもいいけど在日はとにかく死んで欲しい
日本人共通の願いです

511 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:20:47 ID:VScyqi5U0
昭和63年(1988年)9月 マレーシア ガザリー・シャフェ外相 
謝罪する日本の政治家に対して

「その頃、アジア諸国はほとんど欧米の植民地になっていて、独立国はないに等しかった。日本軍は、その欧米の勢力を追い払ったのだ。
それに対して、ゲリラやテロで歯向かってきたら、治安を守るために弾圧するのは当然でないか。
諸君らは何十年何百年にわたって彼らからどんなひどい仕打ちを受けたか忘れたのか?
日本軍が進撃した時にはあんなに歓呼して迎えながら、負けたら自分のことは棚に上げて責任をすべて日本にかぶせてしまう。
そのアジア人のことなかれ主義が、欧米の植民地から脱却できなかった原因ではないか。」


512 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:20:57 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(2/3)
 しかし、戦後後半期の政治家や官僚は戦争の実態だけでなく軍事的知識そのものが欠落
している。そのため、国家の何を守るのか、どうすれば守れるのか、ということに思いを
めぐらせることが出来ない。その実害は、近隣諸国条項、慰安婦問題、化学兵器処理、村
山談話という四大失政となって現れた。失政と断定するのは、それが史実を無視、若しく
は歪めているからである。

 例えば慰安婦問題については、強制連行でなかったことは戦争経験者には周知の事実で
ある。この問題の最高責任者であった内閣官房副長官石原敏雄氏や直接の担当者平林外政
審議室長が「強制連行を裏付ける資料は証言を含めても全くなかった」と証言したのは当然
である。そのため「第一次案では強制連行を認めていなかったが、韓国政府が猛烈に反発・
抗議したので、朝鮮人慰安婦の証言を裏付け調査をせずに採用し、強制連行を認める河野
談話を発表した」のである。(石原証言)

 遺棄と称する化学兵器も、現在処理作業中のハルパ嶺の化学兵器は、終戦時の武装解除で
ソ連軍に引き渡したものであることは軍事的常識である。埋めたのが中共軍自身であること
も判明している。それにも拘わらず遺棄を認めて、その処理に膨大な国費を浪費している。

 「近隣諸国条項」と「村山談話」が、ともに認めている「侵略戦争」についても、言葉だけが
先行して、その根拠は全く示されていない。

513 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:20:58 ID:+F48TGEQ0
だって先人がインドネシアの独立を約束して、
日本敗戦後も責任を感じてインドネシア人と
独立戦争を戦ったわけだ。

それなのに歴史に無知な村山や小泉が
「アジアを侵略してごめんなさい」なんて言ってるわけだよ。
それも恐ろしく抽象的に言ってる
当たり前だ、具体的に言える程、歴史を知らない。

それを聞いたインドネシア人が
「?日本は侵略しようとしていたのか?」なんて思うものも居るわけだよ

514 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:21:10 ID:N9BJwjTV0
侵略国家といってるのって、日本国内の韓国在日だろ。

そんで、日本は自衛隊や警察が守ってないせいで、普通に在日の捏造や、

日本の主張をいえない。問題は外じゃなく、国内の在日韓国人へちゃんと自衛隊が批判をすることだと思うぜ。

自衛隊はちゃんと国内の在日の捏造を批判してほしい。

自衛隊がちゃんと土台をつくって、普通の日本人が安心して日本を守れる声を作る。

これが計画的なやり方だろう。

515 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:21:13 ID:dHQTSVgj0
日本には日本の、アメリカにはアメリカの歴史の見方がある
日本人なら当然日本の立場に立って歴史を見るべきだし
侵略戦争云々なんて認識は絶対受け入れるべきではない
またアメリカ人が原爆を正当化するのも彼らの立場に立つなら仕方のないこと
要は宗教みたいなもんでいくら話し合っても「正しい歴史認識」なんてものは生れっこない



516 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:21:16 ID:BwBYNtRD0
テレビ朝日の番組「朝まで生テレビ!」(毎月最終金曜日深夜25時過ぎ〜)。
11月のテーマは「激論!田母神問題と自衛隊」と題して11/29(金)25:19から放送された。
同番組で視聴者アンケートを行ったところ、以下の結果となった。

◆Q1. 田母神氏発言に共感できる?(理由も)
    YES 303件(61%) NO 164件(33%) その他 30件(6%)
 1. 論文内容は正しい          47件
 2. 田母神氏の意見は正しい     30件
 3. 日本は侵略国家ではない     22件
 4. 日本だけが悪いとはいえない   20件

◆Q2. 自衛隊の存在を憲法に明記すべき?(理由も)
    YES 356件(80%) NO 78件(18%) その他 19件(2%)
 1. 自衛の機能は重要         86件
 2. 軍隊として新たに明記すべき   53件
 3. 立場を明確にすべき        49件
 4. 自衛隊は現に存在しているから 29件
 5. 現行憲法は時代にそぐわない  23件 

http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0347.jpg
http://newsplus.jp/~mcqueen/uploader/src/up0348.jpg
このアンケート結果を見て、
西尾幹二氏(評論家):「当然のことです」
姜尚中氏(東大教授):「これが世論全般の意見かどうかは一概には分からないですね」

※パネリスト等はhttp://www.tv-asahi.co.jp/asanama/



517 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:21:41 ID:sD9RhWPI0
>>486
当時日本軍統治を経験した人の意見かい?
後の人の意見は政治的思惑でどうとでもなる。
また、戦争経験者の場合でも負け戦では被害は大きいから。

518 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:21:57 ID:eiMlQ1LJ0
>>499
トコトン馬鹿だな。
聞いてこいよ。インドネシア人にさw
「オランダと比べてどうだった?良かった?」ってさ。

少なくとも、今の環太平洋諸国の日本の評価は「戦後」の評価だからな?

マジで現地で日本人が戦中の話を「オランダと比べて」とか
「実はこう言う戦争だった。だから日本は正義だった」とか
「結果的にインドネシアは良くなった」とか口走ろうものなら
ただならぬ雰囲気になる事請け合いだぜww

519 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:22:10 ID:eEF95mD30
>>498
じゃあ何故そう主張しなかったの?
国際社会に復帰したくないの?
鎖国?

520 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:22:24 ID:9RWavAX80
>>511
その人も彼から変人扱いされて終わりだよきっと

521 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:23:00 ID:VScyqi5U0
>>506
だから
勝ち負けは関係ないの
たとえ負けても自分たちが正しいと思ったことを
主張するのが大事なの

522 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:23:01 ID:3+XGpTo60
>>477
他人のレスに便乗するが>>492は読んだ?

>>513
インドネシアの場合、村山や小泉のずっと前から教科書はあんな感じなんだが。

523 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:24:05 ID:+HIk1V4S0
>>504
いや、別に韓国が日本に「足を踏まれたこと(植民地支配)」で
悪印象をもつことは構わないのよ。

でも、例えば日本が学校を建てたり、ハングル文字を発掘して普及させたりといった
光の側面は一切無視して、被害の部分だけを強調して「史上最悪の」みたいに
宣伝するのは、政治的プロパガンダだと思うわけ。

524 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:24:09 ID:gHItCsSO0
日本は侵略国家だった。勿論欧米諸国も。
バカウヨは日本の恥じだから国外に出るなよ。この恥さらし!

525 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:24:13 ID:OOKMHVm60
>>12

当時の日本の軍部がどう考えていたかは別問題だが
事実であることには変わりない。

526 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:24:33 ID:7e2qgxEH0
黙っていればそれなりに評価された事まで、
マスゴミのトリミングも手伝ってただのイタ行動になっちゃったな


527 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:24:49 ID:cm/mm+iY0
>>494
違うよアメリカがルールを破って日本を倒し
さらにルールを破った事まで正当化したんだよ。
その上GHQはその事実を隠蔽するためにNHKを作って、
未だに嘘を放送させてる

528 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:25:07 ID:NhZqD8hn0
>>518
お前さんは中国や韓国の評価も受け入れるというわけだな
謝罪と賠償頑張ってくれ

529 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:25:08 ID:VScyqi5U0
インドネシアの元復員軍人省長官で東欧大使を歴任したサンバス将軍

 「日本の戦争目的は植民地主義の打倒であった。
その目的の大半は達成したが、南アフリカ、アジアにまだ残っている。
そんな時に行った村山演説は、植民地主義打倒の悲願を放棄したことになる。
村山さんは日本の果たしてきた歴史を踏まえ、A・A(アジア・アフリカ)の悲願を代表して、
まだ残る植民地主義を攻撃すべきであった。
かつての日本は、スカルノ、ハッタ、バー・モウ、ラウレル・アキノ、汪兆銘、
チャンドラ・ボース等を応援したのに、
たった一度の敗戦で大切な目的を忘れてしまったのは遺憾である」


530 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:25:15 ID:N9BJwjTV0
歴史で侵略してるのは、在日韓国人だろ。

日本が悪じゃないと、自分たちのパチンコや日本にいる理由を正当化できないからね。

だから、ずっと日本が悪いと国内でやってる。全部在日からきてるじゃないか。

自衛隊は在日が原因ってちゃんと分析してわかってるだろう。

在日の捏造歴史を批判しろよな。ここが一番の原因だからさ。

531 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:25:35 ID:p+8EAxFx0
>>517
それは知らんが現在のインドネシアの世論調査における評価とはこういうものだという客観的史料には違いない。
戦時中を知ってる人なら日本をもっと評価すると主張したいならその根拠を示さなきゃ。

532 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:26:07 ID:eEF95mD30
>>502
根拠って言っても、そういうことじゃん。
ルールを破って侵略。
それ以外になくない?

日本もそうやって統治されて今があるんだよ。
派遣が切られてるからって支配層にルールがおかしいとか言い出したらただの言掛りでしょ?

533 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:26:14 ID:eiMlQ1LJ0
>>528
馬鹿ですか?
もう済んでます。

534 名前:田母神総理待望論:2009/02/08(日) 15:26:14 ID:rG98dsvDP
財団法人 日本学協会 『日本』平成21年2月号
http://members.jcom.home.ne.jp/nihongakukyokai/nihon/nihon21-2.htm

田母神論文が提起した国家観と侵略戦争論議 永江太郎 軍事史学会監事

■田母神論文が提起した侵略戦争論議(3/3)
 まず言葉の定義からみると、国語辞典によると「シンリャク」には、侵掠と侵略の
二つがあり、侵掠とは侵入(入る込むべきでない処に無理に入る)して「財物」を奪う
こと、侵略とは他国に侵入して「領地」を奪い取ることとなっている。この定義に従
えば、支那事変や大東亜戦争で、日本は中国や東南アジアにおいて、寸土もその領
地を奪ってはいない筈である。村山談話の誤りは、当時の官房長官武村正義氏が記
者会見で述べた、侵略とは「他国で他国政府や民衆の意に反し、軍事行動を展開し、
人的物的にも多大の迷惑をかけること」という迷定義に立脚しているからである。

 次に、中国内陸部まで侵入して「現地の中国人に多大の苦難を与えた」という点に
ついても、大陸の奥地まで日本軍を誘致して戦うことは、蒋介石の(空室清野)戦略
であった。蒋介石の側近であった薫顕光が、その回想録で「蒋介石の戦略(揚子江の
線から奥地まで三線の抵抗線を築く) は、一種の焦土戦術で、中国軍の放棄した地
域には敵の利用する家屋も食糧も残されてない。これは実に巧妙な作戦で、その後
の戦局の推移は蒋介石の考えの正しかったことを証明している。この計画が最後の
勝利を齎もたらすまでには中国の民衆は長い年月の苦痛に耐えねばならなかった」と
書き残している通りである。現地に置き去りにされた中国人の苦痛は、彼らのため
に残すべき何物も残さず持ち去った蒋介石の焦土戦術にあったのである。

535 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:26:26 ID:w5160cIj0
でも世界中の要人が日本の戦争を高く評価してるのも事実なんだから
仕方がないじゃん

536 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:27:10 ID:BwBYNtRD0


     __
   / : 》:  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが中国人のふりして書き込みがあるスレだな
  ( ===○=)  う〜ん。ここは在日朝鮮人と成り済ましが日本人のふりしての書き込みが多いスレだな!
   ( O┬O   在日朝鮮人と成り済ましの日本破壊工作中だな!
≡ ◎-ヽJ┴◎

「美しい国、日本」から
  ┏━━┓    ┏┓┏┓          ┏┓            ┏┓    ┏┓          ┏┓    ┏┓
┏┛┏┓┃  ┏┛┗┛┗┓        ┃┃          ┏┛┗┓┏┛┗━━┓  ┏┛┗┓┏┛┗━━━┓
┗━┛┃┃  ┗━┓┏━┛      ┏┛┗┓        ┗━┓┃┃┏━━┓┃  ┗┓┏┛┃┏━━┓┏┛
┏━━┛┗┓    ┃┃          ┃┏┓┃            ┃┃┃┗━━┛┃    ┃┃  ┗┛    ┃┃
┃┏┓┏┓┃┏━┛┗━┓      ┃┃┃┃          ┏┛┃┃┏━━━┛    ┃┗━┓┏┓  ┃┃
┃┗┛┗┛┃┗━┓┏━┛    ┏┛┃┃┗┓        ┃┏┛┃┗━━━┓    ┃┏┓┃┃┃┏┛┃
┃┏┓┏┓┃    ┃┃        ┃┏┛┗┓┃        ┃┃  ┃┏━━┓┃  ┏┛┃┃┃┃┗┛  ┃
┃┗┛┗┛┃┏━┛┗━┓  ┏┛┃    ┃┗┓    ┏┛┃  ┃┗━━┛┃  ┃┏┛┃┃┗┓  ┏┛
┗━━━━┛┗━┓┏━┛  ┃┏┛    ┗┓┃    ┃  ┗┓┗━━━━┛  ┃┃  ┃┃┏┛  ┗┓
┏┓┏┏┏┓    ┃┃  ┏━┛┃        ┃┗━┓┃┏┓┗━━━━━━┓┃┃┏┛┃┃┏━┓┗┓
┗┛┗┗┗┛    ┗┛  ┗━━┛        ┗━━┛┗┛┗━━━━━━━┛┗┛┗━┛┗┛  ┗━┛




537 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:27:16 ID:gHItCsSO0
>>19  
下にお前のようなバカウヨのことが書いてあるぞ。


8 名前:名無しさん [2006/03/08(水) 11:29]

日本が嫌いなら日本から出て行け

日本への批判的言説を見かけたバカウヨの決まり文句。
批判された点につき、検討、反省、改善してより良い日本を
作っていくという前向きな思考法ができず、
欠点を指摘されると気分を害し、感情的な反応しかできない
ウヨの人間的な狭量さ、幼児性をよく現している。
ウヨが人間的に成長できないのはこのため(自己の欠点を認め、
反省して明日に活かすという、人としての基本的な行為
ができないため)である。

【改訂】バカウヨ辞典
http://study.milkcafe.net/test/read.cgi/politics/1141254624/

538 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:27:28 ID:VScyqi5U0
「日本の占領は、後に大きな影響を及ぼすような利点を残した。
第一に、オランダ語と英語が禁止されたので、インドネシア語が
成長し、使用が広まった。

日本軍政の3年半に培われた
インドネシア語は驚異的発展をとげた。第二に、日本は青年達
に軍事教練を課して、竹槍、木銃によるものだったとはいえ、
きびしい規律を教え込み、勇敢に戦うことや耐え忍ぶことを
訓練した。

第三に、職場からオランダ人がすべていなくなり、
日本はインドネシア人に高い地位を与えて、われわれに高い
能力や大きい責任を要求する、重要な仕事をまかせた。…」

インドネシア中学3年用歴史教科書


539 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:28:11 ID:WFqwAdXX0
いずれにせよ、ちやほやされ浮き足だってるから、
それこそコミンテルンみたいな組織にはめられないことを祈るよ。
サイゾーみたいな三流雑誌に中山、西村と一緒に、
あんなこっけいなポーズのとらされ(本人はかっこいいつもり?)て、
おちょくられてることに気づいてないらしいから。

540 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:28:27 ID:j7LsKu9h0
>>491
その心意気やよし。

英語でruleという語と連語する動詞を見ると
establish(確立する)だの、invent(案出する)だの、create(創出する)だの
の頻度がfollow/observe(順守する)、keep/maintain(維持する)に負けないくらい非常に高い。

翻って日本語では「順守する」、「従う」の頻度が圧倒的に高く、
「俺様ルール」を世界に押し付けてやる!という気概がない。

541 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:28:47 ID:N9BJwjTV0
日本は国内の在日に侵略されすぎなんだよ。
外に敵がいるんじゃないんだよ。
国内だよ。自衛隊はそういう関係ちゃんと分析できてるだろ。

韓国や中国がいつまでも反日ができるのは、日本国内の在日が日本人の言論を弾圧した上で、
日本が悪だ!!と
やってるからだろ。どうみても外じゃなく、日本国内の防衛ができてないことでの問題だろ。

日本人が在日を普通に批判できない、日本人が日本の主張を普通にいえない。
自衛隊は国内の在日が原因で、自分たちが日本人を在日から守ってないのが原因って、

普通に考えればわかるじゃん。

542 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:29:41 ID:3+XGpTo60
大体、「日本統治の光の部分」にしたってその多くは戦局の悪化に便乗したインドネシア人が
「これを認めなきゃ反乱起こすぞ。ただでさえ負けてんのに、そうなったらどうなるかなぁ〜?」と、日本を脅して手に入れたものだしね。
インドネシア人としては「日本の温情」とはこれっぽっちも思っちゃいないだろう。
「インドネシア人が悪辣な支配者から勝ち取った成果」と思いこそすれ。

543 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:29:41 ID:VScyqi5U0
今から十五年前ほどの前、アジア各国の軍部代表がマニラに集まった時のことだ。

例によってフィリピンと韓国の代表が、延々と戦争当時の日本軍と日本民族と現在
の日本企業を罵倒する演説を打った。列席のアジアの親日家たちは「韓国代表の演
説は痛烈無残で聞くに堪えなかった。

だが、列席の日本代表(自衛官)は一言も発しなかった。」と悔しがった。そこで、
インドネシアのアリ・ムルトポ准将は韓国の軍人に向かって次のように日本を擁護
した。(准将はアセアン結成の中心人物)

日本はアジアの光である。大東亜戦争は欧米人にアジア人の勇敢さを示したもので、
チンギス・ハーンとともにアジア人の誇りである。



544 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:29:53 ID:eEF95mD30
>>523
だからそれは日本人的な考えであって、国際社会でそれは通用しないよ。

545 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:30:04 ID:+F48TGEQ0
>>531
>それは知らんが現在のインドネシアの世論調査における評価とはこういうものだという客観的史料には違いない。

現在日本の街角でインタビューをしたとする
「昔、韓国になにをしましたか」と聞いたらなんと答える?

「植民地にして苦しめた」と答えるだろう。

お前が頑張って事実を広めなければいけないんだ。
頑張れよ 俺も頑張るよ
なんならインドネシア担当してくれ

546 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:30:19 ID:ghe1ycS80
日本人の歴史観は日本人が決めればいいこと。世界中のどの国もそうしている。
歴史認識について朝鮮人や中国人の言うことを聞く必要は一切ない。

547 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:30:37 ID:B+HL3vmQ0
全部、明智光秀が悪い

548 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:31:34 ID:w5160cIj0
全部右翼が悪い

549 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:31:49 ID:yeKoNdkJ0
>>491
覆るんだったらね。
でもその見込みが無いのに自らの正しさだけを言うのは幼稚

550 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:32:02 ID:HY/bJiEnO
なんかこのおっさんに
がんばられると困る人が
このスレに多いみたいね

551 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:32:18 ID:+F48TGEQ0
>>523
>いや、別に韓国が日本に「足を踏まれたこと(植民地支配)」で
>悪印象をもつことは構わないのよ。

韓国を植民地にした?
植民地になんてしていないよ
何で植民地と言って居るんだ?

552 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:33:09 ID:eEF95mD30
>>545
その回答例はいたって事実だな

553 名前:名無しさん@九周年:2009/02/08(日) 15:33:27 ID:gHItCsSO0
>>536 下記はまさしくお前のような馬鹿ウヨのことだな。

4 名前:名無しさん [2006/03/07(火) 09:17]

○○は在日(○○がネット上の議論の相手を指す場合)

日本人にとって少しでも不利益(とウヨ脳に判断される)発言や
反省的な言説を見かけたとき、内容的な反論能力を欠くウヨが
発言者を罵倒するために書き込むイヤガラセの言葉。類義語に
「チョンは国に帰れ」「三国人発見」などがある。

【改訂】バカウヨ辞典
http://study.milkcafe.net/test/read.cgi/politics/1141254624/


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35e Converted.
inserted by FC2 system