■戻る■ 2ちゃんねる ニュース速報+に戻る 元のスレッド 全部 1- 101- 201- 301- 最新50  

【社会】世界2500言語消滅危機、ユネスコ「日本はアイヌ・八重山・与那国など8語対象」

1 名前:鉄火巻φ ★:2009/02/20(金) 15:03:05 ID:???0
世界2500言語消滅危機、ユネスコ「日本は8語対象」
2009年2月20日

 【パリ=国末憲人】世界で約2500の言語が消滅の危機にさらされているとの調査結果を、
国連教育科学文化機関(ユネスコ、本部パリ)が19日発表した。日本では、アイヌ語が
最も危険な状態にある言語と分類されたほか、八丈島や南西諸島の各方言も独立の言語と
見なされ、計8言語がリストに加えられた。

 調査は、全世界で6千前後あるといわれる言語を調査。538言語が最も危険な「極めて深刻」
に分類された。続いて「重大な危険」が502語、「危険」が632語、「脆弱(ぜいじゃく)」が
607語だった。

 また、1950年以降消滅した言語が219語にのぼった。最近では08年、米アラスカ州で
イヤック語が、最後の話者の死亡で途絶えた。

 日本では、アイヌ語について話し手が15人とされ、「極めて深刻」と評価された。
財団法人アイヌ文化振興・研究推進機構(札幌市)は「アイヌ語を日常的に使う人は
ほとんどいない」としている。

 このほか沖縄県の八重山語、与那国語が「重大な危険」に、沖縄語、国頭(くにがみ)語、
宮古語、鹿児島県・奄美諸島の奄美語、東京都・八丈島などの八丈語が「危険」と分類された。
ユネスコの担当者は「これらの言語が日本で方言として扱われているのは認識しているが、
国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。
(>>2-10に続く)

asahi.com教育
http://www.asahi.com/edu/news/TKY200902200176.html
http://www.asahi.com/edu/news/images/TKY200902200178.jpg
http://www.asahi.com/edu/news/images/TKY200902200196.jpg

2 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:04:05 ID:Cw3Z4ghR0
ホツマツタヱも入れろw

3 名前:鉄火巻φ ★:2009/02/20(金) 15:04:10 ID:???0
(>>1の続き)
 ユネスコは96年と01年にも危機にさらされている言語調査を実施。今回は30人以上の
言語学者を動員して全世界を包括的にカバーする例のない規模の調査となった。目的について、
ユネスコは「言語は常に変化する。その変化の実態を知るため」と説明。今後継続的に
調査を続けるという。

 ユネスコのフランソワーズ・リビエール事務局長補は「言語消滅の原因には、次世代に伝える意思を
失うという心理的要素が大きい。自信を持って少数言語を話せるよう条件づくりに努めたい」と話している。

     ◇

 崎山理・国立民族学博物館名誉教授(言語学)の話 方言と言語の区別は明確ではなく、政治的に
決まってくる部分もある。私は話し手が固有の文化を持っていれば、独立した言語とするべきだと思う。
琉球諸島では、かつてはそれぞれの島の言葉は大きく異なっていたが、交通が盛んになるにつれて
元の形が失われている。単一民族神話も手伝って、日本で話されている言語は一つだけと
思われがちだが、実は多様性があることを知ってほしい。

     ◇

 西岡敏・沖縄国際大准教授(琉球方言学)の話 沖縄のほとんどの言語は危機にひんしている。
言語を文化遺産として認識し、保全していくことは重要だ。ただ、沖縄では村ごとに言葉が違うと
言われる。今回のような大きな枠組みでくくることが正しいのか、そこで漏れたもっと少数派の方言を
どうするか、など考えなければならない点もあるだろう。

(ここまで)

4 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:06:18 ID:n4PbtmYn0

方言も語になるのか?


5 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:06:25 ID:ob2N8WhV0
キースー マカウケ

6 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:07:12 ID:GCZDnMBsP
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。

どういう基準だよ?

7 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:07:27 ID:h+Pkwgyi0
アイヌ語や与那国語があるってのは知ってたが
八丈語なんてあるなんて初め知ったな。日本にも結構そう言う言語があったんだな

8 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:07:51 ID:XD21wRxH0
テレビのせいで標準語と関西弁しか残らない

9 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:08:02 ID:VZad4xO90
もう英語だけに統一すりゃいいじゃん

10 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:08:15 ID:tvaJ/kgX0
日本語でおK

11 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:08:29 ID:GpkUYTm50
コケカキーキー

12 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:08:31 ID:Cw3Z4ghR0
>>2
×ホツマツタヱ
○ヲシテ

13 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:08:32 ID:Zcz0S5CxO
アンヌムツベ、ママハハ、ダイシゼンノオシオキデス
くらいは知ってる

14 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:08:41 ID:Mqiy9tAc0
とりあえず言語に対して記録を残しておくしかないな、いまさら広まるはずがない

15 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:09:08 ID:nPpv8ZGd0
敬語のつもりの「〜してみえる」ってのには
どうしても慣れることができない…

16 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:09:22 ID:bMaRZL0r0
言葉ってのは生き物なんでしょ?
弱肉強食なんだよ。
横浜弁だって、一部のジーちゃんとかしか使わないしね。

17 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:09:24 ID:IHsgmTYpO
なぜオンドゥル語やクサチュー語や2CH語が入っていない。

18 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:09:35 ID:jnvq3h0V0
ん?文部省は方言を封殺して全国標準語化(東京語)の実験をしたよね。

19 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:09:42 ID:6KERz+7s0
八丈語ってどんなの?紹介してくれだんべ。


20 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:09:54 ID:7eG93b530
>>4
フランス語もドイツ語もイタリア語も英語も、ラテン語の方言みたいなもんじゃん
逆に見れば違う言語なんだろう

21 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:10:05 ID:y2y9TH7N0
文献として残しておけば充分だと思うけどなぁ
ファミコンが廃れるのと同じ気がする

22 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:10:17 ID:8FodnRZB0
八重山語
与那国語
沖縄語
国頭(くにがみ)語
宮古語
奄美語
八丈語



どんな言語?
しゃべってる人いるの?

23 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:11:05 ID:6KERz+7s0
>>20
英語とドイツ語は違うよ。

24 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:11:56 ID:zA2f0Rb50
方言という概念すら知らなかった6歳の時
札幌から大阪に引っ越して、言葉がまったく通じずいじめられた ( TзT)

大阪弁になじんだ10歳のとき静岡に引っ越して
大阪弁が原因でまたいじめられた ( TзT)

25 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:11:57 ID:Mn5Yke36O
八重山語なんて今時婆さんでさえ話さねーよ

26 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:12:15 ID:+jLmzVBb0
キムタク

在京キー局での読みは「きむらたくや」「きむらたくやさん」
その他の日本人は「きむたく」

と読みます。

圧力って凄い、日本語の読みまで変えられるのだから。

27 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:12:22 ID:GCZDnMBsP
むしろ関西弁を日本語とは別の言語指定にしてくれ。
いや、くれなはれ。

28 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:12:53 ID:nPpv8ZGd0
>米アラスカ州でイヤック語が、最後の話者の死亡で途絶えた。

この最後の話者は、イヤック語で話す相手もいなかったんだよな…。・゚・(ノД`)・゚・。

29 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:12:53 ID:qdSXdG+f0
>>17
クサチュー語は「ギャル文字」って名前を変えております。

30 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:12:54 ID:r/paWFgf0
どうしてこんなに言語が分岐していったんだろう。

日本語だけだったらよかったのに。

31 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:13:07 ID:baSynJAB0
>>24
可哀そうw

32 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:13:24 ID:8FodnRZB0
単なる方言かw

でもユネスコ的には「日本国家が消滅させた悪の張本人」なんかな?

33 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:13:52 ID:AkfhnCYWO
阪国語だってもはや別言語だろ
何言ってるのかわかんないし響きが汚い

34 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:14 ID:Sn7KZgh80
大阪弁絶滅してくれないかなあ。
下品で不愉快極まりない言語だ。
日本語の方言というのも許せない。
京都弁は好きだけど。

35 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:17 ID:TSzeZNx30
アイヌ語を話したいんだったら話せばいい。
別に話すのも習うことも禁止している訳じゃないんだから。

36 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:18 ID:h+Pkwgyi0
>>24
折角慣れたのにまた引っ越し何でかなり悲しいな
どんまいw

37 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:31 ID:6KERz+7s0
俺も、転勤族だったけど、標準語で通した。
現地の者どもを土人と呼んでさげすんでいた。

38 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:35 ID:Kq6E0gsC0
アイヌ語って文字が無いのよね。

口伝での言語体系ってやっぱり継承が難しい。

39 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:51 ID:Cw3Z4ghR0
チベットは滅亡しそうですが。

40 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:53 ID:Ylw5YMpN0
中国〜欧州にかけてユーラシア地域は少数民族言語結構残ってるんだけどな
米州地域は死滅寸前だが
日本は何故こうなったんだ

41 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:14:58 ID:7FQH7wgj0
米子語も消滅危機です。義務教育に取り入れて保護してください。

42 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:15:10 ID:BRmp6aPU0
>>13
ナコルル信者乙

43 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:15:16 ID:TVBC/RCf0
>>24
なじむの遅すぎ、小2のとき東京→福岡だったけど1週間でほとんどマスターしてた

44 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:15:24 ID:BufDqiLOO
>>20
ドイツ語と英語はラテン語とはまったく別系統です

英語はフランス系王朝の支配期間が長く
フランス語系語彙が半分以上を占めているが言語としてはゲルマン系です
漢字や漢語がいくら多くても日本語が中国語と別系統なのと同じですね

45 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:15:24 ID:baSynJAB0
>>37
それも可哀そうw

46 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:15:35 ID:gvANgYJI0
アイヌ語なんて、不便すぎてもはや無理でしょ。

47 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:15:54 ID:Ehyil44A0
古2ちゃん語も保護の対象に

「逝ってよし」「オマエモナー」

48 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:16:05 ID:8jHqPGng0
言語学的には琉球島嶼の言葉は日本語の一方言だと聞いたことがあるが...
アイヌ語は別だとか

49 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:16:23 ID:MIuPSRRQ0
>>38
そーなのかー

50 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:16:26 ID:lBtdncnx0
消えていく言語もあれば、新たに生まれるビジン語もある。進化論だな。

51 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:16:52 ID:UOGR2Mep0
2ch語を保護すべきだろ。

52 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:16:57 ID:6KERz+7s0
>>45
だって、現地の人って迷信の固まりなんだもの。
世界を知らなさ過ぎ。

53 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:17:46 ID:DKhEH4k20
日常的に使われない物は民具や農機具と同じで
歴史文化として展示するしかない

54 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:17:47 ID:pnDbl75w0
継承者がいなくなるのは必然なのだから
せめてその言語の体系や発音、文化的背景を完全な形でメディアに残しておくべき。

55 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:17:48 ID:nd2qvQl60
アイヌ語は消滅しないだろ。
地名とかになってるし。

56 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:18:16 ID:HJRN5d9T0
大阪語は永遠に不滅です

57 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:18:30 ID:h+Pkwgyi0
しかし遺せるものなら遺しておきたいと思う人もやっぱり居るんだろうけど
必ずしもそうもいかないのが現実ってやつか

58 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:18:31 ID:1nOkQBT50
>>43
本人はマスターしてるつもりでも
土着民には耳障りなことが多いよ

関西人は特にそういうのを嫌がる

59 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:19:07 ID:6KERz+7s0
北海道大学の学生語ってひどいぞ。
どの方言の影響をうけてない独特のもの。
何言ってるかわからない。

60 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:19:11 ID:YV2cupqS0
もう英語だけでいいな
たかが文化的多様性を守るために
この非効率を放置するのは馬鹿らしい

61 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:19:15 ID:Ac6UV9DC0
日本語があれば十分よ

62 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:19:37 ID:Rkl5fB+O0
「超ナウい」とかも消滅危機。

63 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:20:35 ID:xshS+SeO0
>>43
大阪弁というか関西のは、なかなか抜けないのよ。

64 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:20:42 ID:8FodnRZB0
>消滅危機

そもそも「危機」なのかって話だが

65 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:20:49 ID:XD21wRxH0
世界に2500もありながら、朝鮮半島には一つもないという不思議。
新羅人の同化政策はきっと凄かったんだな。

66 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:20:50 ID:5NcNNfwA0
破壊力ばつ牛ンのブロント語がぬけているようだが?

67 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:21:18 ID:lWoFcS4L0
みれるこれるたべれる

68 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:21:45 ID:iIGrsa//0
>>58
嫌がる?
ウソ吐けw
関西出身でもない芸人まで関西弁を喋らせて喜んで見ているじゃないか!

69 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:21:49 ID:HmY/HmoD0
>>60
多様性を失ったものは必ず死滅する

70 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:22:00 ID:RyaoutrD0
>>55
洞爺(トー・ヤ) 茨戸(パラ・ト) 十沸(トー・プッ)なんかがそうだな
あと羅臼もだっけか

71 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:22:14 ID:cdDve6Te0
英語だけで十分

72 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:22:19 ID:7dqKppRVO
最終的にはゼントラーディ語で

73 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:22:20 ID:lBtdncnx0
>>60
瞬間効率主義者、万歳! 
数百年単位の「効率」を考えよ。多様性が進化の教え。

74 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:22:20 ID:+pE/RROe0
ボインも消滅危機

75 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:22:22 ID:D+Vx4Gjb0
東京弁も方言なんだが。

76 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:23:04 ID:x2ETVwp5O
「どさ」
「ゆさ」

77 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:23:19 ID:baSynJAB0
>>72
でかるちゃー

78 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:23:24 ID:kHz+Hbvt0
なんか馬鹿みたい、言語だって文化だろ。
時代が変わっていく中で生まれ消えていくもんじゃないか。
それを歪めてまで残そうって方が馬鹿。

79 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:23:48 ID:6KERz+7s0
>>75
東京弁も消滅の危機に瀕してるだろう。
東京弁しゃべれる芸人あまりいないだろう。



80 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:23:52 ID:iyJ2z+1L0
俺はかねがね思っているんだが茨城は東北に
組み入れたほうが良いと思う


81 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:23:53 ID:PPes6CLVO
>>60
枝葉のない木は早く枯れる

82 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:24:06 ID:8FodnRZB0
>>70
東北地方にも残ってるね
アイヌ語がもとになっている地名一覧とかの本まである


83 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:24:09 ID:lMSoQGOXO
必死でおぼえるから英語にでも統一してください。

84 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:24:14 ID:UOGR2Mep0
「イッテヨシ」
「オマエモナー」
「ヒッシダナ」
「ウツダシノウ」

古代の言語を保護しようぜ。

85 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:24:16 ID:RyaoutrD0
>>66
おい、やめろ馬鹿このスレは早くも終了ですね

86 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:24:32 ID:yujUMIg50
だんだん整理されていくもんだから仕方ないね。

87 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:25:11 ID:Ehyil44A0
やっぱN-BASICだろ

88 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:25:33 ID:TVBC/RCf0
>>58
子供の場合笑うことはあっても嫌がりはしないんで・・・

89 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:26:00 ID:/4hli2uk0
2チャン語もリアルで使うとドン引きされるからなあ

90 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:26:26 ID:baSynJAB0
100人にも伝わらないなら、精神病院で新しい言語しゃべってるのと変わらないじゃん

91 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:26:44 ID:tvaJ/kgX0
>>87
いいえX-BASICです

92 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:26:51 ID:qEzohy4G0
アヒルクサ文字は?

93 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:27:30 ID:lBtdncnx0
>>86
いや、生まれてくるのもあるから。

94 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:28:41 ID:8FodnRZB0
島の人を隔離して教育も施さなければ良かったんだよ

95 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:29:15 ID:XSUDcvA0O
はっしゃ、でーじな事になってるねー。

96 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:29:24 ID:xL8oAo9O0
>>80
既に東北がデカ過ぎるので却下

97 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:29:58 ID:yNELSgHY0
業界用語も「極めて深刻」だったが
夙川アトムのおかげで復活


98 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:30:29 ID:cxIyg/5/0
アイヌ語は、金田一先生が努力して残してくれてるのを知らないのか。アサヒるは

99 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:32:59 ID:ml0WgrJTO
日本は今だに侵略・同化制作をしているといいこと。
いい加減、反省してください。

100 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:33:05 ID:1PmDB0hl0
ゲーメスト語は滅びたのか?

101 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:33:20 ID:6ZA2ZnIb0
N88-BASIC

102 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:34:06 ID:1/JHuXlE0
C−3POがいるから全然問題じゃない

103 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:34:28 ID:2mm6ywLF0
>>98
金田一耕助ってそんなところでも活躍していたのか。

104 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:34:41 ID:tgXh+mM50
アイヌ語なんかイラネ

変に日本と独立した言語を残しておいてるから道民はつけあがるんだよ。
北海道の赤化具合は異常。残しておいたらこれを口実に
将来、独立とかロシア編入とか言いだしかねない。

105 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:06 ID:k8g/Cbrz0
我々日本人は100年に一度の惜しい大臣を失くした真実を知る権利を持っているはず。http://www.youtube.com/watch?v=LUerq3k7Tq0

106 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:11 ID:8FodnRZB0
>>103
たぶんアイヌの人よりも詳しかったんだろうねw

107 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:25 ID:RyaoutrD0
そういや 一時期トンパ文字の本 やたら出てたな
物凄いわかりやすい象形文字のやつ

108 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:36 ID:o3W1OVA/0
方言は国の宝

109 名前:またくだらんスレを開いてしまった@43:2009/02/20(金) 15:35:39 ID:5oXVYRnK0
大阪弁は不滅

110 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:40 ID:KB41CnuTO
大阪弁は、桂米朝師匠が最後だな。

他の吉本の癖芸人は、河内弁の変種だからな。

111 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:47 ID:E/2gm5Ru0
>>34
地域や職業、階層とかによって東京弁にも何種類かあるように、
「大阪弁」もひとくくりにできないんじゃないの。

オレは東京人だが、大阪の船場言葉は非常に美しいと思うんだが
もう絶滅してしまったんだろうか

112 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:35:58 ID:G6x/O++C0
うれピー

113 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:36:50 ID:tTHRaOoh0
方言を残すなら「音声」も、加えて保存して下さい。
活字だけを残しても「音」が無ければ、無意味かと思う。

114 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:36:58 ID:lnmRkPTo0
そんなに言語増やしたかったらもう一度バベルの塔建てて崩してもらえよ

115 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:37:45 ID:VL/Uqpe90
もうさ、全世界エスペラント語に統一しようぜ。


116 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:39:02 ID:cseDZ9q8O
大阪弁は永遠に不潔です

117 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:39:07 ID:DPE+sssr0
新潟語も仲間に入れてくれよ
50代未満はほとんど使わん

118 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:39:21 ID:sqPbEd980
一つの方言を一言語としたら相当数の言語がこの国に有ると言う事に成る

119 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:39:22 ID:+uOhABu90
おめこ おまんこ ぼぼ べっちょ 

120 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:39:33 ID:RyaoutrD0
>>111
当時の日本商業都市の中心の言葉だからかなりきれいだね
京言葉をベースにして作られてるからかな

121 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:39:48 ID:saufP+S9O
>>113
録音技術登場以前の日本人の音声言語は地域に関わらずほぼ失われたよね。

122 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:40:22 ID:w37tOpDrO
イゾラドとかまだ生きてんのかな?
兄弟しか会話できないとかいう奴。

123 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:41:20 ID:/6KDv0Dv0
>>55
地名だけ使って会話できないだろw

124 名前:おらほ:2009/02/20(金) 15:41:32 ID:i4/7r2dF0
おらほぁげぐりでしゃべっこど、わがんねぇどいうふどいやんすけんと、
るっぱなこどばでやんすじゃ。ユネスコさおしぇねばなんねぇなっす。


125 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:41:51 ID:xL8oAo9O0
アイヌは知ってたが他に7言語もあるとは知らなかった。
まあ確かに青森弁なんて完全に別言語だがw
何とか保存してほしいね。


126 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:41:58 ID:HRlaso5PO
>>115
アジオさんの講義受けたがつまらなかた

127 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:42:26 ID:ggS4j18f0
  _, ._
(;゚ Д゚)

てか、方言まで入れて2500語って片っ端すぎるだろ。

128 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:43:08 ID:KB41CnuTO
>>116
既に死滅してる。
だから、米朝師匠が人間国宝に指定されてるんだよ。

129 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:43:14 ID:VEfY3t7B0
そうまでして守ってやるという父性を出さずともよかろう

130 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:43:26 ID:pjg8/Gif0
>>98
だから何?
博物館に残ってたとして言語として生きてるというのか?

131 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:43:32 ID:5RtNkF5a0
テレビとか見ててもきれいな鼻濁音とか使える人はほとんどおらんしなー
ま、言葉は生き物だから仕方ない面も多いと思う
ただ、政府主導の過去のいろんなことはスマートじゃないことも多すぎた
わけだし、その反動程度の保護はあってもよいかと思う

132 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:43:56 ID:UMmpiqYT0
稚内の資料館でアイヌ語のテープ聞いたことがあるが、何言ってんだかわからんかったw
もんのすげえコアな秋田弁に近いような感じだったな...


133 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:44:32 ID:Ehyil44A0
>>126
神大生ハケーン

134 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:45:20 ID:evRer94A0
線文字B

135 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:46:04 ID:WzzBGfKTO
ポンギでチャンネーとシースー

136 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:47:02 ID:RyaoutrD0
秋田弁の用例

シーン1(秋田人の言う日本一短い会話)
イ:「どさ?」(どこに行くの?)
ロ:「ゆさ」(お風呂入りに。)

シーン2(自称世界一短い会話)
イ:「け」(食べる)
ロ:「い」(いらない)

137 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:47:20 ID:SG0yHZI30
関西弁の起源は朝鮮
日本語とは別の言語だよ

138 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:47:25 ID:5RtNkF5a0
>>132
アイヌは確実に別言語
そもそも構文が違う

他の”7言語”とされてるものは一般には方言とされるものだな
種と亜種の違いみたいなものか
ただ沖縄方面の言葉に関してはもっと議論があってしかるべきだとも
思うけど、政治的な意図を廃して

139 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:47:29 ID:Rkl5fB+O0
オンドゥルドゥラギッダンディスガー!

140 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:48:05 ID:xL8oAo9O0
>>131
自分が鼻濁音を使えていないことに今気づいた

141 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:51:30 ID:KhJrgCCw0
バベルの塔建設以前まで戻さないと

142 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:52:42 ID:08cI8e2N0
消滅危機とか煽ってもね…
文化ならまだ分かるけど

143 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:52:47 ID:41rGCCzkO
>>27 しとくんなはれや!阿呆!

144 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:52:57 ID:bY4WCgro0
餃子の王将の店員が使ってるのは何語なの?

145 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:53:37 ID:Y2B2Rn4c0
言語なんてはやく世界統一すべきだろ

146 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:54:24 ID:C897B5NX0
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '     イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '// 
        ヽ ',  |    ̄      、   ̄  チ' /
         `ヘ lヽ       _      /  /
             ', {.代ト、          , イ | /    名古屋のみゃーみゃー語
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./     好きです
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l

147 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:56:00 ID:41rGCCzkO
>>144 広東でない?

148 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:56:08 ID:GZ5j5dK60
のりピー語とちゃま語は?

149 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:56:09 ID:RyaoutrD0
>>144
「イーガーコーテル」とかのあれか
料理名とか数字は中国語使ってるよな あれ イー、リャンとか

150 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:57:53 ID:5GTD8gvA0
>>84
きぼんぬも保護対象

151 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:58:50 ID:cC3DPAQoO
>>136
それって青森弁コピペじゃなかった?

イ:「け」(食べろ)
ロ:「く」(食べる)

だったはず

152 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 15:59:47 ID:S8kxPQ+x0
沖縄どんだけ言語があるんだよ。

153 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:00:58 ID:xL8oAo9O0
>>142
お前は何を言ってるんだ

154 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:03:42 ID:pnDbl75w0
ゼビ語は完全消滅したか?

155 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:04:26 ID:a/28TPQz0
>>151
正確には、「けぇ」、「くぅ」だよな。

「けぇ」はうちの田舎でも使うな。

156 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:05:32 ID:DPE+sssr0
>>151
新潟でも通じるし、東北はどこでも使うんじゃないか?
新潟は北陸だと言い張るけど

157 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:06:36 ID:/6KDv0Dv0
マタギ言葉はもう消滅したんだよね

158 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:09:59 ID:V7cX3jaq0
全部まとめて沖縄弁だと思ってた。
離島の人の方言は、本島では通じないわけだ。
沖縄人の意思疎通も大変だな。

159 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:10:47 ID:RyaoutrD0
>>157
山の中では里の言葉を使うのが禁忌だったから 生まれた言葉だっけか
マタギ言葉って 口伝で一部は残ってるらしいけど

160 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:11:02 ID:5RtNkF5a0
そういえば、ウィルタはどうなってんだろ?
民族としては国内にも一応存在してると聞いたが(数名)、言語使用集団として
はカウントされてないっぽいな この報告だと
国外でもほとんどロシア語しか使ってないだろうな 500人いないだろうし

161 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:12:58 ID:/y2kcSsv0
那覇の「ありがとう」が「ニフェーデービル」って日本語じゃねーだろ
石垣の「フコーラサーン」もそうだが

162 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:14:01 ID:saufP+S9O
>>153
いま話してる日本語も数百年したら失われるよね。
数百年前の話し言葉が既に失われたように。
言葉を(生きたまま)保存しようというのは壮大な愚行のような気がする。
それをやろうとしてアカデミー・フランセーズは物笑いになってるし。

163 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:15:50 ID:GCZDnMBsP
>>161
特定のフレーズだけがその地域に特徴的というだけでは、
言語として同一とか異種とかの話は出来ない・・・・と聞いた。


164 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:17:21 ID:c2iV79YAO
方言なんてなくせ
日本人なら標準語
田舎弁=方言喋るやつは日本人じゃねーから
東京人だけが綺麗な日本人w
東京以外の田舎者は糞w

165 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:20:40 ID:/6KDv0Dv0
>>164
東京で標準語を話してるのは余所者とその子孫でしょ
正しい東京語は江戸弁

166 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:20:55 ID:RyaoutrD0
>>164
おんしゃなにょ寝言こいとるだ

167 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:20:57 ID:rKemw/Vh0
>>24
大阪が全部悪い

168 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:21:01 ID:YQqafuse0
>>164
東京弁気持ち悪いw

169 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:21:50 ID:5RtNkF5a0
>>162
アカデミー・フランセーズ辞典とかのことを言ってるのだろうけど、当時の
ことを現在の目で推し量るのもなぁ・・・ 柔軟になってるし

ところで、クロード・レヴィ=ストロースがまだ生きてるのにビックリしたw

170 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:22:34 ID:ifxHL+HF0
「失われた言葉の地を訪ねて」って翻訳書が面白かったな。
フランス語も今後数世紀の間に消滅の可能性があるらしい。
英語が世界共通語になって半世紀、言葉ってのは日常的に話す人がいなくなると、
あっという間に消滅してしまうらしいよ。日本語はまだ大丈夫だけどね。

171 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:28:08 ID:saufP+S9O
>>169
もう100歳になるんだっけ。
最近、新聞で名前を見たね。

172 名前:おらほ:2009/02/20(金) 16:29:42 ID:i4/7r2dF0
元々東京弁(江戸)なんて存在しておりませんでした。
(人が住んでいない地帯であったため)
東京弁(江戸)は昔の関西弁の変化したもので、それに周辺の
関東弁が加味されたものと言われます。
それに比べるとおらほの言葉の方が長い伝統がありやんすじゃ。


173 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:29:50 ID:Bd7jGxzM0
>>27,>>143
それ関西弁じゃなくて、京都弁。
一般に関西弁と言われるものは大阪弁。
大阪弁の中にも色々種類が有るが。

174 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:30:21 ID:4LzhepNu0
アイヌは、文字の問題もあるし文法的にも若干違うから1言語とするのはまだわかるが
沖縄周りは難しいだろ
八丈にいたってはアホとしか言いようがない

175 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:31:09 ID:zKljXHuW0
まぁ劣等言語は消えてもいいよ

176 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:32:46 ID:jLWtIwv5O
べっちょ

177 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:34:04 ID:PmMgFYYqO
コリン星語のたった一人の話者も最近は封印してしまったようだな

178 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:35:54 ID:lizOHZVfO
>私は話し手が固有の文化を持っていれば、独立した言語とするべきだと思う。


中川翔子も一言語か。

179 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:36:31 ID:/y2kcSsv0
>>177
その昔、のりぴー語って言語があってな

180 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:36:40 ID:KJenwE2M0
>>172
何ちくらっぺ言ってるん ?

181 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:39:35 ID:18HWBGN7O
>>110
河内弁もああいう言い回しとは違うな
いわゆる吉本の言葉使いはいろいろな言葉を関西風にして話しているだけ。

182 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:40:20 ID:27tYRM1+0
マンモスうれぴー

183 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:41:19 ID:uEF6Mxqb0
この前鹿児島から出てきたって人がいてちょっと話したけど何言ってるかほとんど分からなかったな
あれだったら英語で話してくれたほうがまだ単語が分かる分楽だわ、なんか今日は祭りなんですかって事を言ってたなw
東京は毎日祭りみたいなもんだよwって答えといた

184 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:41:32 ID:TYzl2lG5O
与論の言葉は奄美?沖縄?

185 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:42:30 ID:Xmnt3Q4v0
>>24

(´・ω・`)ノ(´・ω・`)
よしよし。


186 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:43:48 ID:zEJcOnD60
>>5 www


187 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:46:13 ID:g1xF2Gtr0
まーた上京カッペや神奈川土民がほえてるのかww
くえーなカッペはw

188 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:49:58 ID:8jHqPGng0
与論操作

189 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:51:18 ID:k7Whv1eC0
>>152
奄美、国頭、沖縄、宮古、与那国の五グループ。
士族の共通語は沖縄の首里方言、商人の共通語は沖縄の那覇方言。

190 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:51:19 ID:4LzhepNu0
>>172
江戸言葉が比較的新しい方言なのはそのとおりだが

>(人が住んでいない地帯であったため)
そんなわけねえだろアホ
徳川入府前でも関八州で100万超える人口が存在したし、
東京23区に限っても石高生産から推計して最低でも15万程度の人口は存在してる

191 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:53:10 ID:k7Whv1eC0
>>184
国頭

192 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:54:57 ID:qKB4FZ6g0
       頭     口   足     手   爪   海    火
弘前    アダマ  クズィ  アスィ   テ   ツィメ  ウミ   シ
       adama  kuzi   asi     te   tsime  umi   shi
東京    アタマ   クチ  アシ    テ    ツメ  ウミ   ヒ
       atama  kuchi  ashi    te   tsume umi   hi
八丈島   ツブリ   クチ  アシ    テ    ツメ   ウミ   ヒ
       tsuburi  kuchi  ashi    te    tsume umi   hi
京都    アタマ   クチ  アシ    テー  ツメ   ウミ   ヒー
       atama  kuchi  ashi    tee   tsume umi   hii
鹿児島   ズ     クッ  アシ    テ    ツメ   ウン  ヒ
       zu     kut   ash    te   tsume un    hi
名瀬    ツ'ィゥブル クチ  ハギ    ティゥ  ツィゥミゥ ウ'ミ   マ'ツィゥ
       ts'Iburu  kuchi  hagi    tI    tsImI  ?umi  m'atsI
沖縄    チブール クチ  ヒサ    ティー チミ  ウ'ミ  ピー
       chibuuru kuchi  hisa     tii   chimi ?umi  pii
宮古島   カナマイゥ フツィゥ ピゥサヴサ ティー ツィゥミ イム   ウマツィゥ
       kanamaI futsI  pIsavsa  tii    tsImi  im   umatsI
石垣島   カナマル  フツィゥ ッサビーヤ ティー ツィゥミ イム  ウマツィゥ
       kanamal futsI  ssabiiya  tii    tsImi im   umatsI
アイヌ語  サパ    パル  ウレ    テク  アム  アトゥイ アペ
       sapa    par  ure     tek   am   atuy  ape

193 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:55:19 ID:AbApvZlSO
高知がはいっちゃーせんがは、どーいたことながぜ?

194 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:55:34 ID:FIBzoTJI0
沖縄は知らんけど八丈島って昔から罪人の流刑地じゃなかった?
別言語なん?

195 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:55:48 ID:HmY/HmoD0
インターネットの世界では言語戦争が勃発してるぞ

196 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:57:39 ID:IbLUT7spO

大阪:バルボン語(1人)

197 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:57:49 ID:2hmaPDzI0
貴重な言語、とはいえ
人が生活の中で使うものを無理やりホルマリン漬けにして
保存するのは感心しない。

198 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:58:24 ID:qKB4FZ6g0
>>194
別言語とまで言えるかは微妙だが、本土方言との隔たりは結構大きい。
文法の面で言えば、本土方言全てと対立するぐらいの大方言。
あと、万葉集など奈良時代の文学作品に記録されている
上代東国方言の正当な末裔だとされている。

他の東北や関東などの方言は、奈良時代や平安時代などに
近畿方言の影響を受けて共通語化され独自の特徴を失い、
その後で分岐して発展したもの。

199 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:58:30 ID:DxjrSUIa0
                        _..,_
           _,,.. -‐ー ‐-‐ 'lゝー::'"´::/,/
    r-‐―....-{`"         ヘ:::::::::,ィ",//
   \:::::::::::::l/_,,....--―--、、 、 ヘ/"'';:r'-、
     \::::::/´,::::,:::::i::::::i:::::::,::`::ミ、  ヘ;:,.;:ハ\|
     ;:'`,Y::|i /l_|山凵山_|}::\、ハ,:i:::ハ
     '';,i:::::::广 r‐   ''¨    l|:ヾ.':,/i:::l|ハ
      |::,::::l   .._     _,..   {:::::ハ:|:::|:lハ
      |::|::::i: '"`ヽ   ´'⌒ヽ. {|:__l|从l|:|/゙
      i|,|L|ハ 〃      〃 ≦ノ{:l,l/   
       ゛''|∧    、 _,   ∠Iヾ`マ´
         `¨ヘ  ..___,/,iヽヘ__ゝ
           _,, ;ヘ/|| /::::::::: ,r:- 、
         /" ,,..-└::ll/:::::::::::∠ィ"  ̄\
         // _   \::/,,/      ヽ
        { / 、 , ゙` ┐ヽ} ̄  i: /    i
       /V ¨/ i ¨  i i^..、  |/     {
      ,/::ノ. /  ,|   l i::::::\.,/       >
     r':::( ∵▼´∵  ソil_::::::::::::)  ./  ハ.、
     {,`'"ィ\r┴- ,,_/rケ=\:ノ_/    /|:::/
     / (,⌒ ソゝ‐-<"´ヾシ /^ヽ、    /. |:/

200 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:58:34 ID:O/wX93d20
スペイン語とイタリア語でお互い自分の言葉をしゃべっても会話できるらしいが、
津軽弁とか琉球語とかネイティブで話されると聞きとることすらできないからな。
違う言語なんだろう。

201 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 16:58:35 ID:8FodnRZB0
>>192
多言語杉和路田

202 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:00:17 ID:Jty82LTFO
ことばいうてもいきものやさかいに
かわったりのうなってもかまへんのとちゃう?

203 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:00:47 ID:SmzgOrxHO
奄美大島に行った時おばあちゃん達同士の会話が全く理解出来なかった、
大きな島ってのは独特の言語進化をするんだなあ。

204 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:00:58 ID:1ltFyBSH0
>>172
このどたぁけ!関西なんかと違うがね
三河だで、口から出任せ言っとったらかんわ!

205 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:01:06 ID:q/I56Rzn0
方言を使ってる人が高齢化および寿命でいなくなり
若い人はTV等で標準語に移行してるのが原因だから。

TV禁止で

206 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:04:51 ID:HQQmml4i0
鹿児島には開聞岳の西の頴娃(エイ)で話される言語がある。
地元では「エイ語」と読んでいて、開門岳の東側に住む人にも理解不能だと言われる。

207 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:06:41 ID:FIBzoTJI0
島ってすごいんだなあ

208 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:06:54 ID:ZAuY6+y+0
俺はおかんに「あんたの言ってることはわからん」て言われた。

209 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:08:36 ID:XwsyCRLw0
正直、国が国民に平等に教育をすると考えれば自ずと言葉は統一される。
文化を残すって事を考えて言語を残そうとしても研究者だけのモノになってしまう。
土着してれば自然に受け継がれていくんだから、ほっとけばいい。
研究者として学問として言語体系を残したいって話なら書物に残せば良いんだから消滅の危機もねーだろ。

結局、これもお金を引き出す利権だろ!

210 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:08:57 ID:OYsTZxw10
http://www.international.chiba-u.ac.jp/kaneda/hachijo.html

>>194
古語が残ってたり、独自表現があったりするようだな
ところどころさっぱりわからんな

211 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:12:13 ID:RyaoutrD0
「殺伐としたスレに救世主が!

 .__
ヽ|・∀・|ノ ういろうマンだぎゃ!
 |__|  
  | |

212 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:21:12 ID:qKB4FZ6g0
八丈島の方言の特異な面は主に文法にある。発音ではそれほど特異ではない。

「書く」の活用で例を示すと、
カカバ(書けば)、カカラ(書いた)、カカラノー(書いただろう)、
カキンナカ(書かない)、カキタキャ(書きたい)、カキイタス(書きます)、
カクト(書くと)、カクテーヤ(書くそうだ)、カクノーワ(書くだろう)、カクナ(書くな)、
カケ(書け)、カケバ(書いたら)、カケドモ(書くけど)、
カコワ(書く)、カコゴン(書こう)、カコンテ(書くから)、カコトキ(書くとき)、カッテ(書いて)など。

「高い」の活用は、
タカカラバ/タカカーバ(高ければ)、タカカレドーモ(高いけれども)、タカカリゲナラ(高いようだ)、
タカク(高く)、タカクナル(高くなる)、タカクナッキャ(高くない)、タカクトテー(高いくせに)、
タカキャ(高い)、タカカッテーヤ(高いそうだ)、タカカンノーワ(高いようだ)、
タカケトキ(高いとき)、タカケガ(高いが)、タカケンテ(高いから)、タカケト(高いと)、タカケダラ(高いんだよ)、
タカカレバ(高かったら)、タカカロー(高かった)などのようになる。

213 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:22:13 ID:ww7Woz2I0
2500のうち2000はアフリカの言語
残り500はほとんどがインド、インドネシア、アメリカインディアンの言語
どれも土人の言語で、言語学者以外は誰も習わないし
本人たちにとっても役に立たなくて子供にも教えないから消えていく

ていうか言語学者が世界中の言語を話者数人みたいなレベルまで
洗いざらい調べ尽くした結果こういう数字になったわけで
逆に言えば世界の言語の研究が完成に近づくほど死にかけの言語が増える

214 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:22:21 ID:hlsA40os0
エスペラントも消滅の危機だろw

215 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:24:25 ID:65LMrpDp0
日本の方言っていちいち一言語として扱うほどのバリエーションを持っているのか
英語なんかはフランス語ドイツ語に派生していても
一つの国内で独立するほどの方言性はないよな

216 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:25:11 ID:er+6XkR/O
危機って何?言葉なんていずれ滅亡するか変遷していくかするもんだろ
記録として「こういう言語がありました」って残しとけばいいよ

むしろ言語の種類が減っていくのは人類の進化とすら思える

217 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:25:55 ID:KJenwE2M0
そういえば昔、変態少女文字なんてのがあったな

218 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:26:34 ID:GstJ5s+q0
島ってやっぱり高齢化してるのかな?

219 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:29:08 ID:6bv/HcRq0
>>215
ゆとりは沖縄が昔違う国だったことも知らないのか・・・

220 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:30:21 ID:JXax/TFX0
>>200
>スペイン語とイタリア語でお互い自分の言葉をしゃべっても会話できるらしいが

実はラテン系の奴らは細かいことを気にしないから通じた気になっているだけなんだよw

221 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:31:46 ID:LfZMwvmz0
琉球語は日本語と同じ言語の系統ではあっても、
やっぱり実感としては別言語としか思えないなぁ。
その上、歴史的にも日本と違う文化というのもあるし。

222 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:32:24 ID:OvhoQoLq0
自然淘汰だから別にいいんじゃねーの。
アイヌなんて特に最近胡散臭いからどうでもいいよ。

223 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:32:25 ID:qKB4FZ6g0
>>215
なんか色々突っ込みどころがあるが、まずフランス語は英語ドイツ語とは別系統(5000年ぐらい遡ると結局同系だが)
で、イギリス国内でもスコットランド語なんかは英語と別言語と扱われることがあるし、
ドイツ語の方言(広義)の中でアルザス語、アレマン語、スイスドイツ語、ルクセンブルク語、リンブルフ語などは
独立した言語として扱われることがある。

フランス語の方言の中では、ワロン語、オック語、プロヴァンス語、ガスコーニュ語、アラン語などが
独自の言語として扱われることがある。

ヨーロッパでは、「英語」「オランダ語」「ドイツ語」「フランス語」「イタリア語」「スペイン語」「ポルトガル語」など
国家の公用語となっている大言語以外にも、方言扱いされていたのを独自の言語として扱うようになってきている。
州などの単位の地域公用語として認め、少数言語の教育をしている場合もある。

224 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:32:51 ID:2oun+rgWO
>>216
どうやって記録するかが問題だよね

225 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:33:28 ID:DdOWmKye0
茨城弁なら消滅してくれていいよ。

226 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:33:55 ID:MhV7i6gtO
つかわれなきゃそれまでじゃん
言語って消費文化でいいんじゃないの
人の思いを保持しようなんて傲慢で自己満足なだけなんだと思うけど、諦めなよ、無理なんだから

227 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:34:12 ID:D07f/4rBO
東京の山の手言葉も消滅の危機です

228 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:35:27 ID:qKB4FZ6g0
東京都八丈島中之郷のT(1906年(明治39年)生まれの女性)とM(1907年(明治40年)生まれの女性)の会話
1970年録音

T ムカシワ ヨメイリドァート ノァ。(昔は嫁入りだとねえ。
M ハジガマシガッテ… (恥ずかしがって…
T イックラ ヤドァ、シトノ ガラモ オヤノ ブチハタッテ ノァ、(いくら嫌な人へも親が引っぱたいてねえ、
  ナキナガラモ メンナ ヨメイリョ シトアドアガ、(泣きながらみんな嫁入りをしたのだけど、
  マンノ シトワ ソガンドァト トリモ ナッケドアジャ ノァ。(そんなだと(嫁に行く人は)一人もいないんだよねえ。
  ソレデ アンノ ノァ、ウノ マンノ ガン ディァチク ナッテ(それでなんだねえ、あの今のように綺麗になって
  イコ ワケジャ ナシ ノァ、ターダ フダンギ マンドアト(行くわけじゃなしねえ、ただ普段着、今だと
  フダンギヨリモ ヘタン ナッテ イッテ、タダ ゴチソー シテ(普段着よりも悪くなって行って、ただご馳走をして、
  ソレデ ナキナキ ヨメン イッテモ アロドァジャ、(それで泣き泣き嫁に行っても(嫁ぎ先に)いるのだよ、
  イックラ ヤドァ シトデモ ムゴク ナッテ。(いくら嫌な人でも。苦労して。
  ホントーニ、カオー ミロモ ヤデモ、オヤノ ヨ コトー キッテ(本当に顔を見るのも嫌でも、親の言うことを聞いて、
  オヤノ ヨ コトー キカナコト ダメドアジャッテ ヨ グリァーデ ノァ、(親の言うことを聞かないといけないのだよと言うぐらいでねえ、
  マンノ シトワ シェンニンニ トリモ ナイダロー ノァ。(今の人はそんな人は千人に一人もいないだろう。ねえ。

229 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:35:59 ID:DdOWmKye0
>>227
スネ夫のママがしゃべってるよ。

230 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:36:48 ID:tCJ9/pXg0
オンドゥル語はどうなるんだ

231 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:36:51 ID:7FxCYnFN0
日本はともかくアジア、アフリカ、北中米カリブの言語、文化、民族は
白人の植民地政策で消滅したものが大量にあるだろうな。

何をいまさら。

232 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:36:58 ID:bKHpQAmhO
俺なんかはヨーロッパなんかで言語が多岐に渡って
違う言語で発達したほうが不思議だな

文化の差異は閉鎖的な環境がなくても生まれるものなのか?

233 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:37:45 ID:qKB4FZ6g0
>>228 続き
T ヨー ノァ ショッテ キタロァーガ ノァ、(魚をねえ、しょってきたよねえ、
  サカナヤガ ノァ ビョーキン ナッテ、((そしたら)魚屋がねえ、病気になって、
(M ウン)
  カインナコドァージャ(買わないんだよ。
M ウン(うん。
T ソガン カワズニ アダン カミキレヤ シンニァダロー(そう買わないでどうしても(自分では)食べきれやしないだろう。
  ササッデ ミコァダラ ズーット イキナガラ(頭にのせて歩いたんだ、ずうっと(売って)行きながら
  イッポ ウローティーワ イッポ オイッテテ ケロダラ コドモン。(1本売りながら1本ほらと言ってやるんだ、子供に。
  ソガン スト ソコノ イェノ デ カワドァジャ。(そこの家の、で買うんだよ。
M ウン。(うん。)
T マー ソンヨ  シテ トクー トレテ ヨワ ウノ コトダノァ。(まあ損をして得を取れというのはあのことだねえ。
M ウン。ソガンドァンテ トクテテ ナミァノ。(うん。そうだから(あなたは)徳という名前が(付いている。
T ウン。ソンヨ イクラ シンナコドァジャ ノァ。(うん。損をいくらもしないんだよねえ。

234 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:38:27 ID:WYqKSVA60
ユネスコの担当者て誰だよ

235 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:38:39 ID:LfZMwvmz0
日本語だって放っておいたら次の世代ではなくなって
中国語と英語をしゃべってるかもしれんよ。
だから美しい日本語がどうたらと必死になって保護してるわけで。

236 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:39:59 ID:8a5EOAz90
>>235
またえらく飛躍のあることをw

237 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:40:22 ID:qKB4FZ6g0
>>233 続き
M アラ ノー マスマス ハンジョー セ ハンジョーテテ(あたしはまたますます繁盛しろ繁盛しろと言って
  キビガ ワリー。((名前がますだから)凄い。
T ウン。ヨー ウロガ イチバン オモシリー ノァ、(うん。左官を売るのが一番面白いねえ、
  ウガンドァ モノー ウッテ ミコワ。(あんなものを売って歩くのは。
M ヨワ ノー ウレロワ。(魚はまた売れるよ。
T オソ、ショービァワ シテ ムクト ノァ オモシロクテ ノァ、(いや、商売はして歩くとねえ、面白くてねえ、
  イチンチガ シゴトワ イチジカンニ カセゴワ。ムカシワ カセガラ。(1日の仕事は1時間で稼ぐよ。昔は稼いだよ。
M マニャ ノァ、マニャ ナオダロー。(今はねえ、今はなおさらだろう。
  アダン ノー サカナイィァ モッテ イクトワ サ(だってねえ、魚屋へもっていくとさ
  ワガカラ ジィゥエンデ トルト ジィゥゴエンデ ウルダロー。(私から10円で買い取ると15円で売るだろう。
  バカクサクテ カウォ キン ナリナコデ(馬鹿臭くて買う気にならなくて、
  イックラ タベタクテモ カミタクテモ アッデモ ノァ(いくら食べたくても食べたくてもなんでもねえ
  アンマリ タカスギロワ ミシェワ。(あんまり高すぎるよ店は。
M アダン ソレダケ サズニァダラ。(だってそれぐらいしなくてはならないんだよ。
T ウン。

238 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:40:43 ID:gFLQIrvEO
>>233
全然特異な感じがしないんだが(・ω・`)

239 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:41:46 ID:yihYIGr2O
アイヌや沖縄が少数民族ならほぼ都道府県単位でそれぞれ少数民族に入れるよ。
アイヌより危機的なのは生粋の東京人だと思うんだ。


240 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:41:59 ID:ceBvixMf0
こんなこと言ってもよ
人類史上、滅んだ言語なんて2500どころじゃないだろ。
文化も淘汰されるのはしょうがない。
こういう弱小言語を取り上げて権利権利言い出したらサヨクとみなす。


241 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:42:17 ID:RyaoutrD0
盛岡弁の『〜で、がんす。』ってのも絶滅したらしいね

242 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:42:23 ID:qDVFu1Pa0
意思の疎通が出来ない言語は消えて当然だと思うが。


243 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:42:35 ID:xKc4r//8O
>>232
2ちゃん用語をほかの掲示板で使っても白い目で見られるだろ
そういうこと

244 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:43:00 ID:5RtNkF5a0
>>232
文化の差異なんて、誰かが「オレたちはあいつらとは仲良くしたくない」
って思っただけでも生じるよ

同じ文化の同年齢、場合によっては同性だけを集めただけでも擬似的に
生じるくらいだし
学校のクラスのグループ内だけで通じる暗号みたいなののやりとりとか
ってしなかった?
もっと広い「若者言葉」だって固有グループの仲間別けの記号の意味も
あるし ここいらのAAとかだって

245 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:43:34 ID:HiB5jrAd0
>>228
これくらいなら方言の範疇だろ。ブチはたくとかぐりゃーでとかふつーに通じる。
沖縄は一括りで沖縄語、ってくらいならアリかもな。
せいぜいそんなもんだろ。

246 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:43:38 ID:8ntqYkWrO
言語の保護って難しいよね
少数でしか使えないなら利便性ないし言語の体をなさないし

でも博物館に展示して音声も録音して、はい終わりじゃなんかなぁ

247 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:44:46 ID:bXrrYSp/0
全部で5000とかあるのかな そうなら4999は消滅していいよ

248 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:45:02 ID:qKB4FZ6g0
>>233
まあ文字にしたらだいぶ分かりやすくなるしね。
それに沖縄あたりの言語に比べたらかなり本土方言に近い。
1900年以降生まれの年代だと既にいくらか共通語化してるしね。
ただ、生でこれを聞いたらかなり理解しにくいと思うよ。

249 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:46:14 ID:RyaoutrD0
>>246
東北の民話資料館みたいに語り部できる人を用意するのも難しいしな 

250 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:47:06 ID:lBAybsz40
琉球語は大きく言って、日本語の「方言」なわけで
いわゆる日本標準語的なものに収束していくのは歴史的にしょうがない。
そもそも標準語も、かなり方言(たとえば関西弁)を取り入れつつ変化しているし。

アイヌ語は、アイヌ人自らがアイヌ語改革運動をしなかった。
日本語は1000年も昔からひらがなカタカナといった、独自の表記法を
発明していたのに、アイヌ人は自らの言葉を表記する方法すら発明できなかった。
明治になって日本人は、近代文明を自らの言葉で表記するために「経済」「民主主義」「遺伝子」などの
言葉を発明し、言文一致の言語改革運動を進めた。
アイヌ人の中からはついに、そういう自主改革運動は育たなかった。

俺は、アイヌ人は(きつい言い方をすれば)惰眠をむさぼっていたと思う。

251 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:51:04 ID:qKB4FZ6g0
>>250
独自の表記法を持ってる言語なんて世界に数えるほどしかないよ。
多めに見積もっても数十だろう。
あとは近隣の大言語の表記体系を借用しただけ。
英語やヨーロッパの言語もほとんどそれに入る。
ヨーロッパの言語だって少しマイナーなものに入ると初めて表記されたのが15世紀以降とかはザラ。
アイヌ語は明治以降にラテン文字やカタカナで表記する方法が確立したからだいぶマシなほう。
近代的な内容を言い表せるように改革したり、言語保護運動を大規模にやったりということが無かったのは残念だが。

252 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:51:29 ID:gFLQIrvEO
>>248
確かに音声で聞くと印象も違うだろうねえ。まあ単語単語は解っても
会話の形でぶつけられるとイミフ、また維新語標準語に中和されたというのは
他の方言も同じとも思えるが・・・って志村、事故レス!

253 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:51:37 ID:xKc4r//8O
戦争の記憶を次世代に残すのも大事だが
こういう文化保護こそ金使うべきでないか?
>沖縄県

254 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:52:37 ID:RyaoutrD0
>>247
なんばいいよっとかぁ〜きさん!くらすぞ


255 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:53:35 ID:pW/uro8j0
(´人`)南無南無

256 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:54:57 ID:LfZMwvmz0
>>250
まあそれはアイヌに対してアイヌ語を使わないように同化政策で圧力をかけた日本人が言うことじゃないわな

257 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:55:18 ID:AotQ2/db0
アイヌは完全に日本語とは別言語だろう。
他はほぼ日本語の方言みたいなものだろう。
与那国って、そんなに違うの?




258 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:58:10 ID:C8a6imBh0
取りあえず東北弁はフランス語に聞こえることがある

259 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:59:09 ID:RyaoutrD0
>>257
与那国方言会話集

どこへ行きますか?
(ン マンキ ヒルナ? )

沖縄本島へ
(ウンナンキ )

いらっしゃいませ
(クマンキ ワーリー )


260 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 17:59:46 ID:xKc4r//8O
>>250
まあ、そういうのが文化的な「強さ」に繋がるんだろうね(良し悪しじゃなく)
今はコンテンツ力かな

261 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:00:28 ID:fBYiRaHe0
>>78
消えるから残そうとする動きが文化的なんじゃねーの?
知識の蓄積をしようとしないお前の放置主義は文化的じゃねーな

262 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:00:59 ID:GstJ5s+q0
沖縄地方のは方言に聞こえないな

263 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:00:59 ID:KhXQyDUz0

わしゃ広島弁じゃ

264 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:01:47 ID:5RtNkF5a0
>>258
関西出身で温泉巡りでよく東北をウロウロするが、フランス語と思ったこと
は一度もないなー
フランス語は大学の第二でやったくらいなんで全然できないから、むこうに
旅行に行った時もほとんど英語で通したがw

265 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:02:02 ID:yihYIGr2O
アイヌは凍った間宮海峡を越えてオホーツク圏に後からやってきた移民だよ。
北海道に行けば常呂の遺跡とかアイヌでも大和民族でもない遺跡がたくさんある。
一方で函館付近には青森と行き来してた縄文人の遺跡も残ってる。
アイヌだけが原住民なんて可笑しな話ってのは北海道の人も何となくわかってる。
しかしこういうのは声が大きいヤツが勝つ

266 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:02:51 ID:Qye7MyBp0
世界史だと 今の台湾がす〜っと琉球で、
沖縄は阿児奈波(オキナワ)なんだがな〜
おきなわんは騙されてね?

267 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:03:59 ID:fBYiRaHe0
方言馬鹿にするやつは言葉喋るな
ただし東京の言葉だけは馬鹿にしてもよし

268 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:04:41 ID:o1HMpjLoO
そんなことよりも
現在、哺乳類のY染色体の遺伝子の数がどんどん減少していて
将来的には消滅してしまうそうだぞ
Y染色体がなくなるということはオスがいなくなるということ
つまり哺乳類が確実に滅亡してしまうということだ
言語云々言ってる場合ではない!

269 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:05:00 ID:RmwrmMM80
標準語=山口弁

270 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:05:18 ID:5RtNkF5a0
>>266
なんと!
尚氏が統一したのは台湾だったのか!! 目から鱗だぜ!!

271 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:05:26 ID:qKB4FZ6g0
沖縄県与那原町のU(1894年(明治27年生まれ)とT(1903年(明治36年)生まれ)の会話
1971年録音

T シムジョーグヮーヌ クーグヮースー ヨー。(下城小のクーグヮーじいさんよ。
U フーン。(はい。
T ッウンジョー チャクバサムチャーヤ ッイクチカラ シミソーチャガ。(あなたは客馬車持ちはいくつからなさいましたか。
U ジューシチカラ ンー ジューシチカラ サソーヌ ムン ソーン ロー(17歳から。うん17歳から車掌の仕事もしていたよ。
T サソーン ソーミセータン。(車掌もなさっていた。
U ンー。(うん。
T ッアン バテーン ヌトーイビーティー。(それで馬丁も乗っていましたか。
U ウー バテーン ヌトーン。(うん馬丁も乗っている。
T バテーン ヌトーイビーティー。(馬丁も乗っていましたか。
U ンー。
T ッアンシー トゥーサー マーマリ メンソーチャガ。(それで遠くはどこまでいらっしゃいましたか。
T エー シマジリ ナー。(え、島尻(の中のこと)か。
T シマジリ ヤティン ヤー サイ、マタ ナカガミ ヤティン(島尻であってもですよ、また中頭であっても
  クニガミ ヤティン シマビーン ヨー。(国頭であってもよろしいですよ。
U シマジレー マカビマリ。(島尻は真壁まで。
T マカビマリ メンソーチー。(真壁までいらっしゃいましたか。
U ンー。(うん。

272 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:05:49 ID:McXyvD860
言語は消滅していいんですよ。
元は一つですからね。

273 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:07:13 ID:kfreaHgO0
>>267
東京の言葉っていっても、いろいろ有るんだぜ。

どう考えてもサイタマあたりの人が喋ってると思われる訛った共通語とか。
渋谷あたりに多い。

有名どころだと、彼氏の発音とかな。カ↑レ↓シ↓ が正しいが、こいつらはカ↓レ↑シ↑ と発音する。

274 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:07:39 ID:lBtdncnx0
>>272
チョムスキーのこと?

275 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:08:07 ID:qKB4FZ6g0
>>271 続き
T マタ ナカガメー マーマリ メンソーチャガ。(また中頭はどこまでいらっしゃいましたか。
U ナカガメー カッチンマリ。(中頭は勝連まで。
T カッチンマリ。(勝連まで。
U カッチン マタ…(勝連、また…
T ヤンバロー マーマリ メンソーチャガ。(山原はどこまでいらっしゃいましたか。
U ナー クンジャノー マタ フィントゥナマリ。(もう国頭はまた辺戸名まで。
T フィントゥナマリ。ッアガトーマリ メンソーチー。(辺戸名まで。あんな遠くまでいらっしゃいましたか。
U ンー。(うん。
T ッアマ トゥーサンカエー ナンメーグレー ナー ヌシミソーチャガ。(あそこ遠くへは何名ぐらいもうお乗せになりましたか。
U トゥーサンカエー ルクメー ヌトール バー。(遠くへは6名乗っているわけよ。
T ルクメーナー サイ。(6名ずつですか。
U ホー。(うん。
T ッアンシ ヨー サイ ユナバルナカー チャクバシャー ッイクチ(それでですね、与那原には客馬車はいくつ
  ッアヌー ナンダイグレー ッアイビータガ。(あのう何台ぐらいありましたか。
U テーゲー ジューダイバカー ッアタッサー。(だいたい10台ばかりあったよ。
T ヤイビータン。(そうでしたか。
U ンー。(うん。

276 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:08:18 ID:+5tpyz9T0
>調査は、全世界で6千前後あるといわれる言語を調査。538言語が最も危険な
>「極めて深刻」に分類された。

エスペラントもあるのにw

何でも残せば良いんじゃないよw

277 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:10:37 ID:5RtNkF5a0
>>268
もともとはXしかなかったんだし、元に戻るだけだから別にいいじゃん

そんなことよりも
そのうちに太陽が膨張して(ry

278 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:10:55 ID:544z7Oxy0
知っている人は知っている、STVラジオのアイヌ語講座
ttp://www.stv.ne.jp/radio/ainugo/index.html

279 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:11:58 ID:qKB4FZ6g0
>>275 続き
T テーゲー フィーニ チャナッアタイナー モーキミシェータガ。(大体1日にいくらぐらいずつ儲けていらっしゃいましたか。
U ハー ッウレー ッアイ ヤッサー(ええとそれは何だねえ、
  サンエンバカーナール モーキータッサー。(3円ばかりずつしか儲けてはいなかったよ。
T ヤミシェータン。(そうでしたか。
U ウーン。(はい。
T ウーン ンカシェー ナー サンエン モーキレーカラー(うーん昔はもう3円儲けたら
  イーモーキ ヤイビータン。(いい儲けでしたよ。
U ンー サンエンカラー イーモーキ。(うん3円からはいい儲けだ。
T ヌーガンレー フィーヨーサーヤ ニジューグクヮンル(なぜかと言えば日雇いは25貫しか
  トゥイビーテークトゥ ヤー グジッシェンル。(とりませんでしたからねえ、50銭しか。(笑)

280 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:12:46 ID:Nrkq2S1A0
>ユネスコの担当者は「これらの言語が日本で方言として扱われているのは認識しているが、
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。

何これ?独立の言語は基本語群が一致していないなどの定義があるけれど
完全に一致している
日本で辛うじて独立の言語といえるのはアイヌ語だけだろうに。


281 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:15:23 ID:6ipr5HTaO
×青森弁
○青森語
こういうわけだな?

282 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:15:35 ID:FIBzoTJI0
やっぱ文字で起こすと同じ系統に見えるね

283 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:17:29 ID:qKB4FZ6g0
与那国島の方言(音声も聞ける)
http://www.okinawatimes.co.jp/spe/kotoba20011024.html

与那国島の方言には様々な特徴がある。
最大の特徴は、エとオが全く無く、完全に3母音であること。これは日本語圏で与那国島だけ。
また、短母音と長母音の区別もない。
ワ行音(ワだけでなく、歴史的仮名遣いのヰ、ヱ、ヲも)がバ行音で現れる。
これは南琉球方言に共通する特徴。
そしてヤ行音がダ行音で現れる。これは与那国島にしかない特徴。

他にも、有気非咽頭化音と無気咽頭化音の対立があること、
ガ行濁音とガ行鼻濁音を別々の音として使い分けること、
語中でキがティ、ギがディになるなど様々な特徴がある。

284 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:17:48 ID:S1oisqHQ0
>>6

八重山に行って現地語聞いてみな。まったく、意味不明だよ

285 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:18:42 ID:544z7Oxy0
>>281
また民族紛争が起きそうな語句を出してくる。

津軽弁とか下北弁とか南部弁とか言うならわかるが。

286 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:19:31 ID:AotQ2/db0
>>271以下、 かなり凄いね。
もしかしたら、古琉球語みたいなものと関係あるのかな。

ところでそこではなかったかもしれないが
そういった日本の離島の殆ど分からない歌詞を使って自分で作詞作曲して
歌ってる30歳くらいの男性が居たと思う。
歌詞内容は殆ど分からないのだが、結構聴ける音楽になってたと思う。
ただし音楽としてはその島の民謡とかの影響ではないみたいだったけど。


287 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:21:00 ID:RyaoutrD0
>>280
カタルーニャ語とスペイン語みたいにほとんど差が無くても
独立言語として見なされる例もあるから 琉球語も独立言語と言えるんじゃないか
日本語と同系統の言語だとしても

288 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:21:05 ID:GCZDnMBsP
>>284
音が異なるように聞こえるだけじゃ、異言語とする基準には
ならんと思うが。
関西弁だって状況によっちゃ、意味不明だぜ?

289 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:21:32 ID:cCdOmTdk0
>>1
>ユネスコの担当者は「これらの言語が日本で方言として扱われているのは認識しているが、
国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた」と話した。


なんか政治的臭いもしないでもないんだよなあ。
アイヌ語は別にして、その他ありもしない「独立言語消滅の危機」をでっち上げて特定の国に圧力をかける、とか、そんなことないの?
国連のやってることはどうも疑いの目で見てしまうな。
「国際的基準」ってなに? ユネスコが作った基準?w

290 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:21:53 ID:0J11JwjLO
ルイベ、マキリ、カムイ、北海道地名…
日本語として溶け込んでいる。
それより「南北之塔」からアイヌを排除しようとしている在沖縄韓国人をなんとかしろ。

291 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:22:01 ID:PELd7Q+I0
少数文化保護の観点からやや大目に見て「言語」だという部分もあるんだろうな。
ユネスコだし

逆に日本を細切れにされるようで気に入らん、みたいな気持ちがある人間なら
いくら素で沖縄方言聞いてわかんなくたってこれは日本語だって言うわな。
言語は普通に扱ってるつもりでも無意識に政治が入ってくるから怖い

292 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:22:16 ID:S1oisqHQ0
ポルトガル語とスペイン語よりも、標準語と沖縄語の差の方が大きいぞ

293 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:23:58 ID:qKB4FZ6g0
>>280
「同じ言語の方言」とみなすか「同系の別言語」とみなすかは必ずしも言語学的な基準だけで決められるわけではなく、
国家の公用語になっているかとか、独自の書き言葉の基準を持つかなどの要素に引きずられているということ。

例えばイタリア語とフランス語は方言関係にあるとみなすこともできるし、実際方言連続体を形成していて
はっきりとした境界がなく連続的に徐々に変化している。
スペイン語とポルトガル語や、ドイツ語とオランダ語は、違う国家でなかったら方言関係とみなされていただろう。
ノルウェー語とデンマーク語とスウェーデン語もそうだ。

逆に、中国語の方言の広東語や上海語などは、同じ中華人民共和国の中だから方言とみなされているだけで、
充分独立言語と言えるだけの違いがあるし、そう扱われることもある。

もし琉球王国が独立国家のままだったら間違いなく琉球語は日本語と別言語として扱われていた。
東京の日本語と那覇の琉球語の差は、英語とドイツ語の差より大きく、イタリア語とフランス語の差に匹敵する。

294 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:25:54 ID:S1oisqHQ0
>>288 関西人は標準語を日本語として認めておりませんが、何か?

295 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:26:25 ID:qKB4FZ6g0
>>286
ニコニコですまんが多分これかな?

ナカユクイ/下地勇
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1729397

宮古方言。沖縄本島の首里や那覇の方言とは互いに全く意思疎通できない。
閉音節(子音で終わる音節)が多い方言。普通に聞いていたら一言も理解できないだろう。

296 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:26:25 ID:GCZDnMBsP
>>293
じゃ結局、今は沖縄は日本なんだから日本語の一部で良いって
ことじゃないの?

297 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:28:48 ID:qKB4FZ6g0
>>296
ところが最近はそういう同じ国家の中でも、はっきり違うものは独立言語として
認めようという機運が高まってきているんだよ。>>223みたいに。

298 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:28:48 ID:E6YG/2+I0
言葉なんて時代によって変化する物だ。使われない言語は淘汰されるって事だろ。

299 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:29:48 ID:0J11JwjLO
風水見、ふうすいみ、ふーしんみー

300 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:31:07 ID:RyaoutrD0
>>297
スペインのカタールニャとかバスクとかな

301 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:31:27 ID:HPnm/hLbO
日本語の方言なんて全部昔の小部族の言葉の名残。

302 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:32:59 ID:TEyUtNlK0
与那国語は聞いたことあるけど、もはや日本語じゃねーという感じだったな
世界分が見たいけどソースにもリンク先ないね

303 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:33:11 ID:QzWSCt1w0
「うざったい」って多摩弁だったんだ?
唯一、多摩から全国区になったもんじゃね?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E6%91%A9%E5%BC%81

304 名前:289:2009/02/20(金) 18:34:17 ID:rTnsJym50
いや、要するにね。こういうのは下手すると、「マイナー文化の弾圧」を非難する口実に使われかねない、
っていこうとなんですよ。日本国内ではそれなり調和して自然に進行てきたものに、
外部から故意に対立軸を持ち込む手法として使われかねない、と言ってもいいかな。
ちょっと国連のやりかたとして、共通するものを感じたので。

305 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:36:28 ID:Nrkq2S1A0
>>282
さらにローマ字表記だと母音が法則性のあるずれかたしているだけなので
3百年ほど前に琉球訪れた外国人は「琉球の民は日本語を話す」と記録している
母音と子音を分け書きする西洋人にとっては頭の中で母音組替えるだけで
事足りたのだろう。
琉球はその法則性のままに平仮名・カタカナを使って公文書から庶民の琉歌を書き記しており
、今それをそのまま読むと(現代かな発音で)普通の日本語になる。

306 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:36:56 ID:Qye7MyBp0
>>270
細かい話しは知らんが
有史以来 台湾島が琉球と呼ばれ、
オキナワはオキナワと呼ばれてるよ。
15世紀くらいから、呼び名が変わるようだが・・・

307 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:38:13 ID:cmfH1GH40
まぁ、なんとか言語を保護するのは賛成だが、
在日利権みたいなのとは無縁であることが条件ね

308 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:38:41 ID:lBAybsz40
>>256

あのさ、アイヌ人が同化政策を日本本土人から押し付けられるまで
どれくらいの時間的猶予があったんだよ。
少なくとも弥生時代に稲作を選んだ本土人と、狩猟を選んだアイヌ人が
分化して以来だから、2500年もあるんだけど。
その間に、本土人は表記法を発明して言語改革も進めてきたんだよ。
アイヌ人は、そういう本土人を見て何も感じなかったのかな?

日本が幕末に開国に大きく舵を切ったのも、ロシアの北方脅威があったからなんだけど。
林子平の「海防論」なんてそうでしょ。
アイヌ人のほうが、もっとロシアの脅威を感じていたはずなのに、なぜ
アイヌ人は自己改革できなかったのかな?

日本人に同化された。日本語を押し付けられた。土地を奪われた。
と被害者意識で語る前に、自己反省すべき点があるんじゃないかと思うけど。

309 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:39:19 ID:HexcSfqo0
言語はどんどん淘汰され、最終的に1つに統一されるのが理想的

310 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:39:21 ID:hQXZgUel0
>>296
そういう理屈で国家の言語を強制して少数言語をどんどん潰して
政府機関からも学校からも排除する絶滅政策を取る国が現代でもある
ご近所だからわかるだろ
まあ今じゃほっといても過疎の村のように自滅していく言語の方が多いけどな

311 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:41:31 ID:S1oisqHQ0
>>305

んなこたーないwww

確かに南風原(はえばる)→はいばる

とか、え→い、お→うという発音の規則的な変換があるが、そもそもはえばるとは読めないだろw

ちなみにボインがあいうしかないというところは、アラビア語と同じだな

312 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:41:59 ID:rTnsJym50
国連て実際にはいろんな勢力の寄り合い所帯だからね。
言ってることを常に客観的批判と受け取るのは危険性がある。
一応は政治的意図を疑っておかないとね。

313 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:43:25 ID:jm/+KxPN0
言葉は多くの人に伝わることの方が利便性があるんだから、
危機とか訳の分からない概念を持ち込むべきじゃない。
文献資料が無くなるって意味なら危機かも知れないが。
廃れて行く文化や言葉は文化や言葉じゃない。

314 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:45:04 ID:iGKVLpdJ0
異なる言葉は異なる思想を包含してるから面白いよ。
単語レベルだと言語間の翻訳不可能性ってのは確かにある。

315 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:47:05 ID:544z7Oxy0
>>311
そういや、昔、朝のラジオで「漫湖」はまんこじゃなくてまんくだって永六輔が熱弁してたなあ。

316 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:47:18 ID:5RtNkF5a0
>>306
茶化すのをやめて書くけど、琉球(あるいは流求など)は大陸での
用語。阿児奈波などは日本での用語。ある時代まではね。
なので同時代に並立しうるし、同じものを指しうる。

定説ではないが、一般に琉球は今の沖縄本島のこととされることの
ほうが多い。台湾は小琉球とされてきたとされる。
君のように台湾が本体だというものもいるが、少数派。
もちろん、いまだに両方が”仮説”

317 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:48:24 ID:LY/KNxke0
奄美地方出身だが正直俺ら若者は大人が使う奄美語はほぼしゃべれん
意味すらわからんのも多いし。
親に聞くと親も自分らの親世代の言葉で使えんのがあるらしい。
子供の頃学校で方言禁止されてた時期がある影響だとか。

確実に字面は標準語で発音がなまってるだけ、になりつつある。寂しいもんだ・・・。

318 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:49:07 ID:GCZDnMBsP
政治的な意図での判断が入り、いつまで有効なのか
わからんものは、基準とは言えないな

319 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:49:28 ID:Nrkq2S1A0
>>311
それは言葉の意味に対して後年行った、当て字
東風平(コチンダ)もその一つで、これは日本語古語でもある。

320 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:50:30 ID:6ADFFCsi0
>>317
奄美では、鹿児島本土出身の教員が奄美の郷土史を
教えるのを阻害したりすると聞いたことがあるけど、本当?

321 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:50:34 ID:Ufe6hL5W0
なんか、愛知→千葉→愛知→岡山と引っ越して、その度に方言で苛め抜かれた
漏れとしては、言語学以上の問題っつーか、なんというか・・・

方言を尊重する文化か、方言を根絶する文化か、どちらかにして欲しい。

322 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:51:45 ID:5RtNkF5a0
ひ、東風吹かば〜

323 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:56:14 ID:EcGREkyS0
ネットで関西弁使う奴は40代以上

324 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:57:30 ID:km7Z8jbEO
業界語も保護しないと今年中に消えるな。
語りべ、夙川アトムだけだし。

つぇーひゃくつぇーひきのちゃんわん。

325 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 18:59:43 ID:GCZDnMBsP
俺は名古屋に一年間だけ居たときに、机を吊る、とか、いこまい、とかワケわからなくて怒られた。

日本語だけならまだしも、英語の授業でも、haveとかの、中間母音をヒャブと発音しろと、教師に繰り返し練習させられた。

326 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:00:20 ID:0J11JwjLO
山都→ヤマト→大和
水都→ミナト→港
痴呆症→認知症
障害者→障がい者

327 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:03:01 ID:0J11JwjLO
すてる
なげる
ほかる

328 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:03:12 ID:VIdligUdO
コンピュータのホスト名にアイヌ語でつけてマスよ。

329 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:05:55 ID:g/gf3yJ90
はてなダイアリー界隈で「日本語なんかさっさと滅びろ」とかいう話が流行ってたな。
英語も話せん連中が嬉々として「日本語なんてマイナー言語役にたたない」って騒いでた

330 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:08:47 ID:3TOuSsbZ0
「極めて深刻」とか「危険」ってなんなのかね。
当事者ならまだしも、国連みたいな第三者が何とか言う立場にあるんだろうか?
これじゃあまるで、このマイナー言語群が
世界の総力を挙げてでも保護されるべき対象であるかのような印象を受けてしまう。

331 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:09:18 ID:aoG8WBMjO
どんげかせんといかん

332 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:11:21 ID:plx+k+ySO
そういや、宮古島でペンション風の民宿に一週間滞在したが、
ある日、民宿の経営者が話し掛けてきて、俺が大学で民俗学や言語学っぽいこと勉強してるって言ったら、
「実はね、この辺の言葉の辞書書いてるところなのよ」って、いろいろ資料見せてくれた。
で、この辞書の対象地域はどこらへん?って聞いたら、
「そっちの信号からあっちの交差点までの1ブロックよ」
俺は絶句した。そら、滅びるわ。
だって、景色はどこにでもありそうな住宅街の一角なんだもの。

333 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:16:48 ID:qKB4FZ6g0
>>332
ある特定の言語が広域に話されるようになったのは人類の言語の中ではかなり新しいことで、
ここ数千年以内のことが多い。
例えば西洋人到達前の北米や南米、パプアニューギニアやオーストラリアは全然違う多数の言語が
めちゃめちゃに入り組んで細かく分布していた。
日本列島も縄文時代まではそのような状況だったと推定される。

それに、沖縄、特に先島諸島は島と島、集落と集落の差異が特に大きいのは事実だが、
日本でも北海道内陸のような特殊な地域を除けば、集落ごとに方言は細かく違う。
最近はだいぶそのような細かい差異は失われてきたが、戦前まではそのような状況は普通だった。
今の日本の本土だって、厳密な方言集を作ろうとすればこの町内だけとかいうことになるだろう。

334 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:17:29 ID:8ntqYkWrO
ところで日本語ってど−やってできたの?

インド南部や沖縄に同じような単語が残ってたりするんでしょ?

335 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:18:13 ID:GRhZDJsD0
>>332
宮古島の辺りは狭い地域に複数種類の方言が密集してるんだよな
伊良部島ですら北部と南部で訛りが全然違う
そのくせ別々の島・離れた集落で共通の言葉を使ってる場合も有ったり

336 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:20:33 ID:MhV7i6gtO
縄文どころか幕末は薩摩言葉は京都では意味不明だったらしいよ

337 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:23:27 ID:S3FhSU9d0
長浜弁が無いできゃんす。

338 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:23:34 ID:5RtNkF5a0
>>334
インド南部ってのがクレオールタミル語説のことなら、大野のジーサンも
若いころは尖ってたな〜、やっちゃったなーって話だが

339 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:23:49 ID:IEOObPgB0
>>215
とりあえず新潮新書の「言語世界地図」でも読め。

340 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:25:56 ID:yBy0ERLL0
>国際的な基準だと独立の言語と扱うのが妥当と考えた
ただたんに日本にえらそうに指摘したいだけだろ

341 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:26:53 ID:wK3z5IppO
馬鹿だらww

342 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:27:17 ID:iGKVLpdJ0
同じ単語があるって言うのは、2言語の類似性とほとんど関係ない。
それならドイツ語やイタリア語とだってこじつけられる。

343 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:28:29 ID:4YfVr/sI0
実際に使ってる人たちは無くなるのは嫌かもしれんが
保護する必要あんのかね

344 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:29:01 ID:saufP+S9O
>>338
誰のだか知らないけど、バスク語同根説なんてのもあったような…。

345 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:30:33 ID:fWK/fUKL0
>>332
奄美大島でも部落が3つ違えば微妙に違うよ。
学校でどうやらその違いが薄まっているみたいだが。

346 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:32:40 ID:dYgt1w6xO
うち母親が与那国島の人なんだけど、祖父や祖母の会話はもはや外国語

347 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:39:31 ID:KJenwE2M0
まあ、方言が多いのは、日本が長期にわたって安定した国家だったからなわけで、
これは誇るべきことだとおもうぞ。

348 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:40:16 ID:eXQIhnBF0
言語なんて所詮コミュニケーションツールだからなぁ、
人の交わりが多くなれば淘汰されてくし、常に変化していくものだ
標準語を教え・推進していけば、少数派の言語は廃れていくだろう。

349 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:40:28 ID:plx+k+ySO
>>293
それらは国家語で正書法が確立されて、国の研究機関のお墨付きの権威ある大辞書も発行されてるでしょ。
俺はデンマーク語とスウェーデン語かじって、
ノルウェー語やデンマーク語、アイスランド語、フェロー語の分厚い辞典も大金払って購入して、高い送料払って向こうから運んできた物好きだけどさ、
面白いほど、似たような単語の綴りが各語で違う。
ノルウェー語は2種類ある。デンマーク支配時代に作られたデンマーク語の影響強い標準語と、ノルウェーの方言をもとに新しく構築された民衆語。
どっちも書き言葉を所有して、出版物も多数ある。
だが、プークモールって民衆語のほうは、結局あまり普及しなかった。
それだけ、ノルウェーの方言が各地によって差違がありすぎて、下手な人工統一方言は相手にされなかったってこともある。ノルウェーはフィヨルドの谷ごとに言葉がかなり違う。
そんな訳で、ノルウェーで定着したノルウェー語はデンマーク語っぽい言葉のほう。だから、余計、スカンジナビアの三カ国語は似てるように見られるってわけ。
ただ、アイスランド語とフェロー語はまた、全然別の言葉だ。この辺を説明すると長くなる。

350 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:43:18 ID:qKB4FZ6g0
     ありがとう          頭     櫂
奄美  ッアリガテ'ゥサマリャオタ' カマチ   ヨホー
     ?arigat'Esamarjaot'a    kamachi  joho:
那覇  ニフェーデービル      チブル   ウェーク
     nihwe:de:biru         chiburu    we:ku
宮古  タンディガータンディ     カナマイゥ ッザク
     tandiga:tandi        kamanaI   zzaku
与那国 フコーラサーン       ミンブル  ダーグー
     huko:rasa:N        mimburu  da:gu:

351 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:45:33 ID:Nrkq2S1A0
>>315
満湖の隣の小禄(おろく)も烏魯(?)で「うるく」発音だったけれど
余りにも煩わしいとの事で、なぜか音の違う漢字あてられた
多分に庶民は平仮名おろく表記で「うるく」と発音していたので
カナ表記に対して当て字したのだろう。
満湖の旧漢字表記は「まんく」発音だろうけどちょっとどのような字か分からない。

352 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:45:39 ID:nyTE63h90
ズーズー弁も対象になってるんだろうか
ただでさえ何言ってるか分からん方言No.1なのに
さらにズールー語と混同されてたりしたら最高

353 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:48:06 ID:erwKhMUj0
八重山語を検索してみたら

おはよう=ストゥムディ ミシャロルンネーラー

すごい。方言レベルじゃないな。

354 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:49:00 ID:J+gTwCl90
古い言葉が無くなるとかチョベリバ

355 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:50:19 ID:y5xBhfFT0
新たに2ちゃんねる語が増えているのでプラマイゼロでしょ?

356 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:51:39 ID:qKB4FZ6g0
琉球方言最北端の奄美大島佐仁集落の方言は、
/i, I, e, E, a, o, u/ の7個の短母音、/i:, I:, e:, E:, a:, o:, u:/の7個の長母音、/I~, a~, o~/の3個の鼻母音を持つ。
沖縄の標準語の機能を果たしていた沖縄本島の首里や那覇の方言は、
/i, a, u/の3個の短母音、/i:, e:, a:, o:, u:/の5個の長母音を持つ。
琉球方言最西端の与那国島の方言は、
/i, a, u/の3個の短母音のみを持ち、短母音と長母音の区別がない。

伊江島の方言は、咽頭化音と非咽頭化音が対立し、
/k, t, c, s, h, g, d, z, m, n, r, j, w, ?, K, T, P, C, ?m, ?n, ?r, ?j, ?w/の24個の子音がある。
また直音節と拗音節が対立する。
宮古諸島の大神島の方言は、
/p, t, k, f, v, s, r, m, n, j/の10個しか子音がなく、しかも原則として拗音節がない。

357 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:52:48 ID:LCn5Dcd10

おらの標準語は会津語だ。

たま〜に、東京弁のなまりが出てしまう。


358 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:53:54 ID:aiQknlvs0
人工知能で会話するようにできないの

359 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:55:25 ID:MhV7i6gtO
>>356
日本語の方言なの?

360 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:56:56 ID:plx+k+ySO
>>285
どういう意味で民族紛争うんぬん言ってるか知らんが、青森弁=青森市方言っていうのは存在する。
青森市は一応、東津軽に属するから、津軽弁地域のはずなんたが、実際は南部弁との中間的言語や南部弁そのものも話される。
これは、ベルギーの首都ブリュッセルがワロン語地域に存在するのに、フラマン語の飛び地にもなって、両者が共存している状況にやや似てる。
県庁所在地であるために、県内で津軽弁と拮抗した話者人口を有する南部弁地域からの移住者が多いこと、
地理的に南部弁地域に隣接し、近世初期まで行政的に南部に分類されていたことなど、複合的な要因がある。

361 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 19:58:56 ID:1seRKWil0
>>357
エイズ人発見!

362 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:01:23 ID:Nrkq2S1A0
>>350
ありがとうは「ありがたし」の感嘆言葉
「ありがたし」:この世に存在するのが難しい物
つまり「ありがとう」は
「この世に存在するのが難しい物を得る事ができました」との思わず口をついて出た感嘆の言葉
かなり高度な抽象概念の言葉であり、比較対照にするのは不適当。


363 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:05:07 ID:S1oisqHQ0
この中でリアルに、探偵ナイトスクープのアホとバカの境界を調べてにいった回を見た椰子

ノシ

364 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:05:17 ID:5RtNkF5a0
>>362
相手の言葉にだって違うかもしれないが変遷や文化的な背景はあるだろ
どこかで線引きしないと翻訳も比較もできん
そもそも、そこまで考えて使ってる人間はどれだけいるのか?

365 名前:◆HKZsYRUkck :2009/02/20(金) 20:10:33 ID:U1qanMpx0
詳しい人が降臨しているスレはためになるな。

やっぱ、言葉をなくすことは、その集団のアイデンティティをなくすことだもんな。
独立言語でも方言でも。

366 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:11:28 ID:Ow8iCb+80
ミステリー作家のエッセイで、
昔は地方を舞台にした場合、方言をしゃべらせないと
いけないから大変だった。
今はみんな標準語ですむから、すごく楽
と書いてた

367 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:15:08 ID:UvDyAkYu0
おまえらが2ちゃんでせっせと新しい言葉作ってるんだから大丈夫

368 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:17:39 ID:VndJQ/jK0
大阪語の消滅は大歓迎

369 名前:◆HKZsYRUkck :2009/02/20(金) 20:18:05 ID:U1qanMpx0
むかし観た芝居で、舞台はアメリカなんだが
そこに出てくる南部なまり(という設定)の登場人物は
セリフが東北弁だったw

アメリカ人にとっての南部なまりはそういう位置づけなんかな?

370 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:18:19 ID:Nrkq2S1A0
>>364
日本人は無意識にその概念で使っている。
だから見返りを求めない「この世に存在するのが難しい物」に対する代価なんて
だれにも解らないのだから。

具象名詞は星の数ほど有るのだから、抽象概念の言葉を参考にする必要は無い。

371 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:20:18 ID:w2xj9C500
アイヌ語なんてなくなっても何も困らないし
今まで聞いたこともないわ
所詮その程度のものでしかない

372 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:21:16 ID:lPmj6YJA0
これとは逆に、他の地域まで侵食する「極めて深刻」な言語は

大阪弁

373 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:21:19 ID:5RtNkF5a0
>>369
南北が逆転してるのが気になるがw

ちょっと違うが、
イギリス英語:関西弁
アメリカ英語:東京弁
オーストラリア英語:東北弁
とかって気はする

374 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:24:36 ID:RyaoutrD0
>>369
いまだに南部=レッドネックってイメージだからなぁ


375 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:25:04 ID:sTjbwiIMO
ヌコ語

376 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:25:41 ID:ykNXZ1ud0
>国際的な基準

あるなら、示してもらおうかい。いい加減なことを言う担当者だね。

377 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:26:41 ID:ObqGEsAI0
日本は、一民族、一言語、一国家だ。
日本に少数民族など存在しない。

378 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:27:03 ID:0wwNbhRJ0
アイヌと沖縄、朝鮮半島をみると日本は侵略が大好きですね

379 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:27:42 ID:LCn5Dcd10
(会津弁の例)

おげに ずくんで ちょんとのげで ずうたいこすれ

桶(おけ)に お湯を汲んで 手拭い(タオル)で 体を洗え。

380 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:28:06 ID:ToQrEIYU0
>>349
ノルウェーの大学では標準語で勉強するの?
それとも英語を使うの

381 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:28:48 ID:LtCjc+tv0
日本語の各方言は、ヨーロッパの諸言語に当てはめれば、十分に別言後扱いのレベルだよ。

382 名前:名無しさん@九周年:2009/02/20(金) 20:30:47 ID:qKB4FZ6g0
奄美方言は、/i, I, e, E, a, o, u/の7母音を持つ。
オ段は/u/に変化してウ段と同じ母音になっている。
イ段は/i/のままで、エ段に対応して/I/が現れる。中舌でイとウの中間。ア段は/a/。
またス、ツ、ズに限って/I/が現れ、このためズーズー弁のようにシとス、チとツ、ジとズの区別がない。
また本土の/ai/、/ae/、/oe/に対応して/E:/が現れる。中舌でエとオの中間。
/awa/に対応して/o:/が現れる。ハ行はハ行音で現れる。
ただし北端の佐仁集落のみはハ行がパ行音で現れ、カ行がハ行音で現れる。
語中のカ行音がハ行音になったり脱落する方言が多い。

奄美方言で特徴的なのは咽頭化子音(無気音)が非咽頭化子音(有気音)と対立すること。朝鮮語の濃音に近い。
まず、ア行に対応する音節に/?/が現れる。これに対しワ行やヤ行のエに対応する音節には現れない。
胃はッイー/?i:/、犬はッイン/?iN/、音はッウトゥ/?utu/なのに対し、亥はイー/i:/、縁はイン/iN/、夫は/utu/。
また、本土の/i, u/に対応する音節の直後に鼻音(マ行やナ行)や半母音(ヤ行)が来ると、
母音音節が脱落して後の鼻音や半母音が咽頭化する。
馬はッマ/?ma/、稲はッネ/?ne/、魚はッユ/?ju/、嫉妬はッワーナリ/?wa:nari/。
これらはそれぞれ、*/?uma/、*/?ine/、*/?iju/、*/?uwanari/が直前の形と見られる。
また、イ段、ウ段に対応する音節の/k, t, p, c/は咽頭化して/K, T, P, C/になるが、エ段、オ段に対応する音節は咽頭化しない。
これによってカ行、タ行などでは、イ段とエ段、ウ段とオ段の区別が保たれる。
肝は/Kimo:/、雲は/Kumo:/、爪は/CImI:/、血は/Ci:/、米は/kumI:/、毛は/kI:/、田は/ta:/、伴は/tumu:/。
また、無声子音に狭母音/i, u/が挟まれた場合、狭母音が無声化し、後続の破裂音を咽頭化したあと脱落する。
二人は/Ta:r/、二つは/Ta:t/、一つは/TI:t/、一人は/Cur/。
これらは*/putari/、*/putatu/、*/pitotu/、*/pitori/から変化したもの。


戻る ニュース速報+に戻る 全部 最新50
DAT2HTML 0.35e Converted.
inserted by FC2 system